テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【要望別】自分のペースでできる仕事15選!ペースを保つための方法も解説

更新: 2021.08.23

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

急な差し込みや後輩の面倒などで、本来やるべき仕事がなかなか進まない…そんなイライラを感じたことがある人は多いでしょう。自分のペースで仕事ができないことは、仕事への不満やストレスに繋がります。

この記事では「1人で黙々と仕事がしたい」「もっと自由に働きたい」といった方のために、自分のペースで働ける仕事を15紹介します。

自分のペースでできる仕事とは?

そもそも「自分のペースでできる仕事」とはどのような仕事なのでしょうか。

どのような環境・職場であれば自分のペースでストレスなく働くことができるかは、人によって様々。具体的には「何に縛られずに仕事をしたいか」という考えによって異なります。

まずは、自分のペースを保って働くために大切なこと(要素)を解説するので、あなたにとっての理想の職場(働き方)がどれになるかを考えてみましょう。

働く場所・時間に縛られない

働く場所や時間に縛られない仕事を、自由な仕事としてイメージする人は多いでしょう。例えばフリーランスのように、好きな時間に好きな場所で仕事ができる人たちです。

毎日同じ時間に同じ場所に行き、同じ時間働く生活が嫌という人は、時間・場所に縛られない仕事を探すことで、自由を手に入れることができます。

人間関係の煩わしさがない

人間関係のトラブルや悩みは、数ある転職理由の中でも代表的なもの。

「上司がいつも面倒な仕事を押し付ける」「後輩の面倒で自分の仕事が進まない」などの理由で自分のペースを崩されてしまう人は、人付き合いが必要最低限で済ませられる職場を探す必要があるでしょう。

ノルマがない

ノルマが大きなストレスになって、自分のペースを乱される人も多いです。特に営業職では、自分の仕事の成果が数字として明確に表れるため、どうしても他者と比較してしまいがちになります。

ノルマがやる気になる人もいれば、ストレスになる人もいて当然。ストレスに感じる人は、ノルマがない仕事を探してみましょう。

納期・締め切りに追われない

ノルマと同じく、納期や締め切りがストレスの原因になる人も。納期や締め切りが全くない仕事はなかなかありませんが、納期や締め切りのスパンが長い仕事や融通が効きやすい仕事はあります。

周囲の環境に左右されない

大きなチームで1つのプロジェクトを進めるような仕事の場合、他の誰かの仕事の進捗具合によって自分の仕事のスケジュールが左右することは多くあります。誰かのミスや遅れをチームメンバー全員でカバーするために、残業したり休日出勤したりすることも。

このようなストレスから解放されたい人は、チームよりも個人で仕事を進める職種・職場への転職を検討してみましょう。

仕事の進め方を自分で決められる

上司や先輩が仕事のやり方に口出ししてくる職場や、マニュアルに従うことが絶対になっている職場では、自分のペースで仕事をするのは難しいものです。

仕事の進め方について他人にあれこれ言われることがストレスな人は、プロセスよりも成果が重要視される仕事が合っているでしょう。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

ブログ読者特典でAmazonギフト券3000円分もプレゼント中!無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

自分のペースでできる自由な仕事15選(正社員・フリーランス)

自分のペースでできる自由な仕事を15紹介します。

要望別に紹介しているので、あなたにとっての自由にあてはまるものを探してみましょう。

好きな時間に働く・在宅でできる仕事

働く場所や時間に縛られない仕事を探している人におすすめの仕事はこちらです。

ライター

クライアントからの依頼を受けて、ブログや商品・サービスの紹介記事などを書くのがライターの仕事。IT、美容、芸能、金融などのジャンルを絞ったライターもいます。

ライターとして仕事をするために最低限必要なのはパソコンとインターネットだけ。クライアントとの連絡はメールやチャットが基本です。納期に間に合わせることができれば作業時間は自由なので、いつでも・どこにいても仕事ができます。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、HPやブログなどのWebサイトのデザインを行う仕事。

ライターと同じく、パソコン、インターネット、デザインツールがあれば仕事ができ、フリーランスとして活躍している人も多い職種です。

Webデザイナーといっても仕事内容はプロジェクトや依頼によって異なります。HTMLやCSSのみでデザインのみを担当することもあれば、JavaScriptなどでプログラミングまでを担当することも。

在宅コールセンター

在宅で、特別な資格がなくてもできる仕事が在宅コールセンターです。パソコン、インターネット、ヘッドセットを用意すれば、すぐに始められます。勤務時間はシフト制になっているセンターが多いため、家事や育児との両立もしやすいでしょう。

1人で黙々と作業できる仕事

大人数でチームとして協力しながら仕事をするよりも個人で黙々と作業するほうが好き、という人にはこちらの仕事がおすすめです。

エンジニア・プログラマー

ソフトウェア、企業のHPやサービス、アプリ開発などを行うエンジニア・プログラマー。

様々なサービス・商品がIT化している状況で、需要も人気も上昇中の職種です。

仕事の進め方としては、フリーランスとして完全に個人で仕事を受注するケースと、企業やプロジェクトに属して自分の担当領域の仕事を行うケースの大きく2つがあります。

業務の大部分がコーディングなどパソコンを使った個人作業ですが、他者とのコミュニケーションが全くゼロというわけではない点には注意。

ネイリスト・セラピスト

スキルを活かし、さらに仕事しながら自分の美容意識も高められることから、女性人気の高いネイリスト・セラピスト。お客さんと1対1で仕事をするため、他人にペースを乱されることなく、黙々と仕事ができます。

「施術中は話しかけないでほしい」というお客さんも多いため、接客業のわりには黙っている時間が長い仕事です。

ドライバー

長距離のトラックドライバーやタクシー運転手なども、1人で黙々とできる仕事です。同僚や乗客との会話が発生することはありますが、大部分は黙っていることが多いでしょう。自由度が高い分、自分でしっかりと仕事時間やスケジュールを管理することが必要です。

人間関係ストレスが少ない仕事

職場や取引先との人間関係が苦手な人は、コミュニケーションを最低限に抑えられる仕事を探してみましょう。

技術開発・研究開発

企業や研究機関での技術研究、商品開発などの仕事です。

チーム、プロジェクトの規模は様々ですが、個々のメンバーが自分の担当を持ち、黙々と作業していくのが一般的。

人間関係ストレスは抑えられますが、成果を出すまでに時間がかかったり、努力してもなかなか期待する結果が得られなかったりと、忍耐力は必要になるでしょう。

工場・製造ラインの作業員

工場や製造ラインの作業員は、日々の作業がルーチン化していることが多いため、職場でのコミュニケーションも必要最低限になります。朝礼や定期報告などを除けば、後は決められた作業を黙ってこなしていくことになるでしょう。

企業のバックオフィス

企業の中でも人間関係ストレスが抑えられるのが、総務や人事などのバックオフィス系の仕事です。

仕事内容も月末や年末などの時期によって決まっていることもあるため、慣れれば黙々とこなしていけます。どの企業にも管理部門はあるため、業界を問わず働けるチャンスがあるのも特徴。

ノルマ・締め切り・納期がない仕事

ノルマ、締め切り、納期がない仕事が良い、という人には次のような仕事がおすすめです。

警備員

ビルや商業施設などの警備を行う警備員。「問題がないこと」を確認することが主な業務なので、ノルマや締め切りはありません。体力や健康に自信があれば、特別なスキルがなくても始められます。見回りや報告など業務内容もルーチン化しているため、慣れれば淡々とこなしていけるでしょう。

サービス系接客業

サービス系接客業とは、ホテルや遊園地などの商業施設、空港などで働くスタッフのこと。サービス系接客業には、店舗や施設全体で目標やノルマを設定していても、個人目標はないことが多いです。接客業に就きたいけど個人ノルマはプレッシャー、という人はサービス系接客業を検討してみてはどうでしょうか。

事務

事務には、企業に事務の他、病院やクリニックで働く医療事務などの仕事もあります。


書類作成や接客対応などの仕事が主
なので、目標やノルマに向けて頑張る必要はありません。

黙っているとどんどん仕事を振られてしまう可能性があるため、自分で仕事のスケジュールを考え、仕事の量や進め方をコントロールするスキルは必要になるでしょう。

仕事の進め方・やり方を自分で決められる仕事

自分の仕事のやり方は自分で決めたい!という人は、次のような成果主義の仕事が合っているでしょう。

営業職

営業職はプロセスよりも結果が重視される仕事の代表格。特に個人向け営業の場合は、直行直帰など柔軟に働ける職場の多いです。「頑張りを見てほしい」という人には向きませんが、確実に成果を出せる自信がある人にぴったりの職種です。

コンサルタント

企業や個人にコンサルティング(専門的指導)を行うコンサルタント。

キャリアコンサルタント、ITコンサルタント、金融コンサルタントなど、業務領域によって「◯◯コンサルタント」と区別して呼ばれるのが一般的です。

コンサルタントの目標は依頼主を納得・満足させることなので、プロセスよりも結果が重視されます。とは言え、企業ごとに大まかな進め方がフォーマット化されていることが多いのも現実です。

教室・サロン経営

スキルや経験があれば、自宅などで教室やサロンを開業する選択肢も。経営者として自分の好きなように働けます。自由度が高い分、良くも悪くも100%自分の責任なので、ビジネスを成功させるためには、経営知識などを学ぶ必要があるでしょう。

「自分のペースで仕事ができない」イライラをなくす方法

自分のペースで仕事ができないイライラは、仕事のやり方を工夫することが解消することも。

他人の干渉や多すぎる業務量で悩んでいる人は、次のことを実践してみましょう。

優先順位をつける

抱えているタスクに優先順位をつけ、今日、今週、今月にやるべきことを明確にしましょう。優先順位は次の順番で低くなっていきます。

1.緊急度が高く、重要度も高い
2.緊急度は高くないが、重要度が高い
3.緊急度は高いが、重要度は高くない
4.緊急度、重要度ともに高くない

各タスクの締め切りを管理し、後回しできるものはそうすることも大切。差し込みなどで優先順位の高い仕事ができそうにない時は、上司などに相談しましょう。

全て自分でやろうとしない

自分のペースを崩されがちな人には、依頼された仕事を全て受ける「お人好しタイプ」と、全てのタスクを自分1人でやろうとする「責任感が強いタイプ」が多いのが特徴。

自分のペースをしっかり保つためには、できない仕事は断ったり、他の仕事の締め切りを交渉したりすることも時には必要です。

コミュニケーションを必要最低限にする

仕事中にやたら話しかけてくる同僚や、話が長い人など、ペースを崩す人とは極力関わらないことも有効な対策。仕事の連絡はメールやチャットで済ませたり、「忙しいので」と相手に率直に伝えたりなどの工夫をしてみましょう。

まとめ

仕事をする以上、同僚や周囲の環境によって自分のペースを乱されてしまうことは避けられません。自分のペースを保てないことにイライラしてしまう人は、仕事のやり方やコミュニケーションの方法を工夫して、少しでも自分のペースを保てる方法を考えてみましょう。

「もっと自由に働きたい」という人は、具体的にどのように自由に働きたいのかをイメージしながら仕事探しをすることで、理想の職場を見つけやすくなるでしょう。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement