プロのカウンセラーが無料でお悩み解決!満足度93%のITキャリア相談

家でできる趣味42選!お金をかけず今日からできるインドア系趣味を紹介

更新: 2020.05.22

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

「仕事以外の時間でやることがなく退屈…何か趣味が欲しい」
「簡単に始められて、家でできる趣味がいい」

あなたはこう考えていませんか。

この記事では、思い立った時に始められるインドア系趣味を42種類紹介していきます。

いずれも在宅で一人で楽しめる趣味ですので、あなたに合ったものが見つかるはずです。暇な時間を有効活用するためにも、ぜひ参考にしてください。

家でできる!インドア系の趣味一覧

今回紹介するインドア系の趣味42種類は、使う道具や設備なども、個人でそろえられるものに限定しました。

つまりカラオケやインドアスポーツ(スカッシュなど)といった特殊な環境・道具が必要なものは除いてあります。

あくまでも「家でできる趣味」のみを紹介しますので、あなたも今日から始められるものが見つかるはずです。

大きく5つのジャンルに分けて紹介します。

  1. 娯楽としてのインドア系趣味
  2. 体を動かすインドア系趣味
  3. アート・ものづくり系インドア趣味
  4. 生活に役立つインドア系趣味
  5. スキルアップになるインドア系趣味

娯楽としてのインドア系趣味

まずは、娯楽としてのインドア系趣味を21種類紹介します。

暇つぶしになったり、寂しさや退屈さを感じた時にやるとおすすめの趣味です。

アニメ・映画・ドラマ鑑賞

アニメや映画、ドラマ鑑賞は、家でできる趣味の定番でしょう。

テレビでも放送されていますし、Amazon Prime VideoやNetflixなどに登録すれば、ネットを使って見ることもできます。

最新のアニメや映画に詳しくなくても、ネットサービスなら懐かしの作品も見られます。大ヒットした海外ドラマは長編シリーズとなっていることも。全編見るなら映画よりも長い時間楽しめることでしょう。

YouTubeで動画鑑賞

YouTubeなら、基本料無料で動画が楽しめます。

アニメや映画などのアップロードは、公式チャンネル以外は許可されていません。しかしYouTuberやゲーム実況者と呼ばれる人々が様々な動画をアップしています。また最近は、テレビで活躍している芸能人・お笑い芸人たちもYouTubeで活動しています。

さらに自分で動画を撮影して配信するのも面白いです。簡単な動画ならスマートフォンで撮影して、編集・公開ができます。チャンネル開設も動画のアップも無料でできるので、動画制作を趣味にしてしまうのも楽しみ方の一つでしょう。

ライブ配信

ライブ配信とは、専用のパソコン・スマホアプリを使って現在の自分の様子を配信すること。視聴者とリアルタイムで交流できるので、一人で寂しいときなどに最適です。動画を編集しなくても配信できるので、YouTube配信よりも手軽に楽しめます。

何を配信するかはあなた次第。視聴者とおしゃべり、料理、ゲーム、音楽など様々なことが配信できます。

ライブ配信アプリとして有名なのは「ツイキャス」「17(イチナナ)」「SHOWROOM」など。先ほど紹介したYouTubeにも生配信機能があります。視聴者からの投げ銭を受け取れるアプリもありますので、人気配信者になればお小遣い稼ぎも可能です。

ボーカロイド

ボーカロイドでは、メロディーと歌詞を入力することで、人の声にそっくりな歌声を合成することができます。歌手やレコーディングスタジオを用意することなく楽曲制作ができるため、人気が高まりました。

本物の人が歌っているようにうまく制作するには、テクニックが必要となるでしょう。しかし続けていけば上達しますので、長く楽しめる趣味としておすすめです。

音楽鑑賞

「音楽」と言えども様々なものがあります。

ジャンル一つとっても、ロック・ヒップホップ・R&B・メタル・ジャズ・クラシック・ダンスミュージックなど多様です。

また、CDやレコードだけでなく、Apple MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスや動画など家で音楽を聴く手段もさまざま。

これらを組み合わせれば、音楽を楽しむ方法は無限と言えるのです。

生活の中に音楽を取り入れると、あまり好きではない作業も楽しくなったり、疲れた時の癒しの時間にできたりします。

飲み会(宅飲み・オンライン飲み会)

自宅でお酒を飲むだけでも趣味になります。

普段飲まないお酒を試しに買ってみて、それに合うおつまみを用意してみるのがおすすめです。

友人を招いて宅飲みをすると会話が弾みます。また最近は、「Skype」などの通話アプリを使った“オンライン飲み会”をする人も増加中。

各自家にいながら飲み会ができますので、都合が合わせやすくなるのがメリットです。

ネットショッピング・お取り寄せ

インターネットショッピングを暇つぶしの時間に充てている人は多いのではないでしょうか。ECサイトにアクセスすれば誰でも気軽に買い物ができる、非常に便利な方法です。

先ほどの項目にもつながりますが、例えば飲み会のおつまみをネットショッピングでお取り寄せするのも楽しいです。実際にその土地に出向かなくても、ネットショッピングでは全国各地のお取り寄せグルメを購入することができます。

全国47都道府県のグルメをお取り寄せで制覇してみるのも面白いでしょう。

家カフェ

忙しい毎日に、ひとときの安らぎを与えてくれるコーヒー。
インスタントではなく、道具を揃えて豆を挽くところから始める「家カフェ」を趣味にしてみませんか。

豆の産地にこだわったり、道具にこだわったり、淹れ方にこだわったり…その奥深い世界を知ることで、生涯楽しめる趣味となるでしょう。

コーヒーを淹れる器具や道具自体もおしゃれな物が多く、部屋にあるだけでインテリアにもなります。飲んで楽しむだけでなく、見て楽しむこともできます。

ゲーム

自宅でひたすらゲームにハマるのもいい趣味になります。

少し前まではゲームと言うと、ゲーム機やソフトを購入して楽しむイメージが強かったでしょう。しかし現在は、スマートフォンのアプリで気軽にゲームを楽しめる時代です。

無料でダウンロードできるものも多数あるため、Google PlayやAppStoreなどで探してみましょう。RPGやパズルゲーム、ブロック消しゲームなどの定番ゲームのほか、癒しのアクアリウム作りができるものや、パチパチと燃えている焚き火をただ眺められるアプリなどもあります。

ジグソーパズル

ジグソーパズルは、無心になって楽しめる趣味の一つでしょう。

空いた時間がたくさんある場合は、ピース数が多く大きなものにチャレンジしてみてください。

従来のジグソーパズルは平面のものが一般的でしたが、最近は立体的に組み立てていくジグソーパズルもあります。またステンドグラスのような透明感があるものや、組み立てるとLEDランプとして使えるものも。様々なジグソーパズルがありますので、好みのものを見つけてみてください。

参照:ジグソークラブ

ボードゲーム

ボードゲームは最近若い世代を中心に人気を集めています。「人生ゲーム」を頭に思い描いた方もいるかもしれません。ボード、コマ、カードを使って卓上で遊ぶアナログゲームです。

日本では1000種類以上のボードゲームが売っています。複数人でプレイするものから1人でプレイできるものまで様々なタイプのボードゲームがあります。ボードゲームはポップなパッケージのものも多く、コレクションするだけでも楽しいです。

3人以上でやるなら「人狼」がおすすめ。村人陣営と人狼陣営に分かれたプレイヤーが、それぞれの陣営の勝利のために戦うゲームです。最初にそれぞれのプレイヤーに役職が割り振られますが、その役職は自分しか知ることができません。プレイヤー同士の議論を通じて、お互いに疑心暗鬼になりながら陣営の勝利を目指していきます。

おすすめの1人用ボードゲームは「エルドリッジホラー」です。世界中を探索しながらモンスターを倒したり、アイテムを入手したりしつつ、悪い神を封印する手がかりを探すゲームです。何度プレーしても飽きず、毎回新たな発見もあるのでおすすめです。

プラモデル作成

小学生の頃に、プラモデルに没頭していた人もいるのではないでしょうか。そのような昔の趣味を、この機会に再開させるのもいい方法です。

プラモデルと言えば、ガンダムなどのロボットを立体化したものを思い浮かべる人も多いでしょう。しかしこの他にも、アニメのキャラクターや飛行機、レアな輸入プラモデルなど、様々な種類があります。

プラモデル作成には工具や塗料なども準備する必要があり、費用はある程度かかります。しかしその分没入度が高い趣味と言えるでしょう。見本通りに作るのもいいですが、塗料を好きなように塗って、オリジナルを完成させる喜びを味わうのもおすすめです。

読書

読書をすると、歴史上の人物の考えに触れられたり、あるいは想像上のファンタジーの世界に入ることができたりします。

文章だけで私たちを様々な世界へ誘ってくれるツールと言えるでしょう。

また実用書であれば、日常生活やビジネスに役立つ知識を得られます。

読書の時間自体を楽しむのもいい方法です。コーヒーを飲みながら読書をするのであれば、そのコーヒーにこだわってもいいでしょう。コーヒー豆を挽くことから始めたり、ハンドドリップで丁寧に淹れてみるのもおすすめです。

ブックカフェのような雰囲気を出せるBGMをかけるのもいいでしょう。

関連記事:家でできる趣味42選!お金をかけず今日からできるインドア系趣味を紹介

ペットの飼育

ペットの飼育に挑戦してみるのもおすすめです。

例えば金魚は水槽とエサを用意できれば飼育が始められるため、お金もあまりかかりません。水草などを入れておくことで水中に酸素が供給され、長生きしやすくなります。

生き物を飼うことは命を育てることと同じ。飼ってみて楽しくないからといって飼育をやめるのではなく、責任を持って最後まで飼うようにしましょう。

観葉植物の飼育

自宅を居心地のいい空間にすると、家で過ごす時間をより楽しめます。

そこでおすすめしたいのが、観葉植物を置いて、部屋に緑の空間をプラスすること。視覚からも癒しを得られますし、観葉植物には空気を浄化するはたらきもあるため、ダブルの癒し効果が期待できるでしょう。

植物の栽培と聞くと難しく考えがちですが、初心者でも育てやすい観葉植物があります。手軽に始められる栽培キットなどで、あなたも住空間に緑をプラスしてみてはいかがでしょうか。

麻雀

麻雀は4人で遊ぶゲームですが、近年はスマートフォンのアプリでも簡単に遊ぶことができます。

麻雀と聞くと、賭け事などあまり良くないイメージを持つ人も多いかもしれません。しかし頭を使うゲームで、脳トレとしてもおすすめしたいゲームの一つです。

麻雀ができるようになっておくと、会社の人との付き合いでも役立つシーンがあるかもしれません。相手との駆け引きが癖になるゲームです。

囲碁・将棋・チェス

囲碁や将棋、チェストといった、昔からあるボードゲームもおすすめです。

2人でやった方が楽しいですが、一人でできないこともありません。

こちらも最近はスマートフォンアプリで楽しめるゲームです。オンライン対戦機能を使えば、一人でも十分満喫できるでしょう。

ダーツ

ダーツと聞くと、バーなどに置いてあるマシンで楽しむイメージが強いでしょう。

しかし自宅にダーツボードを置けば、外出しなくても楽しむことができます。

ダーツボードの中には、スマートフォンのアプリと連携できるものもあります。まるでダーツバーにいるような感覚で、自宅でもダーツを楽しむことができるでしょう。

参照:家庭用ダーツボード

ブログを始める

日々の出来事や感じたこと、趣味の話など、自分の思うがままに書き記すブログを始めてみるのはいかがでしょう。
ブログを書いて発信する習慣がつくことで、自然と「何か書くネタになることはないかな」と物事を注意深く見られるようになります。

同じことの繰り返しになりがちな日々の中、常に「新鮮な何か」を追い求めることで、生活にも張り合いが生まれます。

小説・脚本を書く

頭の中で思い描いたストーリーを、小説や脚本として書いてみるのもおすすめです。手段は手書きでもパソコンでも、どちらでもいいでしょう。書き方なども気にせず、まずは形にしてみるのです。

うまく書けたら、賞に応募するのもおすすめです。目標ができるとさらにやる気も出てきます。

ショートストーリーを配信したり、長編作品をnoteなどのサービスで有料配信してみたりするとさらなるモチベーションに繋がります。

手品・マジック

暇な時間を使って、マジックの練習をするのもおすすめです。

一人でいる時は披露する機会がないかもしれません。しかし友人と食事に行った時や飲み会の席で披露できると、場を盛り上げることができるでしょう。

また先ほど紹介したYouTubeやライブ配信アプリを使って、マジック動画を配信してみるのもいい方法です。うまく披露できれば、投げ銭がもらえてお小遣い稼ぎにもなるでしょう。

体を動かす趣味

続いては自宅で体を動かして楽しむ趣味を4種類紹介します。

筋トレ

筋トレは体一つで楽しめる趣味の一つです。ジムのマシンを使って行うこともできますが、自宅で筋トレ動画などを観ながら行えば、特に道具や費用をかけずに始められます。

筋トレを趣味にしてとことん追求するなら、まずは本などで体の構造を理解したり、現在の自分の体の部位のサイズを計測し、筋トレによる変化を楽しんだりするのがおすすめです。

SNSで筋トレメニューやサイズ計測結果をシェアして、筋トレ仲間と励まし合いながらトレーニングを進めていくのもいいでしょう。

ヨガ・ストレッチ

筋トレが体力的に厳しいのであれば、ヨガやストレッチがおすすめです。

深く呼吸しながら行うヨガやストレッチは、ストレス軽減効果も期待できるでしょう。

ヨガやストレッチは、姿勢を整えることもできます。姿勢が整えられると、普段の動作でも筋肉が正しく使えるようになります。

簡単なストレッチやヨガの方法は、動画でも多く配信されています。体の固い人も、お風呂上がりなど体を伸ばしやすいタイミングで継続していけば、少しずつ可動域が広がっていくでしょう。入眠前の習慣にすると、質のよい睡眠を取ることにもつながります。

シャドーボクシング

シャドーボクシングとは、対戦相手などを置かずにボクシングのフォーム・動きを実践すること。

ボクシングの練習方法の一つですが、広い場所や特別な道具を必要としないため、気軽にできるエクササイズの一つとしても人気です。

スペースがあれば家の中でもできますので、ストレス発散として始めてみてはいかがでしょうか。ダイエット効果もあるため、身体を引き締めたい場合もおすすめです。

ラジオ体操

ラジオ体操は、小学生の頃の夏休みにやったことがある人も多いでしょう。ラジオ体操で行う動きは、広いスペースを必要としません。なので自宅で行う運動としてもおすすめなのです。

激しい運動ではありませんが、しっかり行えば運動としての効果は大きいです。これから趣味として運動を始めて習慣化させたい人は、まずラジオ体操から始めてみてはいかがでしょうか。

アート・ものづくり系インドア趣味

もともとアートや手を動かして何かを作ることが好きな人は、ここから紹介する12種類の趣味を参考にしてください。

お絵描き(イラスト作成)

手軽にできるアート作品として、お絵描きをおすすめしたいです。

ペンと紙があれば始められ、何を描くかによって毎回楽しさが変わります。一生続けられる趣味の一つと言えるでしょう。

色鉛筆や絵の具を使って着色もすれば、さらに絵のクオリティが上がります。

またアナログではなくデジタルで絵を描くことも可能。デザインソフトを使いこなし、イラスト作成までできるようになれば、Webデザイナーを目指すこともできます。趣味にも仕事にも活かせるスキルとなるでしょう。

大人の塗り絵

一度始めると夢中になるのが大人の塗り絵です。繊細なデザインに特徴があり、描き始めると次第に完成度の高い絵ができあがります。ディズニーや物語になっているものもあり、種類は豊富にあるので飽きません。

ひたすら色を塗る作業がストレス軽減にもつながります。また、絵を塗りきることで達成感も味わえます。飽き性な人は飽き性を治すことにもつながるでしょう。

楽器演奏

ギターやピアノなど、自宅で演奏できる楽器を楽しむのもいい方法です。

楽器によっては高額のものもありますが、趣味として長く楽しめるものです。

楽器を趣味とする人も多いので、人間関係を広げることにも役立つでしょう。

ただ集合住宅など、人が多い場所に住んでいる場合は演奏自体が難しいことも考えられます。自分の住まいや演奏する時間に注意しましょう。

料理

食べることが好きな人は、自分の好きな味を料理で再現することにも挑戦してみはいかがでしょうか。最近はレシピを動画で見られるアプリもあります。

レシピ動画で紹介されている料理は簡単なものも多いので、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

慣れてきたら、本格的なスパイスやハーブを使った多国籍料理や、出汁からこだわる和食にチャレンジするなど、たっぷり時間をかけて料理に励むのもいいでしょう。

燻製作り

意外と家で手軽にできるものに燻製作りがあります。
キャンプやバーベキューなどで食べた方もいるのではないでしょうか。肉、チーズ、卵、魚など様々な燻製はお酒のあてにもなります。

最低限必要なものは食材をいぶす煙を出す燻煙材と、燻製器です。自宅宅で簡単にできるキットなども発売されているのですぐに始めることができます。レシピも様々あり、燻製作りはこだわりだすときりがありません。何かに熱中したい方にはおすすめです。

ソープカービング

ソープカービングとは、石鹸をナイフで掘って彫刻作品に仕上げることです。バラなどの花の形にしたり、まるでチョコレートのような形にしたり、アイディア次第で様々な作品にできます。

母の日のカーネーションの代わりに、ソープカービングで花を掘ってプレゼントしても喜ばれるでしょう。

粗品などでもらった石鹸を余らせている人はぜひ、ソープカービングにチャレンジしてみてください。基本となる材料は2つのみ。石鹸とカービングナイフと呼ばれる道具です。

ソープカービングの方法がわかる動画や本もあるので、参考にしてください。

参照:いちばんよくわかるソープカービングLESSON

手芸・編み物

身の回りのものを手芸で作ってみるのもおすすめです。

例えば実用的なものであれば「アクリルたわし」。アクリル100%の毛糸を使って作るたわしのことで、洗剤を使わずに汚れを落とせるため節約・エコ志向の人にもおすすめです。

編み物としても、初心者がチャレンジしやすいものです。

この他にも、シルバーアクセサリーやレザーの小物を手作りすれば、世界に一つだけの作品を身につけることができます。キットを活用すれば、材料をそれぞれ買いそろえる必要なく、簡単に始められるでしょう。

折り紙・ペーパークラフト

折り紙やペーパークラフトに没頭するのもいい方法です。試しに動画を検索してみてください。様々な作品を作っている人がいますので、動画で作業を見るだけでも面白いです。

ペーパークラフトに使用する材料は、画用紙やクラフトパンチ、ピンセットやボンドなど。いずれも100円ショップで揃えられます。細かい作業なので根気は必要ですが、その分時間を忘れて没頭できるでしょう。

作品をアップする専用SNSアカウントを作り、クラフト仲間を作っても楽しいでしょう。

書道

最近はパソコンやスマートフォンが普及し、字を手で書くこと自体が少なくなっています。そんな時代だからこそ、集中して字を書くことができる書道は貴重な時間と言えるでしょう。

心を落ち着かせて墨をすり、一画一画に気持ちを込めながら作品を仕上げると、達成感があります。例えば今年の目標を筆で書き、部屋に飾るのもいいでしょう。見るたびに身が引き締まる想いになります。

本格的な書道をするのが難しいのであれば、筆ペンなどで写経をするのも、いい精神統一の時間になるでしょう。

アクアリウム

アクアリウムとは、水槽の中で熱帯魚などの観賞魚、水草やサンゴなどを飼育すること。

水草を立体的に配置すると、水槽の中に様々な世界観を表現できます。

ある程度費用はかかりますが、初心者でも育てやすい魚であれば、本格的な水槽がなくても飼うことができます。また水草の中にも、値段が安いものや底床が不要なものがあります。

ボトルシップ

ボトルシップとは、ガラスボトルの中に船の模型を作るもの。従来はガラス瓶+船の模型の組み合わせがスタンダードでしたが、近年はペットボトルを代用したり、家の模型を入れたり、様々なアレンジが楽しまれています。

材料がセットになったもので気軽に楽しむのもいいですし、飲み終わったガラス瓶と前述したようなペーパークラフトを組み合わせて、オリジナルの作品を作るのもいいでしょう。

レジン

レジンとは樹脂のことです。透明なレジンには「UVレジン」と「エポキシレジン」の2種類があります。

近年アクセサリー作りなどで人気となっているのはUVレジンです。UVライトを当てると固まる性質を持ちます。100円ショップなどでも材料が売られていますので、初心者でも始めやすいでしょう。

一方でエポキシレジンは主剤と硬化剤を合わせることで固まります。UVレジンよりもアレンジがききやすく、本格的なレジン作品にチャレンジできます。

いずれのレジンもアクセサリー作りや小物作り、インテリアに活用されます。透明感のある素材なので、中にドライフラワーを閉じ込めたり着色剤を使ったりすることで、様々な表現をすることができます。

生活に役立つインドア系趣味

ここからは生活にも役立てられる趣味を3つ紹介します。

掃除

空いた時間に、部屋を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。

つい面倒に思いがちですが、整理整頓や掃除が行き届いた空間で過ごすことは気持ちがいいものです。

オリジナルの掃除グッズを自作してみるのもおすすめです。ストッキングや使い古しのデニム、割り箸や綿棒などを再利用するのです。

これらを上手に組み合わせれば、掃除機を布団のダニ取りとして使用したり、掃除機が届かない隙間のホコリを取る道具として活用できたりします。

洗剤も場所ごとの専用洗剤を購入するのではなく、重曹やセスキ炭酸ソーダなど、万能に使えるものを購入するといいでしょう。スプレーやペースト状にしたりして、様々な場所の掃除に活用できます。

日曜大工(DIY)

日曜大工はDIY(Do It Yourself)という名で年齢問わず流行しています。

材料を購入し、家具や小物を自作する人が増えているのです。また近年はホームセンターだけでなく、DIYショップなども多く見られるようになりました。作品作りのヒントを得に、訪れてみてはいかがでしょうか。

あえて既製品を買わないことで、趣味として家具作りが楽しめます。自分で作ることで愛着も生まれ、ものを大切にできるでしょう。

特に大型の家具は、自分の手で作った方が安上がりになるケースも多いです。手間以上に節約を優先したい人には打って付けの趣味と言えます。

家庭菜園

自分で食べる野菜を、家で育ててみるのもおすすめです。家庭菜園と聞くと、「うちには畑なんてないし……」と思う人もいるかもしれません。しかし自宅のベランダで、プランターがなくても野菜を育てる方法があります。

参照:袋で野菜をつくろう!|タキイ種苗株式会社

夏場にベランダでゴーヤなどを栽培すれば、“緑のカーテン”効果で冷房費の節約にもつながります。自分で作った野菜は特に調理しなくても美味しく感じられるもの。気軽に野菜を摂ることができるため、健康面にもいい趣味と言えるでしょう。

スキルアップになるインドア系趣味

自宅でスキルアップになる趣味を始めれば、副業や生活の豊かさにつながります。

関連記事:副業でスキルアップ!お金だけでなくスキルも得られる副業の見つけ方

プログラミング

システム開発を行うプログラミングは、パソコンとネット環境があれば始められる趣味です。

プログラミングができるようになれば、自分でWebアプリケーションの開発したり、Webサイトを作ることもできるようになります。

未経験だとプログラミングはとっつきにくく感じるかもしれません。しかし正しい手順で学習すれば、文系・理系関係なく、誰でも身につけられるスキルです。挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事:初心者が趣味としてプログラミングを始める方法について解説

また、プログラミングスキルは個人で稼ぐことも十分可能なスキルです。副業にしたりエンジニアに転職したりすることで、年収アップも目指せます。

詳しくは、以下の限定資料(無料)を読んでみてください。
プログラミングスキルで稼げるようになるためにすべきことを徹底解説!

ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトとは、ブログ記事を書いて広告を貼り、それがクリックされたり成果を上げたりすることで収入を得る方法です。

例えばここまで紹介したような趣味について発信するブログを作り、趣味に使ったアイテムを紹介し、アフィリエイトを始めることもできます。

アフィリエイトの広告は大きく分けて2つ。アドセンス型とASP型です。代表的なものとしては、以下のようなものがあります

初心者におすすめなのは、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトです。趣味のブログでアフィリエイトを始める際も、それぞれのサイトで購入したアイテムを紹介することから始めてみましょう。

関連記事:ブログやホームページから広告収入を得る仕組みを解説!ネットで稼ぐコツは?

オンライン英会話

近年は自宅で英会話もできます。

オンライン英会話を活用すれば、好きな時間に海外の講師との会話が楽しめるのです。

オンライン英会話の中には、TOEICスコアを上げる目的のコースもありますが、純粋に日常英会話を楽しめるコースもあります。目的に応じて自由に英会話を学べるのが魅力でしょう。また通学の必要がなく費用を抑えられるほか、空いた時間を有効活用できるのもメリットです。

代表的なオンライン英会話サービスとしては、以下のようなものがあります。

資格の勉強

空いた時間で資格取得を目指すのも、スキルアップにつながります。日本には様々な資格があるため、資格情報サイトを見るだけでも楽しいでしょう。

スキルアップに直結する資格といえば、TOEICや日商簿記検定、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの実用的なものが挙がるでしょう。

また現在の職種ごとに考えるのであれば、以下のようなものもスキルアップにつながります。

  • 保険・金融関係:日商簿記検定、AFP/CFP、証券外務員試験
  • IT関係:基本情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験
  • 医療関係:メディカルクラーク、医療事務管理士技能認定試験
  • 不動産関係:不動産鑑定士、宅地建物取引士

「勉強っぽくない資格を取りたい」という場合には、趣味に関連する資格をとり、専門知識を深める方法もあります。例えば世界遺産検定や美術検定、ワイン検定などがあります。

家でできる趣味の利点

家でできる趣味には、以下の7つのメリットがあります。
それぞれの内容を見ていきましょう。

集中して打ち込める

プライベート空間で行うことなので、誰にも邪魔されずに集中して作業を行うことができます。

今回紹介した趣味の中には、ジグソーパズルや手芸など、黙々と行うものも多かったでしょう。そのような趣味の場合は特に、自宅で一人で没頭するのがおすすめです。集中して何かに取り組むと、充実感が得られます。

自分の好きなタイミングで作業できる

家で行う趣味は、好きなタイミングで行うことができます。

あまり気が乗らない時はやらなくてもいいですし、逆に時間が続く限り没頭することも可能。主婦など普段は家事や育児に忙しくても、合間を見つけて行うことができるでしょう。

思い立った時に行うことができるため、継続しやすいのが魅力です。

天気の影響を受けずに楽しめる

外出する必要がある趣味や屋外で行う趣味と違って、屋内の趣味は天気の影響を受けずに楽しめます。

せっかくやる気と時間があっても、雨や気候の影響で楽しめない…という状況がないため、自分のやりたい時に取り組めるのが特徴です。

体力的な負担が少ない

外出してどこかに通う必要がないため、体力的な負担が少ないです。

特に普段の仕事で体力を使っている場合、趣味にさらに体力を使うのは難しいでしょう。しかし自宅でできる趣味であれば、体力を消耗させずに行うことができます。

もちろん、疲れている日はやらないなどの調整も自由に行えます。

低予算で始められるものが多い

趣味の中には、教室や塾などに通って行うものもあります。しかし教室や塾に通うためには入会金や月謝、教材費が必要になるでしょう。

一方で自宅で行う趣味は、材料などの費用が不要なものも多いです。材料が必要であっても、自分の予算と相談しながら買い揃えることができます。金銭的な負担が抑えられるため、継続しやすいでしょう。

精神的に前向きになれる

趣味があることで生活の中に楽しみが生まれ、精神的に前向きになりやすくなります。特に「日々の生活がつまらない」と感じている人にとっては、大きな効果が期待できます。

家でできる趣味なら、「やってみよう」と思い立った時にすぐ始められます。その恩恵をすぐに感じられるでしょう。

スキルアップや副業につなげやすい

ここまで解説したメリットから考えると、家で行う趣味には「無理なく継続しやすい」特徴があると言えます。「継続は力なり」という言葉がある通り、たとえ趣味で始めたことであっても、少しずつ続けられればスキルアップにつなげることができます。

また資格の勉強や語学学習などであれば、仕事に活かすことも可能。手芸作品を販売したりブログアフィリエイト行ったりすれば、副業収入にもなるでしょう。

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクールです。 テックキャンプはオンラインでプログラミング学習が可能。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。 転職成功率はコロナ前と同水準の98.7%を維持! キャリアに悩んだらテックキャンプの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。 オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

趣味は積極的に発信しよう

家でできる趣味を始めるのであれば、SNSやブログを使って発信することをおすすめします。

お金をかけず、いつでも簡単にできる趣味だからこそ、実は挫折しやすい側面もあります。つまり自宅でできる趣味は、モチベーションの維持が難しいのです。

趣味を発信すれば、他者から評価を受けられるようになります。評価されることがモチベーションになりますし、同じ趣味を持つ人とのつながりも作りやすくなります。

自分にプレッシャーをかけモチベーションを上げる

趣味について公表することで「皆に宣言したのだから、ちゃんと続けないと」というプレッシャーを自分にかけることができます。

「やろう!」という自分の気持ちだけでは、どうしても途中で気が抜けてダラけてしまいがちです。

適度な圧があることで気持ちが引き締まり、よい緊張感が持続するためのモチベーションになります。

目標が生まれると上達につながる

家でできる趣味は、評価される機会が少なかったり、発表できる大会などが限られていたりします。評価がもらえないとモチベーションも下がりがちでしょう。

一方でSNSなどで発信する場を設けられれば、「よい評価を得たい」という目標ができます。このような目標に向かって趣味に取り組むと、さらに上達しようという意欲が生まれやすいでしょう。

関連記事:趣味の継続には「上達」が大切!趣味をレベルアップさせるコツを解説

家で楽しむ趣味でより充実した毎日を

家でできる趣味には様々なものがあります。外出が面倒だったり、お金をあまりかけたくなかったりする場合も、気軽に始められる趣味があります。
在宅でできる趣味は思い立った時に取り組める分、モチベーションの維持が難しいでしょう

SNSなどで趣味を発信し、そこでの評価を上げることを目標に設定したり、仲間を見つけたりするのがおすすめです。

「手に職をつける」なら安定性抜群のエンジニア!今なら先着2,000名が受講料50,000円OFF!

「不安定な時代でも職を失わないよう、手に職をつけたい」と考えている方には、エンジニアへの転身がおすすめです。
エンジニアなら、コロナ禍でも求人倍率は8倍以上!先行きが不透明な時代でも、安定して活躍が望めます。
テックキャンプ エンジニア転職では、受講生の90%以上が非IT業界からエンジニアへの転職を実現。
さらに、先着2,000名が受講料50,000円OFFとなるキャンペーンを実施中です!
将来の不安を払拭するための第一歩を、今こそ踏み出しましょう!

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。
Advertisement