まずは無料キャリア相談へ!
事例あり✅30代未経験からIT転職

人見知りに向いてる仕事おすすめ10選!人見知りを強みに変えて働こう

更新: 2024.02.09

人見知りの人は、仕事において多くの悩みを抱えているのではないでしょうか。しかし、人見知りは無理をしてまで克服する必要はありません。むしろ強みに変えて働くべきです。

そこで本記事では、人見知りの人に向いている仕事10選を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

人見知りの人が仕事で抱える4つの悩み

人見知りの人が、仕事で抱える悩みには次のようなものが挙げられます。

  • 目を見て話せない
  • 飲み会が苦手
  • 会議で意見が言えない
  • 職場内で打ち解けられない

ひとつずつ見ていきましょう。

目を見て話せない

人の目を見て話せないことで、「相手にどう思われているのだろう」という悩みを感じる人は多いでしょう。

特に営業職や販売職の人は、お客さんの目を見て話せないと信頼関係を構築することが難しいものです。目を見て話せないことが仕事にも影響するのではないか、という不安がつきまといます。

しかし、いざ治そうとしてもなかなか難しいですよね。人の目を見るとプレッシャーを感じる人も多いのではないでしょうか。

飲み会が苦手

人見知りの人は、大勢の中で過ごすことが苦手です。

例えば、飲み会の多い会社だと人見知りの人は苦労するでしょう。特に、上司や取引先などの気配りが必要となる雰囲気の飲み会には不安を感じてしまうのです。

会議で意見が言えない

人見知りの人は会議で意見を言うことにも不安を感じます。自分の考えがないわけではなく、人前での発言が苦手なのです。

自分の発言に自信が持てず、「◯◯と発言したら△△と思われるのではないか」などさまざまなことを考えてしまいます。

その結果、会議中に発言することができず、納得のいかない方向で仕事が進むことになっていることもしばしばあります。

職場内で打ち解けられない

職場内で社内の人となかなか打ち解けられないことも、人見知りには悩みの種になります。

周りの社員が仲良くしていても、どうしてもその輪に入りにくいのです。

ある程度打ち解けることは、仕事を円滑に進める上で大切なことだとは分かっているのですが、不安が先行してしまうのです。

人見知りに向いてる仕事おすすめ10選

大前提として、ほとんどの仕事でコミュニケーションは不可欠です。

しかし、その中でも比較的コミュニケーションの場も少なく、人見知りな人でもマイペースにできる仕事もあります。

ここでは、人見知りな人でも続けやすい仕事を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  1. Webエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. 動画制作
  5. データ入力
  6. タクシードライバー
  7. 警備員
  8. アフィリエイター
  9. YouTuber
  10. ルート営業

Webエンジニア

Webエンジニアは、仕様が固まればプログラミングに専念できます。

確認事項や連絡以外には、ほとんどの時間を個人的な作業で過ごすことになるでしょう。

もちろん、認識合わせや進捗確認のミーティングはありますが、高いコミュニケーション能力よりも、集中力が求められます。

Webデザイナー

Webデザイナーもまた、仕様が決まってしまえば個人で作業を進めることが多い仕事です。

確認のための打ち合わせなどは避けることができませんが、接客業よりも「人と接する機会」や「人に気を使う機会」は少ないでしょう。

Webライター

Webライターは、企業のメディア担当やフリーランスまで、働き方はさまざまです。

中でも、フリーランスのWebライターであれば、場合によっては人とのコミュニケーションがすべてチャットやメールで完結します。

取材などを行わないのであれば、人見知りな人にも向いている仕事です。

動画制作

動画制作の仕事も、方向性が固まってしまえば、1人で作業可能な仕事です。

フリーランスであれば、データのやり取りも全てインターネットを通して行うことができるので、人見知りな人に向いている仕事だといえるでしょう。

データ入力

データ入力は、パソコンに向かってひたすらデータを打ち込むため、1人でどれだけ集中できるかが重要です。

1人で黙々と集中して取り組むのが好きな人に向いている仕事だといえます。

タクシードライバー

タクシードライバーは、お客様との最低限のコミュニケーションは必要ですが、大勢の前で発言をするような場面は少ないでしょう。

人見知りで人前で話すことが苦手だという人に向いている仕事だといえます。

警備員

警備員は、報告や連絡をしっかりと行えることや、不測の事態に対処する能力は必要ですが、人前で流暢に話す場面は少ないでしょう。

最低限のコミュニケーションは必要ですが、自ら他人に話しかけるシーンは少ないといえます。

アフィリエイター

アフィリエイターは、自分のアイディアでコンテンツを制作し、広告も自分自身で選べます。

対面でコミュニケーションを取るシーンがほぼないため、どうしても他人と接することが難しいという人にも向いている仕事だといえます。

YouTuber

YouTuberは、自分自身が出演する映像でなければ、人見知りでもコンテンツを制作できます。

基本的には企画から制作までを1人で完結できる仕事なので、コミュニケーションをとる場面は少ないでしょう。

ルート営業

ルート営業」が人見知りに向いていると聞いて、意外と思った人も多いでしょう。

最初は緊張するかもしれませんが、同じ顧客へ何度も訪問するので、次第に慣れていきます。

人見知りだけど、何度か話せば心を開くことができるタイプの人にはおすすめの仕事だといえるでしょう。

人見知りで仕事が辛いなら転職も検討しよう

集中できない

人見知りは治そうと思ってもすぐに治せるものではありません。

人それぞれに得意不得意はあるものです。無理して治そうとせず、あなたの人柄にあった仕事を見つけることも検討してみましょう。以下では、転職を考える時のポイントを紹介します。

  • 転職をするなら業界研究から
  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 初めての転職なら転職エージェントがおすすめ

転職をするなら業界研究から

転職をするならば、業界研究が必要です。

あなたに合った業界を広く視野に入れ、これまで意識していなかった業界にも触れてみましょう。

業界研究のやり方については、以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

▶️就職・転職で失敗しないために!業界研究と企業研究のコツを解説

履歴書・職務経歴書の書き方

転職を検討するならば、まずはじっくりと過去の経験を振り返ってみましょう

これまでの経験をまとめておくことで、履歴書や職務経歴書の作成に役立ちます。

履歴書や職務経歴書の書き方については、以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

▶️履歴書と職務経歴書の書き方は?初めて転職するあなたをサポート

面接対策

転職活動をする際には、面接を避けて通ることはできません。

人見知りな人の中には、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、面接は対策が可能ですし、練習することで上手く自分を表現できるようになります。

面接対策については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

▶️転職に役立つ面接対策!質問項目や基本マナーを理解して成功に近づこう

初めての転職なら転職エージェントがおすすめ

転職をする際には、企業研究・書類作成・面接の準備・スケジュール管理など、さまざまなことを意識しなければなりません。

もし、初めての転職ならば、転職のプロに相談することも1つの選択肢です。おすすめは転職エージェントを利用すること。

転職エージェントに相談することで、あなたに合った業界や企業を提案してもらえますし、書類作成のアドバイスや面接対策なども対応してくれます。

また、面接のスケジュールなどもサポートしてくれるので、転職をスムーズに進めることができます。

転職エージェントとはどのようなものか、そのメリットやデメリットについては以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

▶️転職エージェントとは?サービス内容や利用するメリット・デメリットを解説

人見知りを強みに変えて働こう

人生において多くの時間を占める仕事では、人見知りや口下手であるということが、毎日をつらいものにしてしまいます。

しかし、人見知りであることが逆に慎重さや冷静な判断が求められる仕事に活用できることも多いです。そのため、一概に人見知りはデメリットとはいえません

人見知りを活かせる、あなたに合う仕事は必ずあるはずなので、無理のない範囲で、毎日が少しでも楽しいと思える仕事を見つけてみて下さい。本記事が参考になれば幸いです。

↑目次へ戻る

未経験からの転職の悩みを解決!無料カウンセリング開催中【転職成功人数4400名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は42,000人以上!※2

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  2.2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料キャリア相談はこちら

この記事を書いた人

佐久森
テックライター 佐久森 福岡県出身の東京都在住。ITインフラエンジニア10年以上の経験から、IT技術全般を初心者向けに分かりやすく解説。また、ITエンジニアの働き方に関する情報などを執筆中。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement