テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

クリップボードとは?表示・クリアの方法やおすすめアプリを解説

公開: 2020.07.10 更新: 2021.02.16

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

パソコンには、一時的にデータを保存しておける「クリップボード」という機能が備わっています。

うまく使うことで、テキスト入力などのパソコン作業をより効率よく行えるでしょう。

そこで今回は、初心者向けにクリップボードの使い方やおすすめの拡張アプリを紹介します。
※記事内の価格は執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

クリップボードとは

クリップボードは、企画書や設計書の作成など、テキストや画像を扱う作業では不可欠な存在です。

それでは、具体的にどのような機能なのか、本章で解説します。

コピーしたテキストや画像が一時的に保存される場所

クリップボードは、コピーや切り取りを行ったデータが一時的に保存される領域のことです。

これを利用することで、テキストを簡単に移動させたり複製したりできます。

また、画像も保存できるため、Adobe Illustrator(イラストレーター、イラレ)などの編集ソフトを使う際にも重宝するでしょう。

ただし、「一時的」な保存のため、パソコンの電源を落とすとクリップボードのデータは消えてしまいます。

スクリーンショットもクリップボードを使っている

クリップボードを利用した代表的な機能の1つがスクリーンショットです。

例えば、Windowsは「PrtSc」を押すと、クリップボードに画像が保存されます。

また、macOSは「Shift + Command + 3」などのコマンドに「Control」キーを追加すると、クリップボードに保存できます。

ただし、保存できるのは一枚のため、古い画像は上書きされることに注意してください。

アプリ間でデータを簡単にやりとりできる

クリップボードを使うと、異なるアプリ間でのデータの共有が可能です。

例えば、Webサイト内のテキストを、表計算ソフトで作成した資料に引用する場合、テキストを丸ごとコピーして、表計算ソフトに貼り付けるだけで、簡単に引用できます。

手入力でコピーする何倍も効率的に作業を進められますから、この機会にぜひ覚えておきましょう。

クリップボード履歴を活用できるとさらに便利

機能を拡張するアプリをインストールすると、クリップボードのデータを履歴として管理できます。

ちなみに、Windows10はデフォルトで履歴機能が搭載されており、「Windowsキー + V」で呼び出せますから、ぜひ利用してみてください。

機能を拡張するアプリについては後述します。

クリップボードのデータはどこにある?

クリップボードのデータがどこにあるのか分からない、という初心者の方も多いでしょう。

そこで本章では、表示方法をWindowsとmacOSのパターンに分けて解説します。

【Windows】Officeのアプリからクリップボードが表示可能

Windowsの場合は、Word(ワード)やExcel(エクセル)などのOfficeアプリから、専用のクリップボードを表示できます。

例えば、Excelで表示するには以下の流れで操作します。

  1. エクセルを起動
  2. 「ホーム」タブの「クリップボード」の横にあるアイコンをクリック
  3. 画面左側にクリップボードが表示される

上記の通りで、履歴として複数のデータを保存できるため、非常に便利です。

【macOS】OS標準のFinderで表示可能

MacBookなどのmacOSの場合は、デフォルトでインストールされている「Finder」から表示できます。

表示方法は、Finderを起動して「編集」から「クリップボードを表示」をクリックすればOK。

ちなみに、macOSはWindowsのような履歴機能はなく、保存できるデータは1つだけです。

30代転職を成功させるヒントに

「市場価値の高いスキルがなくて、転職が不安」
「30代だし転職で失敗できない……」

そんな不安がある方に向けて、多くの30代の方のキャリアチェンジを支援してきたテックキャンプが「市場価値を上げるための30代転職ノウハウ」を限定公開中!

正しくポイントを押さえれば、年齢や今までの経歴をハンデにせず転職は可能です。この無料ebookでは、30代の方が意識すべき転職の考え方と、選ぶべき業界について解説します。

クリップボードの履歴をクリアする方法

続いて、クリップボードの履歴をクリア(消去)する方法を紹介します。

WindowsとmacOSのパターンに分けて解説しますので、確認してみましょう。

【Windows】Officeのアプリから「すべてクリア」

Windowsの場合は、いずれかのOfficeアプリを起動してクリップボードの履歴をクリアします。

具体的には、クリップボードを開いた状態で「すべてクリア」をクリックするだけです。

または、パソコンを再起動してもクリアできます。

【macOS】ターミナルでコマンドを実行

macOSの場合は、「ターミナル」というツールでクリップボードの履歴をクリアします。

具体的には、以下の流れでコマンドを実行します。

  1. 「Launchpad」または「アプリケーション」の「ユーティリティ」からターミナルを起動
  2. 『osascript -e “set the clipboard to {}”』と入力し、「Enter」で実行
  3. クリップボードの中身がクリアされる

上記の通りで、Windowsと比較するとmacOSは多少の手間が必要です。

クリップボードがさらに便利になるおすすめアプリ

機能を拡張すると、パソコン作業の効率が格段に向上します。

クリップボードがより便利になるおすすめのアプリは、以下の4つです。

  • Clipy
  • Paste
  • Clibor
  • 1Clipboard

それぞれの特徴を解説するので、自分に合うものをインストールしてみてください。

Clipy

出典元:Clipy – Clipboard extension app for macOS

  • 価格:無料
  • 対応OS:macOS

Clipyは、macOS専用のクリップボード拡張ツールです。

ショートカットキーですぐに呼び出せるので、直感的に使えます。

また、スニペット編集機能を使えば、頻繁に使う定型文を登録できるため、履歴からクリアされません。

Paste

出典元:‎Mac App Store

  • 価格:月額100円または年間1,080円
  • 対応OS:macOS

Pasteは、macOS専用のクリップボード拡張ツールです。

異なるデバイス間で履歴の共有ができたり、アプリ別にデータを管理できるなど、生産性を向上させる機能が豊富です。

Clibor

出典元:Cliborの使い方 | 千草ウェブ

  • 価格:無料
  • 対応OS:Windows

Cliborは、Windows専用のクリップボード拡張ツールです。

最大10,000件の履歴を保存、定型文の登録、外見のカスタマイズなどができます。

また、複数のテキストを連続で貼り付けられる「FIFO/LIFOモード」も非常に便利です。

1Clipboard

出典元:1Clipboard

  • 価格:無料
  • 対応OS:Windows、macOS

1Clipboardは、WindowsとmacOSの両方に対応したクリップボード拡張ツールです。

Googleドライブを介して、異なるデバイス間で履歴の共有が可能です。

したがって、WindowsとmacOSの両方を持つ方は、導入をおすすめします。

クリップボードはスマホでも利用可能

クリップボードの概要やパソコンのクリップボードを拡張するおすすめアプリについて解説しました。

うまく活用すれば、パソコン作業を効率よく行えますから、ぜひ試してみてください。

ちなみに、クリップボードはiPhoneやAndroidのスマートフォンにもあります。スマートフォンでもクリップボードを使いこなすと、作業効率がアップするのでおすすめです。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

ダイスケ@
元ITエンジニアの会社員です。得意ジャンルは、ビジネス, スポーツ, エンタメ系。個人ブログでSEOライティングも行っています。運動不足で体ダルダルなので、2021年はマラソンに挑戦。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement