テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

男女別ストレスのない仕事ランキングTOP10!精神的に楽な職業の条件とは

公開: 2021.06.04

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「ストレスのない仕事に就きたい」と考えていませんか? この記事ではストレスの少ない仕事ランキングを紹介するとともに、男女別の離職理由の調査結果や、男性・女性それぞれでストレスのない仕事の条件を紹介していきます。

後半ではストレスのない仕事につくための方法も紹介しますので、参考にしてください。

この記事の目次

ストレスの少ない仕事ランキングが発表

2020年11月、株式会社ビズヒッツが働く男女532人を対象に「ストレスの少ない仕事に関する意識調査」を実施しました。

結果は以下の通りです。

仕事のストレス要因は「プレッシャー」と「対人関係」

出典:株式会社ビズヒッツ

「どんな仕事にストレスを感じる?」という質問に対する回答は、多い順に以下のようになりました。

  1. ノルマがある/成果を求められる
  2. 顧客対応/接客
  3. 社内の人間関係が悪い
  4. 時間や納期に追われる
  5. 同僚との関わりが多い
  6. クレーム処理
  7. 単純作業
  8. 裁量がない
  9. 責任が重い
  10. 体力を使う

出典:株式会社ビズヒッツ

このうち、上位5つにランクインした回答を見てみると、1位の「ノルマがある/成果を求められる」と4位の「時間や納期に追われる」は仕事内容に関するストレスでした。

一方、2位「顧客対応/接客」3位「社内の人間関係が悪い」5位「同僚との関わりが多い」については人との関わり合いの中で生まれるストレスです。

つまり仕事に関するストレスは大きくプレッシャーと人間関係に分けられると考えられます。

ストレスの少ない仕事ランキングTOP7

出典:株式会社ビズヒッツ

同調査では調査対象がこれまで経験した中でストレスが少なかった仕事についても調査。すると以下のような結果になりました。

  1. 倉庫・工場での作業
  2. 事務職
  3. 販売職
  4. データ入力
  5. 飲食店の接客
  6. 受付/案内業務
  7. ドライバー/配達

出典:株式会社ビズヒッツ

1位の「倉庫・工場での作業」は基本的にルーチンワークであり、ストレスランキングの1位だったノルマや納期も基本的にはありません。

また事務職も基本的にマニュアルに沿って仕事をこなせます。ノルマや納期もあまりなく、パソコンに向かってマイペースに仕事ができるためストレスを抱えにくいのでしょう。この理由は4位のデータ入力にも当てはまります。

またこれらの仕事は、基本的に1人で黙々と作業できることが多く、対人関係のストレスを抱えいにくいといった点も、上位に挙がった要因であると考えられます。

一方で3位に販売職が上がっているのはなぜでしょうか。アンケート調査によると、以下のような声が挙がっていました。

  • 厳しいノルマがなく、人と喋るのが好きだったため(20代 女性 アパレル販売)
  • 甘いものが好きで、一日中その香りに囲まれていられるから。人間関係も良好で楽しく仕事ができた(20代 女性 ケーキの販売員)

出典:株式会社ビズヒッツ

つまり職場の人間関係が良好で、本人自身も人と関わるのが好きであれば、接客業もストレスなく続けられる可能性があります。

離職理由は男女で差がある部分も

出典:マクロミル

ストレスのない仕事について考えるには、実際に離職した人の声も参考になります。

マクロミルが離職した男女692名に行った離職理由に関する調査結果によると、離職理由の1位から3位は男女ともに「労働時間・労働環境への不満」「待遇(給料・福利厚生)」「上司との人間関係」の順になっています。

出典:マクロミル

ただし4位以降の回答は男女で異なっています。男性の場合は上位から「やりがい」「同僚・後輩・先輩との人間関係」「社風」の順に、女性の場合は「同僚・後輩・先輩との人間関係」「やりがい」「社風」の順になっています。

つまりストレスの少ない仕事の条件は、男性と女性との間で若干差があることが考えられます。なので次の項目からは、男女別でストレスのない仕事の条件について考えていきましょう。

テクノロジー業界に挑戦すべき理由とは
無料で公開中!

あなたは、この先も自分の仕事がなくならないと言い切れますか
「先の見えない未来で生き残る方法を知りたい」そんな方に読んでほしい内容を限定の資料にまとめ、徹底解説します。

【内容例】
✓AIによって置き換えられない仕事を選ぶには
✓人生100年時代のキャリア論
✓テクノロジー業界に挑戦すべき理由

男性にとってストレスのない仕事の条件とは?

まずは男性にとってストレスのない仕事の条件を考えていきましょう。

ここまで紹介した調査結果を踏まえて5つの条件に絞りました。(女性版はこちらへ)

残業が少ない仕事

長時間残業・休日出勤がないと、プライベートの充実がはかれるため、ワークライフバランスを実現しやすいです。一方で長時間残業や休日出勤などで仕事に縛られる時間が長いと、プライベートの時間を確保しにくく、ストレスが溜まる原因に。

また「休みがとりやすいか」も仕事のストレスに大きく関わるでしょう。自分のタイミングで有休が取れない仕事を続けていると、まとまった休みを確保できず、リフレッシュの機会も失ってしまいます。

精神的なプレッシャーが少ない仕事

精神的なプレッシャーとは、厳しいノルマや納期などです。

一時的に納期に追われることがあるのは意味仕方ないかもしれませんが、毎月到底達成できないようなノルマが課せられたり、またそれに対して上司から厳しい叱責を受けたり、といった精神的なプレッシャーは、大きなストレスとしてのしかかります。

待遇のいい仕事

多少厳しいノルマが課せられたとしても、ノルマ達成によるインセンティブが発生する仕事はモチベーションを保ちやすいでしょう。労働に見合った対価が収入として得られる仕事は、やりがいが得られやすいです。

一方でどんなに頑張っても給料が少ししか上がらない仕事や、性別・年齢によって得られる収入が限られている仕事は、モチベーションを保ちにくく「こんなに頑張っているのに」というストレスを抱えがちになります。

やることが決まっている仕事(ルーチンワーク)

やることが決まっている仕事は、あまり頭を使わずに淡々と作業を進めることができます。また仕事内容がマニュアル化されているため、人にいちいち質問しなくても作業でき、人との関わり合いを最小限にできるメリットもあるでしょう。

もともと自分で計画を立てたり、人に相談や質問をしたりするのが苦手な人にとって、ルーチンワークはストレスが少ない仕事と言えるでしょう。

大きな責任のない仕事

責任の大きい仕事を任せられることは、人によってモチベーションになることもあれば、大きなプレッシャーになってしまうこともあります。

リーダーシップを取るのが苦手だったり、どちらかというと誰かのサポートに回ることを好んだりするタイプの人は、大きな責任を伴う仕事にストレスを感じる傾向があるでしょう。「もっと自由に仕事がしたい」というストレスを抱える原因にもなり得ます。

この記事のハッシュタグ

【男性版】ストレスのない仕事ランキング

冒頭の調査結果や、先ほど挙げた「男性にとってストレスのない仕事」の条件を踏まえた上で、男性版ストレスのない仕事ランキングTOP10を発表します。

1位:大家

マンションなどの不動産所有者として収入を得る「大家」。家賃収入で生活でき、安定した収入が得やすいメリットがあります。

所有する建物の管理作業を行う必要がありますが、ルーチンワークでそこまで負担は大きくありません。またこの管理自体を管理会社に委託すれば、より管理が楽になります。

国税庁の令和元年分「申告所得税標本調査」によると、不動産所得者の平均所得金額は521万円となっています。

2位:警備員

ビルなどの警備を行う警備員。建物に不審者が侵入しないように監視したり、建物内を巡回して何かトラブルが発生していないか確認したりします。また受付窓口で鍵の貸し出しを行ったり、遺失物の対応を行うことも。

警備員の仕事は基本的にマニュアルに沿ったルーチンワークです。

建物の入り口などに立って監視する場合はずっと立ちっぱなしなので体調管理をしっかり行わなければならなかったり、監視カメラの監視業務は集中力を保たなければならなかったりしますが、そのほか大きなストレスがかかる点は少ないと考えられます。

給料ナビによると、警備員の平均年収は320万円となっています。

3位:研究職

大学や公的機関、民間企業などにおいて研究・開発を担う研究職。研究テーマや商品開発などに沿って、実験・データ収集・分析などを行います。

研究によって得られたデータをもとに、新薬開発・新商品開発などに生かしていきます。黙々と実験に取り組めるため、コツコツとし作業を好む方、人との関わり合いをあまり好まない人にとってはストレスがあまりない仕事と言えるでしょう。

給料ナビによると、研究職の平均年収は523万円となっています。

4位:MR

MRは「医薬情報担当者」の略です。自社、または複数の製薬会社の医薬品の医薬情報を医師や薬剤師に提供する仕事です。

医師・薬剤師に安全性・副作用情報などを正しく提供し、実際の処方に生かしてもらいます。コミュニケーションが重要になる仕事なので、人との関わり合いが苦手な人にとってはストレスが大きい仕事かもしれません。

しかし医療業界に携わることができ社会的意義が見出しやすく、また営業職の中ではトップクラスの年収を誇る仕事です。業績を上げれば評価が上がり収入も高めやすいため、やりがいがある仕事と言えるでしょう。

転職サイトdodaによると、MRの平均年収は697万円となっています。

5位:社内システムエンジニア(SE)

社内システムエンジニアの仕事は、社内のシステム管理・保守・運用・企画など、定型業務がメインとなっています。「システムエンジニアは残業が多い」というイメージが強いかもしれませんが、これはクライアントの納期に応じて残業が発生するケースが多いです。

一方社内SEの場合は急な案件の発生やタイトなスケジュールでの開発が発生しにくいため、比較的ストレスなくできる仕事と言われることが多いです。

給料ナビによると、システムエンジニアの平均年収は514万円となっています。

6位:地方公務員

「安定した仕事」の代名詞とも言える公務員。解雇されることは基本的になく、給料も安定している仕事です。

中でも地方公務員は市役所や区役所など、各都道府県や市区町村で行政サービスを行います。ただし部署によって忙しさは異なるため、自分がストレスを感じる部分を把握して選ぶ必要があるでしょう。

TACによると、地方公務員の平均年収は663万円となっています。

7位:トラック運転手

トラック運転手は、人との関わり合いにストレスを感じる人におすすめの仕事です。なぜなら基本的にトラック運転中は1人で荷物を運ぶことになるため、人とやり取りが発生することはありません。

荷物の積み下ろしの際にある程度人とコミュニケーションを行うことはありますが、それもわずかな時間と言えるでしょう。特に運転好きな人は、長時間1人で運転できる時間が楽しく感じられるかもしれません。

給料ナビによると、トラック運転手の平均年収は356万円となっています。

8位:Webライター

Webライターとは、Webサイトの記事執筆を担当する仕事です。フリーランスのWebライターであれば、時間や場所に縛られず働くことができ、人と直接関わることもそこまで多くなく、黙々と自宅で仕事をすることも可能です。

毎日の通勤にストレスを感じる人にとってはおすすめの働き方でしょう。

給料ナビによると、ライターの平均年収は457万円となっています。

9位:ルート営業

ルート営業はすでに取引実績のある顧客に営業を行うため、テレアポや飛び込み営業よりもストレスが少ないといえます。また急なトラブルが発生することも少なく、すでに使ってもらっている商品・サービスに関する不具合を確認したり、必要に応じて新商品の提案を行ったりする業務がメインです。

コミュニケーションスキルは必須ですが、すでに信頼関係を構築できているクライアントであることも多く、営業の中でも比較的ストレス少なく行える仕事と言えるでしょう。

給料ナビによると、ルート営業の平均年収は356万円となっていますが、そのレンジは広く、職種や仕事内容によって幅があると考えられます。

10位:工場勤務

工場勤務は基本的にルーチンワーク。人との関わり合いも少なく黙々と作業するのが好きな人に向いている仕事でしょう。また残業が発生しない工場であれば、プライベートの充実もはかりやすいです。

ジョブモールによると、工場勤務の平均年収は300万円〜400万円とされています。

女性にとってストレスのない仕事の条件とは?

続いては女性にとってストレスのない仕事の条件について見ていきます。

前述の調査結果などを踏まえ、6つのポイントに絞りました。

身体的負担が少ない仕事

女性にとって身体的負担が大きい仕事はストレスが大きくなりがちです。生理周期的に、どうしても身体がついていきにくい時期も発生するためです。

力仕事が発生する仕事や長時間労働などは身体的負担が大きくなります。一方基本的にデスクワークの仕事であれば、身体的負担は少ないと言えるでしょう。

ワークライフバランスが実現できる仕事

女性にとって「ワークライフバランス」は仕事選びに重要なポイントとなります。なぜなら女性は結婚・出産といったライフイベントによって、働き方の見直しをはからなければならないケースが多いため。

長時間残業や休日出勤などが常態化している会社であれば「結婚後も働き続けられるだろうか」という不安がつきまとうでしょう。

一方でプライベートも充実させやすい会社で、しかも育休取得後復帰している社員が多くいる会社であれば、未来のライフイベントについてもポジティブに考えやすくなります。

福利厚生が充実している

育休復帰後もキャリアアップを支援する制度があるかどうかも重要な要素です。育休は取得できても、復帰後の仕事をフォローしてくれるような体制が整えられていなければ、家事・育児・仕事を続けていく中でストレスが大きくなり、結局離職してしまうケースは珍しくありません。

例えば時短勤務で徐々に復帰できるようにできたり、子供を見ながら在宅勤務などがしやすい体制が整えられていたりすれば、復帰後もストレスなく仕事を続けやすいでしょう。

正当な評価が受けられる仕事

キャリアアップ志向のある女性にとって、女性というだけで正当な評価が受けられない仕事はストレスが大きいでしょう。一方で性別・年齢に関係なく成果を出せばしっかり評価を受けられる仕事は、ストレスなく続けられる可能性が高いです。

また同じ会社に結婚・出産を経ても活躍している女性上司がいれば、いいロールモデルとなるでしょう。

人間関係が良好な仕事

先に紹介した離職理由では、男性よりも女性のほうが、同僚などとの人間関係に悩む傾向が若干強いことが分かりました。

いくら仕事にやりがいを感じていたり、仕事内容自体が好きであったりしても、職場で関わる人との間にトラブルを抱えがちだったり、職場の雰囲気が悪かったりすると、気持ちよく働き続けることができないでしょう。

自宅で1人でできる仕事

女性は男性よりも職場の同僚などとの関係でストレスを抱える傾向があることから、そもそも人との関わりが必要最低限で済む仕事はストレスが少なくて済むと考えられます。

企業に属していてもリモートワークが可能であったり、そもそも在宅で仕事を受注する個人事業主になったりできれば、人間関係におけるストレスを軽減できるでしょう。

【女性版】ストレスのない仕事ランキングTOP10

ではここからは女性版ストレスのない仕事ランキングTOP10を紹介していきます。

1位:事務職

事務職は基本的にデスクワークで体力的にキツくありません。マニュアルに沿って行っていけばこなせる内容が多く、急な残業も発生しにくいです。そのためプライベートを充実させやすい仕事と言えるでしょう。無理なノルマを課せられるようなこともほぼありません。

転職サイトdodaによると、事務職の平均年収は332万円となっています。

2位:コールセンタースタッフ

コールセンタースタッフもデスクワークで体力的にキツくない仕事です。

顧客からの電話を受ける「インバウンド」と自分から顧客に電話をかける「アウトバウンド」がありますが、いずれも直接顧客に対応することはありません。そのため服装や髪型も自由で働ける部分も女性にとってはストレスが少ないポイントかもしれません。

電話口とはいえコミュニケーションスキルは問われますが、基本的にはマニュアル通りに対応すればOKです。

給料ナビによると、コールセンタースタッフの平均年収は403万円となっています。

3位:薬剤師

薬剤師は医師の処方箋に従い薬を調合します。また患者に対して薬の効能を説明したり、飲み方を指導したりします。

病院だけでなく薬局でも仕事ができるため、全国各地で仕事が見つけやすいメリットがあるでしょう。力仕事もなくノルマもないため、結婚・出産後もパート職員として続けやすい仕事といえます。

給料ナビによると、薬剤師の平均年収は 469万円となっています。

4位:Webデザイナー

Webサイトのデザインを担当するWebデザイナー。パソコンやインターネット環境があれば在宅でも仕事ができます。

いきなりフリーランスになるのは難しいかもしれませんが、企業のWebデザイナーとして経験を積み、フリーランスとして独立すれば在宅で仕事を受注することも可能です。在宅Webデザイナーとなれば、自宅で家事や育児の合間をぬって仕事をすることもできるでしょう。

給料ナビによると、Webデザイナーの平均年収は449万円となっています。

5位:経理

経理も基本的にノルマなどはない仕事です。決算期などの繁忙期は仕事が多いですが、それ以外の時期でしたら仕事量も落ち着いており、休みも取りやすいでしょう。

また顧客と直接関わることはほぼなく、それによるストレスも発生しにくいです。基本的にルーチンワークなので、淡々とこなす作業が好きな人はおすすめです。

給料ナビによると、経理の平均年収は413万円となっています。

6位:企画職

dodaの女性の仕事満足度職種ランキング2020総合によると「営業企画・経営企画・事業企画・新規事業開発」が1位に輝いています。

その理由としては「個人の裁量が大きい」「時間の融通がききやすい」といったコメントが寄せられており、企画職は女性が働く中でやりがいを持ちやすく、かつ働きやすいポイントがある仕事と言えます。

給料ナビによると、経営企画の平均年収は524万円となっています。

7位:地方公務員

男性版ランキングと同様、ストレス少なく安定的に働き続けやすい仕事として地方公務員がランクインしました。地方公務員は男女の収入差が比較的少ないと言われる仕事でもあります。

また結婚・出産後も復帰して働きやすい制度も充実。例えば育児休暇は最大3年間取得でき、産前・産後それぞれ8週間休暇が取得できます。

TACによると、地方公務員の平均年収は663万円となっています。

8位:データ入力

データ入力は会社から与えられた情報をPCに入力する仕事です。オフィスに出社して行うケースと、在宅でデータ入力の案件を受注して行うケースがあります。

在宅でデータ入力をする場合、自分の好きな時間に仕事ができることもあり、ストレス少なく続けやすい仕事と言えるでしょう。また未経験でもチャレンジしやすい仕事でもあります。

給料ナビによると、データ入力の平均年収は316万円とされています。

9位:受付

企業の来客応対などを担当する受付業務。来訪した人の氏名や企業名来訪目的などを確認したり、来客データを登録・管理したりします。

電話応対なども担当しますが、基本的に座っての作業で体力的な負担が軽い仕事でしょう。またマニュアルに沿って行う業務がメインである点もストレスの少ない仕事とされる理由の1つ。

応対業務であるためコミュニケーションスキルは求められますが、ノルマはありませんし、定時で帰れることも多くプライベートを充実させやすいです。

給料ナビによると、受付業務の平均年収は330万円となっています。

10位:クリーニング店スタッフ

クリーニング店のスタッフ業務は、基本的にお客さんが出しに来た服などの分類、クリーニング完了後の受け渡しがメインです。クリーニング店によってはクリーニング前の下処理やボタンが取れた場合のボタン付けなどを担当するケースもあります。

基本的にスキルがなくてもチャレンジできる仕事で、シフト制で自分の好きな時間に働きやすく、残業もほぼ発生しません。

年収ラボによると、クリーニング店スタッフの平均年収は260万円となっています。

ストレスのない仕事に就くための7つのステップ

ここまでストレスのない仕事ランキングを紹介してきました。

今回紹介したようなストレスのない仕事に就くためにはどうすればいいのでしょうか?

今の仕事のストレス要因を洗い出す

まずはあなたが今の仕事で抱えているストレス要因を洗い出しましょう。「仕事にストレスがある」と一口に言ってもその原因は様々です。例えば以下のようなものがあるでしょう。

  • 仕事にやりがいを感じられない
  • 給料がなかなか上がらない
  • 会社の雰囲気が悪くて嫌だ
  • 上司から無理やり飲みに誘われる
  • 若手の意見が通りにくい
  • 責任の大きな仕事にプレッシャーを感じる
  • 達成不可能なノルマを課せられる

ストレス要因に順位をつける

先ほどあげたストレス要因に、自分なりに順位をつけてみましょう。「これが今のストレスの大半を占めるものだ」というものや「これはまあまだ我慢できる方だ」など、ストレスに順位をつけていけば、転職を考える上でも、重要な指標にすべきポイントが見えてきます。

業界分析を行う

現時点で気になっている企業があれば、その企業が属する業界について調査・分析してみましょう。以下のような点を軸に分析するのがおすすめです。

  • 業界の市場規模
  • 業界大手の企業
  • 業界のトレンド
  • 業界の将来性

また企業については、以下のような点を軸に分析してみましょう。

  • 企業のランキング
  • 企業同士の提携関係
  • 業績の推移
  • 業界内の平均利益率

具体的な分析方法については以下の記事で解説していますので参考にしてください。

口コミもチェックする

さらに、気になる企業の口コミをチェックしてみましょう。なぜならあなたが今の会社にストレスを感じている部分は、企業のホームページではなかなか見えてこない部分である可能性が高いためです。企業のクチコミサイトには以下のようなものがあります。

OpenWork
キャリコネ
転職会議

離職率を確認する

企業選びを行う上では「3年離職率」を見るのが重要とされています。この3年離職率の平均は30%程度と言われており、新卒で100人が入社した場合、その3年後には30人程度がやめているという計算になります。

離職率を確認するには、以下のような方法があります。

  • 就職四季報を参考にする
  • ハローワークの求人票を参考にする
  • 転職エージェントから情報を得る

事前に疑問を解決する

いくら企業分析を行っても、自分がストレスを感じやすい点について明確に分からない部分はあるでしょう。そのような時は面接時に可能な限り質問をして解決するのがおすすめです。前述した離職率も、採用担当者に直接聞くこともできます。

ただし選考時に込み入った話を聞くとなると、印象が悪くなる可能性も。なので転職エージェントを利用するか、内定を獲得した後に聞くのがおすすめです。

転職エージェントへの相談も視野に

ここまで紹介してきた業界・企業分析や離職率のチェックなどは、仕事をしながら行うのはなかなか難しいでしょう。なので転職エージェントへの相談も視野に入れてみてください。

転職エージェントは転職サイトでは公開されていない求人情報を持っており、業界に精通しているエージェントなら業界内の事情にも詳しいです。

まずは今の仕事のストレスを知ろう

ストレスのない仕事ランキングを紹介してきましたが、重要なのは「あなたにとっての仕事のストレス」を知ることです。

まずは今の仕事に対してどこに大きなストレスを抱えているのかを洗い出し、優先順位をつけることから始めてみましょう。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement