まずは無料のキャリア相談へ
資料請求はこちら

【2020年版】無料・有料のおすすめプログラミング質問サイト8選

更新: 2020.11.04

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

プログラミングを独学で学ぶ方は、コーディング中にエラーでつまずく機会が多いかもしれません。

そのような場合は、プログラミング質問サイトを活用すれば迅速に解決できるでしょう。

そこで今回は、プログラミング初心者におすすめの質問サイトやその使い方について解説します。

【無料】プログラミング初心者におすすめの質問サイト・サービス

本章では、プログラミング初心者や独学で学ぶ方に向けて、無料でエラーや疑問を解決できる質問サイトやサービスを5つ紹介します。

teratail(テラテイル)

teratail(テラテイル)

出典元:teratail

  • プログラミングに特化した質問サイトのため、技術的な質問をしやすい
  • 独自の評価システムにより、ユーザーのスキルが可視化される
  • SNSアカウントがあればすぐに利用できる

terateil(テラテイル)は、ITエンジニア特化型の質問サイトです。

適切な回答を迅速にもらえるため、迷ったらまずは本サービスに登録するのがよいでしょう。

Qiita

Qiita

出典元:Qiita

  • プログラミングに関する豆知識や備忘録などを共有できる
  • 学んだスキルや専門知識を投稿して情報発信ができる
  • 多くのITエンジニアからフィードバックを受けることで、洗練された情報を発信できる

Qiita(キータ)は、プログラミングの技術情報を共有できるサービスです。

エラーの解決方法を検索できるだけでなく、情報発信により多くのITエンジニアと知識を共有できます。

スタック・オーバーフロー(Stack Overflow)

スタック・オーバーフロー(Stack Overflow)

出典元:スタック・オーバーフロー

  • プログラミング特化型質問サイトとして世界的に有名
  • 日本語版はボリュームが少ないものの、英語版と合わせれば情報量が非常に豊富

スタック・オーバーフローは、世界的に有名な技術情報の質問サイトです。

2015年に日本語版がリリースされたことで、英語が読めない方でも使いやすくなりました。

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋

出典元:Yahoo!知恵袋

  • プログラミング関連だけでなく、さまざまな疑問を気軽に質問できる
  • カテゴリーを問わないため、質問内容を精査する時間を省ける

Yahoo!知恵袋は、さまざまなカテゴリーに関する知識や知恵を共有できるサービスです。

技術情報だけでなく、キャリア相談やビジネス全般に関する質問も気軽に行えます。

Peing -質問箱-

Peing -質問箱-

出典元:Peing -質問箱-

  • SNSと連携して匿名のユーザーから質問を募集できるサービス
  • 本サービスを利用するITエンジニアに対して匿名で質問できる

Peing -質問箱-は、おもにTwitterと連携して質問箱を設置し、フォロワーからの匿名の質問を募集し回答できるサービスです。

プログラミングに関する質問を受け付けている方もいるため、著名なITエンジニアに本サービスを通して質問できるかもしれません。

【有料】プログラミング初心者におすすめの質問サイト・サービス

続いて、有料版でおすすめの質問サイトやサービスを3つ紹介します。

MENTA

MENTA

出典元:MENTA

  • プログラミングに強いITエンジニアにダイレクトに質問や相談ができる
  • メンターの検索だけでなく、教えてほしい内容と希望料金を記入してメンターを募集できる
  • プログラミングスクールに通うよりもリーズナブル

MENTA(メンタ)は、スキルを持つ人と教えてもらいたい人をつなげるマッチングサービスです。

プロのITエンジニアに直接質問ができるため、独学で学ぶ方の強い味方になるでしょう。

coconala(ココナラ)

coconala(ココナラ)

出典元:coconala

  • プログラミングだけでなく、さまざまなスキルや経験を売買できる
  • 教えてもらうだけでなく、プロに外注して任せることも可能
  • 購入や販売はcoconalaが仲介するため、安全にやり取りできる

coconala(ココナラ)は、個人のスキルを売買できるとしてテレビCMでも話題のサービスです。

デザインやナレーションなどの、プログラミング以外のスキルも豊富に出品されています。

Tech Me

Tech Me

出典元:Tech Me

  • ビデオチャットで実際のコードを見ながらプロのアドバイスを受けられる
  • 30分単位で予約できるため、ピンポイントな質問にも対応できる

Tech Me(テックミー)は、Web会議ツールのZoomでプロのITエンジニアと対面で質問ができるサービスです。

一緒にコードを見ながら進められるため、効率的に学習を進められるでしょう。

テックキャンプが新年のチャレンジを応援

今年こそ自分を変えたい」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔一生モノのスキルが身について将来の不安がない
✔副業やフリーランスなど選択肢が広がる
✔年収が上がりやすい

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料5万円OFFのキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

プログラミング質問サイト・サービスの基本的な使い方

プログラミング質問サイト・サービスの基本的な使い方本章では、プログラミング質問サイトを利用する際の、基本的な使い方やマナーを解説します。

最低限のプログラミングのスキル・知識を学習する

1つ目は、質問サイトを利用する前に最低限のプログラミングのスキル・知識を学習しておくことです。

最低限の知識を身につけないと、質問内容が曖昧になり、回答側としては相手が何につまずいているのか把握できません。

したがって、質問するポイントが明確になるように、プログラミング言語に関する最低限の知識は習得しておくべきでしょう。

エラーが発生したらまずは自分で解決を試みる

2つ目は、エラーが発生したら質問する前にまずは自分で解決を試みることです。

なぜなら、初心者がつまずくエラーや疑問は大抵が質問サイトに掲載されている可能性が高いからです。

特に、ITエンジニアとして現場で働くならば、自身の成長のためにも自分で解決できる能力を積極的に養うべきでしょう。

質問への回答をもらったら必ず感謝を伝える

3つ目は、質問に対する適切な回答をもらったら必ず感謝を伝えることです。

これは、使い方というよりもむしろ社会的マナーといえます。

また、「いいね!」などのリアクションを返せる質問サイトであれば、コメントと合わせて利用することで、感謝の意がより伝わるでしょう。

プログラミング質問サイトを利用する時は質問の仕方を意識しよう

プログラミング初心者におすすめの質問サイトやその使い方について解説しました。

エラーにつまずいた場合は、まず自分で検索して調べてみて、それでも解決しない場合は質問サイトに投稿しましょう。

また、質問サイトを利用する際は内容が明確に伝わるように意識して書きましょう。

どのように質問していいかわからないという人は、まず質問の仕方を学ぶことから始めることをおすすめします。

期間限定・受講料50,000円OFF!今年転職するならITエンジニア

「今年こそは自分を変えたい」「何か始めないといけないな」 と思っているあなた!市場価値が高く、将来性のあるITエンジニアを目指して行動しませんか。

日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプ エンジニア転職なら、
✔10週間でITエンジニアへ転身できる
✔転職成功率98.7%の実績
✔未経験でも30代でもパソコンを触ったことがなくてもOK

今だけ、受講料50,000円OFFの年始スタートダッシュキャンペーンを実施中!迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

ダイスケ@
ビジネス, スポーツ, エンタメ関連のライティングを得意とする、元ITエンジニアです。好きなものはコーヒー,ブログ,海外サッカー,映画観賞。最近は、グザヴィエ・ドランの作品にはまっています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement