プロのカウンセラーが無料でお悩み解決!満足度93%のITキャリア相談

パティシエから女性エンジニアに転職。TECH::EXPERT受講生が語る仕事とプログラミング学習を両立させるコツとは

更新: 2020.06.19

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は2020年3月2日「TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職」という名称に変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

プログラミングに興味はあるけれど、まったく異なる職種からエンジニアに転職するのはムリではないかと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、悩んでいるよりも「まずは行動することが大切」とTECH::EXPERT名古屋校の夜間・休日コースを受講して女性エンジニアへの転職を実現した安田奈未(やすだ なみ)さんは語ります。

安田さんはパティシエというまったく異なる職種からプログラミングの独学にチャレンジ。

しかし、挫折を味わったことでTECH::EXPERTの受講を決意し、働きながらプログラミング学習も行うという大変な状況であっても見事に学習をやりとげました。

今回は、安田さんに仕事とプログラミング学習を両立してどのように転職を成功させたのかについてお話を伺いました。

パティシエの仕事は好き、それでも感じた将来への不安からエンジニア転職を決意

—– 以前はどのような仕事をしていましたか?

お菓子作りが好きで、専門学校を卒業してからずっとパティシエとして働いてきました。

—– 転職を志ざすような不満・不安はありましたか?

パティシエの仕事内容はとても好きでしたので不満はありませんでしたが、30代・40代になっても続けていけるのかという不安は感じていました。

そこで、年齢を重ねても続けることができて手に職を付けられるエンジニアに興味を持ちました。

—– パティシエとエンジニアは大きく異る職種だと思います。安田さんはどのようなきっかけがあって、エンジニアになりたいと思ったのでしょうか?

パティシエといってもお菓子だけを作っているわけではなく、事務仕事をやる機会もあります。

飲食業界はアナログな部分が未だに残っていて、もっと業務効率化ができたらいいのにと感じていたことは1つのきっかけになりました。

私が働いていた職場ではシフトを手書きで作っていたので、アプリの導入を提案したところ業務負担が改善されました。

その時に、「やっぱりITって便利だな」と。自分でもこんなアプリを作れるようになりたい、エンジニアになりたいと思いました。

—– それはITの利便性を実感する瞬間ですね!

あとは、兄がエンジニアとして働いていたことも大きいです。

プログラミングもお菓子作りも広く見れば、どちらもモノづくり。昔からモノづくりが好きでプログラミングが身近だったこともエンジニアに転職したいと思うきっかけになりました。

独学での挫折を味わいTECH::EXPERTを受講

—– 飲食業界はアナログなイメージがありますが、安田さんご自身はPCに苦手意識はありませんでしたか?

兄の影響もあって、PCに苦手意識はありませんでしたね。触れる機会も多かったので。

—– プログラミングの独学の経験はありましたか?

はい。ProgateやドットインストールといったWebサービスを利用したり、プログラミングの入門書を買ったりして独学にチャレンジしました。

実際にやってみるととても難しくて…。一番最初でつまずいてしまって、独学でプログラミングのスキルを身に付けるのはムリだなと思いました。

—– 独学での挫折を経て、プログラミングスクールの受講を決めたんですね。プログラミングスクールはどのように選びましたか?

独学で挫折した経験があったのでオンラインではやりきるのは厳しいだろうと考え、通学で講師に直接質問できるプログラミングスクールを探しました。

名古屋にあって通学でき、転職もサポートしてくれるスクールを探していて見つけたのがTECH::EXPERTです。

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクールです。 テックキャンプはオンラインでプログラミング学習が可能。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。 転職成功率はコロナ前と同水準の98.7%を維持! キャリアに悩んだらテックキャンプの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。 オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

「未経験者のエンジニア転職に自信を持っている」と感じられたことがTECH::EXPERTを選んだ理由

—– TECH::EXPERTの受講を決めた理由は何ですか?

転職保証などの制度が用意されており、未経験者のエンジニア転職に対して自信を持っていることが感じられました。

無料カウンセリングの際に受講生の様子が見れて、雰囲気がつかめたので自分が学習するイメージが持てました。教室もきれいでカッコよかったですし(笑)

—– 実際に受講してみてイメージと違いはありましたか?

イメージとのギャップはあまりなかったです。TECH::NOTEの記事や名古屋校の受講生のブログなど色々見ていたので、かなりリアルにイメージできていたのだと思います。

—– メンターには気軽に質問できましたか?

最初は「こんなこと聞いていいのかな?」と少し悩みました。わからないところがわからない状態だったので。

ただ、一度質問してみるとすごく親切だったので、その後はとても聞きやすかったです。

目の前のことに集中することがモチベーションを保つコツ

—– 安田さんは短期集中ではなく、夜間・休日コースで受講されましたよね。それはお仕事と並行するためですか?

そうですね。洋菓子販売の仕事と並行して受講するために夜間・休日コースを選びました。

—– お仕事と並行しながらの学習は大変ではなかったですか?

大変といえば大変でしたが、それ以上にTECH::EXPRTでの学習が楽しくて。休みがなくても大丈夫でしたね。

「疲れた」よりも、「このエラーはなんで起きるの?解決したい!」という気持ちが勝っていました。

モチベーションを保つためには、目の前のことに集中して取り組むことが大切ですね。

あと、受講期間が長くなることは避けたかったので、短期集中コースの人と同じ気持ちを持って前倒しで学習を進めたこともよかったと思います。

—– とても前向きに楽しみながら学習に取り組んでいたんですね!挫折しそうになったり、つらく感じたりすることはありませんでしたか?

特にありませんでした。プログラミング学習との並行を考えて、パティシエから洋菓子販売へ仕事を変えて負担をコントロールしていたので。

自分にできることを冷静に判断してしっかり準備をしておけば、夜間・休日コースでも学習はやりきれると思います。

TECH::EXPERTは色々な人から刺激を受けて学べる場所

—– なるほど!最後までやりきるためには、自分のできる範囲を現実的に理解することが大切なんですね。TECH::EXPERTを受講して、特に良かった点は何でしょうか?

チーム開発など仕事に近いよい体験ができるカリキュラムはもちろんですが、色々な人と出会えたことがよかったです。

同期には大学生から30代以上の方まで幅広い年齢の方がいて、経験してきた職種もさまざま。

それでも、エンジニアになりたいという目標は同じですし、将来に対して私と同じような悩みを持っていて共感できる部分も多かったです。

エンジニア転職に対する高い意識も刺激になりました。

※テックキャンプ エンジニア転職のチーム開発は80期(2020年6月20日開催)をもって終了となりました。今後も受講生にとって最適な学習スタイルの提供を目指していきます。

—– 仕事をはじめると職場以外の人と出会う機会が少なくなります。仕事とは関係のない人と出会えることは刺激になって楽しいですよね。

そうですね。このようにエンジニアを目指す人たちと出会えることも、教室に通って学習を進めるTECH::EXPERTならではの魅力だと思います。

充実した転職サポートと自作のチャットボットを武器に転職を実現

—– 転職活動はどのように進めましたか?

給与や労働条件よりもやりがいが感じられるかどうかを基準に、地元の名古屋で働ける企業を中心に探しました。

—– TECH::EXPERTの転職サポートはいかがでしたか?

面接対策や履歴書・職務経歴書の書き方までしっかりサポートしていただけて、転職にとても役立ちました。

—– 転職先は決まりましたか?

はい。人事向けのチャットボットやWebサイトなどを手掛ける名古屋のベンチャー企業に転職できました。

AIを活用した事業に興味があったので、自分の関心とマッチする企業に転職できてよかったです。

—– おめでとうございます!AIについては自分で学習を進めたのでしょうか?

はい。TECH::EXPERTのカリキュラムとは別に自分でチャットボットを作りました。

シンプルなものでしたが、転職活動の際に評価をいただけるポイントになったのでがんばってよかったです。

行動を起こさなければエンジニア転職はできない

—– プログラミングを学んだことで何か変わったことはありますか?

視野が広くなって、物事の考え方や捉え方が変わりましたね。

今まで当たり前のように使っていたアプリが「どうやって動いているんだろう」と考えたり、人と話をする時に伝わりやすいように工夫したりするようになりました。

プログラミングを学んだことで、論理的に考えてわかりやすい組み立て方をする習慣がついたと思います。

—– さいごに未経験からエンジニアへの転職を目指す方にアドバイスをお願いします。

まずは行動することが大切です。

エンジニアになりたいのであれば、まずは手を動かしてみる。実際にやってみて上手くいかなければ、どうすればよいかまた考える。

私も独学にチャレンジして挫折を経験したことでTECH::ECXPERT受講の決断ができ、エンジニア転職を実現できました。

エンジニアになりたいと悩んでいるだけではなく、実際に行動に移すことをおすすめします。

—– 安田さん、お忙しい中インタビューのご対応ありがとうございました!

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は2020年3月2日「TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職」という名称に変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

「手に職をつける」なら安定性抜群のエンジニア!今なら先着2,000名が受講料50,000円OFF!

「不安定な時代でも職を失わないよう、手に職をつけたい」と考えている方には、エンジニアへの転身がおすすめです。
エンジニアなら、コロナ禍でも求人倍率は8倍以上!先行きが不透明な時代でも、安定して活躍が望めます。
テックキャンプ エンジニア転職では、受講生の90%以上が非IT業界からエンジニアへの転職を実現。
さらに、先着2,000名が受講料50,000円OFFとなるキャンペーンを実施中です!
将来の不安を払拭するための第一歩を、今こそ踏み出しましょう!

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。
Advertisement