はじめてのIT転職🔰なら無料相談!
転職実績No.1🔰エンジニアスクール

【2024年版】Macで使えるブラウザおすすめ9選!デフォルトの変更方法も解説

更新: 2023.12.12

「Macを買ったけど、どのブラウザを使ったら良いだろう?」と悩んでいませんか。

OS標準のSafariも良いですが、ほかにもGoogle ChromeMicrosoft Edgeなど、さまざまなブラウザがあります。

そこで本記事ではMacで使えるブラウザのおすすめやブラウザの選び方を紹介。Macでどのブラウザを使うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

※記事内の情報は2023年12月執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

Mac用ブラウザの選び方

Mac用ブラウザの選び方で重要なのは、以下5つのポイントです。

  • 軽いかどうか
  • 拡張機能が使えるか
  • スマホと連携できるか
  • セキュリティに強いか
  • シェアが高いか

動作が軽いかどうか

ブラウザを選ぶときに重要なのが軽さ、つまりページの表示速度です。

ブラウザによって、ページを開く速度に違いがありますので、できるだけ速いほうがストレスなくブラウジングできます。

ただし、せっかく軽くて速いブラウザでも拡張機能・プラグインなどを入れると遅くなってしまうこともあるので、機能をオフにするなどの使いこなし方が重要になってきます。

拡張機能が使えるか

ブラウザによっては拡張機能を追加して、ブラウザを便利に活用することが可能です。

Evernoteと連携してWebサイトを素早くクリップできる拡張機能や、見ているページの言葉をすぐに翻訳できる拡張機能など、上手く使いこなせば仕事やプライベートの効率が格段に上がります。

拡張機能はブラウザの種類により呼び方が異なり、プラグインやアドオンとも呼ばれています。

スマホと連携できるか

ブラウザにあると便利なのが、スマートフォン版との連携機能です。

連携機能があればブックマークの共有ができるのはもちろん、Macで見ていたページの続きをiPhoneでも読むことや、その逆も可能になります。

以下はブラウザ別の対応OS一覧です。

macOS Windows 10 iOS Android
Safari
Google Chrome
Microsoft Edge
Firefox
Opera
Vivaldi
Brave
アバストセキュアブラウザ
Arc ◯※

※ArcのWindows版は2023年冬にリリース予定

セキュリティに強いか

ブラウザで重要なのがセキュリティーに強いかどうか。

macOS自体、Windowsに比べてウイルスの脅威にさらせれる可能性は低いですが、注意するに越したことはありません。

例えばBraveやアバストセキュアブラウザはデフォルトで広告・サードパーティートラキッキングをブロックする機能を持っています。

また他のブラウザでも以下の方法でプライバシー・セキュリティーを強化できますので参考にしてみてください。

  • 広告ブロッカーをインストールする
  • シークレットモードやプライバシーモードで閲覧する
  • キャッシュや履歴を自動でクリアにするよう設定する
  • プライバシー保護に役立つ拡張機能をインストールする
  • デフォルト検索エンジンをDuckDuckGoなどのプライバシー重視のものに変更する

シェアが高いか

以下は、macOSでのブラウザシェアのグラフ(2023年1月〜11月)です。

出典元:Browser market share

上記を見ると、Google Chrome・Safari・Firefoxの順にブラウザシェアが高いことが分かります。ブラウザ選びに迷ったら、シェアの高いものを選ぶのも一つの方法です。

シェアが高いということは、それだけ多くの人に支持されており信頼されている証。

また、シェアが高いほど拡張機能や使い方の解説が豊富な傾向にあり、困ったときに問題解決しやすいのもメリットです。

【2024年版】Macで使えるおすすめのブラウザ9選

ここでは、Macで使えるおすすめのブラウザを8つ紹介します。

  1. Safari
  2. Google Chrome
  3. Microsoft Edge
  4. Firefox
  5. Opera
  6. Vivaldi
  7. Brave
  8. アバスト セキュアブラウザ
  9. Arc

Safari


出典元:Apple

Safariは、AppleによるmacOS・iOS標準のブラウザです。

OS標準なだけあり表示速度が速く、バッテリー消費も少ないのが特徴。

ブックマークや閲覧履歴の連携がスムーズなので、MacとiPhoneを使っているのであれば第一候補に挙げてもいいでしょう。

また、Safari14からはChrome・Firefoxなどのサードパーティ製の拡張機能の移植も可能になり、利便性が上がりました。

▶️公式サイト:Safari – Apple(日本)

Google Chrome


出典元:Google

ChromeはGoogleによる、シェアNo.1のブラウザです。

WindowsやAndroidのほか、Linuxでも使えるため色々なデバイスの連携に便利です。

また、拡張機能も豊富に用意されているので、仕事を効率化したい人には特におすすめ。Google関連サービスとの相性ももちろん抜群です。

Microsoft Edge


出典元:Microsoft

Windowsでお馴染みのブラウザMicrosoft EdgeのmacOS版です。

ダークモードやショートカットキーに対応するなどmacOSに最適化されており、ページ読み込みスピードも優秀。

フィッシングサイトからの防御率は99%(2017年NSS Lab調べ)と高く、セキュリティー面が気になるユーザーにもおすすめのブラウザです。

ユニークな機能として、新規タブにmsnからピックアップされたニュースが表示されるマイニュース機能を備えています。

Firefox


出典元:Mozilla

Firefoxは、2000年代に大きなシェアを獲得したブラウザ。

今では当たり前のタブ・拡張機能が画期的で、多くのPCユーザーを魅了しました。

高速なブラウジングやトラッキング防止などの高機能が特徴で、現在も根強い人気を誇ります。

Opera


出典元:Opera

Operaは高速かつ多機能なブラウザです。

広告ブロックのようなプライバシー保護機能やマウスジェスチャーなどのカスタマイズ機能を搭載。

サイドバーにTwitterやInstagramを表示できるなどSNSヘビーユーザーにもおすすめのブラウザです。

Vivaldi


出典元:Vivaldi Technologies™

Vivaldiは、Operaの創業者の1人がリリースしたブラウザです。

Opera譲りの高速な動作に加え、タブの位置やカラー変更などユーザーによるカスタマイズを前提に設計されています。

関連ページをまとめられるタブスタッキングや、そのタブで最初に開いたページが見られる巻き戻し機能など、便利な機能を搭載しています。

Brave


出典元:Brave Software, Inc.

Braveは高速かつユニークな特徴を持ったブラウザで、デフォルトで広告をブロック

その代わりにBrave Rewardsをオンにしてプライバシーを重視した広告を閲覧すればポイントを貯められ、ポイントでコンテンツやギフトカードと交換できます。

プライバシーが気になる方におすすめのブラウザです。

アバスト セキュア ブラウザ


出典元:Avast Software s.r.o.

アバスト セキュア ブラウザは、本記事で紹介するブラウザでの中ではSafariを除いて唯一のChromiumベースではないブラウザ。

プライバシーとセキュリティーを重視したブラウザーで、デフォルトで広告をブロックし高速なブラウジングが可能です。

Chrome拡張機能とも互換性があるので、拡張機能を使いたいけどプライバシーも気になるユーザーにおすすめのブラウザです。

Arc

出典元:The Browser Company

Arcは2023年7月にリリースされたばかりの新進気鋭の新たなWebブラウザ。macOSとiOSに対応しており、2023年冬にはWindowsにも対応する予定です。

画面のUIを見るとお分かりの通り、Macのデザインと親和性が高いのが特徴。

また、Google Chromeと同じChromiumベースで構築されており、挙動がChromeライクなこともポイント。Chromeの拡張機能を使用することも可能です。

リリースされたばかりで日本語への対応は未定ですが、今後の機能性の拡充にも注目が集まります。

Macのデフォルトブラウザを変更する方法

MacのデフォルトWebブラウザを変更する方法は以下の通りです。

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」
  2. 「一般」をクリック
  3. 「デフォルト Web ブラウザ」メニューから、使いたい Web ブラウザを選択

 Macでは自分に合うブラウザを快適に使おう

本記事はMacで使えるブラウザの選び方と、おすすめのブラウザを紹介しました。

ブラウザごとに多少の使い勝手は異なり、自分に合うブラウザかどうかは実際に使ってみないと分かりません

まずはデフォルトでインストールされているSafariから触ってみて、シェアの高いGoogle ChromeやFirefozなども使用感を確かめてみてください。

自分に合ったブラウザを見つけて、快適なウェブブラウジングを満喫しましょう。

↑目次へ戻る

【転職実績No.1👑】年収アップと自由な働き方を実現したいならITエンジニア転職!

こんな希望はありませんか?

  • もっと年収アップできる仕事がしたい
  • 時間や場所に縛られず自由に働きたい
  • 専門スキルで手に職をつけたい

という方は、ITエンジニア転職がおすすめです

テックキャンプなら、完全未経験🔰でも大丈夫!プログラミング学習〜エンジニア転職支援、副業案件獲得まで個別にサポートします👌

さらに給付金活用で受講料最大70%OFF

※2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

興味がある方は、以下よりIT転職のプロにキャリアのお悩み相談から始めてみましょう!

まずは無料で相談してみる

この記事を書いた人

テックキャンプ ブログ編集部
テックキャンプ ブログは株式会社divのオウンドメディア。テクノロジーを通じて人生をより良くしたい人のためのWebメディアです。 教養としてテクノロジーを学ぶ人や、プログラミング未経験からのエンジニア転職を志す人に貢献することをミッションとしています。学ぶことの喜び、挑戦することの楽しさを伝えていきます。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement