テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【入門】PHPで開発されたサイト例14選!できることや苦手なこと、他言語との比較表も

更新: 2021.07.15

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「PHPで作られたサイトにはどのようなものがあるのだろう」
「PHPでできること・できないことを知りたい」
こうお考えですか?

この記事ではPHPで作成されたWebサイト・サービスの事例を14選紹介します。またPHPでできることやできないこと、PHPがプログラミング初心者におすすめな理由や他言語との比較表も紹介。

これを読めば、PHPがあなたにおすすめの言語であるかや、どうやって学習をスタートすればよいのかも分かりますので、ぜひ最後までお読みください。

PHPで作られたサイトやWebサービス事例14選

PHPで作られたWebサイトやサービスは世界中に存在します。今回はその中でも14の事例を紹介します。

Facebook

出典元:Facebook

PHPで作られたサイトとして1番最初に挙がることが多いFacebook。国内の月間アクティブユーザー数2,600万人、世界の月間アクティブユーザー数は23億7,500万人。まさに世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。

参照:Social Media Lab

正確にいうと、Facebookの開発は現在、PHPより独自開発したHackへ切り替えられています。もともとPHPで開発されていましたが、2013年よりPHPよりHackへの切り替えが開始され、2014年からオープンソース化しました。

Wikipedia

出典元:Wikipedia

日本語版の月間ユニークユーザー数は3,500万人、ページビュー数は5億を誇るインターネット百科事典 Wikipedia(ウィキペディア)もPHPで作られています。2001年1月に英語版が発足されて以来、2021年6月22日現在321言語で開設。

日常生活でさまざまな情報に触れる中、気軽に語彙の意味や背景を知れるサイトとして世界中で利用されています。

参照:Wikipedia

Slack

出典元:Slack

ビジネスチャットツール SlackはPHPとJavaScriptやJavaで作られています。2019年には全世界で日間アクティブユーザー数が1,000万人に到達したと発表されました。有料プラン利用企業数も8.5万社を超え、さまざまな業界のビジネスを円滑にするツールとして重宝されています。

参照:Slack

Hootsuite

出典元:Hootsuite

Hootsuiteは2008年にカナダで生まれたSNS統合管理サービス。Twitter・Instagram・Facebookといった各種SNSを個人や企業で管理する際、利用サービスが増えるほど管理が困難になりますが、Hootsuiteを利用すると各種SNSアカウントを一元管理できます。

ダッシュボードで複数のSNSをモニタリングできたり、投稿の作成・閲覧・予約投稿・解析といった機能が備わっています。

VKontakte(VK)

出典元:VK

ロシア最大のSNS VKontakte もPHPで作られたサイトの1つ。「フコンタクテ」と発音します。ロシア版Facebookと言われることもあり、Facebookと比較すると動画の投稿が多い特徴が。日本語含め約90言語に対応しています。

ぐるなび

出典元:ぐるなび

グルメサイト ぐるなびは、PHPのフレームワークLaravelで作られています。グルメサイトといえば他にもホットペッパーグルメ・食べログ・Rettyなどがありますが、ぐるなびはその中でも歴史が古く、2000年2月に始まったサービス。

エリアやジャンルを絞って飲食店を検索したり、お得なクーポンをゲットできたりします。

ぐるなびのエンジニアブログもあるので、あわせて参考にしてください。

参照:ぐるなびをちょっと良くするエンジニアブログ

Retty

出典元:Rettyグルメ[レッティ]

RettyもPHPで作られたグルメサイト。完全実名制で、登録ユーザーはFacebookやLINEなどのSNSアカウントと連携。そのため掲載されるクチコミへの信頼性が高い特徴があります。また、他のグルメサイトと比べタイムライン機能があるのも特徴的です。

CAMPFIRE

出典元:CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

2020年5月の流通額は38.9億円と、前年同月比590%を達成したクラウドファンディングサービス CAMPFIRE。もともとはPHPのフレームワークCakePHPで作られていましたが、現在は一部を除きRuby on Railsに切り替わっています。

2021年6月23日時点でプロジェクト数5,058件、総支援額は109.8億円。音楽・芸術・社会貢献など扱うジャンルが豊富です。2020年2月28日からは新型コロナウイルスサポートプログラム開始。

コロナ禍により事業の見通しが立たない事業者のサービス手数料を12%から0%にするなど、資金調達をサポートしています。

参照:CAMPFIRE

ココナラ

出典元:ココナラ

ユーザー数210万人を超えるスキルシェアサービス ココナラは、PHPおよびフレームワークCakePHPで作られています。自分の持つ知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のサービスで、ジャンルが豊富なため誰もが才能を活かせる分野が見つかります。

参照:Wantedly

筆者も自身のブログなどで使用するイラストの作成を依頼したことがありますが、メッセージ機能で依頼内容をスムーズにやりとりでき、素敵なイラストに仕上げていただきました。

Schoo

出典元:Schoo

動画オンライン学習サービス Schooは、PHPとフレームワークCodedIgniter、Ruby on Railsで作られています。会員数は約56万人超、導入企業1,600社となっています。

参照:PR TIMES

筆者も以前、Schooの生放送授業に参加しました。授業中はタイムラインやチャット投稿欄が表示され、講師にリアルタイムに質問ができたり、他の参加者の質問やコメントをタイムラインで確認できたりします。

SAGOJO

出典元:SAGOJO(サゴジョー)

2016年4月にスタートした旅人向け求人情報サイト SAGOJOは、PHPで書かれたフレームワークSymfony2で作られています。登録ユーザーは17,000人以上、世界120カ国以上の人が利用しているサービスです。

参照:メディアレーダー

SAGOJOには旅人だからこそできる仕事が掲載されており、旅人に仕事を依頼したい人と旅をしながら仕事をしたい人をマッチング。RPGゲームのような遊び心のあるサイトデザインが特徴です。

WordPress

出典元:WordPress.org 日本語

WordPressはオープンソースCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)。CMSとはWebサイトのコンテンツ(テキスト・画像・デザイン・テンプレート)などを一元管理するシステムです。

WordPressはCMSとして世界で圧倒的なシェアを誇り、そのシェアは60%超、世界のWebサイトの4割がWordPressによって作られていると言われています。

参照:W3Techs

EC-CUBE

出典元:EC-CUBE

EC-CUBEはECサイト専用CMS。全国35,000店舗以上のショップがEC-CUBEで作られています。ダウンロード版とクラウド版があり、基本機能が充実しているのが特徴。カスタマイズ性が高く、デザインテンプレートによってショップの個性を出しやすくなっています。

Drupal

出典元:Drupal

WordPress同様Webサイトのコンテンツ管理ができるシステム(CMS)です。WordPressは有料プラグインの販売がされていますが、Drupalはコミュニティで公開されているソフト(プラグイン)は全て無料で手に入ります。

無料カウンセリング!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。

プログラミングが難しくて挫折しそう」「効率的に学ぶ方法を知りたい」という方は、プログラミング学習の悩みを解決できる無料カウンセリングに参加してみませんか?満足度93%!

プログラミングを知り尽くしたプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。

ブログ読者特典でAmazonギフト券3000円分もプレゼント中!無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2018年10月24日〜11月16日(N=106)

PHPの特徴・できること

PHPはWeb開発に特化したプログラミング言語。FacebookやSlackなど世界的なサービスの開発に用いられています。具体的には以下のような機能の実装や開発において使用されます。

  • SNSサイトの作成
  • ECサイトの作成
  • ブログ・掲示板の作成
  • 社内管理システムの作成
  • お問い合わせフォームの作成
  • ログイン機能
  • 検索機能
  • 予約システムの作成
  • グループウェアの作成
  • API連携
  • 検索機能
  • データベース連携
  • 広告配信システムの開発
  • バッジ処理

Webサイト上には「静的ページ」と「動的ページ」があります。静的ページとはいつでもどこからでも毎回同じものが表示されるページ。一方動的ページとはアクセス状況に応じて表示される内容が異なるページ。このうちPHPが得意とするのは動的ページです。

例えば上記の項目のうち「お問い合わせフォーム」や「ログイン機能」なども、ユーザーの入力内容によって異なる表示がされるものの1つ。

またAPI連携のAPIはApplication Programming Interfaceの略で、直訳すると「アプリケーションをプログラミングするためのインターフェース」となります。インターフェースとは2つのもの接続する箇所を指す言葉。つまりAPIとは、アプリケーションとプログラムをつなぐものを意味します。

例えばWebサイトを利用する際にLINEやFacebookのアカウントでログインできる機能も、PHPのAPI連携機能によるものです。

PHPでできない・苦手なこと

ネガティブPHPはWeb開発に特化したプログラミング言語です。そのため以下のような開発や処理には向きません。

  • デスクトップ・スマホアプリ開発
  • システムの土台作り
  • フロントエンド処理(デザインなど)

Webサイトのデザインなどの見た目は、HTML/CSS・JavaScriptを使用して整えます。いずれもWeb開発の基本となる言語です。

PHPは初心者におすすめと言われている理由

「PHPはプログラミング初心者向きの言語」と言われることがあります。それは以下のような特徴があるためです。

  • 文法がシンプルで理解しやすい
  • インターネット上で情報を入手しやすい
  • PHPで作られたWebアプリが多い
  • 学習本が多数販売されている
  • 需要が高い
  • すぐに公開しやすい

PHPは数あるプログラミング言語の中でも文法が比較的シンプルで理解しやすいです。また初心者向けの言語として学習本も多数販売されています。

インターネット上にサンプルが豊富にあるのも初心者にとってはメリットでしょう。学習を進める中でつまずいたときも、インターネットで情報を入手しやすいです。

さらに、PHPでWebサイトなどを作成してから公開するまでのハードルが低い特徴も。これはPHPをスムーズに利用できるレンタルサーバが豊富にあるためです。学習した内容をすぐに反映しやすい環境があるのは、プログラミング初心者にとって大きなメリットになるでしょう。

PHPと他のWeb開発言語との違い

PHPをこれから学ぶプログラミング言語にするか、それとも他の言語を学ぶべきか迷っている方もいるでしょう。そこで、ここではPHPと他の2言語(Ruby・Java)を7つのポイントで比較した表を紹介します。

PHP Ruby Java
難易度 低〜中
言語の種類 スクリプト言語 スクリプト言語 コンパイラ言語
汎用性 低め 中程度 高い
年収
参照:TECH Street
20代:361万円
30代:467万円
40代:586万円
50代:547万円
20代:397万円
30代:520万円
40代:603万円
50代:585万円
20代:380万円
30代:505万円
40代:608万円
50代:629万円
その他特徴
  • 情報が手に入りやすい
  • Laravel・CakePHP・CodedIgniterなどのフレームワークが利用可
  • 文法が比較的シンプルで分かりやすい
  • フレームワークRuby on Railsが利用可能
  • Web開発以外のスマホアプリ・デスクトップアプリ・IoT・人工知能の分野でも使える
  • Javaサーブレット・JSPなどのフレームワークが使える
代表的なサービス
  • FaceBook
  • ぐるなび
  • Slack
  • クックパッド
  • グノシー
  • Airbnb
  • Gmail
  • Twitter
  • 楽天
おすすめの人
  • Webサービス開発に特化したい人
  • WordPress開発案件を受注したい人
  • フリーランスとして独立を考えている人
  • 学習スタートまでのハードルをできる限り下げたい人
  • SNS・マッチングサービス開発をしたい人
  • Webアプリをスピーディーに開発したい人
  • 楽しくプログラミングをしたい人
  • ITに関する基礎知識がある人
  • どのジャンルでの開発をしたいか絞りきれていない人
  • 学習意欲が高い人

このように、PHPはプログラミング初心者でも比較的習得しやすく、クラウドソーシングなどでも開発案件が多数存在します。一方でWeb開発に特化した言語のため汎用性は低め。汎用性を重視するならJavaなどを選んだほうが無難といえるでしょう。

このほか、初心者におすすめのプログラミング言語を以下の記事で紹介しています。あわせて参考にしてください。

PHPで優れたWebサイト・サービスを開発するには

これからPHPの学習をスタートしようとしている方には、ぜひ優れたPHPエンジニアを目指していただきたいと思います。ではPHPを習得して優れたWebサイトやサービスを開発するには何が必要なのでしょうか。

検索スキル

プログラミング学習を進める上で検索スキルはマストといえます。なぜならプログラミング学習では必ずエラーが発生するため。エラーを解決するための方法を検索するスキルがないと、学習をスムーズに進められない原因になります。

また実際にPHPエンジニアとして活躍する際も検索スキルは重要。そもそもエンジニアはコードを丸暗記しているわけではなく、必要なコードを検索して活用しているためです。

もちろん開発現場でもエラーはつきもので、エラーの原因がどこにあるのかを調べる上でも、検索スキルの高さは役立つでしょう。

英語スキル

エンジニアに役立つ情報は英語で先立って出されます。例えばIT技術のトレンドもまずは英語で発信されるため、エンジニアに英語スキルがあって損することはありません。

また先程の検索スキルに通ずる部分ですが、エラーの解決策を検索する際も、英語スキルがあると重宝します。なぜなら多くのエンジニアが利用するQ&Aサイトも、英語でやりとりされる世界的なサイトの方が多くの情報が共有されているためです。

最新の動向をキャッチできるエンジニアを目指したいのであれば、英語スキルは必須と言えるでしょう。

Webアプリ開発の関連スキル

PHPを使用する案件では、以下のような言語を組み合わせて行うことが多いため、あわせて習得するのがおすすめです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript

HTML/CSSはテキストの大きさ・色・太さなど、Webページの見た目を構成するマークアップ言語で、JavaScriptはポップアップ表示などWebページの動きをつけるプログラミング言語です。

また、以下の分野のスキルも身につける必要があります。

  • Linux(OS)
  • Apache(Webサーバー)
  • MySQL(データベースソフト)

これらはPHPを合わせて「LAMP」とも呼ばれ、Webサイトやサービスを作るために必要な環境のことを指します。

コミュニケーションスキル

エンジニアは黙々とコードを書くイメージを持つ人もいるかもしれません。しかしWebサイトやサービスなどの開発は他のメンバーと協力してやるため、エンジニアにもコミュニケーションスキルは重要です。

またITにあまり詳しくないクライアントとやりとりをする際は、専門用語をやさしく説明するスキルも必要。こういったコミュニケーション能力が高いエンジニアは重宝されます。

ITツールを使いこなすスキル

エンジニアはプログラミング言語を使いこなすスキルだけでなく、チャットツール Slackやソースコード管理サービス GitHubなどを使いこなすスキルも必要です。

以下のようなツールを使いこなせると、チームメンバーとのやりとりが円滑にできたり、世界中のプログラムコードを活用できたりします。

  • Slack
  • JIRA
  • GitHub
  • Confluence

PHPを学習する方法

PHPを学習する方法としては、大きく独学とプログラミングスクール通学の2つが挙げられます。以下でそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

独学で習得する

PHPは参考書も多く発売されていますし、近年はオンライン学習サービスなどでも学習しやすい言語です。PHPを独学で習得するメリットはコストが少なくて済む点。また自分のペースで学習を進めやすいのも魅力でしょう。

一方でPHPの独学は学習中のつまずきをスムーズに解決するのが難しく、挫折の可能性が高まるデメリットも。特にエンジニア転職目的でPHPを学習する場合は、現在の仕事を続けながら学習も転職活動も進めるのはハードルが高いでしょう。

プログラミングスクールに通う

PHPはプログラミングスクールでも学習できます。プログラミングスクールでPHPを学ぶメリットは、初心者向けのコンテンツで無理なく学習を進めやすい点。また転職サポートを受けながら学習を進められるスクールもあります。

一方でプログラミングスクールには入学金や月謝がかかるため、コストがかさむデメリットがあります。

テックキャンプではこれからプログラミング学習を始める方に向けた無料オンラインカウンセリングを実施しています。「本当にPHPの勉強から始めるべき?」「自分が作りたいものは何を学べば作れる?」といった相談も可能です。まずはお気軽にお申し込みください。

▶︎テックキャンプ無料オンラインカウンセリングお申し込みはこちら

Webサイト・サービス開発ならPHPを学習してみよう

コーディングとは何かを分かりやすく解説 学習方法やスキルアップのコツも解説PHPはWebサイトに特化したプログラミング言語で、文法も比較的シンプルなことから初心者向けの言語と言われています。クラウドソーシングサービスを見てみると比較的多く開発案件が掲載されていますので、副業エンジニアデビューをしたい人にとっても向いている言語といえるでしょう。

以下の記事ではPHPを学べるプログラミング教室やオンライン講座・サイトを紹介していますので、あわせて参考にしてください。

↑目次へ戻る

プログラミング学習の悩みを解決する無料カウンセリング

こんな不安や疑問はありませんか?
・プログラミングは難しくて挫折しそう
・独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
・効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい


カウンセリングでは、プログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は40,000人以上!※2

ブログ読者特典としてAmazonギフト券3000円分もプレゼント中!無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※3
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 2.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料カウンセリングの詳細はこちら

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

ブログ読者特典でAmazonギフト券3000円分もプレゼント中!無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement