プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

【2020年版】Macにインストールするべき!おすすめのアプリを17個紹介

作成: 2020.08.02 更新: 2020.07.29

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

「初めてMacBookを使うけれど、インストールするべきアプリがわからない」と、悩んでいませんか?

この記事では、MacBookを使用するならインストールしておきたい17のアプリを紹介していきます。

MacBookにアプリをインストールするべき理由

MacBookにアプリをインストールしておけば、新しい機能を使えたり、必要な機能を補えます。

アプリを利用することで、作業も捗るでしょう。

【鉄板】MacBookにおすすめのアプリ

まずは、必ずインストールしておきたいアプリを5つ紹介します。

Google Chrome

Google Chromeは、Webサイトが閲覧できるインターネットブラウザです。

MacBookには、すでにSafariと呼ばれるインターネットブラウザがインストールされています。しかし、Chromeには、Safariには無い特徴があります。

例えば、Safariは手動でアップデートしなくてはいけませんが、Chromeは自動的で更新処理を行ってくれます。

また、拡張機能をインストールすることで、さまざまな機能が利用可能に。例えば「grt memo」と呼ばれる拡張機能は、ブラウザ上で簡単にメモがとれます。これをインストールすれば、メモ帳を別途開く必要がなくなるので、時間短縮につながるでしょう。

このように、Chromeはブラウザを見るだけでなく、さまざまな機能を使える優れモノなのです。

Google日本語入力

Google日本語入力は、WindowsのIMEのような日本語入力アプリケーションです。

最大の特徴は、豊富な語彙力と予測変換機能にあります。

特に語彙力については、各種業界の専門用語、話題の有名人の名前、架空のキャラクター、さらにはインターネットスラングなど、幅広くカバーしているのが特徴的です。

また、予測変換をしたりタイプミスを正したりする「もしかして機能」を実装しています。これを利用すれば、単語をすべて入力する必要がなくなり、素早い入力を実現できます。

その他にも、日付の入力が容易であることも特徴で「きょう」と入力すれば、本日の日付が候補に上がります。特に日付は入力するのに時間がかかるので、とても便利です。

Evernote

Evernoteは、メモを作成できるアプリケーションです。従来のメモ帳アプリケーションには存在しない、いくつかの特徴があります。

例えば、iCloudを経由することでメモしたデータを他の端末に連携できます。MacBookで作成したメモを確認したいとき、iCloud経由でスマホから確認できるのです。

また、画像データも保存できます。会社のミーティングなどでホワイトボードを使ったとき、ホワイトボードを写真に収めてそれをそのままメモとして保存可能です。

その他にも、Webクリッパーという機能を使えば、Webサイトの情報を簡単にメモができます。

1Password

1Passwordは、ユーザID・メールアドレス・パスワードなどを管理するためのアプリケーションです。

普段、さまざまなWebサービスを利用するうえで、パスワードの入力・管理は大変手間がかかりますよね。

1Passwordには、強力なパスワードを自動で作成する機能があります。これはWebサービスごとに作成され、ユーザーはこれらのパスワードを管理するためのマスターパスワード1つを覚えるだけでいいのです。

パスワードの使い回しを回避しつつ、容易に管理できるのが1Passwordの最大の特徴です。

また、生成したパスワードを管理する保管庫は、メンバー内でグループを作成することで共有が可能です。メンバーを追加する際の認証・利用状況のレポート出力など、セキュリティ対策も万全なので、リスクを最小限に留められます。

VirusBarrier Scanner

VirusBarrier Scannerは、MacBook用のウイルス・マルウェア対策アプリケーションです。

自動アップデートしたうえでのディスクのスキャン、スキャンのスケジューリング設定、危険性のあるファイルの隔離・削除など、ウイルス対策に関する基本的な機能が無料で利用できます。

特に、マルウェア対策についてはMac用に加えてWindows用のものにも対応しているので、かなり安心して使うことができます。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

【仕事が捗る】MacBookにおすすめのアプリ

続いて、仕事を効率よく進めるために入れておきたいアプリケーションを7つ紹介します。

順番に見ていきましょう。

BetterSnapTool

BetterSnapToolは、ウィンドウを操作するのに便利なアプリケーションです。

アプリケーションを使わずとも、ウィンドウ操作はできますが、それだけでは何かと不便なもの。

BetterSnapToolを使えば、ウィンドウの分割が容易にできるようになります。右上・右下・左下・左上に表示して、画面を4分割することも可能です。

ほかにも、ショートカットキーの設定をしておけば、マウスを使うことなくウィンドウの調整が可能になります。

キーボードとマウスを交互に移動する行為は、意外にも作業効率を悪化させます。

このアプリケーションに限った話ではありませんが、アプリケーションを使う際にはショートカットキーを積極的に利用することで、作業が高速化するのでおすすめです。

PopClip

PopClipは、文章などをコピーしたときにさまざまな機能が使えるアプリケーションです。

最大の特徴は、コピーしたワードのWeb検索機能。

気になったキーワード・知らない英単語などを目撃したとき、そのワードをコピーして、検索欄に貼り付けることは頻繁にあるでしょう。

PopClipの検索機能を使えば、わざわざコピー、貼り付けという手間をかけずに検索結果を表示できます。

また、拡張機能を使えばさらにできることが増えます。

例えば、Amazon拡張機能を使えば、Amazonの検索結果が表示されたり、Google Maps拡張機能では、住所をコピーすることでその場所をGoogle Mapsで表示したりできます。

Clipy

Clipyも、主に文章をコピーする際に重宝されるアプリケーションです。

Clipyを使うと、コピー・貼り付けをした文字列が履歴として保存されます。

この履歴は最大で100個まで保存可能。そして、この履歴から再び文字列を貼り付けることができます。わざわざコピーしたい文字列を探さずに済みますね。

また、Clipyには定型文を登録し、貼り付けられるスニペット機能も備えられています。繰り返し入力する文章を登録しておけば、わざわざ入力する手間もなくなります。

Skitch

Skitchは、スクリーンショットや画像に対して図形や文字を入力できるアプリケーションです。

スクリーンショットで保存した画像に、何らかの情報を付け加えたいときはありませんか。Macの標準機能としてスクリーンショットを撮る機能はありますが、あくまで撮って保存するまでに留まっています。

Skitchでは、スクリーンショットができることに加えて、撮った画像に対し矢印や四角などの図形を入れたり、文字を入力することができます。

また、トリミング機能も備わっており、余分な部分を削ったうえで画像を保存可能。他にも、見られたくない部分にはモザイク処理を施すこともできます。

Alfred

Alfredは、非常に便利なランチャーアプリケーションです。

Alfredでは、検索欄に起動したいアプリケーションの名前を入力することで、該当する候補を表示でき、そこからアプリケーションを起動できます。

アプリケーションの一覧から目的のものを探すのは手間がかかるため、検索できるのは大変便利。

また、アプリケーションの検索だけでなく、Google・Amazonなどの検索、MacBook内のファイル検索も、Alfredを通して行えます。

Alfredの検索欄の表示は、ショートカットキーの設定によって自由に変更可能です。

MindNode

MindNodeとは、主にマインドマップをする際に使えるアプリケーションです。

マインドマップとは、頭の中で考えていることを線でつなぎながら可視化する作業を指します。仕事においては、新しいアイデアを出したり、目標達成に必要なものの洗い出しをしたりなど、あらゆる場面で行われます。

MindNodeでは、このマインドマップの作業をMacBook上で行えます。機能、UIともにシンプルでかつ動作が軽快なため、ストレスなく作業を進められるでしょう。

また、線の太さ・色などを自由に設定して、自分好みのテーマを作ることも可能です。

Be Focused Pro

Be Focused Proは、タスク管理をする際に使えるアプリケーションです。

タスク管理のアプリケーションは数多くありますが、Be Focused Proは、ポモドーロ・テクニックと呼ばれる考えに基づいているのが特徴的です。

ポモドーロ・テクニックとは、タスクを遂行する時間と休憩時間を交互に繰り返し、メリハリをつけることで作業効率を高める考え方を指します。

Be Focused Proは、設定した時間でタイマーを起動することで、ポモドーロ・テクニックに基づいた作業が可能になります。

【あると便利】MacBookにおすすめのアプリ

ここからは、インストールしておくと便利なアプリケーションを5つ紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

ImageOptim

ImageOptimは、画像の圧縮・最適化に使えるアプリケーションです。

画像データに付加されている情報を取り除いたり、画像を劣化させることなく最適化することで、容量を大幅に抑えられます。

知らないうちに大量の画像データでディスク容量が圧迫されているのであれば、定期的に画像を圧縮しておくことをおすすめします。

FreeMan

FreeManは、メモリの解放を行うアプリケーションです。

長時間の作業をしていると、メモリを大量に消費してしまいます。メモリの消費はMacBookの処理速度を低下させ、作業効率を著しく落とします。

定期的にメモリを解放することで、MacBookの処理速度を低下させることなく作業ができるようになるでしょう。

cmdQuit

cmdQuitは、起動しているアプリケーションを終了させられるアプリケーションです。

アプリケーションを1個ずつ終了していくと手間がかかるうえで、動作が重い状態の場合は時間がかかってしまいます。

cmdQuitでは起動しているすべてのアプリケーションを一瞬で終了できます。

Flux

Fluxは、ディスプレイのブルーライトをカットするためのアプリケーションです。

長時間のPC作業は眼精疲労の原因になりやすく、特にブルーライトは大きな負担を与えやすいです。

Fluxを使えば、ディスプレイから発せられるブルーライトを軽減させることで、目への負担を軽減させられます。

AppCleaner

AppCleanerは、アプリケーションや、その関連ファイルをアンインストールするのに使えるアプリケーションです。

通常、アプリケーションをアンインストールする場合、アプリケーションフォルダにあるAPPファイルを削除すれば問題ありません。しかし、そのアプリケーションに関連するファイル群もすべて削除したいのであれば、AppCleanerを使用するのがおすすめです。

APPファイルをドラッグ&ドロップするだけで、アプリケーション本体とそれに関連するファイルが削除できます。

今すぐMacBookにアプリをインストールしよう

この記事では、MacBookを使うのであれば必ずインストールしておきたいアプリケーションをいくつか紹介してきました。

この記事で紹介したアプリケーションをインストールすれば、仕事の効率が格段に上昇します。ぜひインストールして、仕事に役立ててください。

累計受講者数は15,000人以上のテックキャンプ!オンライン受講可能

初めてプログラミングを学ぶなら、テックキャンプ プログラミング教養。累計受講者数は15,000人以上!※2020年6月時点の累計

テックキャンプには、テクノロジーを学んだことでキャリアップに繋がった事例が数多くあります。

コロナウイルス感染防止のため自宅にいる間でも、最初から最後までオンラインで受講が可能です。外に出られない今こそスキルアップのチャンスと捉えませんか?

まずは、プロのカウンセラーと話しながらプログラミング学習の理解を深められる無料オンラインカウンセリングに参加してみてください。

無料オンラインカウンセリングを予約する

この記事を書いた人