プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

テキストエディタのおすすめ18選 初心者向けからオンラインまで

作成: 2019.03.01 更新: 2020.06.28

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

プログラミングを効率的に記述する際に利用することが多い、便利なツール「テキストエディタ」。さまざまな種類があり、どれもそれぞれ特徴があります。

そのため、「今使っているテキストエディタがイマイチしっくり来ない…」「テキストエディタを使いたいけれど、はじめてなのでどれを選べばよいかわからない」などの悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、そのような悩みを解決するおすすめのテキストエディタ18選を紹介します。初心者向けのシンプルでわかりやすいテキストエディタをはじめ、多機能なものやインストール不要でオンラインで使えるものまで幅広く知ることができます。

※記載されている内容は記事公開時点での情報です。サービス内容や価格は、変更されている場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容はそれぞれの公式サイトをご確認ください。

この記事は現役エンジニアによって監修済みです。

テキストエディタを利用する目的とは

名前の通り、テキストを編集するツールがテキストエディタです。

macOS・WindowsといったOSには、デフォルトでメモ帳アプリが用意されています。

このメモ帳アプリももちろんテキストエディタです。単純にテキストを編集するだけであれば、このようなメモ帳アプリでも十分。しかし、世の中にはデベロッパーによってさまざまなテキストエディタがリリースされています。

テキストエディタを利用する目的について理解すれば、なぜ多くのテキストエディタがリリースされているのかよくわかるでしょう。

プログラミングを効率的に行う

プログラミングを効率的に行いたい場合に、テキストエディタは用いられます。コーディングを行う上で、便利な機能がテキストエディタには備わっているからです。

「コードの入力の補助」「役割に合わせて文字に色をつけたり」「文字数によって改行・折返しを指定する」などが、便利な機能の例としてあげられます。

Visual Studio CodeやAtomの様に好みに応じて拡張機能を追加できるものは、自分好みにテキストエディタをカスタマイズしたいという方におすすめです。

テキストエディタは有料のものだけでなく、無料で使えるものも豊富。見た目や機能もそれぞれ異なりますので、いくつか使ってしっくりくるものを選ぶとよいでしょう。

また、それぞれのプログラミング言語に対応したIDE(統合開発環境)を利用することも選択肢の1つ。コンパイラ・デバッガなどのプログラミングに必要な環境が揃っているIDEには、テキストエディタの機能も備わっています。

テキストがわかりやすくなる

色付けやハイライトといった視覚効果によって、テキストがわかりやすくなることもテキストエディタを利用する目的と言えるでしょう。

テキストを打ち込んで文字数が多くなると、どこに何が書かれているかがわかりづらくなります。テキストエディタには役割に合わせた文字の色分けやハイライト機能がついていますので、どの部分にどのような内容が記述されているかとてもわかりやすいです。

SDIとMDI

テキストエディタには、SDI(Single Document Interface)とMDI(Multiple Document Interface)があります。SDIは1つのウィンドウに1つのデータ、MDIは1つのウィンドウに複数のデータを表示可能。

SDIは表示がシンプルなので、どのような作業を行っているか把握しやすいです。

複数のデータをまとめて編集することが多い場合には、MDIのテキストエディタを選ぶとウィンドウを増やさずにすっきりと作業できるでしょう。

文章作成やデータ編集にも

文章作成やデータ編集にも、動作が軽いテキストエディタを利用する場合が多く見られます。

ライティングを行う場合には、文字数のカウント機能があると便利。余計な情報を表示しないものを選ぶと、作業に集中しやすくなるでしょう。

ちなみに、この記事はBywordというMarkdown対応のテキストエディタを使って書かれています。ダークモードに対応しており、好みのフォントを選択できるので、シンプルなテキストエディタがほしい方におすすめ。

また、データベースに保存されているデータの多くもテキストファイルです。そのままでは見づらいデータも、テキストエディタを使えば見やすくなるので編集がスムーズに行えます。

初心者向けのシンプルなテキストエディタ3選

まず、初心者向けのシンプルなテキストエディタ3選を紹介します。

TeraPad

わかりやすいSDIタイプの定番のテキストエディタ「TeraPad」。HTMLや主要なプログラミング言語のハイライト表示・行番号の表示・UNDO/REDO・画面分割など、テキストエディタに求められる基本的な機能がしっかりと備わっています。

動作が軽快でシンプルなので初心者におすすめです。

TeraPadのダウンロード

Mery

Meryは、メモ帳からステップアップというコンセプトのもとに作られたフリーのテキストエディタです。初心者でも迷わずに使えるシンプルさが魅力。プログラミング言語は、色付けでわかりやすく表示されます。

プラグインやマクロによる機能の拡張にも対応しており、使う人に合わせたカスタマイズができる点も魅力です。

Meryのダウンロード

  • 価格:無料
  • 公式Webサイト:MeryWiki

サクラエディタ

サクラエディタはオープンソースの国産テキストエディタです。歴史が長く利用者も多いため、コミュニティも充実しています。

Java・HTML・C/C++などの言語のハイライト表示に対応しており、grep機能・ファイル比較といった拡張機能も豊富。

定番のテキストエディタとして、初心者に選ばれることも多いです。

サクラエディタのダウンロード

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切致しません

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。

テックキャンプは、オンラインでプログラミング学習が可能。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。

転職成功率は99.0%※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

キャリアに悩んだら、テックキャンプの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。

オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

Windows対応のおすすめテキストエディタ4選

Windows対応のおすすめテキストエディタを紹介します。

Visual Studio Code

オープンソース化されたMicrosoftが開発したクロスプラットフォームなテキストエディタ。Windowsだけでなく、MacOS・Linuxに対応しています。

Visual Studio Codeは、主要なプログラミング言語の多くをサポート。デバック機能が備わっており、拡張機能も豊富です。UIも使いやすい高品質なおすすめのテキストエディタと言えるでしょう。

Visual Studio Codeのダウンロード

EmEditor Free

EmEditorは、高速・軽量なWindows対応の無料のテキストエディタです。色分け表示・検索と置換・・複数選択編集・Unicodeへの対応など、シンプルながらも機能が充実しています。

EmEditor FreeとEmEditor Professionalは同様のインストーラーを使用。インストール後にダウングレードするとEmEditor Freeとして利用できます。有料版のEmEditor Professionalは、プログライン・マクロ・容量の大きいファイルに対応しています。

EmEditor Freeのダウンロード

Notepad++

Widowsのみに対応したオープンソースのテキストエディタです。

直感的に操作できるシンプルなUIと、高度な機能を兼ね備えていることが特徴。プログラミング初心者でも迷わずに使うことができるでしょう。

Notepad++のダウンロード

秀丸エディタ

日本だけでなく海外でも愛用者が多い国産テキストエディタです。1ライセンスが4,320円で有料ですが、無料利用期間があります。

秀丸エディタは、軽量で高機能な点が高く評価されています。ハイライト表示・grep機能・ファイル比較・UNDO/REDO・行の折りたたみ機能など、プロフェッショナルなプログラマーが求める機能が網羅されています。

秀丸エディタのダウンロード

macOS対応のおすすめテキストエディタ5選

macOS対応のおすすめテキストエディタを紹介します。

CotEditor

macOS専用のシンプルな国産テキストエディタ「CotEditor」。動作が軽量でUIもわかりやすいので、初心者におすすめです。

日本語ならではの縦書きへの対応や、プログラミング言語のハイライト表示・自動バックアップ・分割表示など便利な機能が揃っています。

CotEditorのダウンロード

Atom

初心者からプロまで愛用するオープンソースのテキストエディタ「Atom」。UIのデザインも優れており、機能も充実しています。

括弧を閉じてくれる機能や要素を教えてくれる機能などが、コーディングをサポートしてくれます。また、Giit Hubが開発しているため、Gitとの連携もスムーズ。

無料で公開されているパッケージを使えば、簡単に機能追加も可能です。macOS・Windows・Linuxに対応しています。

Atomのダウンロード

  • 価格:無料
  • 公式Webサイト:Atom

Sublime Text

Sublime Textは、海外製で人気の高いクロスプラットフォームのテキストエディタです。macOS・Windows・Linuxに対応しています。

ハイライト表示・grep機能といったプログラミングに役立つ機能をはじめ、同じテキストの同時編集や画面分割をした編集も利用できます。また、プラグインを利用して、コード補完などの機能拡張も可能です。

Sublime Textのダウンロード

Sublime Textはフリーで利用を開始できますが、継続利用には80ドルかかります。購入を促す画面が定期的に表示されますので、気に入った方は料金の支払いを行いましょう。

Brackets

Bracketsは、Photoshop・Illustratorなどのアプリで知られるAdobeが提供するフリーのテキストエディタです。

コーディングを行いながら、ブラウザのライブプレビューが利用できます。また、CSS要素のサポートやHTMLタグのハイライトなど、Webデザインを行う方にうれしい機能が充実。

ただし、Java・PHPなどのプログラミング言語に対する機能は少し弱めです。

Bracketsのダウンロード

Vim

Vimは操作方法に、他のテキストエディタとは一味違う特徴を持っています。コマンドプロンプトと同じCUIという方式が採用されており、マウスを中心とした操作はできません。

はじめは困惑するかもしれませんが、使い方を覚えるとその軽快な動作のファンになる方は多いです。Vimの使い方やインストール方法については以下の記事で詳しく解説しています。

【Vim入門】インストール方法・コマンド一覧・おすすめプラグインを解説

Vimのダウンロード

インストール不要のオンラインテキストエディタ6選

PCへのインストールが不要で、Webブラウザを通してオンラインで利用できるテキストエディタの機能を持ったサービスを紹介します。

テキストエディタだけでなく、IDEや実行環境も紹介していますので、目的によって使い分けてください。

Ideone

Webブラウザ上でコードを入力してテストが行えるサービスです。C・C++ ・Java・Haskell・Ruby・Python・Swiftといった多くのプログラミング言語のテストが可能。アカウントを作成すればコードの保存ができます。

Webサイト:Ideone.com – Online Compiler and IDE >> C/C++, Java, PHP, Python, Perl and 40+ other compilers and interpreters

paiza.IO

paiza.IOはWebブラウザ上でコードを書いて実行して確認できるオンラインプログラミング実行環境です。

興味のあるプログラミング言語を少し触ってみたい場合や、初心者のプログラミング学習に役立つサービスです。C・C#・Ruby・PHP・Python・Perl・JavaScript・Go・Scalaなど、幅広い言語に対応。動作も軽く、安定しています。

Webサイト:paiza.IO

collabedit

オンラインで共同編集が可能なテキストエディタです。他の人とチャットでコミュニケーションを取りながら作業が進められます。プログラミング言語のハイライト表示にも対応。

Webサイト:online text editor – collabedit

JDoodle

JDoodleはオンラインで無料で利用できるコンパイラやテキストエディタの機能を持ったIDEです。68のプログラミング言語に対応しており、アカウントを作成すればテキストの保存が可能。

開発環境の構築を行わずにプログラミングの学習をはじめたいという初心者の方におすすめです。

Webサイト:Online Compiler and Editor/IDE for Java, C, C++, PHP, Python, Ruby, Perl – Code and Run Online

CodeSandbox

JavaScriptを利用した開発に特化したオンラインテキストエディタです。ライブラリやフレームワークを選択すれば、すぐにコードの記述が可能。Webアプリ制作を行いたい場合に便利なサービスと言えるでしょう。

Webサイト:CodeSandbox: Online Code Editor Tailored for Web Application Development

StackBlitz

StackBlitzは、Visual Studio Codeで作られたWebアプリ開発者向けのオンラインIDEです。

ReactやAngularといったライブラリやフレームワークを選択して、すぐにコーディングがはじめられます。

Webサイト:The online code editor for web apps. Powered by Visual Studio Code. – StackBlitz

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプでは、オンラインでカウンセリングや学習サービスを提供しています。

オンラインでも、テックキャンプならではの「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」は変わりません。オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューはこちら

キャリアに悩んだら、ビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?オンラインカウンセリングのやり方は簡単で、5分もあれば準備が完了します。

まずはカウンセリングから、ぜひご利用ください。

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。