テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

iPad Proでプログラミングはできる?タブレットでコードを書く方の声をご紹介!

更新: 2021.08.23

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

ノートパソコンを上回るほどのスペックを持つ、最も洗練されたタブレットの1つがiPad Pro。

2020年3月25日に第4世代のiPad Proが日本でも発売開始されました。

明るく、反射が少ない「liquid Retina」ディスプレイは視覚的にも美しく、iPadの最上位モデルとして申し分ない品質を誇ります。

これだけハイスペックなタブレットであれば「iPad Pro1台あれば、プログラミングも出来るんじゃないか」と気になりませんか?

「テキストファイルの扱いづらさ」や「開発環境としての非力さ」が、プログラミングには不向きとされ続けてきたiPad。そんなiPadの最上位機種iPad Proの、開発環境としての実力に迫ります!

イラストレーターなど、クリエイターの作業環境として大人気のiPad Pro

クリエイターの作業環境として、いまノートパソコンやデスクトップパソコンに匹敵するほど支持されるタブレット。

特にiPad Proは動作の快適さとディスプレイの美しさ、持ち運びの便利さや対応アプリの多さから人気です。

iPad Proはイラストレーターや漫画家など、絵を描く仕事をしている方に愛用されています。特にApple Pencilとセットで、iPad Proで絵を描く方が多いようです。

しかし、そんなiPadの「大きな課題」とされるのがプログラミングです。

iPad Proを愛用している方の間でも、テキストファイルの扱いづらさから「プログラミングをするには厳しい」という声が目立ちます。

ところがここ最近、iPadでプログラミングをするための環境が整いつつあります。

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

Smart Keyboardがあればテキスト入力、編集は思いのまま

iPad Proに取り付けることで、すぐにタイピングが始められるのが「Smart Keyboard」。

2018年の11 inch・12.9 inch(第3世代)を持っている人は「Smart Keyboard Folio」を使っているでしょう。

バッテリーも充電も不要で、即時に入力が可能である上、iPadの画面カバーとしても活躍します。

そんなSmart Keyboardを使う時に便利な、テキスト入力時のショートカットを一部ご紹介。

  • Command + X : 切り取り
  • Command + C : コピー
  • Command + V : ペースト
  • Command + Z : 一つ前のアクションに戻る
  • Command + A : 全選択

この他にも「Command + B」で文字が太字になるなど、様々なショートカットが用意されています。これらのショートカットはSmart Keyboardだけでなく、他の外部キーボードでも使用可能です。

Smart Keyboardの登場で「テキストの扱いが不便だから、iPadはちょっとなあ・・・」と感じていた方の不満は、大きく解消されたと言えるのではないでしょうか。

Magic Keybordにも注目

出典:Apple

2020年5月には、iPad Pro(12.9 inch 第4世代・11 inch 第2世代)に取り付けられる「Magic Keybord」が発売されます。

打ちやすいキーボードに加え、トラックパッドもついているので、もはやPCと言っても過言ではありません。

iPadでのプログラミングもきっと捗るとはずなので、こちらも注目してみてください。

開発環境としてのiPad Proの実力は?

クリエイターの作業環境として大きな指示を得ているiPad Pro。では開発環境としての実力はどうなのでしょうか。

大幅にCPUの性能が向上

第1世代のiPad ProにはApple A9X、第2世代にはApple A10XがCPUとして搭載されており、世代を追う毎にその性能は向上しています。

2012年モデルのiMacとiPad Proでそれぞれベンチマークテストを行った方のツイートによれば、iPad Proの性能は「圧倒的」とのことです。

数世代前のPCを開発環境として使用しつつ、iPad Proもお持ちの方であれば、後者の方が端末の性能自体は上かもしれませんね。

またPC watchによると、第3世代のiPad ProはApple A12X Bionicが搭載されたことによって、(2018年当時)約9割のノートパソコンよりも速いと言われていました。

2020年3月に発売された、第4世代となるiPad ProはApple A12Z Bionicを搭載しています。

処理速度に関しては前モデルとあまり変わらないとの声もありますが、依然としてかなり高いスペックと言えるでしょう。

プログラミング学習ツールとして普及が進むiPad

出典:Apple

では、プログラミングの開発環境としてのiPadの現状はどうなのでしょうか。

数あるプログラミング言語の中でも、最も早くiPad対応が進んでいるのはやはりApple製の言語「Swift」です。

ゲーム感覚でSwiftを学ぶ「Swift Playgrounds」

特に人気を集めているのは、3Dの世界の中でゲーム感覚でSwiftのコーディングを学べる「Swift Playgrouds」。

コーディングの知識がなくとも、親しみやすいインターフェースで直感的にコードが書けるのが最大の魅力。画面の左側にエディタが表示され、コードを書いて実行すると、向かって右側の3D画面に即時に実行結果が出ます。コンパイルの手間がなく、実行のスピードも早いです。

Swift Playgroundsは一般的なiPhoneアプリ、iPadアプリと同様にApp Storeで配信されており、ダウンロードするだけで即時にプログラミングの学習環境が整うのも魅力です。

プログラミング初心者の場合、プログラミング言語の文法を覚える以前に開発環境の構築に手間取り、嫌になって学習を辞めてしまうことも多いです。

その点「アプリをダウンロードすれば、すぐに学習が始められる」というのは、プログラミングをこれから学ぶ方にはぴったりと言えるでしょう。Swift PlaygroundsでSwiftのコーディングを学び始める方は、着実に増えているようです。

Swift PlaygroundsはXcodeとコードのやり取りが可能

Swift Playgroundsで学ぶSwiftのコードは「ゲーム感覚」の範疇にとどまらない、本格的なものです。

アプリ内で扱うSwiftのコードは、子供向けや初心者向けにアレンジされたものではなく実際にiOSエンジニアが用いるものと同じ。よって、Swift Playgroudsで書いたコードは、iOSアプリ開発に使う統合開発環境(IDE)「Xcode」への読み込みができます。

つまり、iPad ProでのSwiftプログラミングからスタートし、Xcodeにコードを読み込み。さらにコードをブラッシュアップすれば、iPadアプリを作ることも不可能ではないのです。

iPad ProではPythonのプログラミングも可能

出典:Pythonista for iOS 

Pythonも、iPadでの充実した開発環境を持つプログラミング言語の1つです。

AI(人工知能)開発に適したライブラリが多数あることで、注目されるPython。そんなPythonのコードを、iOS上で書き、実行できるIDEが「Pythonista」です。

iPad / iPhoneでPythonプログラミングが可能

PythonistaはiOSで動くPythonの統合開発環境。Python 2にもPython 3にも対応しています。iPhone / iPadだけで動くため、PythonistaからiPad上で保存している写真にアクセス。コードを書いて、色を変えてみる・・・という遊びもできます。

Pythonisitaは外部キーボードでの入力にも対応しているので、Smart Keyboardがあれば快適な開発が可能。IDEとしての補完機能も、一般的なMacやWindowsのエディタと遜色ないハイレベルです。

実際にPythonistaをインストールしたiPadを持ち歩いて開発を行うプログラマーの方もいるようです。外でコードを書く機会が多いノマドワーカーで「パソコンが重くて肩こりがひどい」という方はぜひインストールしてみてください。

まとめ

ノートパソコンやデスクトップPCに匹敵する端末性能を持つiPad Pro。

タブレットPCの持つ「テキストの処理に不向き」といった課題を克服し、プログラミング学習ツールや実用的な開発環境としての普及が本格的に始まっています。

アプリをダウンロードすれば、複雑な環境構築要らずですぐにコードを実行できるようになるのも嬉しいところです。

iPad Proでのプログラミングにチャレンジしたことがない方は、ぜひ試してみてください!

↑目次へ戻る

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
音楽ライターとしてエイベックス、ビクター、トイズファクトリー等に所属するアーティストの取材を担当。2016年に開催された『Bjork Digital』の取材経験から、VR×音楽に関心を抱く。2017年よりテクノロジーに関するライティングを開始し、テックキャンプ ブログにジョイン。猫とウサギを飼っています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement