はじめてのIT転職🔰なら無料相談!
転職実績No.1🔰エンジニアスクール

39歳、未経験〜エンジニアになれたのは間違いなくテックキャンプのおかげ〜

更新: 2023.06.13

テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

高校卒業後、3社を経験。自動車の整備工場と飲食業界に携わってきた牟田(ムタ)さん。

2023年3月にテックキャンプ(短期集中スタイル)を受講し、2023年5月に業務基幹システムの開発をメインでやっている自社開発企業に内定。

一般的に難しいと言われる39歳という年齢からエンジニア転職を実現した気持ちを聞きました。

39歳でも転職保証があったのはテックキャンプ

ーーエンジニアを目指そうと思ったきっかけはなんですか?

本音ベースで話しますね(笑)

自分で技術を身につければ、それがダイレクトに給与にも反映されると思ったからです。

これまでも飲食業で料理人、自動車整備工場で整備士といったように手に職をつける仕事ばかりに携わっていました。

でも、飲食業や整備士の給与は正直満足できるものではなかったです。

このままこの業界に居続けて自分は幸せになれるのかなと漠然と思い、未経験職種での転職に挑戦しようと思いました。

僕は元々手に職をつけて自分の技術力を磨いていくことが好きだったので、未経験職種の中でもエンジニアを目指すことにしました。

ーーテックキャンプを選んだ理由を教えてください

僕の年齢であっても転職返金保証がついていたこと、無料カウンセリングを受けた時に説明がわかりやすく「なんか良いな、ここにしよう」と思うことができたからです。

無料カウンセリングを受けた翌日には申し込んでいました(笑)

ーー実際にテックキャンプを受講して良かったですか?

テックキャンプを受講して良かったです!

正直、テックキャンプを受講する前はYouTuberやっているマコなり社長が作ったプログラミングスクールなんて胡散臭いなと思っていましたが(笑)本当にサービスが素晴らしくて感動しました。

エンジニアになれたのは間違いなくテックキャンプのおかげです。

真正面から向き合ったからこその複数内定

ーーメンター(※)の対応はいかがでしたか?

メンターが答えてくれるまでのレスポンスがめちゃくちゃ早いことが印象に残っています。

あと答えてくれる内容も正確でわかりやすかったですね。

僕は最初の1ヶ月で最終課題まで終わったので、最後の2ヶ月間はほぼメンターを活用していないですが、それでも名前を覚えているメンターがいるくらい対応が素晴らしかったです。

テックキャンプのメンターを利用していて良いなって思うところは、質問すると必ず褒めてくれるところです。しかも、毎回違う褒め方をしてくれるんです。

そのおかげでモチベーション下がることなく「よしやろう!」と思うことができました。

また、質問に回答するという関係だけではなくて、実務でも通用するように相手にわかりやすく質問できるようにする練習をさせてくれました。

メンターの存在があったからこそ、学習する上での土台が身に付いて自分でも積極的に学習に取り組むことができたと思っています。

※ テックキャンプで受講生にプログラミング学習を教える講師のこと

ーーキャリアアドバイザーとの思い出があれば教えてください

キャリアアドバイザーには申し訳ないと思いつつ、僕はわがままの多い受講生だったと思います(笑)面談では結構時間を使っていただいていたと思います。
こんな僕のわがままな要望に応えてくれつつ、少しずつ前に前に進めてくれたキャリアアドバイザーには感謝しています。
僕の本気で就職活動に向き合っている気持ちにキャリアアドバイザーも真正面から向き合ってくれたからこそ、3社も内定をいただけたと思っています。

背水の陣で臨んだ就職活動

ーー就職活動前にプラスで勉強しておいた方が良いことはありますか?

何を勉強すれば良いというよりも、なんでその技術を勉強したのかを言えるようになると強いなと思います。

学ぶ理由を見つけてスキルを習得することができていたら、それは何でも武器になるんじゃないかなと思っているからです。

僕の場合は、実際にデプロイされているアプリを触った時に、フロントエンドの技術と知識が僕には足りていないと思っていたので、その部分を強化するためにReact(※)を勉強していました。

※ アプリケーション開発においてよく利用される機能をあらかじめ備えた枠組みであるフレームワークの一種

ーー就職活動期間中、苦戦したことや大変だったことがあれば教えてください。

僕は、4社受けて3社も内定をいただけたので結果としては良かったと思っていますが、結果だけみて「未経験からの就職活動、楽なんだな」とは正直思ってほしくないですね。

なんとも言えない不安とずっと戦っていました。

僕の場合は家族もいたので、収入がない状態でエンジニアを目指すことはリスクのあることでした。
実際に5月のタイミングで就職が決まらなければ、家族を養うために工場で働きつつ就職活動を続けることを妻と約束していたんです。
学習はやりきったと思っていたので、これでどこからも内定がでなかったらどうすれば良いんだという不安と、リミットだけどんどん近づいてきている気がして本当に毎日気が気じゃなかったですね。
でも、リミットがあったからこそ自分を鼓舞しながら挑戦し続けられたのかも知れません。
学習も就職活動も自分がやれると思ったことは全てやりきったからこその結果だと思うので、この経験は僕の糧になっています。

ーー複数内定がでた中で入社を決めた企業の決め手があれば教えてください

そうですね。
就職活動をする上でフルリモートであることも軸のひとつに置いていました。
ただフルリモートであることで自分の技術力向上のスピードが遅くなるのではないかという懸念も同時に抱いていました。
そんな中で、入社を決めた企業の最終面接で実際に開発しているシステムを見せてくれる機会がありました。
実際にシステムを見た時に、とにかく純粋に「すごい」と思うことができて、ここの会社であればリモートであっても確実に技術力が上がると思い入社を決めました。

目指すのはお客様のパートナー

ーー今後どのようなエンジニアになっていきたいですか?

お客様となる方に対して、寄り添いながらシステムを作れるエンジニアになっていきたいなと思っています。
前職でエンジニアと仕事をする機会があった時に、プログラミングの専門用語で話をどんどん進められてしまい、全く理解できないことがありました。
その時に少し置いてけぼりにされている感覚になったのを覚えています。
でも、本来は一緒に良いシステムを開発するために、どういう機能が欲しいか等も積極的にヒアリングして、お互いが分かる用語で話し合った方が良いものが作れるんじゃないかなと思っています。
なので、僕はお客様に寄り添い、たまに提案もしながらお客様から良いと思ってもらえるシステムを作るエンジニアになりたいです。

ーー最後に、テックキャンプを受講するか悩んでいる方に一言お願いします

まず、この記事を読んでくれている人は、記事の内容をみてやらせなんじゃないかと思うかも知れないんですけど違うので安心してください。
僕もテックキャンプを受講する前にいくつか記事を読みましたが、正直「やらせちゃう?」って思ってた側の人間です(笑)
でも、本当にやらせではないですしテックキャンプを受講して良かったと本気で思っています。
テックキャンプに入ってから期待を何回も超えられましたし、こんなに良いスクールは他にないと思っています。

まだまだ世間では30代後半から行う未経験職種への転職は難しいと思われがちですが、僕は39歳という年齢でエンジニア転職に成功しています。
色々な世代の方にまだまだ挑戦できるんだという希望を持って欲しいですね。

 

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中
テックキャンプの最新の受講プランは公式サイトでご確認ください。

この記事を書いた人

テックキャンプ ブログ編集部
テックキャンプ ブログは株式会社divのオウンドメディア。テクノロジーを通じて人生をより良くしたい人のためのWebメディアです。 教養としてテクノロジーを学ぶ人や、プログラミング未経験からのエンジニア転職を志す人に貢献することをミッションとしています。学ぶことの喜び、挑戦することの楽しさを伝えていきます。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement