テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

「人生の目標がない…」目標を見つける12の方法や具体例を解説

公開: 2018.11.26 更新: 2020.02.17

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「人生に目標がなく、つまらない」
「何かに打ち込んでみたいけれど、やりたいことが見つからない」
「目指すべき目標がなく、何となく進学を決めてしまった」

人生の目標がない人は、このような考えに陥りがちです。

あなたも人生の目標が見つからず、漠然とした将来への不安を抱えているのではないでしょうか?

この記事では「人生の目標がない」と悩むに向けて、人生の目標を見つける12の方法を紹介します。

紹介する方法を試しながら、記事を読み進めてみてください。

きっと「人生の目標」のヒントが見つかるはずです。

この記事の目次

人生の目標を見つける12の方法

人生の目標は、考え方を少し変えるだけで見つかるケースもあります。

あなたも以下の12の方法で、人生の目標を見つけてみてください。

「理想の状態」を考える

あなたがなりたい5年後の自分の姿を想像してみてください。

5年後が想像できない場合は、3年後・1年後と短くしてみてもいいでしょう。

「こうありたい」という自分の未来の姿が見えれば、そこから逆算して今やらなければならないことも見えてきます。なりたい自分に足りないものを補うための目標を立てるきっかけになるでしょう。

じっくり考える時間を作る

あなたがやりたいことや目標が見つからないのは、単純に自分と向き合う時間が不足しているからかもしれません。


そのような時は1日数分でもいいので、自身と向き合う定期的な機会を作りましょう。

1日の終わりに日記をつけてみるのもおすすめです。その日の中で自分がワクワクしたことや楽しかったこと、逆に苦手なことや嫌なことも記録していきましょう。それを元に自己分析すると、次第に自分が進みたい道が見えてくるかもしれません。

目標を持って頑張っている人の話を聞く

あなたの周りには目標を持って頑張っている人がいませんか。もしそのような人がいれば、どのように頑張っているのか、また現在の目標をどうやって見出したのか聞いてみるといいでしょう。

中には「初めから大きな目標はなかったけれど、手を動かしていくうちに目標が見えてきた」という人もいるはずです。身近な人から聞くことで、あなたに合ったアドバイスがもらえるかもしれません。

思いついたことを全て紙に書き出す

目標を見つけるためには、今の自分の状態をとりあえず書き出してみるのもおすすめです。

例えば「目標が見つけられないのはなぜか?」「以前あった目標はどうなったのか?」「達成できたのか?」「今まで見つけてきた目標はどうやって決めていたのか?」など、思いつく限り書き出してみましょう。

また書き出すのは目標に関することでなくても構いません。「自分はどういう時にワクワクするのか?」「逆にどういうことは苦手・嫌なのか?」など、自己分析のように紙に書いてもいいでしょう。

書き出したことを客観的に見つめてみると、あなたがこれからやりたいことや目標とすべきことが自然と浮かび上がってくるかもしれません。

最新の情報に積極的に触れる

あなたが人生の目標が見つけられないのは、未来にワクワクできていないからかもしれません。


そのような時は最新の情報や技術に積極的に触れてみてはいかがでしょうか。

例えば近年のIT市場は伸び盛りです。VR技術などもどんどん進歩しています。VRを身近に体験できる施設も増えているので、休日に実際に試してみてもいいでしょう。

IT分野に限らず、各方面の最先端の技術や情報に触れると未来志向になり、「自分もいつかこのようなものに携わってみたい」と自然と目標が見えてくるかもしれません。

関連記事:VRリズムゲームの最先端と話題の「Beat Saber」。バーチャルYouTuberもハマる魅力とは

「好きなこと」ではなく「嫌いなこと」を考える

「人生の目標=自分の好きなこと」と考える人は多いでしょう。

しかしいきなり「好きなこと」を見つけるのはハードルが高いのです。

それならば逆に、あなたの嫌いなことについて考えてみましょう。

好きなことではなく嫌いなことを考えることで、自分の価値観に気づくことができます。

「これは絶対にやりたくない」ということはありませんか。また、周りに「こうなりたくはないな」「こうところが嫌いだな」と感じる人はいないでしょうか。

自分の嫌いなことを考えることは、そこから「それをしないためにどうあるべきか」を考えるきっかけになります。具体的にどういうところが「苦手だ」「嫌いだ」と感じるかを書き出してみましょう。

ここからあなたの理想とする姿や、人生の目標のヒントが見つかるかもしれません。

小さな目標を立てる

いきなり「人生の目標」という大きなものを見つけるのは難しいです。それならば小さな目標を立てることからはじめてみましょう。

壮大すぎる目標を立ててしまうと、挫折してしまう危険があります。例えばいきなり「車を買う」と大きな目標を立てても、そのモチベーションを維持するのは大変です。

なのでまずは「月に3万円貯金する」のように小さな目標を立ててみましょう。その目標が問題なくクリアできるようになれば、次第にハードルを上げていくことで、挫折することなく大きな目標を達成できます。

関連記事:【初心者向け】正しい目的・目標の立て方と挫折しないコツ

興味があることをまずやってみる

「人生の目標」と考えると身構えてしまう人も多いでしょう。それならばあなたの「興味のあること」「やりたいこと」についてまず考えてみましょう。

例えば普段から動画を観るのが趣味の場合。自分でも動画配信をしてみたいと考えているのであれば、まずはチャレンジしてみるのをおすすめします。動画配信はアプリを使えばスマホで誰でも簡単できるようになっています。

また動画のみならず、現代は誰もが情報発信しやすい時代です。自分の好きなことややりたいことを発信していくうちに仲間が増え、それがきっかけで夢や目標を見つけている人に出会える可能性も高まります。

興味があることをとにかく色々とやってみることで、あなたに本当に合っているものや突き詰めたい目標が見えてくるでしょう。

子どもの頃に夢中になったものを思い出す

あなたには子供の頃、時を忘れて夢中になったものはありませんか。

例えばプラモデルやミニ四駆、テレビゲームや漫画など、何かしら没頭したものがあると思います。

もし思いつくものがあれば、なぜそれに夢中になっていたのか、どのようなところが好きだったのかを考えてみましょう。今もなお続いている趣味があるのであれば、それをベースに人生の目標を考えてみるのもいいでしょう。

自分が夢中になれることが分かると、自分が何にワクワクするのかが分かってきます。人生でやりたいことを見つけるヒントが隠されているかもしれません。

あらゆる制約を取り払ってみる

やりたいことや目標が見つかっても、あらゆる制約を理由に自分の感情を抑えてしまう人も多いです。例えば「時間がない」「お金がない」「失敗が怖い」「周りに何か言われるかも」などです。

一度そのような制約を取り払い、自分が素直に「やりたい」と思えることについて考えてみましょう。今からでも少しずつできることが見つかるかもしれません。まずは深く考え過ぎす、「やりたい」と思えることを紙に書き出してみましょう。

カウンセリングを受ける

「カウンセリング」と聞くと、「精神的なストレスを軽減するために受けるもの」とイメージする人が多いかもしれません。しかし仕事やこれからの生き方についてカウンセリングで相談することもできます。

カウンセリングを受けるメリットは大きく分けて3つあります。

  • 1つ目はカウンセラーがあなたの話にしっかり耳を傾けてくれること。
  • 2つ目は自分の考えを整理する機会が得られること。
  • 3つ目は第三者からのアドバイスを受けられることです。

近年はオンラインでカウンセラーとのマッチングができるプラットフォームも存在します。無料相談やこのようなサービスも利用して、人生の夢や目標について考えてみるのもいい方法でしょう。

読書・映画鑑賞をする

人生の目標を自分の中から見出せない時は、読書や映画鑑賞でヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。

例えば話題の映画などでも構いません。感情が動けばリフレッシュでき、未来を想像する力も湧いてくるかもしれません。

また「人生」「目標」といったキーワードで検索して出てきた映画や本を、観たり読んだりしてみてもいいでしょう。あるいは大きなことを成し遂げた成功者に関する書籍を読んでみても参考になるかもしれません。

以下の記事ではビル・ゲイツ氏や孫正義氏に関する書籍を紹介しています。合わせて参考にしてください。

関連記事:【社長になるには必読】起業を考えている人が読むべき本14選

あなたに人生の目標がない5つの理由

そもそもあなたには、どうして人生の目標がないのでしょうか。

ここからは考えられる5つの理由を解説します。

人生に目標がなくても良いと思っている

大きな目標がなくても人は生活できます。特に現状の生活におおよそ満足できている場合は「別に人生の目標がなくてもいい」と思いやすいでしょう。

しかし現状に満足するのは時に大きな落とし穴になることもあります。例えば、10年前には安泰と言われていた仕事でも、機械に代替される事例が出てきています。

常に目標を持って、5年先・10年先を見据えたりしなければ、安定した生活を続けられないかもしれません。

関連記事:AI(人工知能)に奪われない仕事やスキルを理解し、将来の職を考えよう

忙しく、人生の目標を考える時間がない

あなたに人生の目標がないのは、単に忙しくて自分を省みる時間がないからかもしれません。

そのような時は前述したように日記などを付けて、自分と向き合う時間を1日数分でも設けましょう。日記が難しいのであれば、いつもの飲み会の時に仲間と未来の話をしてみるなど、将来について考える機会を作ってみてもいいでしょう。

自分の気持ちに蓋をしている

心の中にはやりたいことや人生の目標があるのに、世間体や周りの意見を気にして行動に移せないケースもあります。そのような時は一度自分の気持ちに蓋をしてしまうような要素を忘れて、「本当にやりたいこと」を書き出してみましょう。

紙に書き出してみると、中にはハードルが低く「今からでもできる」と思えることが見つかるかもしれません。

また周囲の目が気になるのであれば、「目標があることを周りの人に言わない」のも一つの手です。自分の中で目標を定めて粛々と努力していくと、着実に夢に近づける可能性も高まります。

そもそも人生の目標とはどんなものかを理解していない

あなたの人生の目標が見つからないのは、そもそもどのようなものを目標とすればいいのか分からないからかもしれません。イメージが掴めないと、自分で感じたことも目標として抽出できない可能性があります。

そのような時は、人生の目標としてどのようなものが挙がるのか、その実例を見てみるといいでしょう。この記事の後半、「人生の目標の具体例」の部分でも紹介するので、参考にしてください。

視野が狭い

あなたが人生の目標が見つからないのは、視野が狭いからかもしれません。

前述したように、未来の自分を少し想像してみましょう。

例えば1年後の自分は、誰もが想像しやすいのではないでしょうか。あるいは1年前の自分と現在の自分を比べてみて、成長できた部分を考えてみるのもいいでしょう。

現時点だけでなく広い範囲で物事を捉えられるようになると、自ずと目標が見えてくることもあります。

30代転職を成功させるヒントに

「市場価値の高いスキルがなくて、転職が不安」
「30代だし転職で失敗できない……」

そんな不安がある方に向けて、多くの30代の方のキャリアチェンジを支援してきたテックキャンプが「市場価値を上げるための30代転職ノウハウ」を限定公開中!

正しくポイントを押さえれば、年齢や今までの経歴をハンデにせず転職は可能です。この無料ebookでは、30代の方が意識すべき転職の考え方と、選ぶべき業界について解説します。

人生の目標を持つ3つのメリット

人生の目標を持つと、以下のような3つのメリットが得られます。

充実した人生を送ることができる

生の目標を持つと、人は自然と未来志向になれます。一方で目標がないと「その日暮らし」のような感覚に陥りがちです。

先の目標があれば、「そのためにどう過ごすか」「何をするか」と考えるきっかけになります。目的意識を持って過ごすのは、充実した日々を送ることにつながるでしょう。

様々な経験を積むことができる

人生の目標が決まれば、それを達成するためのプランを練ることになります。


様々なプランを立ててそれを実行し、うまくいけばその方法をブラッシュアップし、うまくいかなければ改善したり、別の方法にトライしたり、試行錯誤することになるでしょう。

つまり人生の目標が見つかると、様々なことを経験できるのです。もし目標を達成できなかったとしても、経験はあなたの資産になります。

心身ともに健康になる

人生の目標を持つと、心身ともに健康になります。目標に向かって行動することで気持ちも前向きになっていくでしょう。部屋の外にでる機会も増えるかもしれません。

一方、人生の目標がないと、休日もだらだらと過ごしてしまったり、後ろ向きな気持ちになってしまうことも。

人生を充実させるためには、目標が必要です。

人生の目標の具体例

ここからは人生の目標の7つの例と、それを達成するために起こすべきアクションについて解説します。

あなたの人生の目標のヒントが見つかれば幸いです。

結婚・家庭を作る

結婚し、家庭を作るというのも、人生の目標となります。

結婚をするための行動である「婚活」にも様々なアプローチがあります。

カジュアルに出会いたいなら婚活アプリに登録するのもいいですし、より本格的に相手を探したいのであれば結婚相談所に行くのもいいでしょう。

またこのようなサービスに登録しなくても、同じような趣味を持つ人が集まるイベントに参加するのも一つの手です。特に現在自宅と大学や会社との往復くらいしかしていない人は、このようなイベントに参加して人と出会う機会を増やすだけでも、現状を変えられるでしょう。

「いつまでに」結婚して家庭を作りたいのかを明らかにするのも、そのために起こすべきアクションを考える上で大切です。

収入アップ

「収入をアップさせたい」というのも人生の目標となります。

その場合、まずは何年後にいくらくらいの収入を得たいのかを明確にしてみましょう。

例えば30代に年収1,000万円を目指したいのであれば、その年代の平均年収が高い職種を調べてその業界への就職を目指したり、歩合給の割合が高く自分の頑張り次第で若くても給料が上げられる職種への就職を目指したりする方法があります。

またすでに勤めている会社で30代でそのような年収を目指せないのであれば、副業で稼ぐことを考えるのも一つの手です。

例えば現在の仕事がITエンジニアであれば、週末の副業でアプリ開発の案件に携わるといった方法もあります。休日をそのような時間に充てることでスキルが上がり、本業へのメリットにもなることもあります。

以下の記事ではITエンジニアにおすすめしたい週末の副業について解説しています。合わせて参考にしてください。

関連記事:【ITエンジニアにおすすめ】週末の副業で収入・スキルアップする方法

ダイエット

ダイエットを目標にするのであれば、いつまでに何キロ痩せるのかをまず決めましょう。例えば「半年後に5キロ痩せたい」「3ヶ月後に友人の結婚式があるからそれまでに3キロ痩せる」など、目標とする数値や期間は人それぞれです。

目標が定まったら、達成するためには1ヶ月あたり何キロ減らさなければならないのか、また自分の基礎代謝を計算して1日の摂取カロリーをどのくらいに抑えなければならないのかを把握しましょう。

このように大きな目標から1日あたりの目標値まで刻んで考えていくと、計画的にダイエットを行えるでしょう。

起業

例えば起業してサービスを立ち上げたい場合、そのサービスの開発・運用スキルはもちろん必要です。

しかしそれだけではありません。サービス立ち上げに必要な書類を準備したり、サービス運営かかるお金を準備したり、サービスをどのように売り出していくのか、戦略も立てなければなりません。つまり起業には事務作業や経理、マーケティングなど、様々なスキルが必要となるのです。

もし「大学を卒業して会社に2・3年勤めた後に自分で起業したい」と考えているのであれば、起業で必要となるであろう知識のことも踏まえて就職先を決めてもいいでしょう。会社経営全般の知識を得るために、コンサルティング会社への就職を目指す、という手もあります。

また近年は大学生のうちに起業するケースも増えています。学生のうちに起業するメリットについては、以下の記事で解説しています。学生起業に興味のある方は、参考にしてください。

関連記事:大学生のうちに起業する方法やメリットを解説

不労所得を得て悠々自適に暮らす

毎日必死に働かなくても収入を得られるようにしたいのであれば、自動的にお金が生み出されるような方法を見つけなければなりません。

中でもブログアフィリエイトは初期費用が安く、学生でも始めやすいビジネスです。ブログアフィリエイトとはブログに広告を貼り、それがクリックされたり商品が購入されたりすると収入が得られるしくみです。

うまく行けば24時間不労所得が得られるようになります。しかし収入が得られるようになるまでには最短でも3ヶ月はかかると言われており、根気のいるビジネスとも言われます。

ブログ記事作成には時間がかかるため、比較的時間のある学生におすすめできる方法です。またスマホアプリ制作や動画配信など、不労所得を生み出す方法は他にも様々なものがあります。以下の記事でも紹介していますので、合わせて参考にしてください。

関連記事:不労所得とは?種類や初心者におすすめの方法を詳しく解説

長生きする

長生きが人生の目標であれば、長生きするための習慣を身につける必要があります。また長生きを目標とする人は、ただ長生きしたい訳ではないでしょう。健康的に長生きしたい人が多いのではないでしょうか。

厚生労働省が示す「健康日本21(21世紀における国民の健康づくりのための運動)」では、健康的な生活のためには1日1万歩歩くことを推奨しています。一般的に1,000歩歩くのに約10分かかるとされているので、1万歩歩くには約100分かかる計算になります。

また現状日本は1日平均で男性8,202歩、女性7,282歩という結果が出ています。よって、健康的な生活のためには、今よりもプラス20分から30分多く歩くことを意識するといいでしょう。

一駅分歩くなどの生活習慣をプラスすることで、長生きすることに少しずつ近づくかもしれません。

この他にも健康日本21では健康的な生活のために目指すべきアルコール摂取量や運動量などの目標値が示されています。参考にして毎日の生活を整えると、「長生きする」というゴールに近づける可能性が高まるでしょう。

参照:健康日本21|厚生労働省

スポーツなどで結果を出す

スポーツで結果を出すのも、人生の目標となるでしょう。

例えばフルマラソンを完走するのを目標にするとします。

いきなりフルマラソンに出場するのは厳しいため、まずはハードルが低めのマラソンにまずエントリーし、その大会で完走するために必要なタイムを知ると目標を立てやすいでしょう。

京マラソンのエントリー資格は「フルマラソンを6時間40分以内で完走できる人」となっています。そして実際のレースの制限時間は7時間です。つまり単純に平均して1キロあたり10分以内のペースで走らないと完走できない計算になります。

練習の時にそのようなタイムを意識して、普段から少しずつ練習していくといいでしょう。初めは20分走るのも辛いと感じるかもしれませんが、40分・60分と少しずつ走る時間や距離を伸ばしていくと、ステップアップしやすいでしょう。

一人で頑張るのが辛いのであれば、ランニング仲間を作ったり、アプリを活用して記録したりするのがおすすめです。

人生の目標を立てる時の4つの注意点

人生の目標を立てる時は、以下の4つのポイントを押さえましょう。

他人を羨まない

他人を羨み、自分にない部分を補うための目標を立てるのはあまりおすすめできません。例えば美しさや若さ、恋人や家庭の有無などです。これは他人に依存することになってしまい、達成したとしてもあなたの幸せには繋がらない可能性があります。

しかし目標設定のために「憧れの人」をイメージするのはいいケースもあります。しかしいくら目指してもその憧れの人自身になれる訳ではありません。あくまでも「自分がどうありたいか」を考えて目標は設定すべきです。

「その目標は本当にワクワクするか」を意識する

目標が見つかったら、その目標を達成した時の姿を想像してみましょう。


想像するとワクワクするでしょうか。

もし達成した姿を想像してもそこまで感情が動かないのであれば、それは本当に達成したい目標ではないのかもしれません。

特に他人の影響で設定した目標はこのような状況に陥りやすいです。

目的と手段を混同しない

例えば「お金を稼いで車を買う」のを目標にするとします。目標としては問題ありませんが、「燃え尽き症候群」のような状態に陥ってしまうことも考えられます。

車はあくまで「家族と遠出する」「子供の送り迎えをする」など、手段にすぎません。手に入れたいものがあれば、それをテニした結果、何をしたいのかを考えることが大切です。

人生の目標を立てる際に意識したい「SMARTの法則」

あなたに合った人生の目標を立てる際に意識して欲しいのが、「SMARTの法則」です。
SMARTとは、以下の5つの言葉の略です。

  • specific:明確な
  • measurable:測定可能な
  • achievable:達成可能な
  • relevant:関連性がある
  • time-bound:期限のある

これらの5つの項目を意識すると、あなたに最適な目標設定に近づきます。ここから一つ一つ簡単に説明していきましょう。

specific(明確な)目標

明確な目標設定をするためには、曖昧な部分をなくし、なるべく数値化することが大切です。例えば「去年よりも営業成績を伸ばす」よりも「今年は去年の150%の売り上げを出す」とした方が、目標値が明確になります。

数値化した目標の方がそれを達成するための細かな目標値を算出しやすく、達成できたかどうかも明確になります。着実に目標に向かって頑張るモチベーションも保ちやすいでしょう。

measurable:測定可能な

明確な目標を立て、かつその達成度合いが測定可能になっていることが重要です。

例えば3ヶ月後にマイナス5キロを達成したいということは、1ヶ月あたり約1.7キロの減量を目指さなければなりません。1日30日で計算すると、約56グラムずつの減量が必要となります。

これが達成できているかどうかは体重を測っていけば明らかでしょう。測定した体重を表に記録して壁に貼っておけば、家族が見ても目標に近づいているかどうかが判断できます。

このように測定可能な目標設定は、周りからサポートを受けるきっかけになります。

achievable:達成可能な

あなたが立てようとしている目標は、現実的に達成できそうなものでしょうか。前述したように他人を羨んで目標設定した場合、自分に合わないものを目標として選びがちです。

例えば入社5年目の先輩でいい業績を出している人がいるとします。その先輩と同じ業績を入社2年目のあなたが出すのは難しいでしょう。

最終的な目標がそうであっても、まずは現実的に達成可能な目標に分解することが大切です。単なる憧れや希望のような目標を立てるのはおすすめできません。

relevant:関連性がある

例えばあなたが会社で仕事をする上で目標を設定する場合、その目標がプロジェクトチームや会社全体で達成したい目標につながるかどうかを考えてみましょう。

そこに関係がなく独りよがりな目標設定だと、周りからの指示も得られにくいですし、孤独な戦いになり結局達成できずに終わる可能性が高まります。目標は、他のチームメンバーと励まし合いながら達成できるものがいいでしょう。

関連記事:チーム・個人の目標設定に役立つフレームワークを紹介!

time-bound:期限のある

いきなり長いスパンの大きな目標を設定しても挫折する可能性が高まります。

「いつかは独立して自分でサービスを開発したい」という目標設定ではなく、「この3ヶ月で何か自分でアプリを開発してみる」という目標設定の方が、達成できる可能性は高まるでしょう。

最終的には大きな目標だとしても、その間にいくつかのポイントを設けて、期限のある小さな目標を設定していった方が、目標を達成する喜びを得やすいです。

SMARTの法則については、以下の記事でも解説しています。合わせて参考にしてください。

関連記事:最適な目標設定には「SMART」の法則が重要!コツと具体例を解説

さいごに

あなたに「人生の目標」が見つからないのは、自分自身と向き合う時間が取れていないからかもしれません。そのような場合は1日数分でも自分を顧みる時間を設け、今回紹介した方法で人生の目標を見つけてみましょう。

もしやりたいことが見つかったら、まずは障壁となることは考えずに、期間を限定してチャレンジすることをおすすめします。また最初から大きな目標を見つけようとせず、すぐに始められるような小さなものを目標としても構いません。

小さな成功を積み重ねていくうちに、大きな目標に少しずつ近づけるように努力してみましょう。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement