建築からITへ。壁のデザインをしていた僕がエンジニアになるまでの90日

TECH::NOTE(テックノート)は、未経験から最先端のテクノロジー人材へTECH::CAMP(テックキャンプ)、10週間でエンジニア転職実現までサポートを行うTECH::EXPERT(テックエキスパート)、これらのサービスを運営する株式会社divのオウンドメディアです。

好きなことを仕事にしたい、そう思っていても実現は難しい。

あなたはそんな風に自分自身に言い聞かせた事はありませんか?

今回は一見全く異なるように思える建築とプログラミングの間に共通点を見つけ、努力を重ねた結果エンジニアへの就職に成功した二階堂さん(仮名)に話しを伺いました。

卒業生プロフィール

関東にある芸術大学の造形学部建築学科卒業。創造することが好きで、建築事務所やデザイン事務所でのインターンシップ、アルバイト経験を経て「自分の手で作る」ことに一層魅力を感じる。2016年10月にTECH::EXPERTを受講しエンジニアに転身。2016年12月株式会社ベリーベストに内定。

諦めかけた僕に、エンジニアという光が差した

2625b67f1a1bedba3d9dc43bdcaf68dc_m

――大学卒業後、TECH::EXPERTを受講するまでは具体的に何をしていたのですか?

大学で建築学科を専攻していたので、建築事務所やインテリア事務所でアルバイトやインターンシップをしていました。仕事はすごく楽しかったのですが、病気によって手の震えが止まらない症状が出てしまったんです。

僕は、非常に細かい作業が必要なこの仕事を続けられないのか…と将来に対してネガティブな感情を抱いてしまう時期が続いていました。

――建築事務所への就職が困難だとわかってからTECH::EXPERTを受講するまでにどのような心境の変化が起きたのでしょう?

最初はかなり落ち込んでいましたが家族に支えられつつ、他にモノを作って人を助けられる仕事はないのか?と探していた時にIT業界に辿り着きました。

近年、誰もがスマホやパソコンを持ち始めており、IT業界に勢いはかつて無いほどです。そんな時代であればエンジニアリングは建築よりも効率的に、より広範囲の人に価値を届けられるのではないか、そう感じ受講を決意しました。

新たな出会いに自分を見つめ直す日々

――受講中はどのような生活でしたか?

最低でも11時から23時までの12時間は教室で勉強していました。
※2016年当時の教室開講時間です。現在の開講時間はこちらからご確認ください。

毎日そんな生活をしていたので、行きづまることもありました。それでも、同期の仲間との雑談が息抜きになりましたね。

専属で自分達に付いてくれていた学習トレーナーの方にも沢山助けられました。行きづまった時にトレーナーの方に相談をすると「答えを探すヒント」を与えてくれ、そのヒントも前に進む励みになりました。

さらに就職活動の際には、ESや面接、自己PR対策など幅広く指導していただきました。特に面接対策では、ただ受け手として質問されるだけではなく、逆に自分から質問をすることを学びました。本番の前日まで面接練習を設けてくれ、手厚いサポートに感謝しています。

06016dad1b64bc53a49a6db678a03408_m

――TECH::EXPERTの受講を始めて、変わったことはありますか?

「質量転化」という意識を持つようになったことです。

これまで僕は「量をこなす」という発想がなく、何事も「質」がすべてだと思っていました。

しかし同期の仲間が、自分より早く問題をクリアしていく姿を見て悔しさを感じたんです。皆に負けたくなくて、次第に僕は誰よりも長く教室に残ってコツコツ頑張るようになりました。

ポテンシャルに自信はないけれど、できることから確実にやって積み上げて行くことも、時に大事なのだと気づいたんです。

――二階堂さんの今回の成功要因は何でしょうか?

上記でお話した「質量転化」という考え方を知るキッカケを作ってくれた仲間やトレーナー、キャリアアドバイザーの方々がいたことですね。

彼らのおかげで世の中にはすごい人がたくさんいるということを改めて痛感しつつ、自分に今できることは何かを考えるようになったことが一番の成功要因です。

これからは、与える立場へ。モノづくりで「人のために働く」

――二階堂さんにとって、モノづくりの魅力とは?

二つあります。

一つ目は、作ったモノを介して多くの人を助けられることです。

二つ目は自分の手で作ったモノであれば作る過程の苦労を知っているため、自然とモノを大切にするようになることですね。

普段何となく使っている家具も自分で作った家具だとしたら、より大切にすると思いませんか?Webサービスの世界でもそれは同じで、当たり前のように使っているサービスも実は多くの人の努力によるもの。

自分で作ってみることで、何事も原点に戻ってありがたみを感じられるんです。

――今後の展望を教えてください。

まずはエンジニアとして経験を積み、ゆくゆくは自分でサービスを作りたいと考えています。

何かを続けることが苦手な僕が、唯一夢を持って追い続ける事が出来る「建築」。そして、この3ヶ月でひとつの大きな山を乗り越えた「エンジニアとしての自分」。

この2つを組み合わせて、使った人が幸せになれるようなサービスを提供することが僕の夢です。夢を追いかけながら今までよりずっと多くの人に影響を与えられる人間になりたいです。

「人のために働く」を軸に、日々誰よりも努力することを今後のモットーとします!

――二階堂さん、貴重なお話をありがとうございました!

エンジニアになりたい、自由な働き方を手に入れたいあなたへ
無料のキャリア相談会を実施中

未経験からプロのエンジニアとしての技術を身につけることは難しいと思っているあなたへ。始める前に諦めないでください。今からでもテクノロジーの最先端で活躍するキャリアパスを選ぶことはできます。

無料カウンセリング

異業種・異職種がほとんどの、200名近い未経験の方をエンジニアとして輩出してきた『TECH::EXPERT』では、毎日個別でのキャリア相談会を実施しています。

  • エンジニアのキャリアや仕事内容が明確になる
  • 自分にエンジニアが合うのか知ることができる
  • エンジニアになるためにやるべきことが明確になる
  • 未経験からの転職で起きる問題やその解決方法が分かる

何を聞けばいいか分からない人でも、満足度93%以上のカウンセラーが丁寧にヒアリングをいたします。月に200名以上が参加するため、予約はお早めにお取りください。

キャリア相談のお申込はこちらから

yusuke_yamane yusuke_yamane
株式会社divのエンジニア。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→