自由に働きたい人必見!フリーランス超入門

年齢の壁を越えて~31歳の僕が、未経験からエンジニアになるための3ヶ月~

作成: 2017.01.20 更新: 2019.04.25

 

>> 世帯年収300万以下限定!
転職成功まで受講料発生なし

あなたなら未経験職種への転職と言われ、どの様なイメージを持つでしょうか?

今回は「転職」というだけでも勇気がいる中、年齢の壁に囚われず努力を重ねた結果内定を掴んだエンジニアの竹谷さんに話をお伺いしました。

竹谷修平(たけたにしゅうへい)さん
麗澤大学国際経済学部国際産業情報学科でコンピューター・ネットワークやLinuxに関する基礎知識を学んだ後、前職でITセキュリティ製品・サービスの販売促進、プロダクトマネージャーなどを担当。2016年8月にTECH::EXPERTを受講し2016年12月株式会社favyにエンジニアとして内定決定。

気づいた時には機械が好きだった

ーーエンジニアに興味を持ち始めたのはいつ頃ですか?

小学生の時からゲームが好きで、中学生・高校生の頃にはパソコンをいじるようになりました。高校生の頃は材料を買ってきて自作PCを作ったりしていましたね。

大学もコンピュータやネットワークの知識が身に付きそうなところを選びました。

その頃はサーバーやネットワークに興味があったので、システムエンジニアとして前職に就職しました。

その後、マーケティング部門に異動し、自社製品・サービスの企画と販売に関わりましたが、次第に自分でサービスを作りたいと思うようになりました。

ーー転職をしようと決意したキッカケはなんですか?

人々や家族の暮らしを豊かにしたり、世の中がもっと良くなるような生活に密着したサービスを自分の手で作ってみたい、と思い始めたことがキッカケです。

ユーザーからの反応がもっとダイレクトに感じられる環境でモノ作りを仕事にして働きたいと思っていました。

30歳超えちゃったし、やりたい事を仕事にするなら今が最後のチャンスだ!という思いも同時に持っていたんです。

そんなエンジニアになりたいという強い想いを家族が理解してくれた事もあり、エンジニアに転職する決意が固まりました。

31歳でのキャリアチェンジ、不安に勝る期待

IMG_0193 (2)

ーーTECH::EXPERTを受講し始めるにあたり、どのような気持ちでしたか?

正直、31歳という年齢で未経験の職種へ転職する事に不安はありました。

また、前職では企画職を中心として非常にやり甲斐のある仕事に就いていたので、その仕事を手放すことにためらいがあったことも事実です。

しかし、エンジニアに転職する事に対しては不安を遥かに上回る期待を抱いていました。

ずっと憧れていたエンジニアに未経験からでも転職するチャンスがある、という事を知り期待感でワクワクしていた事を覚えています。

ーー受講中に辛ったこと、またそれをどう乗り越えましたか?

辛いとはあまり感じませんでしたね。僕は「悔しい」と思うことが多くて、「クッソー!これなんで動かねーんだよ!」ということは何度もありました。

そんな時はメンターさんにアドバイスをもらったり、調べたりして解決しました。

IMG_0218

同じ期に勉強していた仲間の頑張っている姿はモチベーションに維持に大きく影響していました。

仲間を見て「やばい、悔しいなぁ」と思って自分を奮いたせることが何度もあったことを今でも覚えています。

ライバルであり仲間でもある彼らの存在は、必要不可欠でしたね。

やらなきゃいけない環境で進捗管理をしっかりして追い込んでいたので、息抜きさえも忘れるくらいに夢中でした。分からないことはすぐ聞けたので、「分からない」から「嫌い」に結び付いてしまうこともなかったです。

ーー転職という新たなスタートを切った今、受講中を振り返って思うことはありますか?

TECH::EXPERTで、自分より若い人が多い環境に身を置いたことは自分に大きな影響を及ぼしたなと感じています。

20代の人たちの自由な考え方に触れることで、僕自身も視野を広げることができたのが大きな収穫になりましたね。

TECH::EXPERTに来て色んな人と接したことでそれまでの自分が持っていた価値観を引っくり返されるような経験をしました。全く違う世界に足を踏み入れたからこそ、ただ職場を変えるだけでは得られない経験を得ることが出来たのだと感じています。

IMG_0208 (2)

ーー同世代で転職に悩む人にメッセージをお願いします。

やりたいことがあるなら難しく考えないで、一歩踏み出せ!人生自由なんだ!と伝えたいです。

キャリアチェンジって勇気のいる決断だと思います。

でも、過去に成功している人はみんな勇気を持って決断、行動をしています。仮にうまくいかなかったとしても失敗なんて、残りの人生でいくらでも取返しつくじゃないですか。

一歩踏みだしてみた僕が分かったこと、それは「けっこう人生自由なんだな」「自分が悩んでたことなんて小さなことなんだな」ということです。

トップレベルのエンジニアになるまでこのまま突っ走る

ーー竹谷さんにとってエンジニアの魅力とは?

思いついたことを自ら形にできるところですね。

今は、人々や家族の暮らしを豊かにしたり、世の中がもっと良くなるようなサービスに興味があります。

転職した favy では「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」ために、飲食店の様々なマーケティング支援を行っていますので、少しでもこの世界に近づけられるように本気で取り組みたいと思っています!「思い」を形にできるエンジニアだからこその価値を新天地でも発揮したいです。

IMG_0161

ーー今後の目標を教えてください。

まずは、トップレベルのエンジニアになることです!

技術に関してプロフェッショナルなだけではなく、必要な実装を最速で形にして、技術以外の事でもサービスを大きくするために必要なことをきちんと考えて行動できる人になっていきたいですね。

その目標の為にまずはしっかりと技術力をこなして、ゆくゆくは企画のノウハウも身につけられたらと考えています。

誰にも負けたくないという思いを武器に、このまま「自分の好きなこと」を追いかけて突っ走ります!

ーー竹谷さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

一度挫折したプログラミング、TECH::EXPERTならやりきれます

プログラミングを独学で学ぶことに限界を感じていませんか?

効率よくプログラミングを学ぶなら、プロのメンター(講師)のもとでしっかりと教わることがおすすめです。TECH::EXPERTではすぐにメンターに質問できるから「わからない」を「わかる」に変えられてプロとして通用する技術が身につきます。

同じくプログラミングを学ぶ同期がいるのも挫折しないポイントです。

無理な勧誘は一切ありません。まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談ください。

この記事を書いた人

haruka_itakura
haruka_itakura
株式会社divのライター。