ITキャリアの悩みをカウンセラーが解決! 無料ITキャリア相談はこちら

iPad向けのおすすめイラスト・お絵描きアプリ11選 無料から高機能まで

作成: 2020.08.08 更新: 2020.08.05

>>2020年テクノロジー業界に挑戦すべき5つの理由

不安定な時代を生き残るための限定資料はこちら

iPadでイラストを描くのに最低限必要なiPad本体やApple Pencilを揃えた後に、選択肢が多くて悩む人が多いのはどのイラスト・お絵かきアプリを使うということ。

本記事では、iPad向けのイラスト・お絵かきアプリの選び方と、おすすめの有料・無料アプリを紹介します。

iPadのイラストアプリが多くて悩んでいる人やおすすめのアプリを知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

iPad向けのイラストアプリの選び方・ポイント

iPad向けのイラストアプリを選ぶポイントは、以下の3つです。

  • 描画の機能は高い方がベター
  • 対応しているファイル形式
  • キャンバスサイズの種類や指定方法

それぞれの中身について、解説します。

描画の機能は高い方がベター

描画の機能は高い方が、手描き風のデッサンや水彩画のデザインなど、柔軟なイラスト作成が可能です。

特に注目しておきたいのが、「扱えるレイヤー数」「ブラシの搭載数」「マンガの制作に必要なコマ割り・トーンなどの機能」です。

扱えるレイヤー数

レイヤーは「層」や「階層」を表す言葉で、イラスト作成におけるレイヤーはデザインの階層構造を表します。

重ねられるレイヤー数が多いほど、1つのイラストをパーツごとに描けるため、編集作業の効率が上がります。

ブラシの搭載数

イラストアプリ内で使えるブラシの数も重要。ブラシによって、イラストの雰囲気や仕上がりが大きく変わるからです。

数百種類以上のブラシを搭載するものや、Photoshopのブラシを使えるものなど、イラストアプリごとに使える種類は異なります。

マンガを描くならコマ割り・トーンなどがあるもの

マンガの制作に使う場合は、コマ割り、トーン、多彩なフォントなどの機能があるイラストアプリを選択しましょう。

大量のネームを保存する場合は、クラウドに保存できるアプリを使うのもポイントです。

対応しているファイル形式

作成したイラストを、PhotoshopやIllustratorなどの別アプリでさらに加工する場合は、ファイル形式を合わせなければなりません。

複数のアプリを使い分けるならば、対応するファイル形式を必ず確認しましょう。

キャンバスサイズの種類や指定方法

イラストアプリの中には、キャンバスサイズをピクセル単位で指定できるものと、そうでないものがあります。

無料アプリは特定のサイズに限られるものが多いですから、場合に応じて変えたい人は高機能なアプリを選択するのがベストです。

【無料】iPadのおすすめイラスト・お絵かきアプリ

本章では、無料で使えるiPadのおすすめのイラストアプリを6つ紹介します。

アイビスペイントX

 

出典元:‎App Store

  • イラストの完成までの工程を動画で保存できる
  • 370種類以上のブラシパターン、2500種類以上の無料素材を使える

アイビスペイントXは、無料と思えない素材の豊富さと、マンガの制作機能も豊富なイラストアプリです。

メディバンペイント

出典元:メディバンペイント(MediBang Paint)

  • 50種類以上のブラシ、素材、マンガの制作に必要な機能をすべて無料で使用できる
  • チーム制作機能により、1つのネームを分担して作業できる

メディバンペイントは、マンガをチームで描くのに必要な機能が備わっており、よく見るフォントも無料で使えます。

Autodesk SketchBook

出典元:オートデスク

  • シンプルで直感的に分かりやすいレイアウト
  • 無制限のレイヤー機能や豊富なペンの種類などの機能性も十分

Autodesk SketchBookは、無駄を省いたシンプルなレイアウトが特徴のiPad向けイラストアプリで、広告の煩わしさもありません。

Adobe Photoshop Sketch

出典元:Adobe Photoshop Sketch

  • Photoshopの機能が無料で使え、イラストファイルをPC版に送信して作り込める
  • Adobeの高性能ブラシエンジンにより、ペンの描き味や水彩表現のレベルが高い

Adobe Photoshop Sketchは、無料アプリの中でも特にイラスト表現が高いiPad向けイラストアプリです。

Tayasui Sketches

出典元:Tayasui Sketches

  • フェルトペン、油性パステル、アクリルブラシなど、ブラシの種類が豊富
  • クラウドへのバックアップ機能、フォルダー管理機能、筆圧感知機能も使える

Tayasui Sketchesは色鮮やかなスケッチや手描き風のスケッチにおすすめな無料のイラストアプリです。

pixiv SKETCH

出典元:pixiv SKETCH – お絵かきコミュニケーションアプリ

  • シェア機能やTwitter連携機能により、描いたイラストを発信できる
  • 写真の取り込み機能により、紙で描いたイラストをカメラで撮影して写真の上からデザインできる

pixiv SKETCHは、イラストやマンガの投稿サイトで有名なpixivによる、無料のiPad向けイラストアプリです。

期間限定で受講料が60,000円お得!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職9/16~22限定で60,000円お得!
◎受講生の3人に1人がオンライン受講。満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

【高機能】iPadのおすすめイラスト・お絵かきアプリ

続いては、高機能で評価の高いiPadのおすすめのイラストアプリを5つ紹介します。

Procreate

出典元:Procreate® – Made for Artists

  • 価格:1,220円
  • QuicklineやQuickShapeにより、描いた直線や図形を補正できる
  • ブラシのカスタマイズ性や種類が豊富で、多様なデザイン表現が可能

Procreateは、手描き風デザインからデジタル表現まで何でもこなせる、プロのクリエイターも愛用するiPad向けイラストアプリです。

Clip STUDIO PAINT

出典元:CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)

  • 価格:月額480円(PRO版)、月額980円(EX版)
  • マンガ制作アプリの最高峰で、世界で700万人以上が利用
  • イラストやアニメーション表現が自在で、プロの現場でも活躍している

Clip STUDIO PAINTは、50校以上のクリエイター養成機関でも採用される、サブスクリプション型のiPad向けイラスト・デザインアプリです。

ArtStudio Pro

出典元:Lucky Clan

  • 価格:1,480円
  • 13個の調整レイヤー、9個のレイヤーエフェクトなど、柔軟性の高いレイヤーシステムを採用
  • iPad、Mac、iPhoneのそれぞれでほぼ同じ機能を使えるため、異なる端末同士の連携に便利

ArtStudio Proは、多機能で描きやすさに定評のある、iPad向けイラスト・デザインアプリです。

Adobe Fresco

出典元:Adobe

  • 価格:1,080円
  • Adobe SenseiによるAIと機械学習を活用した「ライブブラシ」を使える
  • ラスター形式、ベクター形式の両方のブラシに対応している

Adobe Frescoは、iPadとApple Pencilの使用を想定して作られた、クリエイターに人気のAdobe製イラスト・デザインアプリです。

Paintstorm STUDIO

出典元:Paintstorm STUDIO

  • 価格:1,600円
  • 豊富なブラシの種類と柔軟な調整
  • トリミング、グラデーション、クローニングなどの標準ツールも豊富

Paintstorm STUDIOは、ブラシの種類が充実しているのが特徴の、iPad向けデザインアプリです。

iPadで気軽かつ本格的にイラスト制作を楽しもう

iPad向けのイラストアプリの選び方とおすすめのイラストアプリを紹介しました。

iPadには、無料で手軽に使えるものからプロも愛用する高機能なものまで、実にさまざまなイラストアプリが存在します。

本記事を参考にしながら、気になるものは実際にインストールしてみて、操作感を確かめながら自分に合うアプリを選んでみてください。

3人に1人がオンライン受講!60,000円お得な今がチャンス!

「オンライン受講だと、学習をやりきれるか不安…」と悩んでいませんか?

転職成功率99%のテックキャンプ エンジニア転職では、「やり切れる」オンラインスタイルが大好評!

9/22までの期間限定で受講料が60,000円お得な今がチャンス。

まずは無料オンラインカウンセリングで、エンジニアへの第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

ダイスケ@
ビジネス, スポーツ, エンタメ関連のライティングを得意とする、元ITエンジニアです。好きなものはコーヒー,ブログ,海外サッカー,映画観賞。最近は、グザヴィエ・ドランの作品にはまっています。