転職実績No.1🔰エンジニアスクール
転職実績No.1🔰エンジニアスクール

ITエンジニアへの転職で年収150万円アップ「成功の秘訣は人との差別化」

更新: 2022.12.02

テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て、ITが持つ影響力の大きさに惹かれた安部 嘉晃(あべ・よしあき)さん。

「自分もITで多くの人にインパクトを与えられる仕事がしたい」という思いからSIer(*)に就職しましたが、より専門的な技術を身につけるため転職を決意。

テックキャンプを受講し、金融系ウェブサービスを提供するメガベンチャーにエンジニアとして転職しました。

転職から3年が経過し、年収は前職と比べて150万円上がり、以前より自由な働き方ができるようになった安部さん。転職を目指したきっかけや成功の秘訣について話を聞きました。

*) システム開発を請け負う事業、システムインテグレーター

IT業界に魅力を感じSIerに入社

ーー前職はSIerでエンジニアとして働いていたそうですが、IT業界を目指したきっかけがあれば教えてください。

学生のときに『ソーシャル・ネットワーク』という、Facebookの創業期を描いた映画を観たことです。ITが持つ影響力の大きさに魅力を感じて「自分も多くの人にインパクトを与えられる仕事がしたい」と思い立ち、目指しました。

ーーSIerではどのような仕事を担当していたのでしょうか?

主な仕事は要件定義書や外部設計書などのドキュメントを整理することです。コードを書いて何かを開発する仕事はほとんどなかったので、システムエンジニアとはいえプログラミングは未経験でした。

技術力のあるエンジニアを目指し転職を決意

ーー転職を考えたきっかけを教えてください。

設計やプロジェクトマネジメントよりも「新しいIT技術に直接触れたい」という思いが強かったからです。

前職では古い技術を使って仕事をすることも多かったので「10年後にもこの技術は使われているのだろうか?」と考えることがありました。今後、自分のキャリアを積む上であまりプラスにならないのではないか、と。

入社して4年、社会人経験もそれなりに積んだタイミングで、新しい挑戦をしてみようと思い、転職を考えました。

ーーコーディングのできるエンジニアとしての再スタートを目指したんですね。未経験での転職は考えていなかったのでしょうか?

そうですね。もしプログラミング未経験で転職を目指したとしても、企業から門前払いされると思ったので、基礎的なスキルを身につけてから転職しようと思いました。

ーー独学でスキルを身につけようとは思いませんでしたか?

独学だと学習の手順や転職活動の進め方などを自分で考えなければいけません。

スクールに通えばこのような時間を節約できます。コーディングなどに時間を割いた方が効率的だと思い、プログラミングスクールに通うことを選びました。

テックキャンプを選んだ理由は充実したカリキュラム

ーープログラミングスクールの中からテックキャンプを選んだ理由を教えてください。

いろいろなプログラミングスクールをネットで調べて比較した中で、テックキャンプが1番カリキュラムや転職サポートが充実していると感じたからです。

ーー実際に受講してみてギャップは感じなかったですか?

ギャップはほとんどありませんでした。毎日教室(※)に通って、楽しみながら学習していたのを覚えています。同期ともコミュニケーションが取りやすかったですね。

あとは、チーム開発(※)が良かったです。実務の現場に近い環境で開発経験を積むことができました。

※2022年12月現在、通学プランは東京のみ開講しております。最新の情報はサービスサイトをご覧ください。
※2022年12月現在、チーム開発は通学プランのみ対応しています。最新の情報はサービスサイトをご覧ください。

ーー学習で大変だったことがあれば教えてください。

コーディングはほぼ未経験だったものの、IT系の知識はあったので、それほど大変ではありませんでした。

大変だったのはむしろ、学習を終えてからでしょうか。

金融メガベンチャーへの転職に成功 秘訣はポートフォリオでの差別化

ーー学習を終えた後というと、転職活動でしょうか?

転職活動を始める前の、ポートフォリオ作りが大変でした。

学習を終えただけの卒業生は他にもたくさんいますし、ポートフォリオを作るにしても、似たようなものを作っていては転職市場で埋もれてしまいます。

他の求職者と差別化するためにポートフォリオの内容を意識して作ろうと決めたのですが、やりきるのに苦労しました。

ーーどのような点に苦労したのでしょうか?

スクールでの学習の場合、詰まったとしても最後にはメンターに質問して解決することができます。しかし、ポートフォリオ作成では自力で解決しなければいけません。

エラーが出たときに焦ることもあり完成まで苦労しましたが、メンターのサポートありで作ったポートフォリオではなく、自力で作ったポートフォリオを載せられて良かったと思います。実力で差別化できたことになるので。

ーー金融系ウェブサービスを提供するメガベンチャーに転職したということですが、どのような軸で転職先企業を探しましたか?

第一条件は、自社開発でサービスを作っている会社であることです。自社サービスがヒットすれば売上が伸び、利益が社員に還元され、社員一丸となって次の目標に向かうイメージを持っていて、憧れていました。

また、自社開発企業の場合、サービスを作る際に自分たちで技術の選定を行えることが多いと聞いていたので、キャリアを築いていく上で有利なのではないか、と。

ーー現職を選んだ決め手があれば教えてください。

Rubyというプログラミング言語を中心にサービス開発を行っている会社だったからです。

Rubyはスタートアップでよく使われている言語で、スピード感を持って開発できるのが強みだと感じます。テックキャンプでRubyを学んだときに好きになりました。自分が、いろいろなプログラミング言語を扱うよりも、1つの言語を深掘りたいタイプだったことも理由の1つです。

ーーテックキャンプの転職サポートは活用しましたか?

めちゃくちゃ活用しましたね。無茶を言って、全ての求人を見せてもらったり、模擬面接をしてもらってフィードバックをもらったり。エンジニアの転職に特化しているだけあり、面接の対策もしっかりできました。

年収は150万円アップ 自由な働き方も実現

ーー転職直後と、今の仕事内容について教えてください。

最初は特定のプロダクトの専属ではなく、5つくらいのプロダクトを担当し、主に機能開発などを行っていました。

半年くらい経った頃に、1つのプロダクトを作り直す必要が出てきて、メンバーを募っていたので、立候補しました。そしたらプロジェクトメンバーに選ばれ、ゼロイチを経験することができました。

その後1年くらいは作り直したプロダクトの機能開発などを担当し、最近またプロダクトチームを異動して、新しい言語での開発に携わっています。

ーー着実にキャリアを積み上げていますね。転職して良かったことはありますか?

年収が上がったことと、自由な働き方を手に入れられたことです。

未経験での転職だったので、転職直後の年収は50万円ほど下がりましたが、3年後には前職より150万円もアップしました。前職のままでは、ここまで上がらなかったと思います。

また、自由な働き方ができるようになったことも転職して良かったと感じる点ですね。

今の会社は働く時間や場所も比較的融通が利くので、フルリモートの人もいれば、毎日出社している人もいるような職場です。成果さえ出せば自由、という環境は自分に合っていると感じています。

ーー今後の展望はありますか?

今後しばらくは、エンジニアの仕事を続けたいと思っています。直近の目標としては「この技術ならこの人」といわれるような存在になることでしょうか。

ーーこれからテックキャンプでの学習を検討している人に向けてアドバイスをお願いします。

自分の強みを理解した上で、他の人との差別化を図るのが大事だと思います。

プログラミングスクールに通って早くカリキュラムを終えるのは簡単ではありませんが、その後のプラスアルファを自分で積み上げられるかで、転職活動の結果に差が出てくると思います。

先ほども話しましたが、自分はポートフォリオに力を入れました。工夫できる部分を見極めて、差別化を図ってほしいです。

ーーエンジニアを目指す人の参考になると思います。ありがとうございました!

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中
テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement