ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

あなたの「好きなこと・やりたいこと」を見つける4つのコツを紹介

作成: 2018.11.19 更新: 2020.04.17

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

「何かしたい、でも何をすればよいか分からない」、「趣味や好きなことが見つからない」という悩みを持ってはいませんか。

平日は仕事に追われて、休日は疲れから家で寝て過ごすという日々を送っているうちに、ふと暇ができた時に何をすればわからず困ってしまうことがあります。

この記事では、あなたの好きなことや、やりたいことを見つけるための4つのコツを紹介します。

打ち込めることを見つけ、今より楽しく生活しましょう。

好きなこと・やりたいことが見つからない原因を考える

好きなこと・やりたいことが見つからないということは、「これまでの人生で好きなこと・やりたいことをまだ見つけられていない」と言い換えることができます。

そしてその背景には、例えば

  • それまで睡眠時間も十分に確保できないくらい忙しくて趣味どころではなかった
  • 好きなことがあったけどあるきっかけで好きではなくなってしまった

などの原因があるはずです。

まずは、あなたが好きなこと・やりたいことが見つけられていない原因を考えてみましょう。

仕事が忙しくて時間がない

仕事や家事が忙しくて自分の時間が取れない状態が続いてはいませんでしょうか。

例えば、それまで比較的に時間の余裕のあった学生から、平日は朝から夜まで働く生活に切り替わる新社会人などはこの状態に陥りがちです。

特に勤め始めは仕事に慣れることに精一杯で、趣味や好きなことに時間を取ることがなかなか難しいでしょう。

また、小さな子どもを育てているお母さんであれば、24時間体制の育児の中で毎日の食事や入浴もゆっくり行えず、自分のために時間を使う余裕なんてとてもありません。

このように忙しい日々を過ごしていると、趣味や好きなことやる時間がなくなり、だんだん好きなことを「忘れてしまう」状態になる恐れがあります。

失敗した時のリスクを恐れている

昔は好きなこと・趣味を持っていたのに、あるきっかけで好きなことではなくなったケースもあります。そのような方は、新しく好きなこと・趣味を見つける時にも、無意識のうちに失敗した時のリスクを恐れ打ち込めなくなりがちです。

例えば、歌うことが好きでカラオケに行くのが趣味だったけれど、ある日友達から「音痴」と言われ、それ以降歌うことが好きではなくなってしまった、という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「好きなこと」とは他の誰でもなく「あなた」のためにやるものです。他人の目や評価を気にしたり、失敗を恐れる必要はありません。

趣味や楽しみのために行動するのが面倒

好きなこと・やりたいことが見つからないのは、そもそもあなたが面倒くさがり屋だからかもしれません。

例えば「旅行に行きたいけど面倒だな」「今テレビで話題になっている◯◯に行ってみたいけど少し遠いな」といったように何かをやろうと思った時。それにかかる時間や手間を想像してしまい、なかなか腰が上がらない、という人もいます。

自分のためだけに行動するのは意外と難しいものです。

そういった方の場合は、もう少しだけ頑張ってとりあえず外に出てみる。あるいは「自分は家にいるのが好きなんだ」と理解して、家でできることを探してみましょう。

スマートフォンやパソコンも立派な趣味

近年のインターネットの普及により、スマートフォン・パソコンがあれば何でも出来る時代になりました。

スマートフォンがあれば店に行かなくても買い物が出来ますし、本屋に行かなくても本が読めます。オンラインスクールを利用すれば、スクールに通わなくても学習することだってできます。

それ以外に、YouTubeやオンラインゲームがあればいくらでも時間を潰せる、と言う方もいることでしょう。このように便利な時代だからこそ、ゲームや動画を楽しむだけで休日を終えてしまうことに悩む人も生まれています。

しかし、スマートフォンゲームや動画視聴も立派な趣味です。考え方を変えれば、休みの時間をゲームや動画視聴に使ってしまうという人は、「何時間でも続けられる好きなことや趣味を見つけている」ことになります。

もしこれ以外に、例えば

  • 身体を動かせるような趣味を見つけたい
  • 趣味のために外に出かけたり、趣味を通して交友関係を広げたい

と考えている人は、この次以降の項目を読み、好きなこと、やりたいことを探すヒントにしてください。

■好きなことが見つからない原因の例まとめ
✔︎仕事が忙しくて時間がない
✔︎失敗した時のリスクを恐れている
✔︎趣味や楽しみのために行動するのが面倒

あなたの嫌いなことは何か明らかにする

好きなことを見つける前にまず嫌いなことは何かを明らかにしてみることが重要です。

趣味が欲しい、と思って無理やり見つけようとしても、それが好きになれなければ長続きしません。ストレスや不快感を感じること、気がのらない事を考えてみて、そういったことをせずに済む趣味を見つけてみましょう。

好きなことを見つけるために、嫌いなことをしないようにするという逆転の発想です。

例えば

  • 家にいることが好きな人(出かけるのが嫌いな人)
    →家で楽しめる映画鑑賞や料理
  • 筋トレ、また集団で行動したり、人がたくさんいる場所が嫌いな人
    →山登りやカメラなど自然の中で楽しむもの
  • 生産性のない、無駄な時間を過ごすことが嫌だという人
    →新しい資格取得のための学習をする

と考えることで、好きなこと・やりたいことを見つけるヒントが得られるでしょう。

自宅で学べて安心!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

好きなことを見つける4つのコツ

嫌いなことをやらないようにする中で、あなたが好きなこと・やりたいことが大まかに見えてきたと思います。

ここからは、より具体的にあなたの好きなことは何かを見つけるための4つのコツを紹介していきます。

やりたいことを紙に書き出す

好きなことを見つける最もシンプルな方法は、やりたいことを紙に書き出すことです。「やりたいことリスト」のようなものを作って、ふと「あれやりたいな」と思ったことをメモしておく方法もよいでしょう。

「◯◯という映画を見たい」「XXが食べたい」「友達に会いたい」「ヨーロッパに行きたい」・・・などやりたいことの大小は関係ありません。まずは欲求を紙に書き出してみてください。

現実的にできそうかどうかも考えず、やりたいことはすべて書き出しましょう。

紙に書き出したら、後はそれを実際の行動に移します。

  • 会いたい友達に連絡してみる
  • 行きたい場所やお店について調べてみる
  • 見たい映画のチケットをオンライン予約する。

など。リストアップしたものの中で、できそうなものから取り掛かって構いません。

やってみたことが本当にあなたの好きなことであったならば、次にやりたいことは自然と見つかるでしょう。

過去に打ち込んでいたことを思い出す

忙しい日々を過ごすうちに好きなことを忘れてしまった、という人は、過去に打ち込んでいたことを思い出してみると良いでしょう。

小学校の頃、中学校のことなど、その当時自分が打ち込んでいたものはないか考えてみてください。

上手く思い出せないこともあるでしょう。そのような場合、写真(アルバム)を見るのもおすすめです。

かつて打ち込んでいたスポーツをしている時の写真、趣味だった雑貨屋巡りをしている時に撮った写真などが見つかるでしょう。

それを眺めている間に「もう一度やってみたいな」と感じるならば、ぜひ取り組んでみてください。

身近な人の真似をしてみる

「とにかく何をしたらいいか分からない」という人は、身近な人の真似をしてみるのがおすすめです。同僚や友人が休日などに何をやっているのかを聞いてみて、興味のあることに挑戦してみましょう。

「朝にランニングしてみる」「ヨガの体験レッスンに行ってみる」「友人と一緒に山に登ってみる」「話題の映画を見てみる」・・・

特に好きになれなければやめてしまえばよいので、何でもまずは一度やってみることが大切です。

休日などに好きなことをやって充実させている人は、積極的に話題のスポットなどの情報収集を行っています。身近にいる人が普段使っているキュレーションアプリやニュースアプリなどを聞いてみることも良いでしょう。

得意なこと(苦ではないこと)をやってみる

何か得意なこと、やっていて苦に感じない事がある場合、それをもう少し掘り下げたり、得意なことに関連する新しいことに挑戦してみることも方法の一つです。

例えば料理が得意であれば

  • 雑貨屋で最新の料理グッツを物色してみる
  • 本屋で料理本を読んでみる

といったことから始めてみましょう。

その他に、歩くことが苦にならないのであれば

  • カメラを持って街を撮影しながら歩く
  • 散歩して見つけた行ったことない飲食店に入ってみる

というように、苦にならないことに何か「新しいこと」をプラスしてみるとさらに楽しめるでしょう。

好きだから得意になる、という順番ももちろんありますが、出来る・やっていて苦に感じないから好きになっていくということもあります。

■好きなことを見つける4つのコツまとめ
✔︎やりたいことを紙に書き出す
✔︎過去に打ち込んでいたことを思い出す
✔︎身近な人の真似をしてみる
✔︎得意なこと(苦ではないこと)をやってみる

好きなことを継続させる3つのコツ

やる気満々で新しいことを始めたけれどすぐに飽きて長続きしなかったという経験はありませんか。せっかく見つけた好きなことも、すぐにやめてしまっては意味がりません。

「三日坊主」という言葉もあるように、「飽き」は大敵です。

本当に好きなこと・楽しいことは特に意識しなくても継続させられるものです。しかし、始めたばかりの新しい趣味を長続きさせるのは少々難しく感じるでしょう。

そこで、新しく始めたことを継続させるためのコツを3つ紹介します。

ブログやSNSなどで発信する

ブログやSNSで自分が新しく始めたことを発信してみると、周囲への「開始宣言」となってあなたの気持ちも引き締まることでしょう。

周囲からのリアクションが多ければさらにモチベーションにもなりますし、投稿した手前、すぐにやめてしまうのは格好がよくありません。

これらの「気持ちの影響」以外にも、あなたが新しく始めたことを、すでにやっている友人がいれば、そこで会話が生まれ情報交換などのきっかけにもなります。

コミュニケーションが生まれるとやる気も高まりますね

ブログやSNSを日常的に利用している人にはおすすめの方法です。

一緒に取り組んでくれる人を探す

一人だと長続きしないものでも、誰かと一緒であれば意外と継続させられるものです。

例えば、誰かとの予定はないが外出を予定していた時、天気が悪かったりすると「だるいな」と思って結局家にいてしまったといった経験はありませんか。その一方で、誰かとの約束があると多少気分がのらなくても出かけなければいけません。

趣味が長続きしない原因の一つに、あなたの心の中にある「面倒くさがり屋」があります。この面倒くさがり屋に勝つために、あえて誰かとの約束を作り、やめられないようにするのです。

一緒に取り組んでくれる仲間を探すためには、上述したSNSでの発信や、スポーツであればジムに行ったりと同じ趣味を持つ人が集まりそうな場所に足を運んでみると良いでしょう。

初期投資としてお金をかけてみる

何かを始める時にある程度初期投資を行い、「形」から入ることも方法の一つです。

例えば、あなたはランニングを始めるためにランニングウェアやシューズを買い揃えたとします。するとどんな気持ちになるかぞ想像してみてください。

初期投資としていくらかのお金をかけることで「せっかく払ったのだから」と考え、簡単にやめようとは思わないはずです。

初期投資にお金をかけることで、自制心を働かせることにもなるでしょう。

使えるお金には限度があります。この方法で継続できると確信したのであれば挑戦してみることをすすめます。

■好きなことを継続させる3つのコツ
✔︎ブログやSNSなどで発信する
✔︎一緒に取り組んでくれる人を探す
✔︎初期投資としてお金をかけてみる

好きなことに打ち込む利点

好きなこと・やりたいことが見つからず、何となく休日を過ごしている人の中には、「別に頑張って趣味や好きなことを見つけなくてもいいのでは」と考えを持っている人もいるかもしれません。

しかし、好きなことに打ち込むことはストレスの発散や自身のスキルアップ・キャリアアップなどに役立つ可能性もあります。

ここからは好きなことに打ち込むメリットを紹介します。

心の安らぐ時間ができる

好きなことをして過ごすことは、心のリラックスやストレス発散にとても効果的です。趣味としてジョギングなど軽く身体を動かすことをすると、身体のリラックスにもなります。ジョギング以外なら、ウォーキング、ヨガ、ストレッチなどが良いでしょう。

仕事続きの忙しい日々の中で、ふと「仕事の悩みや将来の不安などを何も考えずに過ごしたい」と感じる瞬間が訪れるはず。そのような時こそ、好きなことに没頭して目の前のことだけに集中すると、心の休憩時間が作れます。

好きなことを通じて仲間ができる

集団スポーツや習い事を始めたり、SNSなどで「◯◯始めました」と発信したとします。すると、発信を通じて仲間ができる可能性があります。

「好きなことを継続させるコツ」で紹介したとおり、一緒にやれる仲間を見つけることは三日坊主になることを防ぐ方法でもあります。

例えば趣味のカメラを持って一緒に出かけたり、ジムで毎週同じレッスンを取って一緒に身体を動かしたり、そこで少し話をすれば気分転換になるでしょう。

社会人になると、どうしても人付き合いが仕事関係に偏りがち。そのような中で、仕事以外の趣味の仲間を作ることは、仕事を忘れて休日を存分に楽しむためにも必要なことと言えます。

スキルアップにつながるケースがある

好きなことを継続して行っていくうちに、スキルアップに繋がることもあります。

例えばプログラミングが好きという人は、スマートフォンのアプリ開発をやってみると良いでしょう。より精度の高い、複雑なアプリ開発をやっていくうちに、IT企業のエンジニアとして働けるレベルのスキルが身につく可能性もあります。

出来たアプリをリリースすると、それで収益を得ることもできます。

好きなことがどうしても見つからない場合

これまで好きなことの見つけ方をいくつか紹介してきました。

しかし、これらを実践しても未だ好きなことを見つけられないという方は、これから紹介するポイントを確認し、どのような小さなことでもよいので何か始めてみましょう。

嫌いなことはやらないようにする

好きなことが見つけられないのであれは、あなたが今「嫌だ」「きらいだ」と思っていることをやめてみましょう。

例えば付き合いで飲み会に参加するのを嫌だを思っているのであれば、思い切って断ってみましょう。なかなか断りづらい人は、3回に1回は断るといったように参加する回数を少し減らしてみてください。

嫌いなことをやらないことを決め、空いた時間を「嫌いではないこと」に使いましょう。ゆっくりとお風呂に入る、海外ドラマを見る、ジムに行って身体を動かす・・・などやることはなんでも構いません。

自分の心に素直に従っていくうちに、好きなことがだんだんと見つかっていきます。

仕事に役立つスキル取得に時間を使う

好きなことや趣味になりそうなことがなければ、現在の仕事に役立つスキル・資格の取得に時間を使ってみましょう。

より有意義な時間を過ごしたい、将来の自分のために何かやっておきたい、と考えている人は、このように空いた時間を「自分への投資の時間」と捉えてやるべきことを考える方法が効果的です。

趣味にはならなくとも、仕事の効率化やキャリアアップの上でそのスキルや資格が役立つかもしれません。また、将来転職活動をすることになった時にそのスキルがアピールポイントになることもあります。

副業として始めてみる

スキルアップを目的としてやるべきことを探す方法と同じく、お金を稼ぐことを目的として副業に時間を使うことも方法の一つです。

お金を稼ぐという目標があると、初めて挑戦することでも継続しやすくなり、また少しづつ収益化していくことで達成感なども味わえることでしょう。

初心者におすすめの副業についてはこの後の項目で紹介しています。副業とはあくまで主の仕事で空いた時間で行うものです。例えば、株やFXなどは小額からも始められるものがありますが、値動きなど自分でコントロールできない部分もあります。人によってはストレスになる可能性もあるでしょう

副業を選ぶ際には、「継続して行えるか」「苦・ストレスに感じないか」といった点についても考えてください。

■好きなことが見つからない場合にやるべきことまとめ
✔︎嫌いなことはやらないようにする
✔︎仕事に役立つスキルの習得に時間を使う
✔︎副業として始めてみる

初心者におすすめの副業

副業と聞くと、スキルを持っている人が片手間でお金を稼ぐ、という少しハードルが高いもののように感じるかもしれません。

しかし、実際にはネットオークション、アフィリエイト、家事代行やハンドメイドの販売など、初心者でも気軽に始められる副業があります。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のWebサイトやブログに商品やサービスの広告を掲載し、その広告を経由して読者が商品を購入するなどすると、仲介料として報酬を得ることができる仕組みです。

すでにブログをやっている人は、アフィリエイトリンクを貼るだけで簡単に行えます。初心者で知識がなくてもブログの開設ができるサービスもたくさんあるため、おすすめです。

Webライティング

Webライティングとは、Webメディアに掲載される記事の執筆をすることで、一記事〇〇円、や一文字◯円といったような料金体制で報酬を得る仕組みです。

ライティングのジャンルは、恋愛や生活に関する身近なものから、旅行、IT、会計系など専門的なものまであり、専門知識が必要な内容の記事のほうが単価が高い傾向があります。

週◯本納品、といったノルマがあるものから、自由に空いた時間に執筆できるものもあります。自分の書きたい(書ける)ジャンルや執筆ペースにあった求人をクラウドソーシングサイトなどで探してみましょう。

プログラミング(受託開発)

プログラミングのスキルを持っている人は、プログラミング(受託開発)によって収入を得ることもできます。

開発案件は、アプリやサービスの新規開発、すでにあるWebサイトのリニューアルなど多種多様で、開発期間(納期)や規模も幅広いです。クラウドソーシングサイトで調べてみると、たくさん出てきます。

報酬については、一時間◯◯円といった時給制、もしくは一開発につき◯◯円といった成果制のどちらかであることが一般的です。

近年のIT化に伴い、IT業界は現在人手不足状態であるため、将来の自分のために何かしたい、という人はプログラミングを始めてみることがおすすめです。

プログラミングを使った副業はお金になりやすい

スキルを積み上げてからの話にはなりますが、プログラミングを使った副業は大きな収入が得やすく、受託開発は1件で数十万円ほどの案件もあります。

受託開発以外にも、Webサービスやスマホアプリを作って販売し、人気が出れば起業できる可能性もあります。

さいごに

「好き」「やりたい」という感情は、コントロールできるものではないため、本当に気に入ったことでなければ好きになることは難しいかもしれません。

そのような人はスキルアップのため、報酬を得るため、と考えを転換させてみるとやりたいことが見つかる可能性があります。

大切なのは、何でもまずは一度やってみることです。やってみて、気に入らなければ止めてしまえばいいので、少しでも興味のあることには積極的に挑戦してみましょう。

受講料最大50,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が最大50,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。