テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

WordPress(ワードプレス)とは?CMS導入の10のメリット

更新: 2018.05.08

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「ウェブメディアを自分の手で運営してみたい!」

あなたはそんな風に思いませんか?

ウェブメディア運営をする際、最初の壁になるのはサイト開設。はてなブログなどの無料ブログを使うので十分なのか。それとも本格的なCMSを使うべきか、迷うでしょう。結論としては「はてなブログなどの無料ブログサービスでも、メディア運営は可能。しかし、本格的かつ長期的にメディアを運用するならWordPressがおすすめ」です。その理由は、全部で10点あります。

今回はWordPressを使う、10のメリットを紹介します。

1.無料で使える

WordPressは、オープンソースで使用可能なCMSです。

別途WordPressをインストールするサーバーを準備する必要はありますが、WordPress自体の使用料は発生しません。

WordPressはTechCrunch Japanやマイナビウーマンなどの運用に使用されています。WordPressはCMSとして世界中で圧倒的なシェアを誇っており、上記事例のほかにも様々な運用実績が報告されています。

大規模メディアから中~小規模のメディアにまで幅広く導入され、長く利用されている実績とCMSとしての安定性はWordPressの大きな魅力です。

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。

3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説!

資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

2.勝手に広告が入らない

ウェブメディアの運営は、はてなブログやアメーバブログに代表される一般的な無料ブログサービスでも可能です。

無料ブログサービスを使うことのメリットは、開設が簡単なことです。

ただ無料ブログサービスでメディアを開設すると、画面の一部に自動的に広告が表示されることがあります。これらの広告は自動的に表示されるものであり、サイト運営者が表示される広告をコントロールすることはできません。

WordPressで開設したサイトには、自動では広告が挿入されません。サイトに表示する広告を自分で選び、効率的かつ効果的に収益を上げたい方は無料ブログサービスではなく、WordPressでメディアを作りましょう。

3.メディアで稼ぐためのプラグインが簡単に導入できる

WordPressには収益化に適したプラグインが幾つか存在します。その1つがAmazon JSです。

Amazon JSは、WordPressの記事内でamazonのアフィリエイト広告を綺麗に表示することができるプラグインです。

AmazonJSでは、amazonの商品画像のみを抜き出して表示することも、商品価格やランキングなどの情報とセットで画像を表示することも可能です。

書籍や音楽CD、家電といった商品の紹介をブログで行う際には、単に画像を貼るのではなくamazonのアフィリエイトリンクを挿入することで収益を得られます。

このように手軽にブログの収益化を始められるのは、WordPressを使う大きなメリットです。

4.SEO対策が万全なテーマが使える

WordPressでは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを使い、サイトの外観をきれいに整えたり、サイトの内部設計を簡単に行うことが出来ます。

WordPressを使わずに1からウェブサイトを作る場合、自分でサイトをPC表示とスマホ表示に対応させたうえで内部SEOも行う必要があります。

既にSEO対策がされたテーマをWordPressで使えば、サイト運営者はコンテンツ制作のみに集中できます。

5.機能拡張が簡単

運営には、日々の地道なサイト改善が欠かせません。

例えば「トップページに、自サイトの人気記事を並べる」「公開した記事の末尾に関連記事を付ける」「ソーシャルメディアのシェアボタンを付ける」といったカスタマイズは、読者の利便性を向上させるため欠かせないものです。

こうしたカスタマイズが、WordPressではプラグインを使って簡単にできます。ゼロからコーディングをしなくとも、必要な機能をサイトに付け加えていくことができるのです。

6.無い機能は、自分で作れる

WordPressのテーマやプラグインは、プログラミング言語のPHPによって自作できます。既存のプラグインを自分好みにカスタマイズすることも可能です。

7.自作テーマやプラグインを販売して更なる収益化を狙える

「6.無い機能は、自分で作れる」で作成したテーマやプラグインは、販売可能です。

例えば以下のブログでは、データ直販サイトのGumroadで自作プラグインを1年間販売して得た売上を公開しています。

・有料で販売してるWordPressプラグインの売上を公開します
https://www.kigurumi.asia/work/program/5063/

アフィリエイトに加え、自作テーマとプラグインの販売によっても利益を得られます。広告収入だけではなく、様々な形で利益を得ることで収益の安定化が可能です。

8.情報が多い

世界の59.8%のサイトがWordPressでできています。世界中に多数のユーザーを抱えるWordPressはアップデートやカスタマイズ、機能拡張に関する情報が非常に多く出回っています。

そのため、分からない点があってもGoogle検索やWordPressの公式フォーラムにアクセスすることで比較的簡単に問題を解決できます。

9.更新が簡単

WordPressの記事更新は、直接HTMLを手打ちするのに比べて非常に効率的な作業です。本格的なサイト開発には学習が要されますが、記事の更新だけであればプログラミングやWebメディア立ち上げの経験が無い方でも比較的早く覚えられます。

 

10.安全性が高い

WordPressはバックアップを取ることができます。サイトに何らかの問題が起きた場合にも、バックアップからWordPressを復旧することが可能です。

さいごに

WordPressは、ウェブメディアの立ち上げに最適なCMSです。

もちろん、メディアは立ち上げただけでは意味がありません。CMSで更新を効率化しながら、地道に作業を続けていくのが大事です。

どんな大規模メディアも、その裏にあるのは地道な作業の積み重ねです。決して途中で投げ出さず、楽しみながら続けていきましょう!

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Avatar
音楽ライターとしてエイベックス、ビクター、トイズファクトリー等に所属するアーティストの取材を担当。2016年に開催された『Bjork Digital』の取材経験から、VR×音楽に関心を抱く。2017年よりテクノロジーに関するライティングを開始し、テックキャンプ ブログにジョイン。猫とウサギを飼っています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement