テクノロジー
WordPressでメディアやアフィリエイトサイト運営するなら絶対に導入するべきプラグイン11選

WordPressで編集作業をするとき「この作業ってもっと効率化できないだろうか」「Wordpressって便利だけど、デフォルトだと微妙に機能が足りなくて困る」と悩んでいませんか?

WordPressの機能をフル活用したメディア運営を行うには、プラグインの導入が必須です。

プラグインを活用することでサイトの機能拡張や更新作業の効率化、マネタイズや分析が可能になります。今回はWebメディアやアフィリエイトサイト運営するなら絶対に導入するべきプラグイン11選をご紹介します。

BackWPup

Webメディア運営で、最も大きなリスクの1つがデータの消失です。アップロードしたテキストや写真、カスタマイズを行ったプラグインやテーマなどはサイトの資産です。

エラーや何らかの操作ミスによるデータの破損や消失を防ぐため、WordPressのバックアップを行ってくれるプラグインがBackWPupです。

・BackWPup

All in One SEO Pack

SEOとは検索エンジンに自サイトを上位表示させるために行う施策のことです。WordPressでメディアを立ち上げたばかりの頃は、サイトの記事数が少なく、ドメインの力も弱いため1つ1つの記事に対して丁寧にSEO対策を行うことがとても大切です。

All in One SEO PackはWordPressでSEOを簡単に行うことができるプラグインです。サイト全体のタイトル、メタタグの設定やソーシャルメディアへの拡散時の設定まで、1つのプラグインでできます。、メディア運営には必要不可欠なプラグインと言っても、過言ではありません。

Akismet Anti-Spam

投稿に対しサイト上でコメントを受け付ける双方向性の高いメディア運営を行う場合、悩まされる可能性が高いのがスパムコメントです。

迷惑コメントを自動で防いでくれるプラグインが、Akismet Anti-Spamです。WordPressにはデフォルトでインストールされているため、ダウンロードの必要はありません。忘れずに有効化しておきましょう。

Contact Form 7

サイト内に、お問い合わせフォームを無料で作れるプラグインです。問い合わせフォームを設置することは、ウェブサイトの信頼性の向上に繋がります。サイトを開設したら必ずプラグインを導入し、フォームを作りましょう。

・Contact Form 7

Table of Contents Plus

<h2>や<h3>といった見出しタグに沿って、記事の目次を自動で生成してくれるプラグインです。SEO対策に比重を置いたメディアでは、一記事当たりの扱う内容が多く、記事が長くなりやすい傾向があります。

そのため、長い記事でも読みやすくするためには目次が不可欠です。読者の利便性を高めるため、目次は設置しましょう。

・Table of Contents Plus

テクノロジースクールTECH::CAMPで
10年後も仕事に困らないスキルを身に着けませんか?
テックキャンプ体験会

TECH::CAMP』はこれからのテクノロジー時代で結果を出せる、次世代のビジネスパーソンを育成するスクールです。以下のような方におすすめです。

  • 今の職場でキャリアアップ、年収アップしたい
  • エンジニア以外の職種でIT業界に転職・就職したい
  • ビジネスパーソンとして総合的にスキルを高めたい

まずは無料体験会に参加してみてください。体験会は月に1000名以上のお申し込みをいただいているため、ご希望の日が埋まることがあります。今すぐのご予約をおすすめします。

体験会について詳しくみる

TECH::NOTE TECH::NOTE
TECH::NOTE(テックノート)は、テクノロジーを通じて人生をより良くしたい人のためのWebメディアです。 教養としてテクノロジーを学ぶ人や、プログラミング未経験からのエンジニア転職を志す人に貢献することをミッションとしています。学ぶことの喜び、挑戦することの楽しさを伝えていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー