テクノロジー 2016.08.22 2018.06.20
【会社員の方必見】就職・転職に役立つプログラミング資格5選

最近、非常に注目を集めているプログラミング。「収入アップに繋がるかも」「転職のため」と思っていても何から始めていいのか分からないと考えてはいませんか?

そんな方には、プログラミングの資格取得を目標に学習することをおすすめします。

その理由は大きく2つあります。

・ゴールが明確になるため、日々の学習において迷わず取り組むことができる。

・履歴書に記入することで、自身の技術力・知識量のアピールができ、就職や転職に有利になる。

そこで、今回は有名なプログラミングに関する資格を5つ厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

情報処理技術者試験

 

perl 難易度

出典:写真AC

IT系の資格の中で唯一の国家資格である情報処理技術者試験は、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定水準以上を満たしていることを認定する国家試験です。

主に、将来プログラマーやシステムエンジニアなどの職業に就職希望している人が受験する資格で、

・IT業界で働くために必要な基礎知識を持っているか
・情報処理に必要な論理的な考え方はできるか

などの内容が問われる問題が出題されます。

情報処理推進機構のサイトでは、資格取得の目的について以下のように紹介されています。

1.情報処理技術者に目標を示し、刺激を与えることによって、その技術の向上に
資すること。
2.情報処理技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、学校教育、職業教育、企業内教育等における教育の水準の確保に資すること。
3.情報技術を利用する企業、官庁などが情報処理技術者の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて情報処理技術者の社会的地位の確立を図ること。

参考:情報処理推進機構公式サイト

 

perl 難易度2
参考:情報処理推進機構ホームページより情報処理技術者試験について

情報処理技術者資格の概要

情報処理技術者試験は、「IT パスポート試験」「情報セキュリティマネジメント試験(H28春期より実施)」「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」さらに、高度な知識を問われる「高度試験」を含めて9種類があります。

IT技術の入門用の試験ではありますが、しかしワープロや表計算など、パソコンの技術を問う問題ばかりが出題されるわけではありません。

「テクノロジ系(技術的要素)」以外にも「ストラテジ系(財務や企業経営的要素)」「マネジメント系(IT管理やシステム開発的要素)」も出題されます。

また、それぞれの分野ごとに合格最低点が決められており(各分野で30%以上)、それをクリアすることで合格となります。

技術だけでなく、情報技術を扱うものとして知っておくべき背景・ビジネス要素・管理能力についての知識・技能も問われます。

基本情報技術者試験の合格率は、平成28年度春期で社会人が29.4%、学生では32.0%、平均年齢は25.3歳となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

情報処理技術者資格の難易度

perl 難易度3

出典:写真AC

試験内容はプログラム言語等の知識が必須なので、全くの初心者である場合は独学は難しいと言う方もいます。

また、幅広い知識が必要で覚える範囲も広いため、どの分野もまんべんなく学習する必要があります。しかし、覚えてしまえば合格しやすい試験なのです

「スペシャリスト」と名の付く4つの資格試験の中では、「情報セキュリティスペシャリスト試験」が他より難易度が少し高くなっています。

また、「ITストラテジスト試験」「プロジェクトマネージャ試験」「システム監査技術者試験」は最難関と言われるため、高い評価を得るためにあえてこの試験を選ぶ受験者もいます。

「ITパスポート試験」は一般向け資格で、IT技術者が取得してもあまり意味がない資格と言えます。「応用情報技術者試験」まで合格して、一人前のIT技術者といえるでしょう。

さらに、「情報セキュリティスペシャリスト試験」はこの手の資格試験の中では国内最難関とされ、システムエンジニア等の実務経験者でも難しいレベルの試験であり、チャレンジする方はスクールや通信教育を利用した方が良いでしょう。

情報処理技術者資格の試験日程

試験は、毎年春(4月第3日曜日)・秋(10月第3日曜日)に実施され、受験者はいずれか一つの試験区分を選択して受験します。

今まで試験は、必ず年に1回もしくは2回と定期的に実施されているので、受験志望者は試験日までに何をどれぐらい勉強すればよいかなど、比較的学習計画を立てやすい試験です。

なお、ITパスポート試験は随時受験することができます。

就職や転職でどれくらい評価されるのか?

一般的に就職・転職では、20代はポテンシャル、30代以上は専門的(体系的)なスキルをアピールするのが効果的です。

20代でエンジニアを目指す場合、企業はポテンシャル重視で採用活動をするケースが多いです。情報技術者資格に合格すれば、自分のポテンシャルや意欲をアピール出来ます。

情報処理技術者資格は、IT資格の中でも合格のハードルが比較的低いともいわれていますが、仕事に対する姿勢をアピールするため、資格を取得・保有するのは、大きな説得材料になります。

新卒や第二新卒でやる気をアピールするなら、「基本情報技術者試験」がおすすめです。実務経験を積んでいるエンジニア、あるいは中堅以上の社員は、それ以上の資格試験で強みをアピールした方がいいでしょう。

【就職にも役立つ!】情報処理技術者資格のおすすめポイント

①国家資格である

何よりも、ITに関する唯一の国家資格であることです。

また、情報処理技術者試験の合格者は、他の国家試験(中小企業診断士・弁理士)、ITコーディネータ試験の一部免除制度が受けられます。

②企業からの高い評価と支援

全社員に対して推奨資格として採用する企業が増えてきており、受験する際の費用を負担していただけるケースがあります。

また、新卒社員が一番初めに取得する資格とも言わており、最初に挑戦する資格としておすすめします。

【情報処理技術者試験】合格者の声

詳しい試験内容や合格率、参考書などが紹介されているため、こちらもぜひとも参考にしてみてください。

参考:【文系・IT素人が基本情報技術者に絶対合格!】受験動機・試験概要・合格率・テキスト・問題集・過去問・勉強時間(スケジュール)など

 

Ruby技術者認定試験制度

 

スクリーンショット 2017-02-27 12.09.48

出典:Ruby

Rubyは、Web向けプログラミング言語の中ではTOP3に入る人気の言語で、世界中で多くの人が使用しているプログラミング言語になります。

また、Rubyエンジニアの年収は平均606万円で、これはPythonエンジニア、Perlエンジニアに次いで3番目に高い年収です。

Ruby技術者認定試験制度の概要

Ruby技術者認定試験制度は、Rubyをベースとした、システムを設計・開発・運用するエンジニア、システムの提案を行うコンサルタント、講師などを対象とした認定試験制度です。

試験の合格者は『Ruby Association Certified Ruby Programmer』として認定され、Rubyアソシエーションが発行する認定証が交付されます。

試験の目的や資格取得のメリットについて、次のように書かれています。

1. Rubyの学習・教育において、到達目標となる技術レベルの基準を示す
2. Ruby技術者が、技術力を確認し、他者にアピールする基準を示す
3. 企業などのRuby技術者の採用(雇用及び開発委託)に際しての判断の基準を示す

参考:Rubyアソシエーション公式サイト

また、試験はCBT方式で、コンピュータを利用して行われ、問題数や制限時間は次のとおりです。

問題数  : 50問
合格ライン: 75%
試験時間 : 90分

1問あたり2点としているので、50問中38問以上の正解で合格となります。

Ruby技術者認定試験制度の種類・難易度

試験の難易度には「シルバー」「ゴールド」の2つがあります。

・シルバー
Rubyの基本的な文法や、組み込みライブラリ・標準ライブラリが出題範囲となっています。シルバー試験の学習を進めることで、基本的なコーディング技術を十分に習得できるでしょう。

Rubyの基礎を理解し、コードを自力で書ける人であれば、問題なく取得できるでしょう。

・ゴールド
シルバー試験の出題範囲から、さらに掘り下げて出題されています。基礎だけでなく、ライブラリ知識やアプリケーション設計のためのクラスやオブジェクトに関する知識も問われます。

プログラムの設計までできるレベルになりますので、一定の学習は必要です。

出題範囲について、公式サイトを参考にしてください。

参考:Rubyアソシエーション公式サイト

【就職にも役立つ!】Ruby技術者認定資格のおすすめポイント

①Rubyの技術者として正式に評価される

認定者は、Ruby技術者としての技術力を正式に評価され、高い水準のシステム開発能力を持つと認定されます。

②就職・転職時にアピールできる

Rubyは、比較的新しく登場した言語です。その資格を持っていることで、最先端の技術を持っているというアピールにもつながります。この姿勢は就職・転職先の企業にとって、好印象になります。

③ベンチャー企業への就職に有利

Rubyは、Javaなど他言語による開発に比べてかなりコストが安く、ベンチャー企業で開発言語として採用されているケースが多いです。そのため、ゲーム・Web系のベンチャー企業への就職に有利です。

【Ruby技術者認定資格】合格者の声

具体的な勉強方法や実際に使用した参考書が紹介されているため、以下の記事も参考にしてみてください。

例えば、試験が始まる前のチェックが厳しく、持ち込むハンカチの模様までチェックされたそうです。また、周りの声が気になる人はヘッドホンやイヤホンを持ち込んでもいいかもしれません。

参考:Ruby技術者認定試験Silverを10日間で合格した方法
参考:Ruby技術者認定試験Silverに合格しました!

PHP技術者認定試験

 

php

出典:日本PHPユーザ会

PHPは全世界のWebサイトの80%以上で使用されている言語です。

求人件数はエンジニアの中で国内2位の多さで、年収700万円以上を条件として求人しているケースも多く、年収や案件単価が高くなりやすい言語です。

PHP技術者認定試験の概要

試験の目的や資格取得のメリットについて、次のように書かれています。

PHPの専門技術取得能力を正当に評価できる技術者認定試験を実施することにより、「認定者の雇用機会」や「認定者が所属する会社のビジネスチャンス」の拡大を図ることを目的とする。

参考:PHP技術者認定機構よりPHP技術者認定試験について

このようなことから、PHPの技術力を証明したい、就職・転職に活用したい人なら誰でも受験対象者となり得る試験です。

また、試験はCBT方式や不定期に指定会場でペーパー形式で行われ、問題数や制限時間は次のとおりです。

問題数  : 40問
合格ライン: 70%
試験時間 : 60分

PHP5技術者認定初級試験の場合は、40問中28問以上の正解で合格点となります。

PHP技術者認定試験の種類・難易度

また、試験の種類には次の3つがあります。

・PHP5技術者認定初級試験

試験の合格率は、独学で75%・認定スクール受講生は85%程度に設定されています。一般的な知識やPHPオンラインマニュアルから出題されます。PHPを学び始めた人が実力を試すには最適な試験となっています。

・PHP5技術者認定上級・準上級試験

試験内容は同様で、50%以上70%未満の正答率で準上級試験合格、70%以上正答率で上級試験合格です。合格率は約1割で、かなり難しい試験です。かなり幅広い範囲が出題されるため、合格のためにはかなりの勉強が必要です。

・PHP5技術者認定ウィザード
上級試験合格者のみが受験することができ、論文とそれに沿ったプログラミングコードで審査されます。応募した論文とコードが公開され、PHP技術者試験合格者が投票し、上位3名が合格という仕組みを採用しています。

また公開審査されているので、スキルが高いプログラマーのコードや考えを知ることができます。

【就職にも役立つ!】PHP技術者認定のおすすめポイント

①PHPの技術者として正式に評価される

高い水準で知識を用いて、PHPによるシステム開発ができる技術力を認められます。また、初級者の方はもちろん、中級者の方にとっても、必要な知識を身につけられる試験内容なので、受けるメリットは十分にあります。

②サーバサイドのエンジニアとして就職しやすい

サーバサイドのエンジニアは常に人手不足であり、資格で技術力を証明できると転職や就職にも役立ちます。

合わせてPerlというプログラミング言語も扱えると、さらに就職のチャンスは広がります。

【PHP技術者認定試験】合格者の声

受験者の方によると試験時間は60分ですが、解き終わるまで30分程度で終わるため確認などを含めても時間的にはかなり余裕のある試験のようです。

また、きちんと学習をするのならWeb上のPHPマニュアルも熟読したほうがいいようです。マニュアルは全て読む必要はなく、試験範囲の関連する技術だけ確認しましょう。

勉強方法についてはこちらも参考にしてみてください。試験のエントリー方法や当日の様子などとても参考になります。

参考:【学習に役立つ】PHPマニュアル

参考:【雑記】PHP技術者認定試験 初級に合格しました

Java SE8 認定資格

java出典:ORACLE

Javaは、企業の基幹システムや日常生活を支える多種多様なデバイスなどでも、欠かすことのできないアプリケーション開発言語となっています。

オラクルが行っている認定資格は、Javaによるオブジェクト指向プログラミングの技法とJavaアプリケーションの作成方法を習熟していることを証明する資格です。

オラクル認定資格制度のサイトには次のように書かれています。

「Java SE 8」は、冗長的なコードの削減、コレクションやアノテーションの改善、並列処理プログラミング・モデルの簡素化、最新のマルチコア・プロセッサの効率的な活用により、企業システムやクラウド・サービス、スマート・デバイスなどで活用されるアプリケーション開発を加速させます。この資格を取得することで、業界標準に準拠した高度なスキルを証明します。

参考:Java SE 8 認定資格について

Java SE8 認定資格の種類・難易度

この資格は3種類に分かれており、受講者の実力に合わせてレベルアップを図れる仕組みとなっています。

・ブロンズ

初めてプログラミング言語を学ぶ方を対象としています。

Java言語ではお馴染みのオブジェクト指向などは含まず、Java言語の基本文法や他言語と共通点の多い演算子や制御文などが中心です。

・シルバー

Javaによるアプリケーション開発に必要な知識を持ち、経験のある指導者の下で開発ができる方向けです。

出題範囲はBronzeの 基本文法とあわせて、オブジェクト指向の概念やプログラム が中心です。また、例外と呼ばれる実行エラーの種類や対処方法なども問われます。

・ゴールド

Javaによるアプリケーション開発に必要なプログラミング知識を持ち、設計者の意図を正確に理解して、独力での開発が可能な方向けです。

出題範囲はBronzeとSilverの範囲にあわせて 、ライブラリ(API)の利用方法 が中心になります。

また、データベースアクセスなどプログラム作成だけではなく設計に関する内容 も問われますので、Javaにおける開発の一通りの知識が必要となる資格です。

【就職にも役立つ!】Java SE8 認定資格のおすすめポイント

①Javaの技術者として、正式として評価される

就職や転職の際に、役立てるにはシルバーまで取得しておくといいでしょう。ある程度、職場でも問題なく技術があることを証明できます。

②Javaはプログラマーの中で、最もニーズがある。

Javaは、その汎用性の高さと柔軟性から、あらゆる開発現場で採用されています。

Androidスマホのアプリ開発にもJavaが採用されており、求人数も多く、Javaができるプログラマーが世界的に見ても一番多いです。

【Java SE8 認定資格】合格者の声

この試験は、当日本人確認を行い、写真撮影後に試験会場に案内されます。また試験が終わるとすぐにメールで結果が分かるというシステムです。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

参考:Oracle Java SE Silver試験 独学1発合格 ~勉強時間:20時間~

CIW (Certified Internet Web Professional)

 

CIW Web Development Professional Certification

出典:CIWキャリアアカデミー

CIW(Certified Internet Webprofessional)は、インターネットやウェブ関連の資格を認定する国際資格です。

海外で働きたいと考えている方には、特にオススメの資格です。

CIWの概要

人材・キャリア像をもとに試験内容が設計されており、10の職種資格と5つの総合資格に分けられています。

インターネットビジネスを始めとして、JavaScript・データベース設計・Perlなどのスペシャリスト資格などがあります。

CIWの公式サイトにはこのように書かれています。

CIWとは、インターネットやウェブ業界で働く人のための国際資格です。標準規格のスキルを偏りなく習得し(ベンダーニュートラル)、その理解度を資格の取得によって形に示すことで、これらの業界における実務能力が身に付いていることを明確に証明します。

参考:CIW キャリア・アカデミーよりCIW資格の区分について

CIW の種類

CIWには、総合資格と言われるスペシャリスト資格があり、言語に関する資格としては「CIW JavaScript スペシャリスト資格」と「CIW Perl スペシャリスト資格」の2つがあります

・JavaScript Specialist

PCやスマホ、タブレットのアプリケーション開発など幅広く取り扱われ、基本的な知識は理解してしていることが前提です。

・Perl Specialist

ウェブアプリケーションの開発やウェブデータの処理について取り扱われ、こちらも基本的な知識は理解していることが前提です。

【就職にも役立つ!】CIW のおすすめポイント

①就職にとても有利

国際的に通用する技術力の証明ができるので、ネットワーク系企業・ISP・ASP・インテグレーション企業、トレーニング及びサポート企業などに就職・転職する際、とても有利といえます。

②仕事の幅を広げることができる

JavaScript は、Google ChromeやSafali などブラウザ上で動くプログラミング言語で、現在9割以上のサイトが JavaScript を使っています。

JavaScript を使うことで文字や色、写真にレイアウトなど表示されるコンテンツに様々な動きを付けることができます。

さらに、近年のスマホ市場にも JavaScript はマッチしており、Webアプリ開発者にとって必須のJavaScriptを学ぶことで、エンジニアとして仕事の幅を広げることができます。

また、下記の記事ではエンジニアの募集傾向から転職までの流れを記載しております。

是非お役立てください。

【現在のエンジニア募集】傾向から転職の流れまでを説明

まとめ

69f1c9ede60fb7c613f4c6a1793af753_s

出典:写真AC

いかがでしょうか?今回は勉強を通してプログラミングを学ぶことができ、かつ所得することで就職や転職で有利になる代表的な資格をご紹介しました。

資格を所得するとエンジニアとしてのスキルの証明ができるとともに、自分自身のスキルアップの機会にもなります。

就職や転職にも役立ちますので、初心者の方もぜひ挑戦してみてください。

補足ですが、以下は未経験からエンジニアに転職前する前にあなたにお読みいただきたい記事です。是非ご覧ください。

エンジニアになりたい!未経験者が転職前に知るべき4つのこと

TECH::CAMPについて

TECH::CAMPはあなたを最先端のスキルと知識を身に着けたテクノロジー人材に変えます。
講義形式で知識だけを学ぶのではなく、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。
独学では、わからないことを調べることに膨大な時間がかかりますが、TECH::CAMPは教室やオンラインでメンター(講師)へ質問し放題。

プログラミングが「なんとなく分かる」ではなく「形になるものを作る」にコミットします。
プログラミング以外もデザインやVR・3Dゲームなどコンテンツが多数あり、月額で全て受講可能です。
無料プログラミング体験会・説明会のお申し込みはこちら
お待ちしています!

絶対に挫折しないテクノロジー体験会で
最新のプログラミングを学ぼう

プログラミング体験会

TECH::CAMP』のプログラミング体験会なら、Webや人工知能、VRといった最新テクノロジーを無料で学べます。教室で講師に質問し放題なので、全くの未経験からでも絶対に挫折せずにやり切れます。

  • 実際にプログラミングを触れる
  • 質問し放題なので、疑問点が即解消される
  • テクノロジーをなぜ学ぶべきなのか明確になる
  • 人工知能やVRなど他では学べないテクノロジーが学べる

まずは一度プログラミングに触れてみたい方は気軽にご参加ください。なお月に1000名以上が参加するため、予約はお早めをオススメしております。

プログラミング体験会を詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー