まずは無料キャリア相談へ!
30代限定🎗️パパママ世代応援割

二度目の挑戦 テックキャンプだから最後までやり遂げられた

更新: 2023.08.22

テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

H・Tさん・27歳。
出身地は秋田県。

大学卒業後、建設会社で設計や事務職として4年間従事。
2023年4月にテックキャンプ(短期集中スタイル)を受講し、2023年7月に半導体・電子・ITソリューションの設計及び人材派遣を提供している企業にインフラエンジニアとして転職。

ーーエンジニアを目指そうと思ったきっかけはなんですか?

自分のキャリアを考えたときに、現職では成長していくビジョンがみえなかったんです。
であれば、成長している業界に行きたいなと漠然と思い、エンジニアを目指そうと思いました。

ーーテックキャンプを選んだ理由を教えてください

実はテックキャンプを受講する前に、現職の仕事を続けながら他社のスクールに通っていました。
その時は長期的に学習を続けていくというスタイルが自分の生活には合わず、学習途中で挫折して辞めてしまいました。
自分を追い込まないとできないのかも知れないと思い、退職をして学習に集中しようと思ったときにみつけたのがテックキャンプの短期集中スタイルです。

色々なスクールを調べていくうちにテックキャンプは専門実践教育訓練給付金制度の対象であることを知りました。
金銭的な負担は抑えられるなら抑えられた方が良いと思い、テックキャンプに受講を決めました。

ーー実際にテックキャンプを受講して良かった点はありますか?

チームメンバーと毎日集まって朝会を行ったり、アウトプットを一緒に行う機会があったのはとても新鮮で良かったなと思いました。
カリキュラムの中でも難しい箇所があると、メンバー同士で「ここの章、難しかったね」等と共感し合ったり、お互いに教え合ったりできる環境だったので、孤独を感じずに最後まで学習を終えることができました。

ーースタッフの対応はいかがでしたか?

スタッフはどの方も丁寧でとても素敵だと思っていました。
キャリアの変更を考えている身として、話を聞いてもらえたり、親身にアドバイスしてもらえる環境が用意されているのはとても良かったです。
最初の無料カウンセリングから転職活動まで、話をとことん聞いていただいたおかげで自分が納得するキャリアの変更ができたと思っています。

ーー就職活動中、印象に残っていることはありますか?

面接に行った際、全然伝えたいことが伝えられず「落ちたな…」と酷く落ち込むことがありました。
その日は結果をみるまでもないと思うくらい、上手く受け答えができず落ち込んだことを覚えています。
でも、後日「絶対に落ちた…」と思った会社から内定の連絡をいただいたんです。
自分ではダメだと思っていただけに、報われた気持ちになりました。
拙い返答しかできなかったですが、伝えた方だけではなく、自分のことをちゃんとみてくれる会社があったんだと思い、とても嬉しかったです。

ーー今回、インフラエンジニアを選んだ理由やきっかけがあれば教えてください

縁の下の力持ち的な仕事に就きたいという気持ちが強かったからです。
道路やガス、電気など人の生活の基盤となって支えられるような仕事をしたかったので、インフラエンジニアという道を最終的に選択しました。

テックキャンプで学べるカリキュラムは主にWebアプリケーションを学ぶものなので、インフラエンジニアの会社では日常的には使わない知識もありました。でも、私にはインフラもアプリケーションもできるフルスタックエンジニアという選択肢が増えたと思っているので、テックキャンプでプログラミングを学べてよかったなと思っています。

ーー入社をする会社の決め手を教えてください

内定をいただいた中の会社で条件面を比較したときに自分に合っていたこと、人や会社の雰囲気が素敵だと思ったことが決め手となり入社を決めました。
正直、内定をいただいた会社はどこも素敵な人が多く、かなり悩みました。
でも、今回入社をする会社であれば続けていけると自分でも確信することができたので、これから頑張っていきたいと思っています!

ーー今後どのようなエンジニアになっていきたいですか?

後輩を教育できるようなエンジニアになっていきたいと思っています。
自分自身も学習中、Qiita(※)を通じて経験者の方から教えていただいたという経験があります。
恩返しではないですが、いずれは後進を育てるということでエンジニア業界の支えになれると良いなと思っています。
※ コンピュータ・ソフトウェア関連の技術に関する知識を記録・共有するためのコミュニティサービスのこと

ーー最後に、テックキャンプの受講を始めようか悩んでいる方にアドバイスをお願いします

もし、受講を迷っている方がいたら、自分が変わる選択肢を選んだ方が後悔しなくて済むと思います!
色々な情報をみて辞めておこうという判断をすることは悪いことではないですが、少しでも「やってみたいな」と思っているのであれば、まずは動くことをおすすめします。
行動してみると、現状抱いている不安を改善する方向に進むんじゃないかなと思っています。
とりあえずテックキャンプのカウンセリングは無料で受けることができるので予約してみることをおすすめします!

↑目次へ戻る

未経験からの転職の悩みを解決!無料カウンセリング開催中【転職成功人数4400名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は42,000人以上!※2

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  2.2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料キャリア相談はこちら
テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

この記事を書いた人

テックキャンプ ブログ編集部
テックキャンプ ブログは株式会社divのオウンドメディア。テクノロジーを通じて人生をより良くしたい人のためのWebメディアです。 教養としてテクノロジーを学ぶ人や、プログラミング未経験からのエンジニア転職を志す人に貢献することをミッションとしています。学ぶことの喜び、挑戦することの楽しさを伝えていきます。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement