ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

【初心者向け】Apple Pencilのおすすめアプリ9選

作成: 2020.04.14 更新: 2020.06.10

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

「Apple Pencilを使いこなすにはどうしたらいいの?」

Apple Pencilを存分に使いこなしたいなら、用途に応じたアプリを活用するのがよいでしょう。

本記事では、Apple Pencilに対応したおすすめのアプリを9つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ここで役立つ!Apple Pencil

iPadとApple Pencilの組み合わせは、幅広い場面での活躍が期待できます。

Apple Pencilの便利さがイメージできるのは、例えば以下のようなシーンです。

狭い場所でもらくらくコンテンツ作成

Apple Pencilがあれば、1つの画面で広くメモを取れるので、立ったままでも狭い場所でも、省スペースで使えます。

ちょっとしたメモやアイディアをスケッチするときに、ノートを開いて手で押さえるなど、不安定なバランスでメモをする必要がなくなり便利です。

伝える力がUP!会議や商談で大活躍

Apple Pencilを使うメリットの1つが「手書き」です。

例えば会議や商談中に、文章だけではわかりにくい説明を、iPadとApple Pencilを利用してその場で図解すれば、より伝わりやすくなります。

大きなホワイトボードも必要なく、手書きしたデータの共有も簡単です。

手書きでスケジュールを一元管理

「スケジュールは手書きしたい!」という人にも、Apple Pencilはおすすめ。手書き対応のスケジュールアプリなら、iPadを紙のスケジュール帳のように使うことが可能です。

スケジュールをデジタルにすることで一元管理も可能。万が一iPadが壊れても、同期しておけばパソコンやiPhoneなどで、いつでもどこでも手書きのスケジュールを確認できます。

普段の操作もペンでもっと快適に

Apple Pencilの利点は、手書きできることだけではありません。普段のタッチ操作もApple Pencilで行えば、手を大きく動かすことなくスムーズな操作ができます

また、指で画面を触ることもないので汚れも気にならなくなります。「画面に指紋が付くのが気になる」という人にも嬉しいポイントですね。

Apple Pencilと一緒に使いたい!手書きノートアプリ

Apple Pencilをフル活用するなら、手書きノートアプリをインストールしましょう。

ここでは、手書きするのにおすすめのアプリを2つ紹介します。

MetaMoji Note

出典:MetaMoji Note

「MetaMoji Note」は、紙とペンを使うように自由にメモやスケッチを書きこめるアプリです。

PDFを読み込むことができるので、PDF化した資料に校正や注釈を入れるといった作業もMetaMoji Noteだけで完了します。

また「MetaMoji クラウド」を利用すれば最大2GBまでのデータを無料でバックアップでき、作成したノートをSNSへ直接アップロードする機能もあります。

GoodNotes5

出典:NOTES WEBデザイナーの忘備録

「GoodNotes5」は、使いやすいシンプルさとカスタマイズの自由度が特徴のアプリです。

ノートのテンプレートが豊富で、利用シーンに合わせたノートのデザイン選択が可能です。書類のフォルダ分けもできますので、整理整頓しながらの書類の一括管理にも向いています。

iCloudと同期すれば、iPhoneでいつでもメモをチェックできますよ!

EVERNOTE

出典:Google Play

「Evernote」はテキストだけではなく、画像・ファイル・音声など、あらゆるものをデータとして保存することができるアプリです。

特におすすめなのが、Webクリッパーで気になる記事を保存する機能。ビジネスマンの人は、なかなかニュースを読む時間もないと思うので、記事を保存して時間のあるときに読むのがおすすめです。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

Apple Pencilがさらに楽しく!イラストアプリ

Apple Pencilを使うなら、イラストを描いてみたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで活躍するのがイラストアプリです。以下、おすすめのイラストアプリを2つ紹介します。

Procreat

出典:App Store

「Procreat」は、プロのアーティストからも愛用されているペイントアプリです。

数百種類のブラシやレイヤーシステム、Valkyrieグラフィックエンジンを搭載しており、表現力豊かなスケッチやアニメーションを実現します。

直感的な操作性とスムーズな動作で、いつでもどこでもイラスト作成が可能です。

CLIP STUDIO PAINT

出典:CLIP STUDIO PAINT

「CLIP STUDIO PAINT」は、数万種類もあるペン・ブラシを使って、幅広い表現ができるイラスト制作アプリ。

PDFでの書き出しや海外コミック風のフォントなどiPad独自の機能もあるため、本格的にイラスト制作をしたい人におすすめです。

Zen Brush 2

出典:PSOFT MOBILE

Apple Pencilで和筆を体感したいなら「Zen Brush 2」がおすすめです。

92種類の背景テンプレートが用意されており、3段階のにじみ設定や濃淡で多彩な表現が可能です。

累計150万ダウンロードを記録した「Zen Brush 2」なら、シンプルで直感的な操作性で「禅」アートを作成できます

Apple Pencilで手軽に調整!画像加工アプリ

Apple Pencilは、iPad上での細かな作業に最適なツールです。その特徴が発揮されるのが画像加工です。

Apple Pencilとアプリで、手軽に画像を加工してみましょう。

Pixelmator

出典:pixelmator.com/pro/

「Pixelmator」は、MacOSでも人気のある画像加工アプリです。数々のエフェクトを活用して、写真の加工や画像の作成が手軽にできます。

レタッチツールを使えば、簡単に顔のしわや傷を隠せますし、写真から不要なものを消すことだって可能です。

レイヤー付きのPhotoshop画像の読み書きもできますので、プロのクリエイターにもおすすめできるアプリと言えます。

Color Splash

出典:fotor

「Color Splash」は、iPadのカメラロールにある写真をモノクロで取り込んで、部分的に元のカラーを表現できるアプリです。

モノクロで取り込んだ写真を部分的になぞることで、そこだけを元のカラーに戻します。

白黒をベースとしたデザインを作るのに最適なアプリです。

Paper

出典:App Store

Paperは、万年筆・鉛筆・図形・絵筆・ペンなどを使って多彩な表現ができるスケッチアプリ。画像への書き込みはもちろん、メモとしても活用することができます。

アプリを加えれば、もっと便利にもっと楽しく!

Apple Pencilを活用できるアプリは、クリエイティブな仕事にはもちろん、趣味やプライベートの場面でも大活躍します。

特に画像加工アプリは、SNSにあげる写真に一手間加える際に便利ですね!

Apple Pencilとアプリを組み合わせて、自分好みの楽しみ方を実現しましょう。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

佐久森
テックライター 佐久森 福岡県出身の東京都在住。ITインフラエンジニア10年以上の経験から、IT技術全般を初心者向けに分かりやすく解説。また、ITエンジニアの働き方に関する情報などを執筆中。