テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【27選】一人でできる仕事一覧!黙々とできる・正社員や女性も働ける仕事を紹介

更新: 2022.03.06

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

今の仕事のやり方や職場の人間関係に疲れた
自分のペースで働ける、一人で黙々とできる仕事がしたい
正社員や女性でも一人でできる仕事ってあるのかな?

今の仕事のやり方や人間関係をリセットすべく、転職あるいは脱サラしてフリーランスや起業を検討する方も多いでしょう。

実際、周りを気にせずに一人で仕事ができる環境は整ってきており、フリーランスとして独立する方も増えています。

そこで本記事では、自分のペースで黙々と働ける、一人でできる仕事27選を紹介。

正社員でも自分のペースで働ける」「女性におすすめ」「自宅でできるパソコンを使った仕事」など幅広く紹介しますので、ぜひご参考ください。

また、一人でできる仕事は「個人(ひとり)でできる仕事20選!在宅で働ける・副業で始められるおすすめ職種」でも紹介しているので、合わせてご参考ください。

この記事の目次

正社員でも一人で黙々とできる仕事一覧

一人で仕事ができるのはフリーランスだけでなく正社員でも可能。

具体的には、以下のような仕事です。

  • エンジニア
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • コピーライター

これらの仕事について紹介します。

エンジニア・プログラマー

エンジニアはシステムの設計を行い、プログラマーはそれに従いプログラムを構築する仕事。

両者ともプログラミングに関する専門的な知識が求められます。

エンジニアはクライアントの要望をもとにシステム設計を行い、プロジェクト管理に伴うマネジメント能力も必要です。プログラマーは黙々とプログラムを作り上げていきます。

システム開発現場では、クライアントやチームでの打ち合わせはもちろん必要ですが、残りはパソコンを使った一人での作業が中心。

エンジニアとプログラマーがどのような職種か詳しく知りたい方は「システムエンジニア(SE)とプログラマー(PG)の違いとは?仕事内容・年収などを解説」をご覧ください。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを行う仕事です。多くの方に利用される良質なサイトを作るためには、優れたデザインは欠かせません。

Webデザイナーには、Webサイトのコンセプトや目的を理解する力が必要です。そして、それに合った見た目やユーザーのアクションにつながるデザインを生み出すスキルが求められます。

エンジニアと同様、クライアントやチームでの打ち合わせはありますが、残りは基本的に一人でパソコンに向かう作業が多いです。

コピーライター

コピーライターは、商品やサービスの売れるキャッチコピーを生み出すのが仕事。

例えば、CMで聴き馴染みのあるセブンイレブンの「セブンイレブン、いい気分」やトヨタ自動車の「Drive Your Dreams」は、コピーライターによるものでしょう。

キャッチコピーは、ブランドや企業のイメージに直接的に関わる言葉となるため、責任とやりがいのある仕事といえます。

言葉を考え出せるセンスだけでなく、効果的な文言を論理的に構築できるスキルも必要。文言を考えるのは一人での作業になので、人間関係に悩むことも少ないです。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」
そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!
例えばこのような疑問はありませんか。
  • 未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
  • IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
  • 手に職をつけて収入を安定させられる職種は?
資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。
IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

芸術的な感性で作品を生み出す仕事一覧【女性にもおすすめ】

芸術的な感性を発揮して作品を生み出す仕事も一人でできる仕事としておすすめ。

具体的には、以下のような仕事です。

  • 小説家
  • 作詞・作曲家
  • 漫画家・イラストレーター
  • 陶芸家

これらはスキルとセンス次第で誰でも活躍できるので、男女に関係なく挑戦できます。

小説家

小説家

小説家は物語を執筆して作品として発表する仕事です。作品を一つ作るためにはアイディアの考案・文章の構成・校正など、多くの作業を行う必要があるため時間がかかります。

コンクールに応募して賞を獲得し、知名度を高めて作品を出版することが一般的。文章に関する芸術的な感性や作品を仕上げるための粘り強さが求められるでしょう。

収入にすぐに結びつけることは難しいかもしれませんが、好きという気持ちがあればすぐにでもはじめられる仕事です。

作詞・作曲家

作詞家は音楽に合わせた歌詞を考える仕事です。作詞家は音楽から世界観を感じとり、その魅力を引き立てる想像性が求められます。

作曲家は依頼を受けて音楽を作る仕事です。アーティストの曲を手がけるだけでなく、ゲーム・アニメ・映画・テレビ番組など幅広い活躍の場所があります。

どちらも音楽に対する知識や興味を活かせる仕事といえるでしょう。

漫画家・イラストレーター

漫画家・イラストレーター

漫画家は出版社などから依頼を受けて、マンガを書く仕事。基本的には一人で仕事を進めることになりますが、一般的には編集者とのやりとりが必要です。

Webマンガサイトの充実化や海外における日本の漫画文化の人気なども追い風となり、ヒット作を生み出せれば大きな収入となるチャンスも。

イラストレーターはクライアントの要望に合わせたイラストを制作する仕事です。フリーランスで働いている方も多くいます。

漫画家がオリジナリティのある作品を生み出すのに対して、イラストレーターは依頼された内容に合ったイラストを制作します。デッサン力と柔軟な表現力が求められるでしょう。

陶芸家

陶芸家

磁気・陶器などの焼き物を作る仕事が陶芸家です。デザインセンスや焼き物に関する高い技術が求められます。

百貨店・雑貨店・インテリアショップなどの実店舗で作品を販売することで収入が得られます。また、ネットショップを利用すれば、好きな場所で一人で働くことも可能です。

パソコンやネットを使った自宅でできる仕事一覧

パソコンやネットでお金を稼げる、自宅でできる仕事を紹介します。

  • YouTuber・ゲーム実況者
  • ブログ・Webライター
  • アフィリエイト
  • データ入力
  • 投資(株・FX・仮想通貨)
  • ネットオークション・転売

YouTuber・ゲーム実況者

YouTuberは、YouTubeに動画を投稿する自宅だでもできる仕事。ゲーム実況者はゲームの実況動画をYouTubeなどの動画共有サービスに投稿する仕事です。

どちらも動画の投稿によって広告収入を得ています。YouTubeを観る時にテレビのCMのような映像が流れて気になったという方は多いのではないでしょうか。

こうした映像はインストリーム広告といい、ほかにも動画の下部に表示されるオーバーレイ広告や、動画の横に表示されるサイドバー広告があります。

そして動画内広告のクリックや再生数によって収入が得られ、1回の再生で0.1円というのが簡単な収入の計算方法としてありました。

動画のアイディアがあれば、仕事として一人でも行えるでしょう。

ブログ・Webライター

ブログ・Webライター

ブロガーやWebライターは、ブログなどWebサイトに掲載する記事を執筆する仕事。クラウドソーシングサイトなどを利用すれば、ライターの仕事を見つけることは難しくないでしょう。

また、仕事の内容によっては、ライターは在宅でも作業が可能ですのではじめやすいです。そのため、本業と合わせて副業として取り組む方もいます。

アフィリエイト

アフィリエイト

あなたのWebサイト・ブログ・メルマガなどで商品やサービスの紹介を行い、その成果に合わせて広告収入が得られる仕組みがアフィリエイトです。

収入を安定させるには、Webサイトのアクセス数を増やす必要があります。

魅力的なコンテンツを制作して読者を獲得できれば、継続的な収入が得られるでしょう。

そのためには、Googleなどの検索エンジンで最適に表示されるためのコツであるSEO対策の知識や、Webサイトやブログを継続して更新する必要があります。

データ入力

データ入力とは、クライアントから提供された様々な情報をパソコンで入力する仕事。

仕事内容はパソコン入力のほかにも、簡単な事務作業やデータのチェックなどが含まれる場合があり、やることは幅広いです。

データ入力は専門的な知識・経験が不要で、自宅で気軽に始められます。

しかし、収入を安定して得るためには、正確で素早いタイピングの能力パソコンの効率的な操作スキルが必須です。

投資(株・FX・仮想通貨)

投資(株・FX・仮想通貨)

株・FX・仮想通貨などに投資を行って、在宅で収入を得る方法もあります。企業が事業に必要な資金を集めるために発行するのが株です。FXは各国の通貨が投資の対象です。

仮想通貨はインターネット上で利用可能な通貨で、「暗号通貨」「デジタル通貨」とも呼ばれます。仮想通貨と聞くと、ビットコインをイメージする方も多いのではないでしょうか。

投資を仕事として行う場合には、専門的な知識や資金が必要です。また、損失が出るリスクがあるということも理解しましょう。

ネットオークション・転売

ネットオークションで商品を売ったり転売による差額で収入を得る仕事もあります。

在庫を仕入れる方法としては、「リサイクルショップや家電量販店などで中古品を安く買う」「海外のネットショップから安く仕入れる」など。

販売先はオークションサイトやフリマアプリ、自分で開設したネットショップなどが主流。利益が出る商品を仕入れ、売るのはコツさえつかめばそれほど難しくありません。

本・音楽・ファッションなど、得意なジャンルの知識を生かして働けるのが魅力です。

スキルを活かして自分のペースでできる仕事一覧

一人でできる仕事の中でも、自分が持つスキル・ノウハウを活かせる仕事を紹介します。

  • サロン・教室運営
  • コンサルタント
  • セミナー講師

サロン・教室運営

「グルメ」「アート」「美容」「ビジネス」など、自分が先生となりノウハウを提供するサロンや教室の運営によって収入を得る働き方。

自宅兼仕事場として開業する方も多くいます。また、オンラインサロンで手軽にはじめることもおすすめです。

オンラインサロンは、興味のあることに対して料金を払って集まるオンラインコミュニティで、クローズドな集まりなので、誹謗中傷の心配がない自由なやりとりができます。

コンサルタント

コンサルタント

コンサルタントは状況の分析を行い、クライアントが抱える課題の解決に必要なサポートや助言を行う専門家です。

それぞれのクライアントの業界に対する知識や、課題を明確にする論理的思考が求められます。また、良い関係を築いて信頼を得るためのコミュニケーション能力も必要。

フリーランスのコンサルタントとして独立すれば、これまで自分の培ってきた能力を存分に活かしつつ、一人で仕事ができるでしょう。

セミナー講師

セミナー講師

セミナーを開催してノウハウを活かした講義を行うのがセミナー講師です。

セミナーには「知識を得る」「行動に起こす」「成果物を形にする」など幅広い種類があり、様々な学びを参加者に提供します。

「自分のノウハウ」がそのまま商品となりますので、集客を効率的に行えれば多くの利益が期待できるでしょう。

一人でできる配達系の仕事一覧

配達系の仕事は、一人で取り組む時間が長く一人で完結する仕事です。

  • 長距離トラックの運転手
  • 新聞配達
  • 個人タクシー

長距離トラックの運転手

長距離トラックの運転手は、長距離をトラックで走って荷物を運ぶ仕事。目的地まで荷物を運ぶことがメインですが、荷物の積み下ろしを行う場合もあります。

勤務時間が不規則で、長い時間トラックを運転するための体力が必要です。運転中は一人の時間が多くなります。

トラックが好きで体力があり、一人の時間が苦にならない方におすすめです。

新聞配達

新聞配達

新聞の朝刊・夕刊の配達を行うのが新聞配達のメインの仕事。その他にも、新聞をトラックから下ろす作業や、チラシを折り込む業務もあります。

配達中は一人になるため、黙々と仕事をしたいという方にぴったりです。拘束時間が他の仕事と比較して短いことも魅力といえるでしょう。

個人タクシー

個人タクシー

タクシー運転手は、要望に合わせてお客様を目的地まで運ぶ仕事。タクシーには個人タクシーと法人タクシーの2種類があります。

法人タクシーは会社のタクシーを使う会社員なのに対し、個人タクシーは所有するタクシーを使う個人事業主です。そのため、働く時間に対する自由があります。

個人タクシーの運転手として十分な収入を得るには、乗務経験・運転技術・地理への詳しさ・利用客の多い場所に関する知識などが求められるでしょう。

一人で黙々とできるアルバイト・パート

他の方と関わらずに一人で作業を行える、アルバイト・パートを紹介します。

  • 宅配便の仕分け
  • 工場・製造ライン
  • ポスティング

宅配便の仕分け

宅配便の仕分けは、集められた荷物や届いた荷物を配達するエリアに正しく分けていきます。単純作業を黙々と行うことが苦にならない方にぴったりです。

工場・製造ライン

工場・製造ライン

工場・製造ラインの仕事は、工場や製造現場において製品や部品の組み立てを行います。

ベルトコンベアで流れてくる部品の取り付けや加工を行う単純作業ですので、自分の仕事に集中できるでしょう。

ポスティング

ポスティング

ポスティングは、企業の広告や宣伝のためにチラシなどを家庭の郵便受けに入れる仕事。業務を行うために外に出てからは一人になれます。自分のペースで働けることが魅力です。

一人でできる専門性の高い仕事一覧

一人でできる仕事の中でも、資格やスキルが必要な、専門的な仕事を紹介します。

  • 弁護士
  • 税理士・会計士
  • 整体師
  • エステ・ネイル
  • 個人経営の飲食店

弁護士

弁護士は法律に関する専門的な知識を生かし、人々の利益や権利を守る仕事。弁護士になるためには難関と言われる司法試験に合格して、国家資格を取得する必要があります。

一般的には、法律事務所で業務経験を積んだ後に、独立して開業する流れです。弁護士は開業の費用があまりかからず、一人でも仕事ができるのがポイント。

税理士・会計士

税理士・会計士

公認会計士は、企業・組織の財務に関する書類の監査や誤りがないことを証明する仕事。

税理士は、個人・企業の税金に関わるサポートを行う専門家。

両者とも国家資格の取得が必要で、顧客を確保して、独立・開業する方も多い仕事です。

整体師

整体師

指圧法・解剖学などを学び、それに基づく技術によって体のケアを行うのが整体師です。

整体師には、必須となる資格はありません。しかし、その技術を証明してお客様から信頼を得るために資格を取得することが一般的

学校などで取得できる民間資格と合わせて、「柔道整復師」「あん摩マッサージ指圧師」「鍼灸師」の国家資格を持っていると開業を行う上で有利に働くでしょう。

エステ・ネイル

エステ・ネイル

エステ・ネイルなど美容に関する専門的なスキルをもとに、フリーランスや独立開業して働く方法もあります。

エステティシャンは肌や身体のケアを行って美しくする仕事です。ネイリストは爪の手入れやネイルアートを行います。経験を積んでスキルとセンスを磨き、開業する方も少なくありません。

個人経営の飲食店

個人経営の飲食店

料理のスキルや飲食店でのスタッフ・店長経験を活かして、個人経営の飲食店を開業する働き方もあります。開業資金の準備や、「食品衛生責任者」の資格が必要です。

一人でできる仕事・自分のペースでできる仕事の探し方

現在は一人でも仕事がしやすい環境やサービスが増えました。

そこで本章では、一人でできる仕事の探し方を詳しく解説します。

クラウドソーシングサイトで仕事を獲得できる

クラウドソーシングサイトを利用すれば、一人でも仕事が獲得できます。

実際に大手クラウドソーシングサイトであるCrowdWorksでは、2018年時点のユーザー数は208万人、クライアント数は25万社に達しました。

こうしたサービスを活用すれば、仕事を得ること自体は難しくありません。

在宅でできる仕事も増えている

在宅でできる仕事も増えており、フリーランスが働きやすい環境が整ってきています。

デザイン・Web・ライティング・軽作業の仕事は在宅でも取り組みやすいでしょう。

パソコンとネット環境があれば場所や時間を選ばない仕事も多い

クラウドソーシングサイトにはパソコンとネット環境が最低限あれば、働く場所や時間を選ばない仕事も多いです。ライティング関連や作業関連の仕事は、初心者でも始めやすいでしょう。

主婦や学生の方が隙間の時間を利用して働くことも可能。

将来的にフリーランスを考えている方は、まずはクラウドソーシングサイトから一度仕事を受注してみるのがよいでしょう。

フリーランスで活躍する女性も多い

男性だけでなく、フリーランスで活躍する女性も多くいます。プライベートと仕事の両立をはかる方や、育児に取り組みながら仕事を続ける手段として選ぶ方もいらっしゃいます。

フリーランスで働くことは自分の価値観を大切にしながら、やりたいことを仕事にできる点が大きな魅力と言えるでしょう。

一人で仕事をするのに向いている人の特徴

本章では、一人で仕事をするのに向いている人の特徴について紹介します。

自己管理のできる人

会社に出社して企業の一員として働く場合とは異なり、一人で仕事をする場合にはスケジュールなどすべて自分で管理する必要があります。

プログラマーであれば開発スケジュール、ライターであれば記事をどれくらいのペースで仕上げるかなどは自分で決めなければなりません。

仕事の進行はもちろん、休日の調整・体調管理・請求作業などその内容は様々です。

そのため、「自分のペースで仕事を管理して、どんどん進めたい」という方は一人で仕事をすることに向いていると言えるでしょう。

一人でいることが平気な人

一人でいることに不安やストレスを感じない方は、一人でできる仕事向きの特徴。

黙々と孤独に仕事をすることが苦手でなく、むしろその状況の方が気楽で自分のペースで仕事ができて楽しいと思える方にはぴったりです。

自分だけで物事の判断を下せる人

自分だけで物事の判断を下せる決断力や責任感を持って仕事ができることがとても重要です。これは、会社員であっても変わらないと思うかもしれません。

しかし、一人で仕事をしているとミスをしたり行き詰まったりしても、相談や手助けを気軽に受けることはできない点が大きく異なります。

仕事のために勉強ができる人

勉強や情報集めが好きな方も、一人で仕事をするのに向いているでしょう。

自分のやっている仕事が好きだと感じられ、知識や技術を高めていきたいと前向きに取り組める方にぴったりです。

スケジュール管理の際は、このようなスキルアップの時間を確保することも重要なのです。

ストレスの発散方法を持っている人

一人で仕事をする上で、ストレスの発散方法を持っていることも大切。一人で仕事をしていると責任は会社員よりも重く、人とのコミュニケーションも少なくなります。

そのため、「人と会う機会を増やす」「ストレッチをする」「テレビを楽しむ」など、ストレスをケアする方法は必須です。

一人でできる仕事をするメリット

一人で仕事することは、具体的にどのようなメリットがあるのかについてご説明します。

人間関係を減らせる

会社員として働く場合には、上司・同僚・取引先など様々な人と関わります。

しかし、一人で仕事をする場合には人間関係を減らすことが可能です。

人との関わりが嫌いなわけではなく、対人関係における気配りに疲れてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それでは仕事の効率も下がってしまい、自分の能力を最大限に発揮できません。

人に流されたり、顔色をうかがわずに働けるのは一人で仕事をするメリットです。

自分のペースで働けて気軽

一人で仕事をすると、周りの状況に左右されずあなたの好きなペースで気軽に働けます。

プロジェクトに参加しても、納期に合わせて個人で業務を進めることが可能です。時間を自由に使えることは大きな魅力と言えるでしょう。

ワークライフバランスを実現しやすい自由な仕事については「自由な仕事17選!ワークライフバランスを実現しやすい職業とは?」をご覧ください。

好きなことや特技を仕事にできる

好きなことや特技をそのまま仕事にできることも、一人で仕事をすることのメリット。

パソコンが得意ならプログラマー(エンジニア)、絵やデザインが得意ならデザイナーといったように、一人でできる仕事の種類は豊富です。

グループで働いていると、どうしても得意ではないこと・やりたくないことを渋々やらなければならない機会もあるでしょう。

しかし、一人で仕事をするということは、仕事を選ぶ自由があります。それにより、あなたの長所を最大限に活かすチャンスが生まれるのです。

集中して黙々と作業できる

人を気にせず自分のペースで仕事ができるので、集中して作業ができます。

職人肌で、一人で仕事をすることが苦にならないという性格の方は、黙々と作業を行えることに大きな魅力を感じるでしょう。

家でも仕事ができる

通勤する時間や手間をかけずに、自宅でも仕事ができることもメリット。仕事の業務内容によって一概には言えませんが、あなたの自宅を職場にすることもできるでしょう。

また、時間が節約できるだけでなく、環境や人との関わりへのストレスは最低限に抑え、仕事ができるというのは魅力的です。

副業にもなり収入を増やしやすい

一人でできる仕事にはお金をかけずにはじめられるものが多くあります。パソコンがあれば在宅でもできるデータ入力やWebライターなどの職種がその良い例でしょう。

好きな時間に作業ができるので副業にしやすく、手軽に収入を増やすことも可能です。クラウドソーシングを利用すれば、個人でも仕事を簡単に受注できます。

一人でできる仕事をするデメリット

一人で仕事をすることのメリットだけでなく、デメリットを理解することも大切です。

その具体的なデメリットについてご説明します。

仕事上の責任はすべて自分で負う

一人で仕事をする時には、周りからのサポートを受けることが難しいです。

仕事上の不明点や不安なことがあったとしても、自分で決断する必要があります。そして、それで発生したミスなどはすべて自分で責任を負わなければなりません。

自分で仕事を獲得しなければならない

一人で仕事をするためには、自分で仕事を獲得しなければなりません。会社から仕事が割り振られて、それをやれば収入が得られる働き方とは異なります。

フリーランスで働く場合には、クライアントの状況によっては仕事が当面の間こないこともあるでしょう。また、自分のミスによって仕事を失う場合も。

ただ仕事をするだけでなく、安定して仕事を獲得するための努力も必要です。

体調を崩したら自分の代わりがいない

病気やケガで働けない状況になると、当然ながら自分の代わりは誰もいません。

そして任された仕事が中断されることで、収入が得られないだけでなく、継続して仕事を獲得することも難しくなる恐れがあります。

在宅で仕事をする場合は、報酬が時給ではなく成果に対して支払われることがほとんど。安く仕事を請け負うと、時給換算でアルバイト以下の給料となる可能性も。

このように、時給で給料がもらえる方が安心という方は、完全に一人で仕事をするにはやや不向きかもしれません。

確定申告をする手間が増える場合がある

一人で仕事をするということは、当然のごとく確定申告が必要です。

確定申告を行わなかった場合には、支払うべき税金に加えて追加課税が行われる場合もありますので、忘れずに行ってください。

将来の不安を感じることがある

会社に所属せずに一人で仕事をして収入を得られるようになったとしても、将来に対する不安を感じることはあるでしょう。

「このまま継続して収入が得られるのか」「10年後も仕事があるのだろうか」など、不安になるきっかけは多くあります。

こうした不安を解消するために、大手クラウドソーシングのランサーズでは「フリーランス トータルサポート」というサービスが提供されています。

このサービスでは、フリーランス向けの税務・福利厚生・スキルアップに関する充実したサービスを受けることが可能です。

将来への不安を感じた場合には、こうしたサービスを利用するのも手です。

一人でできる仕事がうまくいかないときの対処法

一人で仕事をしていると、時にはうまくいかないときもあるでしょう

本章では、仕事がうまくいかないときの対処法をいくつか紹介します。

人とコミュニケーションをとる

人とコミュニケーションをとる

一人で仕事をしていてつらくなった時の一番の対処法は、人とコミュニケーションをとること。

人と話をすることで心が軽くなったという経験は誰しもあると思います。

一人で仕事をしていると、どうしても人とコミュニケーションをとる機会は少ないので、孤独によるストレスが溜まりやすいのです。

意識してコミュニケーションをとる機会を増やし、日頃から仕事に関わるストレスをケアするように心がけましょう。

情報収集して知識を蓄える

仕事に関わる情報収集を行い、さらに知識を蓄えると仕事が楽しめるようになります。自分の成長が感じられ、業務の効率も上がるためです。

整理された詳しい情報を学びたい場合には、書籍がおすすめ。また、タイムリーな情報が知りたい場合には、Webを活用しましょう。

成功している自分をイメージする

成功している自分をイメージする

仕事を楽しむためには、成功している自分を明確にイメージすることも大切です。できるだけ細かく成りたい自分を想像して、どのような理想に向かっているのかはっきりさせましょう。

長期的な目標と合わせて、短期的な目標を設定すると行動しやすくなります。

仕事のことは考えず休む日を作る

仕事のことを考えずに思い切って完全に休む日を作るようにしましょう。オンとオフの切り替えが一人で仕事をしているとどうしても難しくなります。

意識的にオフの日を設定して、気持ちを切り替えることも大切です。仕事の存在を忘れることで、また新鮮な気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

今の仕事が本当に自分に合っているか考え直す

今の仕事が本当に自分に合っているか考え直す

上記の対処法を試しても、仕事がやはり辛いと感じる場合もあるでしょう。そのような時には、今の仕事が本当に自分に合っているか考え直すことも大切です。

一人で仕事をするのが合っているのか、チームで仕事に取り組む方法があっているのか、仕事の形態についても見つめ直す必要があるかもしれません。

一人で働ける企業に転職することも一つの選択肢。状況や経験をもとに客観・主観の両面から考えると良いでしょう。あなたが快適に働ける環境で仕事をすることが最も重要です。

一人でできる仕事がしたいならスキルを身につけよう

自分のペースで黙々と働ける、一人でできる仕事27選を紹介しました。

アルバイトや小遣い程度であれば、一人でできる仕事はすぐに始められます。

しかし、フリーランスや収入の柱として考えているならば、一人で働ける十分なスキルや経験がないと安定的に稼ぐのは難しいでしょう。

実際、焦って考えなしに独立を目指すと、収入が安定せず失敗に終わってしまう可能性もゼロではありません。

そのため、まずは一人でできる仕事の土壌となるスキル・ノウハウを、正社員や副業からスタートして身につけましょう。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement