テックキャンプのキャリア相談
資料請求はこちら

独学でエンジニアを目指す人が知っておくべき6つのこと(エンジニアとは?年収は?)

公開: 2017.01.25 更新: 2021.04.15

「Webエンジニアに興味があるけど、勉強方法がわからない」
「転職するには何が必要かわからない」

本記事は上記のような悩みを持っている方に知って欲しいことを、以下の6つにまとめました。

  1. そもそもWebエンジニアとは?
  2. エンジニアの年収と働き方
  3. エンジニアの就職先は?
  4. エンジニアとしての就活・転職に有利になるもの
  5. エンジニアが勉強に使っていたものは?
  6. そもそも独学は難しい?

独学でエンジニアへの転職を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもWebエンジニアとは何か?

office-820390_640

そもそもWebエンジニアがどんな仕事をするのか、どのように働いているのかを解説します。

どんな仕事をするのか

Webエンジニアはおもに以下のような仕事します。

  • Webアプリケーションやプログラムの開発
  • 上記の保守や運営

Webアプリケーションとは、インターネットを介して利用するアプリケーションやソフトウェアなどのことで、以下のようなものが代表的です。

  • AmazonなどのECサイト
  • Facebookなどの各種SNS
  • YouTubeなどの動画サービス

近年、いろいろなWebアプリケーションやシステムが開発されることに伴いWebエンジニアのニーズは高まっており、Webエンジニアにも多くのスキル・高度なスキルが求められるようになってきています。

エンジニアの1日

Webエンジニアといっても、仕事内容や働き方はさまざまですので、一例を紹介します。

【サーバーサイドエンジニア・蔵下さんのある1日】

10:00 出社。

10:30 月曜午前はMTGの日。15分の全体MTGの後、現在開発を進めている自社サービスの開発チームでMTGを行っています。

13:00 お昼。「もっと野菜を食べなければ!」と、近所のコンビニでサラダとお弁当を買うことが多いです。

14:00 午前中のMTGを受けて、午後は開発に集中。
コードを見たり調べ物をしたりして、全体を把握した後一気に手を動かしていくことが多いので、集中力がピークを迎えるのは17時頃が多いです。

21:00 「集中力が切れたな」と感じた21:00-22:00くらいに帰ることが多いです。
19時頃だと、まだまだ集中力が続いていることが多いので、なんだかもったいなくて。

引用元:社員インタビュー⑤ Webエンジニア の1日

Webエンジニアと言えども1日中パソコンとにらめっこをしている訳ではなく、社内でのミーティングや会議などにも参加するなど、チームで仕事をすることも多いです。

また、出社時間などは会社によって大きく異なることもあります。

フレックスタイム制を導入しているところや、リモートワークが可能な企業もあり、1日の流れもそれによって変わってきます。

エンジニアとして働くメリットとデメリット

Webエンジニアとして働く上でのメリットとデメリットを紹介します。

  • メリット① 転職に困らない
  • メリット② 自分の仕事に対して多くの評価をもらえる
  • メリット③ 高年収が見込める
  • デメリット 残業の多さや精神的負担

まずメリットとしてあげられるのは、専門的な知識やスキルが必要とされる仕事であり、今後さらに拡大していく業界であるため、転職などに困らないということです。

また、以下のようなメリットも挙げられます。

WEBアプリケーションやプログラムの開発は、納品されてリリースされるまでに数多くのトラブルが発生します。

そのトラブルを一つ一つ乗りこえ、自社で開発したWEBアプリケーションが実際にユーザーに利用される所にやりがいを感じると言う人が多いようです。

最近流行のスマホアプリの開発等の場合は、海外ユーザーからの評価ももらえたりと、自分のやったことに対してたくさんの評価を貰えるのもやりがいの一つと言えます。

引用元:転職エージェント徹底活用

また、スキルや就職する企業次第では、高年収が見込めることもメリットと言えるでしょう。

デメリットとしては、残業の多さや精神的負担があげられることが多いようです。

仕事内容や待遇など、十分に検討して職場を選ぶことが大切です。

↑目次に戻る

エンジニアの年収と働き方

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s

エンジニアの年収と働き方について解説します。

エンジニアの年収(プログラミング言語別年収ランキング)

同じWebエンジニアでも、プログラミングに使う言語によって年収が変わってくることもあります。

求人検索エンジン「HRog」によると、次のようになっています。


出典元:【1位はR言語の474万円!】2020年版プログラミング言語別年収ランキング

出典を参考にすると、1位は「R」、2位は「Go」、3位は「TypeScript」となっています。

作りたいものによって選ぶ言語は違いますが、職種としてエンジニアスキルをアップさせたい、エンジニア転職したいという方は年収も気になりますよね。

エンジニアの働き方(リモートワーク)

Webエンジニアの中には、会社に出社しないリモートワークという働き方をしている人もいます。

2020年以降は新型コロナウイルスの影響によりリモートワークを承認する企業が増え、自宅・カフェ・コワーキングスペースなどで仕事をする人も多くなりました。

リモートワークは家庭の事情に合わせて働く場所や時間を変えられたり、静かな場所で仕事ができたりと、メリットの多い働き方です。

とはいえ仕事とプライベートの境目が曖昧になり、働きすぎてしまうことも。

リモートワークで働く際は、メールやチャットツールなどを上手く活用して、コミュニケーションをこまめにとるようにしたり、オンとオフの時間を意識的に区別するようにしたりと、工夫して働くことが必要と言えそうです。

↑目次に戻る

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。

テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!実際に受講した人の体験談はこちら

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?無理な勧誘は一切致しませんので、お気軽にどうぞ。

エンジニアの就職先はどんなところがあるのか

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

エンジニアを目指す人が知っておくべきことの3つ目は、Webエンジニアとして働くとしたら、どのような就職先があるのかということです。

就職先ランキング

「楽天みん就」による「2021年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」による就職先ランキングは以下の通りです。


出典元:2021年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング│総合ランキング – みん就

大手企業や近年成長している企業の名前が並んでいます。

人気のある企業は就職の難易度も上がりますが、大きな仕事を経験できるなどのメリットもあるでしょう。

エンジニアを目指すなら、こういった企業への就職を目標にすることも良いのではないでしょうか。

海外のIT企業に入社するためには?

海外でエンジニアとして働きたいなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

海外企業への就職は、いきなり挑戦するとハードルが高いことが多いです。

まずは海外に支社のある日系企業で働いて、海外での経験を積んでから外資系企業へ転職するのが最も近道であるとされています。

海外で働いているエンジニアのブログ

実際に海外で働く日本人エンジニアは多くいます。

都内のIT企業でプログラマーとして新卒で入社した会社で4年間働いたのち、アメリカ駐在のエンジニア求人で転職しました。

「海外勤務」のエンジニアというと、日本では「スーパーマン」のように思われがちですが、私の経歴はエンジニアとしては下記のように凡庸だと思います。

・国内の私立中堅大学卒
・留学経験なし(TOEIC720点くらい)

それでも、アメリカに来てみてエンジニアとしてであればアメリカには日本人にも十分チャンスがあり、インド系など他国のプログラマーにも引けを取りませんし「もっと沢山のエンジニアがアメリカに来れるのに」と同僚にも言われます。

引用元:海外勤務のエンジニア求人で私が転職するまで(アメリカ、シンガポール)

海外で働いた経験のある人から見ると、日本人エンジニアにも海外で働くチャンスはあるようです。

キャリアアップの選択肢として、海外で働くことを目標にするのも一つの良い選択肢であると言えそうですね。

エンジニアを目指すための就活フェア

就職先を探す方法として、Webエンジニアとして就職したい人向けのフェアに参加してみる方法もあります。

出典元:type エンジニア転職フェア – 2021年4月10日(土)開催│転職type

このようなフェアには多くの企業が参加していますので、短時間で情報を集める良い機会となります。

また、無料のセミナーが行われたり、フェア参加者向けに特別な選考フローを準備している企業もありますので、就職をする際に上手く活用すると良いでしょう。

↑目次に戻る

エンジニアとしての就活・転職に有利になるもの

Webエンジニアが就活・転職活動の際に持っていると有利になるものを紹介します。

おすすめの資格一覧

エンジニアが持っていると有利になる資格について、以下のような調査結果があります。

スクリーンショット 2017-01-24 14.09.14

出典:転職に効く資格はどれ?みんなのIT資格を1000人大調査|【Tech総研】

まずは以下のような国家資格です。

  • 応用情報技術者
  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークスペシャリスト

国家資格は企業の信頼度も高いので評価されやすいという特徴があります。

また、Oracleなどのベンダー資格は、取得するならよりレベルの高い資格を取った方が有利であると言えます。

TOEICに関しては、一概に有利になるとは限らないようですが、IT業界はグローバル化が加速しているため、今後のキャリアを考えると勉強しておいた方がいいと考えられます。

ポートフォリオ

先輩エンジニアのポートフォリオ

自分が実際に作成したものをまとめたポートフォリオサイトを作っているエンジニアの方もいます。

スクリーンショット 2017-01-24 16.02.21

Youichi Hiraga’s portfolio

高校生の頃からプログラミングを勉強しているという方が、これまで作った作品をまとめたサイトになっています。

このようにまとめられていると、スキルや使える言語などがひと目でわかり、就職や転職を行うときにも、有利になることもあります。

  • どのくらいのレベルの技術を持っているのか
  • 即戦力として活用できる人材なのかどうか

を示すには、実際に開発したアプリなどの作品を見せるのが一番早い方法です。

学習した成果として、何か提示できるものを持っていると良いでしょう。

編集部追記:GitHubの重要性

エンジニア採用担当者や社長にインタビューをすると「GitHubでコードを公開していないエンジニアは採用しない」「公開していないとスキルを判断できないので採用は難しい」という声を多く聞きます。GitHubがエンジニアのポートフォリオになると言えます。

↑目次に戻る

現役エンジニアが勉強に使っていたものは何か?

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s

現役エンジニアが勉強に使っていたものを4つ紹介します。

現役エンジニアおすすめ独学サイト

エンジニアおすすめの独学サイトは以下の2つです。

  • Shoo
  • paiza

Schoo


出典元:スクーとは – Schoo(スクー)

Schooは、プログラミングをはじめとして、さまざまな授業のライブ配信を行っているサービスです。

各言語の入門者向け授業や、プログラミング初心者向けの授業などが多く行われていますので、何から始めていいかわからないという人も気軽に受けることができます。

無料で見られるのは生放送のみなので、まずは気になる授業の放送を視聴してみると良いでしょう。

paizaラーニング


出典元:環境構築不要!初心者でも楽しく学習できるプログラミング入門サービス【paizaラーニング】

パイザ・ラーニングは、プログラミングに必要な知識やPython、Rubyといった言語などをオンラインで学べるサービスです。

動画学習ができるほか、実際に書いたコードを利用して転職活動が行えるというコーディング転職サイトでもあります。

業務経験のない言語でもチャレンジすることができますので、就職・転職の際に活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの学習教材

初心者向けの学習教材を紹介します。

可愛らしい本ですが、エンジニア向けの基本的な知識が、絵でわかりやすくまとめられている読みやすい本です。

こちらも、絵でわかりやすくWebの知識をまとめた本になっています。

プログラミングに関する「〜の絵本」として、他の言語などを解説した本もありますので、必要に応じて選んでみると良いでしょう。

参考書紹介

Webサービス・プログラミングに関する参考書を紹介します。

こちらは、Webサービスの設計に関する本です。HTTP、URI、HTMLなどといったWebを支える技術について解説されています。

こちらは、プログラミング言語Rubyに関する初心者向けの本です。
Rubyの特徴や基礎的な知識などについてまとめられています。

こちらは、Linux初心者向けのの本となっています。
Linuxとは何か、どのようにプログラミングを行っていくのかについて解説されています。

IT系の勉強会に参加

サイトや本を使って自宅で勉強をするのも良いですが、勉強会に参加するというのも効率的に学ぶためには良い方法です。

TECH PLAY


出典元:TECH PLAY[テックプレイ] – IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス

TECH PLAY(テックプレイ)は、エンジニアやプログラマー向けの勉強会などの情報を知ることができるサイトです。

登録しておくと、興味のある分野に関する情報を受け取るように設定することもできます。

無料のものから有料のものまで、さまざまなエンジニア向けの勉強会やセミナー、イベントが行われていますので、積極的に活用してみると良いでしょう。

↑目次に戻る

そもそも独学は難しい?

独学の一番のメリットは費用を抑えられる点ですが「挫折する可能性が非常に高い」というデメリットもあります。

特にエンジニアを目指すレベルの学習をする場合は

  • 膨大な時間がかかる
  • わからないことがたくさん出てくる

といった問題も出てくるため、余程の意欲と時間がなければ難しいでしょう。

だからこそ、学校やプログラミングスクールで人に教えてもらいながら学ぶということも検討すべきです。

スクールのデメリットは独学よりもお金がかかることですが、時間を買うと考えると投資する価値は大いにあります。

特に、学校や教室に通うスタイルは知識だけでなく人脈もつくることができ、その後のキャリアアップに役立つ可能性も見込めます。

おすすめのプログラミングスクール

社会人も学生も通えるプログラミングスクールが増えており、学校より短期間かつ安くエンジニアのスキルが身につきます。

テックキャンプ エンジニア転職

当ブログと同じ、株式会社divが運営するテックキャンプ エンジニア転職は、エンジニア転職に特化したプログラミングスクールです。

  • 未経験専用の教育プログラム
  • 通常1000時間必要な学習時間を600時間に圧縮
  • ライフコーチによる学習サポート

上記を始めとした優れた教育体制により、これまで2,000名以上の転職決定実績を出している国内最大級のエンジニア養成プログラムです。

▶キャリアチェンジ成功者インタビューを読んでみる

無料キャリア相談を予約するCodeCamp

スクリーンショット 2017-01-24 15.30.09

CodeCampは、ビデオ通信を利用してマンツーマンで指導を行うプログラミングスクールです。

レッスンは現役エンジニアが担当し、毎日7:00〜23:40まで好きな時間で受けられるため、働きながらでも学習を続けやすいのが特徴です。

エンジニアの専門学校・大学・学部一覧

学生の場合は、専門学校や大学も選択肢となります。ここでは代表的な学校を紹介していきます。

※記事執筆時点での情報のため、各サービスの内容が更新されている場合がありますので、必ず申し込み前に公式サイトで正確な情報をご確認ください

日本工学院

スクリーンショット 2017-01-24 14.59.45

 

日本工学院は、IT関連をはじめとしてたくさんのコースがある専門学校です。

システムやネットワーク、モバイルアプリなどのIT関連や情報処理などの分野を専攻して学ぶことができます。

国家資格である基本情報技術者試験の、午前に行われる試験が免除となる対象の学科となっていますので、資格取得の際に有利になります。

HAL東京

スクリーンショット 2017-01-24 15.06.13

HAL東京には、WebデザイナーやWebエンジニアを養成するWEB学科があります。

プログラム専攻とデザイン専攻の2つのコースがあり、2年間の短期で経験豊富な教師陣から学ぶカリキュラムとなっています。

東京工芸大学

スクリーンショット 2017-01-24 15.11.27

東京工芸大学のコンピュータ応用学科では、システム開発などを学ぶ「システムデザインコース」と、コンピュータの新たな活用方法を学ぶ「アプリケーションコース」の2つがあります。

コンピュータに関するあらゆる分野について学ぶことができ、卒業生は大手企業やITベンチャーへ就職している実績があります。

芝浦工業大学

スクリーンショット 2017-01-24 15.18.15

芝浦工業大学の工学部情報工学科では、ソフトウェアやハードウェア、ネットワークやデータベースに関する知識を学ぶことができます。

卒業生の就職先一覧には、大手IT企業の名前がずらりと並びます。

グローバル化にも力を入れているのが、この大学の特徴。文部科学省から理工学系の私大で唯一「スーパーグローバル大学」に認定されており、「グローバルエンジニア」の育成を目指しています。

↑目次に戻る

独学でエンジニアを目指す人が知っておくべき6つのこと まとめ

本記事は独学でエンジニアを目指す人に知って欲しいことを、以下の6つにまとめて解説しました。

  1. そもそもWebエンジニアとは?
  2. エンジニアの年収と働き方
  3. エンジニアの就職先は?
  4. エンジニアとしての就活・転職に有利になるもの
  5. エンジニアが勉強に使っていたものは?
  6. そもそも独学は難しい?

未経験からWebエンジニアになるのは簡単ではありませんが、

  • 独学で学ぶためのツール
  • 短期間でレベルアップできるプログラミングスクール

などエンジニアを目指す方法はたくさんあります。

Webエンジニアとして活躍したい方は、ぜひ挑戦してみてください。

\ 簡単2ステップ!お申し込みはこちら /

無料キャリア相談を予約する✓累計42,000人以上が利用
  ✓99%の人が悩み解決を実感

オンライン学習もOK!テックキャンプで未経験からプロのエンジニアへ

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ初心者専用の教育プログラム。受講生の99%がプログラミング未経験です。それでも転職成功率は98%以上!

オンラインでも通学スタイルでも、エンジニア転職をやり切れる秘訣は「徹底したサポート体制にあります。実際にテックキャンプを受講した人の体験談はこちら

迷っているなら、まずは無料カウンセリングで不安に思うことを相談してみませんか。どんな小さなお悩みもプロのカウンセラーが丁寧にお答えします。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement