未経験から10週間でエンジニア転職!新年から受講するなら今相談

SESとは?「闇が深い」「やめとけ」と言われる理由や働くメリットを解説

更新: 2020.10.26

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

新型コロナウィルスによる経済の低迷で、将来性のあるIT業界への転職を考える方は多いでしょう。

そして、エンジニア未経験ならば「SES」がよいという話をよく聞くと思います。

そこで今回は、SESとは何かという点や闇が深いといわれる理由などを解説します。

SES(System Engineering Service)とは

SES(System Engineering Service)とはまずは、SESとは何かを本章で解説します。

SES契約は客先にエンジニアの労働力を提供する

SES(System Engineering Service)は、クライアントに対して労働力を提供する契約形態です。

SESの場合、クライアントに指揮命令権はなく、おもにベンダー(自社の責任者)の指示のもとで業務を遂行します。

ただし、勤務態度や仕事の進め方などに問題があると、個人の評価のみならず自社の評判も落としかねないため、責任感を持って働かなければなりません。

SESの年収の目安

SESで働くSE(システムエンジニア)の一般的な年収の目安は、以下の通りです。

  • 新卒:約300万円
  • 2年目〜3年目:330万円〜350万円程度
  • 4年目〜7年目:350万円〜400万円程度
  • 8年目以降:400万円〜480万円程度

ちなみに、厚生労働省の『令和元年賃金構造基本統計調査』によると、男性のSEの平均年収は約540万円、女性のSEの平均年収は約460万円でした。

SES・受託開発・自社開発の比較

SES・受託開発・自社開発の比較続いて、よく比較される受託開発と自社開発との違いを解説します。

SESと受託開発の比較

受託開発(SIer:エスアイヤー)は、クライアントから依頼を受けて要件定義から運用保守までを一貫して行う企業形態です。

SESと受託開発を比較すると、以下の通りです。

  • SESは成果物が必要ない、受託開発は成果物が必要
  • SESの報酬は労働時間に対して発生、受託開発の報酬は成果物に対して発生
  • SESは瑕疵担保責任がない、受託開発は瑕疵担保責任がある

ちなみに、瑕疵担保責任は2020年4月1日の改正民法の施行に伴い、正式名称が「契約不適合責任」に変更されました。

SESと自社開発の比較

自社開発は、自社でサービスの企画から開発、販売までを行う企業形態です。

SESと受託開発を比較すると、以下の通りです。

  • SESはクライアントワーク、自社開発は自社で完結する
  • SESは報酬が低め、自社開発は報酬が高め
  • SESは安定した報酬が得られる、自社開発は業績に左右されやすい

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクールです。
テックキャンプはオンラインでプログラミング学習が可能。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。
転職成功率はコロナ前と同水準の98.7%を維持!
キャリアに悩んだらテックキャンプの無料オンラインカウンセリングでITキャリア相談を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。
オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

SES契約と他の契約形態の違いについて

SES契約と他の契約形態の違いについて続いて、SES契約と他の契約形態との違いを解説します。

SES契約と準委任契約は同じ

準委任契約は、委任者(クライアント)が法律行為以外の業務を受注者(ベンダー)に依頼する契約形態です。

また、準委任契約は委任者に指揮命令権はなく、受注者は仕事の完成の義務を負いません。

つまり、SES契約と準委任契約は同じ契約形態です。

SES契約と委任契約の違い

委任契約は、委任者が法律行為に該当する業務を受注者に依頼する契約形態です。

エンジニアは法律行為に該当する業務はないため、委任契約を結ぶことはありません。

SES契約と派遣契約の違い

派遣契約は、派遣会社に登録して派遣先の企業で勤務する契約形態です。

SES契約と派遣契約の大きな違いは、指揮命令権の所在です。

具体的には、SES契約の指揮命令権はベンダーなのに対して、派遣契約はクライアントにあります。

また、派遣契約には、「一般契約」と「特定契約」が存在します。

一般派遣

一般派遣は、派遣先の企業で決められた期間内で雇用が発生する契約形態です。

派遣契約の終了と同時に雇用契約も終了となり、次の派遣先企業と新たに雇用契約を結びます。

特定派遣

特定派遣は、派遣会社に正社員として雇用契約を結び、派遣先の企業で勤務する契約形態です。

一般契約と異なり、次の派遣先が決まっていなくとも正社員としての給与が発生するため、安定性が高いです。

ただし、特定派遣が適用される業種は専門性が高いため、エンジニアに求められる条件は高いといえます。

SES契約と請負契約の違い

請負契約は、受注者が仕事の完成を約束し、発注者が仕事の成果に対して報酬を支払うことを約束する契約形態です。

SES契約と請負契約の違いは、成果物に対する責任があるかないかです。

SES契約は、労働時間に対して報酬が発生するため、成果物に対する責任はありません。

一方で、請負契約は成果物に対して報酬が発生するため、成果物に対する責任が発生します。

「SESはやめとけ」闇について語られがちな理由

「SESはやめとけ」闇について語られがちな理由SESには、デメリットや特有の構造的な問題が含まれています。

そこで本章では、SESの「闇」と表現される部分を解説します。

給料が安くなりがち

「SESはやめとけ」といわれる理由の1つ目が、給料の低さです。

SESは、労働時間に対して報酬が支払われるため、高品質な成果物を完成させても、成果物に対するインセンティブは発生しません。

依頼元からさらに1社を挟む二次請けがおもなSES企業もあります。二次請けになると中間マージンが発生するので単価が下がり、結果としてもらえる給料も低くなりやすいのです。

指揮命令権の所在があやふやになりやすい

2つ目は、他の契約形態と比較して指揮命令権の所在が明確になりにくいことです。

SESでは、クライアント側に指揮命令権はないと説明しました。

しかし、実際の現場では客先から作業指示を受けているという事例もあります。

そして、指揮命令権の所在を示す証拠は残しにくいため、指摘するのが難しいです。

環境が変わることが多くストレスが大きい

3つ目は、客先や案件を転々とする機会が多く、ストレスがたまることです。

これは、人見知りの方や新しい環境になじむのが苦手な方にとっては、大きなストレスになるでしょう。

帰属意識が薄れやすい

4つ目は、自社に対する帰属意識が低下しやすいことです。

SESの場合、自社に戻るのは定例会や面談などのタイミングだけです。

したがって、自社と向き合う時間が減り、会社のビジョンとベクトルが合わず、転職につながる可能性もあるでしょう。

仕事を続けてもスキルアップできないことも

5つ目は、スキルアップにつながらない可能性があることです。

SESは性質上、大規模なシステム開発案件が多く、多少古くても安定的に使える技術を採用するケースが多いです。

したがって、新しい技術に触れたい方にとっては不満に感じるかもしれません。

SESで働くことにはメリットもある

SESで働くことにメリットもある続いて、SESを選択するメリットを解説します。

未経験でも正社員として雇用されやすい

1つ目は、プログラミングやIT業界が未経験でも、正社員になりやすいことです。

例えば、自社開発企業は競争率が高くポテンシャルの高い人材が求められます。

一方でSES企業は、自社開発企業よりもスキルセットや競争率が低いため、エンジニアとしてのスタートを切るのに適しています。

さまざまな企業や案件に関われる

2つ目は、さまざまな企業や案件に関われることです。

さまざまな企業や案件を通して他社の方々と関わる機会が多いため、人脈を広げるのに適しています。

また、評価次第ではヘッドハンティングされる可能性もあるでしょう。

エンジニアとしてのスキルが磨ける

3つ目は、経験を積むことでエンジニアとしてのスキルアップにつながることです。

これは、前章で説明した闇の話と矛盾するように感じると思います。ですが、案件単位で働くということは、さまざまな場所で経験を積めるチャンスがあるとも捉えられるでしょう。

自分である程度現場を選べる優良なSES企業であれば、エンジニアとしての伸ばしたいスキルを効率的に伸ばすことができます。

コロナ禍でSESの利用は減っている 優良企業を選ぶのが生き残るポイント

さまざまな企業や案件に関わったり、未経験でも始めやすいことから、SESを選択するのは十分にありだといえます。

しかし、新型コロナウィルスの影響により、SESを利用する企業が減少しているのも事実

ただし、その中でも優良SES企業の人材はニーズがあり、仕事を獲得できる確率も高いです。

つまり、SESでエンジニアとして安定して働きたいのであれば、優良なSES企業を見つけることが大切。

優良なSES企業を見分けるには、「福利厚生が整っている」「自社のエンジニアの育成に力を入れている」といったポイントを理解する必要があります。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプがエンジニア転職の夢を叶えます

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ エンジニア転職は未経験者専用の教育プログラムだから、IT業界未経験・知識0でも大丈夫!
テックキャンプの受講生は、90%以上が非IT業界出身&99%がプログラミング未経験者です。それでも転職成功率は98.7%!
その秘訣は、オフラインでもオンラインでもやりきれる徹底したサポート体制。
まずは何でも相談できる無料オンラインカウンセリングで、あなたの悩みを聞かせてください。
「未経験からのIT転職」その第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

ダイスケ@
ビジネス, スポーツ, エンタメ関連のライティングを得意とする、元ITエンジニアです。好きなものはコーヒー,ブログ,海外サッカー,映画観賞。最近は、グザヴィエ・ドランの作品にはまっています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement