テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

一人暮らしの在宅勤務のストレス発散法!すぐできる対策を紹介

更新: 2021.03.24

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

一人暮らしの在宅勤務(テレワーク)で、ストレスを抱えていませんか?一人暮らしの部屋は実家など家族と暮らしている人と比べて狭く、1つの部屋に机もベットもテレビもある、という人も多いでしょう。

この記事では、一人暮らしの在宅勤務でのストレス対策、発散法を紹介します。ストレス対策を上手く行い、快適な在宅勤務環境を整えましょう!

一人暮らしの在宅勤務ストレスの原因

コロナウィルスの影響などで都市部を中心に一気に普及した在宅勤務。


しかし、会社から突然「来週から在宅勤務」と言われて戸惑った人も多いはず。実際、一人暮らしで在宅勤務をしている人からは「ストレスが溜まる」「早くオフィス勤務に戻りたい」といった声もよく聞かれます。

まずは一人暮らしの在宅勤務ストレスの原因について解説しましょう。

ワークスペースが確保しづらい

ストレスの大きな原因の1つが、ワークスペースが確保しづらいことです。特に都心部では狭いワンルームで生活している人も多く、そもそも仕事ができるような机や椅子がない、という人も多いのが現状です。

部屋を借りた時には「寝るだけだから」と思って日当たりが悪い部屋を選んだ人や、会社へのアクセスを重視した結果狭い部屋しか借りられなかった人もいるでしょう。

在宅勤務がやりづらいとは言え、そのために引越しするのは時間も手間もかかります。仕事で成果を出すためにも、在宅勤務手当などを活用して環境を整えることが大切です。

コミュニケーションが激減する

在宅勤務で大きく変わるのが、コミュニケーションの取り方。メールやチャットでのコミュニケーションがメインとなる在宅勤務では、1日中誰とも話さない日も出てきます。

オフィスではよくやっていた同僚とのちょっとした雑談がなくなり、朝のMTGが終わればずっと無言で仕事をする、という人も多いでしょう。

このような状況が長期間続くことで、だんだんとストレスが溜まっていってしまうのです。

オンオフの切り替えが難しい

在宅勤務で自分1人だとどうしてもだらけてしまう、という声も。狭い部屋の中にテレビ、ベッド、漫画など様々な誘惑がある状態だと、集中できないのは無理もありません。

実家暮らしで在宅勤務をしている場合でも、普段生活している自分の部屋では集中しづらい人も多くいるようです。

他には、通勤時間がなくなった分、いつもより早めに仕事を始めて、だらだらと残業をしてしまうという人も。働きすぎないためにも、オンオフの切り替えをしっかり行うことは大切です。

一人暮らしにおすすめの在宅勤務ストレス防止・発散法

笑顔コロナウィルスの収束後も、ある程度は会社に定着すると言われている在宅勤務。


一人暮らしでも在宅勤務でしっかりと集中し、健康的に仕事をしていくためにはどうすればいいのでしょうか。ここからは、一人暮らしにおすすめの在宅勤務ストレスの防止・発散法を紹介します。

部屋のレイアウトを工夫する

限られたスペースの中でも、できるだけ仕事に集中できるレイアウトを考えてみましょう。例えば、次のような工夫をすることができます。

  • 机を壁に向かって配置する
  • 机の上に余計なものを置かない
  • テレビやソファ、ベットに背を向けて作業する
  • 漫画・テレビなどの誘惑は布で隠す

学生時代に家で勉強していた時を思い出して、自分にとって集中できる環境を作り出しましょう。

身だしなみを整える

オンオフの切り替えが難しい人は、毎朝オフィスに出勤する時と同じように身だしなみを整えましょう。髪を整え、化粧をして、スーツを着れば気持ちも体も背筋がスッと伸びたように切り替わるはず。

例えば、仕事前にラジオ体操をする、コーヒーを飲みながらメールチェックするなど、仕事モードのスイッチの入れ方を自分なりに考えるのもおすすめ。

オンラインランチ・飲み会

コミュニケーションが減って孤独感を感じる人は、オンラインランチやオンライン飲み会をやってみてはどうでしょうか。開催時間を大まかに決めておいて出入りは自由にすれば、自分も相手も気軽に参加できます。

オンラインとは言え人と会うとなると、身だしなみにも気をつけることになるので、メリハリをつけることにも役立ちます。仕事終わりにオンライン飲み会を予定すれば、その時間までに仕事を終わらせようというやる気にも繋がるはず。

家族と電話する

気軽に実家に帰ることができない状況だからこそ、家族と電話するのはどうでしょうか。週に1回、10分程度話すだけでも気持ちがほっと落ち着くことでしょう。

特に一人暮らしでは家族も心配していると思うので、ご両親などを安心させる意味でも電話やビデオチャットはおすすめです。

古い友人に連絡してみる

オンラインで友人と会う機会が増えたことで、古い友人に久しぶりに連絡してみたという人も多いようです。


住んでいる場所や仕事の関係で直接会うのは難しい人
でも、オンラインなら気軽に会えます。卒業して以来会っていない学生時代の友人を集めて、オンライン同窓会を開催するのも楽しそうです。

新しいことに挑戦する

在宅勤務でカットできた通勤時間を使って、新しいことに挑戦してみるのも良いでしょう。新しいことに挑戦することは、単調になりがちな在宅勤務の日々の刺激にもなります。

やってみて上手くいかなければやめてしまえばいいだけのこと。料理、英会話、資格勉強、プログラミングなど、興味のあることには積極的に挑戦してみてはどうでしょうか。

運動習慣を作る

在宅勤務のストレス発散のためにも、運動習慣を作るのがおすすめです。仕事の合間などのちょっとした時間でも、体を動かすと気持ちもリフレッシュできます。

隙間時間に家でできる運動には、筋トレ、ワークアウト、ヨガなどがあります。それまで通勤時間として使っていた時間にジョギングや散歩をするのも良いでしょう。

「何をすればいいかわからない」という人は、You Tubeや筋トレアプリを活用すれば、その通りに動くだけなので続けやすいです。

30代転職を成功させるヒントに

「市場価値の高いスキルがなくて、転職が不安」
「30代だし転職で失敗できない……」

そんな不安がある方に向けて、多くの30代の方のキャリアチェンジを支援してきたテックキャンプが「市場価値を上げるための30代転職ノウハウ」を限定公開中!

正しくポイントを押さえれば、年齢や今までの経歴をハンデにせず転職は可能です。この無料ebookでは、30代の方が意識すべき転職の考え方と、選ぶべき業界について解説します。

まとめ

コミュニケーションが少ない一人暮らしの在宅勤務では、本人でも気づかない間にストレスが溜まっていってしまうこともあります。「つらいな」と感じる前に、仕事の環境を工夫したり、積極的に誰かとコミュニケーションを取ったりして、ストレスを防止・発散しましょう。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement