テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【初心者向け】Macの使い方ガイド!基本操作とおすすめ設定を紹介

更新: 2021.05.24

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

Mac初心者のなかで、以下のような不安や悩みを抱えている方はいませんか?

  • 買ってみたけど初期設定が分からない…
  • Macを使いこなせるようになりたいけど、どこで勉強したらいいのか分からない…
  • そもそもWindowsと何が違うのか分からない…

この記事では、「Macを購入したけど使い方が分からない」という初心者の方向けに Macの使い方や基本操作・おすすめ設定やアプリガイドを紹介します。

そもそもMacを購入するか迷っている」という方向けのMacを購入する前に知っておきたいことはこちらからご覧ください。

Mac初心者向けの基本の操作方法

キーボードMac特有の機能について基本的な部分について紹介します。

トラックパッドの使い方

Mac製品の大きな特徴の1つがトラックパッドと呼ばれるタッチパネルです。

Windows搭載のパソコンと異なるのが、タッチする指の本数や強さで操作が可能であり、自分の好きな動作によって操作方法を設定できることです。

例えば2本の指でタップする動作を右クリックしたときの操作と同じようにする設定ができます。

拡大・縮小もスマホの画面を操作するように、ピンチイン・ピンチアウトで設定が可能です。

このように自由度が高いトラックパッドは、システム環境設定のトラックパッドの項目から設定が可能です。

中でも「副ボタンをクリック」機能と「タップでクリック」の機能を設定することをおすすめします。ムービーで説明もされているので、それぞれの動きを確認しながら自分が使いやすいように設定できます。

システム環境設定

Macの設定のほとんどは、システム環境設定から設定が可能です。これはWindowsのコントロールパネルと同じ機能です。

アップルマークをクリックするとシステム環境設定が確認できますが、DockやLaunchpadからも立ち上げることができます。

最初は設定することが多いので、自分の目に付きやすいDockに配置したり、Spotlightで検索して立ち上げたり意識的に使ってみましょう。

Dockを設定する

Dockとは、画面の下部にあるアプリケーションのショートカットが並んだメニューバーのことです。Dockには好きなアプリを並べることができます。

Dockに並べられるアプリケーションの数には限度があるので、自分の普段使うものを優先的に置くことがおすすめです。

またDockのサイズは変更できるので、自分の使いやすい位置に配置してみてください。小さいサイズの方が画面を邪魔しないので、最小設定にするのがおすすめです。

Spotlightをセット

Spotlight(スポットライト)とは、をMac内にあるファイルやドキュメントをすぐに検索できる機能です。

画面上部にあるメニューバーの虫眼鏡の検索アイコンをクリックし、検索したいキーワードを入力すると、関連する書類や画像を一覧表示できます。

またシステム環境設定で、Spotlightのショートカットキーを設定できます。

アプリケーションの起動もSpotlightからできるので、ショートカットを設定してアプリケーションの立ち上げをスムーズに行うことをおすすめします。

Finderの使い方

Finderとは、ファイルやフォルダを管理するアプリケーションのこと。Windowsでいうエクスプローラーにあたります。

ファイルやフォルダはダブルクリックすると開くことができます。「commandキー」を押しながら「下矢印」を押すことで開くことも可能です。

また、Macの場合、Windowsでいうマイコンピューターは「Macintosh HD」が置かれている階層になります。

デフォルトではデスクトップに表示されていないため、Windowsユーザーの方は慣れるまでの間Finderのサイドバーに置きましょう。

設定方法は以下の通り。

  1. Finderを開いて、左上のメニューバーから環境設定を開く
  2. 「デスクトップに表示する項目」でHDにチェック
  3. サイドバーのタブを開き、「サイドバーに表示する項目」でハードディスクを選択

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。

3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説!

資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

Mac初心者におすすめのアプリ

Mac初心者におすすめのアプリについて紹介します。

Google Chrome

Google ChromeGoogleが提供するインターネットブラウザーです。Windowsで通常使う設定なのはInternet Explorer(IE)ですが、Macの場合はsafariになっています。

Google ChromeはGoogleアカウントがあれば使うことができる、GmailやGoogle Drive、GoogleカレンダーなどのGoogleのサービスをより使いやすくすることができます。

他のインターネットブラウザーよりも起動が早いこと、そしてアドインと言われる機能の追加が容易であることから、自分のオリジナルの検索がしやすくなります。

ダウンロード:Google Chrome ウェブブラウザ

Google 日本語入力

Google 日本語入力Googleが提供する日本語入力システムです。

通常文字入力する際は、文字をある程度入力してから変換をする方が多いと思いますが、Google IMEを予測変換を使うと文字を入力する途中でライブ変換が可能です。

特に他のIMEと比べて、Google 日本語入力は一文字からライブ変換が可能であるなど、優れた機能を持っています。

文字入力のスピードが格段に早くなるので、入れることをおすすめします。

ダウンロード:Google 日本語入力 – Google

1Password

1Passwordは、ウェブサイトごとにログインIDやパスワードを記憶できるので、ワンクリックでログインできるようになります。

有料のアプリケーションですが、パスワードがわからなくなって時間を取られることもなくなります。

また、自分でパスワードを作ると覚えやすい安易なものにしがちですが、1Passwordでは高度なセキュリティが保たれる複雑なパスワードの生成が可能です。

複数のパスワードを使いまわした結果、どのサービスでどのパスワードを利用していたかわからなくなる方には特におすすめです。

ダウンロード:Password Manager for Families, Businesses, Teams | 1Password

AppCleaner

Macでは、アプリケーションをゴミ箱に捨てて削除しても、「関連ファイル」と呼ばれるファイルが残ってしまいます。

そこでアプリケーションを管理し、アンインストールのようにアプリケーションに関わるすべてのファイルを削除できるAppCleanerを使うことをおすすめします。

AppCleanerはアプリケーション以外にもMacにインストールしたウィジェットやプラグインも削除できます。

気づかない間にゴミファイルがたまってしまい、Macのパフォーマンス自体が悪くなってしまう前に、AppCleanerをインストールしてアプリケーションをうまく活用してみてはいかがでしょうか。

ダウンロード:‎「Cleaner-App」をMac App Storeで

Mac初心者におすすめのガイド本3選

何かを設定するときは書籍を確認しながら行いたい人におすすめなガイド本について紹介します。

はじめてのマック 2020 Macを買ったら最初に身につける操作・設定・活用の教科書

はじめてのマック2020はMacの基本操作から初期設定、活用方法まで幅広く紹介している本です。

Macはもちろんのこと、パソコン操作も初めてな方にとっても読みやすい内容になっています。

Macを購入する前に読んで基本操作を確認してみるのもおすすめです。

Mac 標準アプリの使い方がわかる本

この本はMacにもともと入っている、標準アプリケーションの使い方について紹介しています。Macには標準で高機能なアプリケーションが入っています。

それぞれのアプリケーションについてできることを細かく紹介しているので、初心者でもガイドラインとして確認しながら使い方を確認できます。

macOS Sierra パーフェクトマニュアル

macOS Sierra パーフェクトマニュアルは、2016年にリリースされたmacOS Sierraについて紹介している本です。

macOS Sierraの新機能だけではなく、基本的なMacの使い方、標準アプリに至るまで細かく掲載されているので、初心者にもおすすめです。

他の2つの本と比べて、入門編ながらボリュームがあるので、じっくり準備をしてからMacを使いたい人に特におすすめです。

Mac初心者におすすめの講座3選

Macの操作に悩んだときや、Macの使い方に早く慣れたい人におすすめな講座について紹介します。

Today at Apple

Today at AppleはApple社が展開しているMac製品の講座で、世界中のApple Storeで毎日開催されています。

AppleIDやMacの使い方はもちろんのこと、写真の撮り方やプログラミングなどさまざまなメニューがあります。すべて無料で開催されているので、気軽に参加できます。

著名人をゲストにした講座も開催されているので、こまめにチェックして参加してみてはいかがでしょうか。

Apple Mac講座

Apple Mac講座は株式会社アイ・ラーニングが行うMac講座です。

普段はWindows搭載のパソコンを使っている人がすぐにでもMacを使って仕事ができることを目標に、Macの操作の基本からセキュリティまで、実践的な内容を学びます。

企業でWindows搭載のパソコンからMacへの移行を考えている方に特におすすめの講座です。

Mac初心者のためのMac使い方動画講座

Mac初心者のためのMac使い方動画講座は、Macの操作に慣れていない方でもわかりやすいWebサイト。

Macの機能1つ1つを細かく取り上げたサイトが多いと思いますが、このサイトではショートカットや設定方法などを細かく、時には動画付きで解説。

また、特にWindowsからMacに変えた方が戸惑うプリンターの設定やスクリーンショットなどについて紹介されているので、初心者はひととおり目を通して確認することをおすすめします。

Macを使いこなせるようになったら

Macを使いこなせるようになったらぜひ挑戦してみてほしいことについて紹介します。

デザインをはじめる

Macの使用率が高い職業の1つがデザイナーです。

デザイン自体はWindowsでも可能ですが、Mac製品のプロダクトの美しさを重視したりや、デザインのソフトであるphotoshopでショートカットキーが使いやすいなど実用性から選ばれています。

また、MacにはIllustratorのようにモバイルアプリやwebサイトのデザインができるSketchや、Photoshopのように写真の加工が可能なPixelmatorなどの無料で使用できるアプリケーションがあります。

デザインをしたことがなくても、無料で気軽にはじめることができます。

プログラミングをはじめる

Macには開発者に無償提供されている、Xcodeというアプリケーションがあります。
これは、iOSアプリのビルドやエミュレーターでの実行、実機へのインストールが行えます。

これはMacオリジナルのツールであり、誰でも気軽にプログラミングを始める事ができます。

いままでプログラミングに興味があった方は、ぜひMacを購入して始めてみてはいかがでしょうか。

Progateなどのサービスを利用すれば、すぐにプログラミングの学習を始められます。また、自分でプログラミングを始めてみて独学の難しさを感じたら、プログラミングスクールに通うのもよいでしょう。

【購入を迷っている人必見】Macを買う前に知っておきたいこと

Macの購入を悩んでる人が知っておくべきことについて紹介します。

WindowsとMacの違い

一番大きな違いは、OSと呼ばれるパソコンを動かすソフトとパソコン自体の製造元が異なることです。

Windows搭載のパソコンはMicrosoft社がOS(Windows)を作り、パソコンの本体は色々な会社が作っています
MacはOSもパソコン本体もApple社が開発・製造しています。

それにより、Macのほうが動作がスムーズだったり性能がパワフルだったり、長時間の動作に耐えうるバッテリーを搭載していたりします。

一方で、世界的にWindowsユーザーが多いため、新しいソフトウエアやハードウエアはWindows版から対応していく傾向があります。

Macは使い方が分かりにくい?

特にWindowに親しんできた人にとってMacの操作は戸惑うことが多いため、使い方がわかりにくいと感じる人もいます。

というのも先程説明した通り、MacとWindowはパソコンを動かすソフトウエアであるOSが異なります。

MacもWindowsもパソコンとしての機能は同じなので、基本的な操作に大きな差異はありません。

アプリケーションを起動し、メニューを選び、文字や絵を入力し、保存するといった基本的な目的や使い方は、MacもWindowsとほとんど同じです。

用語や機能などに微妙な違いはありますが、メニューの構成はよく似ていますし、ウインドウの操作もボタンの配置やデザインが少し違うだけで、基本操作に大きな違いはありません。

そしてMacのほうが感覚的にわかりやすく操作しやすいとも言われています

しかし、MacのほうがWindowsと比べて細かな設定や豊富なアプリケーションを兼ね備えるなど自由に使える部分が大きい反面、初めて使う人にはわかりにくいと感じる点もあるかもしれません。

そうであっても、毎日のように使って慣れればMacは決して分かりくいわけではないので、まずは慣れるまで怖がらず使ってみることをおすすめします。

Macが購入できる場所

Macが購入できるのは、Apple Store、Apple公式サイト、家電量販店などです。

とにかく安く買いたい人は、整備済製品がおすすめです。

整備済製品は、店頭商品や返品商品、初期不良品などを修理し、新品と同じぐらいの品質を確認した正規品です。新品同様であるのに安く購入できます。

また、Apple製品の多くはプロセッサやメモリを拡張したり、容量であるストレージを大きくしたりなど細かなカスタマイズが可能です。

カスタマイズはで受け付けているので、自分に合ったオリジナルのスペックを持ったMacを使いたい人はApple Storeで比較検討してみてはいかがでしょうか。

おわりに

多くの人にとって初めて触るパソコンはWindowsであることから、Macに対して苦手意識を持つ方も少なくありません。

しかし、Windowsと比べてMacは慣れるととても使いやすく感じます。Mac初心者の方は、まず購入して実際に触りながら操作を覚えてください。

慣れてしまえば、自分の好きなようにカスタマイズできるMacが手放せなくなるでしょう。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement