テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

もくもく会とは?プログラミング学習におすすめのもくもく会9選

更新: 2021.09.10

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

プログラミングを勉強しているなかで、以下のような悩みを抱えていませんか?

□1人だとすぐにスマホをいじってしまう
□わからないところを質問できる人がいない
□勉強仲間がいないのでモチベーションが保てない

上記に1つでも当てはまった方には「もくもく会」がおすすめです。

この記事では「もくもく会」の概要や参加するメリット、都内やオンラインで開催されているおすすめのもくもく会9つを紹介します。

プログラミング初心者はぜひ参考にしてください。

もくもく会とは

もくもく会とは、主にプログラミングを勉強する目的で、複数人が集まって各自「黙々」と作業をするイベントのことを指します。

共通の学習言語や所属業界、習熟度などのテーマ別で開催される場合が多く、過去には以下のような「筋肉もくもく会」というものもありました。

場所はカフェやフリースペースで行われる場合が多く、朝活として平日早朝に行われるものから、土日の日中を使って開催されるものまであります。

「勉強に集中したい」という同じ目的を持った人と出会えるので、参加することで学習意欲を更に高めることができます。

無料カウンセリング!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。

プログラミングが難しくて挫折しそう」「効率的に学ぶ方法を知りたい」という方は、プログラミング学習の悩みを解決できる無料カウンセリングに参加してみませんか?満足度93%!

プログラミングを知り尽くしたプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2018年10月24日〜11月16日(N=106)

もくもく会の流れ

では、もくもく会はどのような流れで行われるのでしょうか。一般的な流れを以下にまとめました。

  1. 自己紹介
  2. 各自作業を行う
  3. 進捗(成果)発表
  4. 解散(場合によっては懇親会)

自己紹介で、どんな人が参加しているのかをメモすると、作業時にわからないことを相談できるのでおすすめです。

場合によっては懇親会も企画されており、共通の目標を持った勉強仲間を見つけることができる可能性もあるので、積極的に参加しましょう。

もくもく会の例

では、具体的にどのようなもくもく会が開催されているのでしょうか。

東京周辺でおすすめのもくもく会を以下にまとめました。

ぜひ参考にしてください。

Progateオフ会

おすすめのもくもく会1つ目は「Progateオフ会」です。

プログラミング学習サイト「Progate」を使って勉強する非公式のイベントです。

Progateのオフィスで開催されることも多く、毎回定員を上回る応募が来るそうです。

もくもく会の後には交流会もあるので、Progate学習者同士で意識を高め合えること間違いなしのイベントです。

ProLabo

おすすめのもくもく会2つ目は「ProLabo」です。

ProLaboは株式会社ITプロパートナーズが開催しているもくもく会で、異なる学習言語や習熟度の人が集まって行われています。

70人ほど集まる時もあり、多くの人と交流できるイベントなので、人脈を広げたい方におすすめです。

途中参加や途中退場も可能なので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

[渋谷]もくもく会

おすすめのもくもく会3つ目は「[渋谷]もくもく会」です。

[渋谷]もくもく会は株式会社ウィルゲートが開催しているイベントで、主に木曜日の19時から行われています。

平日の夜なので、仕事終わりに気軽に立ち寄れるのが嬉しいですよね。

参加者は毎回5人ほどなので、他のもくもく会よりも密なコミュニケーションがとれます。

【フリースタイル】もくもく会

おすすめのもくもく会4つ目は「【フリースタイル】もくもく会」です。

【フリースタイル】もくもく会は、新宿にあるポート株式会社のオフィスにて月1回の頻度で開催されています。

募集欄に「学生歓迎」と書かれているので、プログラミングを勉強している学生は積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

こちらからイベントレポートも見れるので、ぜひ参考にしてください。

みんなのITもくもく会

おすすめのもくもく会5つ目は「みんなのITもくもく会」です。

みんなのITもくもく会は、毎月2,3回の頻度で開催されており、参加者も10〜20人ほど集まる勉強会となっています。

女性が発起人なので、女性エンジニアの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

Shinjuku Mokumoku Programing

おすすめのもくもく会6つ目は「Shinjuku Mokumoku Programing」です。

Shinjuku Mokumoku Programingは「1人だと勉強をサボりそうなオーガナイザーがストイックにプログラミングをする」ことを目的に毎週開催されています。

土曜日の11時〜18時の間で、新宿にあるRepro株式会社のオフィスで行われているので、休日を有意義に過ごしたいと考えている方は参加してみてはいかがでしょうか。

渋モク会

おすすめのもくもく会7つ目は「渋モク会」です。その名の通り渋谷で開催されているもくもく会で、対象者はエンジニアをはじめ、デザイナー・個人開発をしている人・noteを書きたい人など幅広いのが特徴です。

現在はコロナ禍のため渋谷の設備を利用したオフライン会は中止されており、slackでオンライン開催されています。

参照:渋モク会 – connpass

若手エンジニアもくもく会

おすすめのもくもく会8つ目は「若手エンジニアもくもく会」です。現在はSlackで開催されていますので、気軽に参加しやすいでしょう。

参照:若手エンジニアもくもく会 – connpass

もくもくスタディ

おすすめのもくもく会9つ目は「もくもくスタディ」。品川や池袋、オンラインでも開催されています。オフライン開催の場合でもオンラインで参加が可能です。

参照:もくもくスタディ

もくもく会に参加するメリット

ここまで読んで「せっかくみんなで集まるのに1人で勉強するの?」と疑問に思った方も多いでしょう。しかし、もくもく会への参加には数え切れないほどのメリットがあります。

以下で主なメリットを紹介します。

やる気が出る

もくもく会に参加するメリット1つ目は「やる気が出る」です。

1人で勉強すると、ついスマホをいじってしまうことはありませんか?

また、そもそも勉強を始めるまでに時間がかかってしまう方も多いですよね。

しかし、みんなで勉強することで、自然と自分も集中するようになります。

複数人で勉強することに抵抗がない方には、とてもおすすめです。

参加者と交流できる

もくもく会に参加するメリット2つ目は「参加者と交流できる」です。

「社外のエンジニアと情報交換したい」
「プログラミング初心者なので勉強仲間がほしい」

もくもく会では、上記の目的で参加する人が多い傾向にあります。

社外に出て積極的に交流を広げたい方は、もくもく会を活用してみてください。

他人と話すことで思考の整理ができる

もくもく会に参加するメリット3つ目は「他人と話すことで思考の整理ができる」です。

悩んでいることを人に相談するとスッキリすることがありますよね。

プログラミング学習の序盤では「自分は本当にエンジニアになれるのか」「勉強方法はこれで間違っていないのか」など、様々な悩みがつきものです。

もくもく会で相談できる人を見つけて、悩みを壁打ちしてみるのもおすすめです。

もくもく会のメリット④分からないところを質問できる

もくもく会に参加するメリット4つ目は「分からないところを質問できる」です。

プログラミングを勉強していると、解決できない問題に直面する時がありますよね。

特にプログラミング初心者は、専門用語がわからず、1人で悩み続ける場合も多いかと思います。

もくもく会で共通の言語を勉強している人を見つけて、ぜひ質問してみるとよいでしょう。

※もくもく会によっては、質問してはいけない雰囲気の場合もあるので、しっかりと事前に調べてください。

もくもく会に向いている人

とても魅力的に見えるもくもく会ですが、実際どのような人が向いているのでしょうか。以下で、もくもく会に向いている人の特徴を2つ紹介します。

他の人がいても集中できる人

もくもく会に向いている人の特徴1つ目は「他の人がいても集中できる」です。

もくもく会は複数人で集まって勉強するイベントです。

周囲の物音が気になって集中できないタイプの人は厳しいでしょう。

もし参加する場合は、参加人数や開催場所を事前に調査することをおすすめします。

積極的に交流ができる人

もくもく会に向いている人の特徴2つ目は「積極的に交流ができる」です。

基本的に、もくもく会は個人作業の場です。

しかし、社外での人脈作りを目的に参加している人も多いので、参加者同士での交流は避けては通れないでしょう。

人との交流が得意でなければ、参加はあまりおすすめしません。

もくもく会の探し方

もくもく会は全国各地で年中開催されています。以下でおすすめの探し方を2つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

イベント情報サイト

もくもく会の探し方1つ目は「イベント情報サイト」です。

IT系のイベントがまとめられている「connpass」や「TECH PLAY」から「もくもく会」と検索してみてください。

エリアや学びたい言語などでソートをかけて検索することもできるので、自分に合ったもくもく会を効率的に探すことができます。

Twitter

もくもく会の探し方2つ目は「Twitter」です。

Twitterで「#もくもく会」と検索すると以下のようなつぶやきが出てきます。

実際に参加した感想などもつぶやかれているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

その他の勉強会

プログラミング初心者の方には、もくもく会以外にもおすすめの勉強会があります。

上記で紹介したイベント情報サイトやSNSなどから探すことができるので、ぜひこちらも参加してみてください。

以下でおすすめの勉強会を2つ紹介します。

ハンズオン

おすすめの勉強会1つ目は「ハンズオン」です。

ハンズオンとは体験型の学習方法のことを指します。

ハンズオン形式のイベントでは、実際に自分の手を動かして勉強することになるので、一般的な座学に比べて内容理解が深まります。

参考書やネットなどを使って勉強するのが難しいと悩んでいる方は、ハンズオン形式のイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

ハッカソン

おすすめの勉強会2つ目は「ハッカソン」です。

ハッカソンとは、与えられたテーマに対してアイデア出しから開発までを短期間で行い、チームごとに競い合うイベントのことです。

自分の実力を試したい方は、ぜひハッカソンに参加してみるとよいでしょう。

また、ハッカソンについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

ハッカソンとは?意味や開催の目的、参加するメリットまで解説します

やる気がでない時は「もくもく会」に参加しよう

1人だと勉強に集中できないときはありませんか?

もくもく会には「やる気が出る」「勉強仲間ができる」など、数え切れないほどのメリットがあります。

興味がある方は、まずは気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

↑目次へ戻る

プログラミング学習の悩みを解決する無料カウンセリング

こんな不安や疑問はありませんか?
・プログラミングは難しくて挫折しそう
・独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
・効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい


カウンセリングでは、プログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は40,000人以上!※2

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※3
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 2.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料カウンセリングの詳細はこちら

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

shota
IT・ガジェット記事のライティングをしています。過去には携帯キャリアでエンジニアもしていました。また、人材業界で数社働いたので転職関連の記事もたまに書きます。趣味はサウナとネットサーフィンです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement