テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

プログラミング独学・初心者におすすめブログ10選!良いブログの見つけ方も解説

更新: 2021.05.19

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

プログラミング初心者なら、ブログをうまく活用しましょう。この記事ではプログラミング初心者のブログ活用方法についてや、プログラミング学習で参考にしたいおすすめブログ11選を紹介。

自分に合ったプログラミング学習ブログの見つけ方も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

プログラミング初心者のブログ活用法は2パターン

おすすめのワイヤレストラックパッドプログラミング初心者がブログを活用する方法は、主に2パターンあります。

  • プログラミング学習のヒントを得る場としてブログを参考にする→基本
  • プログラミング学習のアウトプットの場としてブログを開設する→応用

基本的には、プログラミング学習のヒントを得る場として、ブログを活用するシーンが多いでしょう。ブログの中には、全くの初学者がどのようにプログラミング学習を進めて行ったかが分かるものがあります。

特に初心者からエンジニア転職を成功させる様子が書かれたブログは、プログラミング学習のモチベーション維持に役立ちます。

応用編としては、プログラミング学習のアウトプットの場として、自分でブログを開設・執筆するパターンがあります。このようなブログ活用方法のメリットは、転職活動を行う際に、ブログをポートフォリオとして提示できる点です。

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。

3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説!

資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

プログラミング学習で参考にしたいブログおすすめ11選

プログラミング学習の際にブログを参考にするメリットは、以下の通りです。

  • 学習でつまずいた時の解決策がわかる
  • プログラミング学習から仕事を得た過程を知れて勇気をもらえる

今回は以上の点に当てはまるブログを11選紹介します。

これからプログラミングに触れる人におすすめのブログ

これからプログラミングに触れる人には、同じ立場で学習をスタートした人のブログを参考にするのがおすすめ。学習の参考になるだけでなくモチベーションの維持にも役立ちます。

ゆとり世代の文系でも一人でwebサービスを作ってみました

出典:Monosyブログ

Monosyブログのエントリの1つ「ゆとり世代の文系でも一人でwebサービスを作ってみました」では、文系出身の非エンジニアが1からWebサイトを作った背景が綴られています。

Webサービスを作ろうとしたきっかけや勉強の過程などが書かれており、これからプログラミングに触れる人や、学習をスタートしたての人は共感する部分や参考になる部分が多いでしょう。作りたいものありきでプログラミング学習を進めることの重要性も分かります。

参照:ゆとり世代の文系でも一人でwebサービスを作ってみました

C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやったこと

出典:Last Day.jp

ブログ「Last Day.jp」のエントリ「C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやったこと」では、2ヶ月間プログラミングを独学しiPhoneアプリをリリースするまでの過程が記録されています。

C言語初学者に役立つサイトや必読書籍、学習方法、開発で困ったときに利用したサイトなどもまとめられています。iPhoneアプリリリースを目標としている人は、ざっと内容を読むだけでも流れが掴みやすいでしょう。

参照:C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやったこと

【Unity】素人が7日間クソゲーを作り続けてわかったこと

出典:UINYAN.COM

ゲームプログラミングに興味があったり、実際にこれからUnityを勉強しようとしている方におすすめしたいのが「UINYAN.COM」のブログエントリ「【Unity】素人が7日間クソゲーを作り続けてわかったこと」です。

7日間、Unityで実際に作ったゲームが記録されています。ゲームを作る際に使用した機能や思いついたアイディア、参考にした記事などがまとめられており、同様の機能を実装したいときに参考になるでしょう。

最後には7日間のまとめが記載されており、ゲームづくりに役立つサービスやモチベーション維持の大変さなどが綴られています。

参照:【Unity】素人が7日間クソゲーを作り続けてわかったこと

プログラミング学習の参考になるブログ

本格的にプログラミング学習をスタートさせると、思い通りに進まないことが多々起こります。プログラミングブログの中には、エラー発生時の忘備録として記事を更新しているものもあるので、学習を進める際、非常に役立ちます。

箱のプログラミング日記。

出典:箱のプログラミング日記。

プログラミングスクール テックキャンプ卒業生の方のブログ。文系大学出身で、前職は銀行員。現在は渋谷のITベンチャーでWebエンジニアをされています。ブログでは日々の開発の記録が綴られています。

また、こちらのnote記事では、未経験からITベンチャーに入社するまでの流れや、入社してからの苦労なども綴られています。未経験からのエンジニア転職を目指している方はぜひ参考にしてみてださい。

参照:箱のプログラミング日記。

気ままなUnityエンジニアブログ

出典:気ままなUnityエンジニアブログ

Unityエンジニアによるアウトプットブログ。Unityゲーム制作のチュートリアルや、興味を持った技術についてのまとめ記事などが公開されています。

不具合の解決方法についてもまとめられているため、Unityで同様の不具合に困っている場合は参考になるでしょう。

参照:気ままなUnityエンジニアブログ

エンジニア転職に役立つブログ

未経験からプログラミングを学び、エンジニア転職を目指している方も多いのでは? 同様に未経験からプログラミングを学び、エンジニア転職を成功させた人のブログでは、プログラミング学習の方法だけでなく、転職で工夫した点なども発信されています。

26歳営業が未経験からプログラミングを勉強してエンジニアになるまでの話

出典:金子幸三郎のブログ

金子幸三郎さんのブログエントリ。金子さんはN予備校やテックキャンプ エンジニア転職(旧テックキャンプ エンジニア転職)で学習しつつ、自身でも様々な場を活用してプログラミング学習を進め、エンジニア転職を成功させています。

記事内では独学で学習を始めてプログラミングスクール通学に至った背景や、内定をもらえるまでの話がまとめられています。中でも内定をもらえたポイントについて書かれた部分は、エンジニア転職を目指す人必見の内容でしょう。

参照:26歳営業が未経験からプログラミングを勉強してエンジニアになるまでの話

テックキャンプブログでも取材させていただきました。

大学院中退してもWEBエンジニアになれたやべっちブログ

出典:大学院中退してもWEBエンジニアになれたやべっちブログ

いじめ、大学院中退、病気と挫折続きだったというやべっちさんは、アルバイト期間を経て28歳になって初めて正社員になり、Webエンジニアとして活躍。読売新聞の朝刊にも載った方のブログです。

正社員経験がないというコンプレックスを乗り越えて、未経験でもエンジニア転職を実現するための「ブランディング戦略」について詳しく紹介しています。

プログラミング勉強をするなら死んでもブログを書くべき3つの理由」の記事も人気です。

参照:大学院中退してもWEBエンジニアになれたやべっちブログ

テックキャンプブログでも取材させていただきました。

COMBLOG

出典:COMBLOG

未経験からフリーランスエンジニアになったCOMさんのブログです。フリーランスエンジニアになるまでの経緯はこちらの記事でまとめられています。

未経験からエンジニアになる方法がまとめられた記事は、これから同様にプログラミング学習を始め、エンジニア転職を目指している人の参考になるでしょう。

参照:COMBLOG

Webサイト制作を中心に学びたい人におすすめのブログ

Webサイト制作では、コーディング技術だけでなくWebデザインやUI/UXデザインについても知ることが大切。以下のブログでは、Webサイトの見た目を構成するHTML/CSSやJavaScriptの学習方法や、Webデザインの最新トレンドなどが発信されています。

ほんっとにはじめての HTML5 と CSS3

出典:ほんっとにはじめての HTML5 と CSS3

HTML/CSSの勉強を進める際、参考になるブログです。ぜひINDEXページを見てみてください。HTML/CSSの学習内容が分かりやすくまとめられています。

これからHTML/CSSに触れるという人は、まずこのINDEXに書かれた内容にざっと目を通すだけでも、学習の流れが分かるでしょう。JavaScriptの学習内容も発信されています。

参照:ほんっとにはじめての HTML5 と CSS3

Webクリエイターボックス

出典:Webクリエイターボックス

Webクリエイターボックスは「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」の著者であるWebデザイナー/Webデベロッパー Manaさんが運営するサイトです。

サイト内ではWebサイト制作・WebデザインについてのTipsが発信されています。おしゃれなWebデザインがまとめられたページもあり、ヒントを得たりモチベーションを維持したりするのにおすすめです。

参照:Webクリエイターボックス

NxWorld

出典:NxWorld

WebデベロッパーのNaoyaさんが運営するブログです。Web制作やWebデザインの忘備録・アウトプットとして運営されており、Web制作現場で実際に使えるアイディアが発信されています。

フロントエンドの知識も充実しているため、フロントエンドエンジニアを目指している人はぜひ参考にしてみてください。

参照:NxWorld

自分にあったプログラミング学習ブログの見つけ方

「プログラミング ブログ」といったキーワードで実際にGoogle検索をしてみると、膨大な量のブログがヒットするでしょう。

その中でも自分に合ったプログラミング学習ブログを見つけるには、以下のポイントを押さえてみてください。

学びたいor学んでいる技術・言語で見つける

まずは、自分がプログラミング学習で学びたい言語、あるいは学んでいる言語についての情報を発信しているブログを選ぶのが大切です。まだ具体的な学習内容が決まっていないという人は、以下の記事も参考にしてください。

プログラミング言語の種類と特徴を用途別に解説

同じ立場の人のブログを見つける

同じ立場の人のブログを参考にするのもおすすめです。例えば男性・女性・文系出身者・非エンジニアなど。自分と同じ立場の人で、自分が目指すゴールを達成している人の発信は、モチベーション維持につながります。

目指しているゴールで見つける

「未経験からのエンジニア転職」「文系出身でエンジニアに」など、自分が目指しているゴールを達成している人のブログを参考にするのもおすすめ。プログラミング学習を経て、理想の働き方を実現している人のブログは、転職活動の参考にもなります。

ブログ+質問サイトでプログラミング学習をスムーズに

プログラミング学習を進める上では、ブログだけでなく質問サイトを活用しましょう。

今回は5つの質問サイトを紹介します。

Qiita

出典:Qiita

Qiita(キータ)では、プログラミング技術の情報が共有されています。エラーの解決方法を検索できたり、プログラミングに関する豆知識などを共有できたりするため、プログラミング学習を進める上で必須と言える質問サイトでしょう。

参照:Qiita

teratail

出典:teratail

teratail(テラテイル)は、プログラミング特化型質問サイト。ユーザーのスキルが可視化されているのが特徴です。SNSアカウントがあればすぐに利用スタートできるので、ぜひアクセスしてみてください。

参照:teratail

Stack Over Flow

出典:Stack Over Flow

Stack Over Flow(スタック・オーバーフロー)は、世界的に有名なプログラミング特化型質問サイト。日本語版もありますが、英語版の情報量の方が豊富。英語のスキルアップにもなるでしょう。

参照:Stack Over Flow

MENTA

出典:MENTA

MENTA(メンタ)は、教えたい人と学びたい人をオンラインでつなぐサービス。プログラミングを教わる人(メンター)を検索したり、教えたほしい内容や金額を設定し、メンターを募集することもできます。

参照:MENTA

TechMe

出典:TechMe

TechMeは、プログラミング学習を進める上で困ったことを、ビデオチャット(ZOOM)で現役エンジニアに質問できるサービスです。メンターを検索、あるいは質問内容を投稿してメンターを探し、ビデオチャットで自分のコードを見せながら質問することができます。

参照:TechMe

「質問サイトでどうやって質問すればいいの分からない」という場合は、以下の記事を参考にしてください。

【2021年版】おすすめプログラミング質問サイト8選!質問の仕方も紹介

プログラミング初心者なら自分でもブログを書きながら学んだ方がいい理由とは

Webデザイナーになるメリット「プログラミング初心者はブログ発信すべき」ということを耳にしたことはありませんか?

プログラミング学習をしながらブログ発信するのは容易ではありませんが、実は以下のようなメリットがあります。

知識が定着しやすいため

プログラミング学習でインプットした知識をアウトプットすると、以下のようなメリットがあります。

  • 記憶に残りやすい
  • 情報が整理され理解度が上がる
  • 忘備録になる

例えば、プログラミングで学んだ内容を日記のようにブログ記事にまとめるだけでも、効果が見込めます。その際は「何を」「どのように」学んで「どんなスキルを得られたか」をポイントにまとめるとよいでしょう。

また学習中にエラーが発生した場合、エラーを解決するためにやったことを忘備録として記録しておくことも重要。次回同様のエラーが発生した際に役立ちます。

ちなみにプログラミングスクール テックキャンプのカリキュラムでは、学んだ内容を人に伝える機会を設けています。インプットとアウトプットを短いスパンで繰り返して知識の定着をはかっているため、効率的なプログラミングスキル向上を目指せます。

ブログ収益が立ちやすい

ブログ運営の目的として「収益を得る」ことがあります。ブログで稼ぐには、記事を書き、そこに掲載する広告によって収入を得るのが一般的ですが、プログラミングに関する広告は単価が高い傾向があります。

実際に広告を取り扱うA8.netでプログラミングスクールの案件を見てみると、説明会参加で10,000円、新規受講契約で20,000円といった高単価案件も。

また現在はテレビCMやWebCMなど、プログラミングスクールについて目にしたり耳にしたりすることが多くなっており、プログラミングの注目度は高まっています。

出典:Ubersuggest

実際に上記のキーワード調査ツールによると、インターネット上で「プログラミング」と検索されている回数は1ヶ月で13万5,000。もしあなたのブログが検索順位で上位表示でき、かつ、その記事に掲載されている広告からプログラミングスクールの受講申し込みがあれば、収入につながります。

つまりプログラミング関連の広告は単価が高い傾向があり、かつ、検索数も多いため、ブログで稼ぎやすいと言えるのです。

転職に役立つ

プログラミング学習によって得たスキルでブログを立ち上げたなら、それがあなたのポートフォリオになります。つまり転職活動の際にブログを制作実績として提示できるのです。

またブログ収益も得られているのであれば、Webマーケティングのスキルも身についているということ。プログラミングスキルに加えマーケティングスキルもあるのは、現代において強みになります。

プログラミングを学習しながらブログを始める方法

プログラミング学習のアウトプットとしてブログを始めるなら、WordPressでブログを開設するのがおすすめです。

しかしプログラミングを学習しながらブログを開設するのは、ハードルが高い人もいるでしょう。そのような場合は無料ブログやnoteなどを利用する手もありあます。

無料ブログを使ってみる

無料ブログには以下のようなものがあります。

  • はてなブログ
  • livedoorブログ
  • FC2ブログ
  • アメーバブログ
  • Seesaa

無料ブログでプログラミング学習ブログを始めるメリットは、サイト開設の手間がない点です。

一方でポートフォリオとして活用したい場合や本格的な収益化を目指したい場合は、無料ブログはデメリットがあるのも事実。なぜならHTML/CSS編集ができなかったり、広告掲載が認められていなかったりする場合があるためです。

WordPressでブログを開設する

プログラミング学習のアウトプットの場としてブログを運営するなら、WordPressでブログを開設するのがおすすめです。

開設に手間はかかりますが、プログラミング学習で得たHTML/CSS、JavaScriptのスキルを実際に反映させられたり、広告を自由に掲載できたりするメリットがあるからです。

プログラミングスキルを活かしてカスタマイズしたブログをポートフォリオとして提示できれば、転職活動の際のアピールにもなります。

プログラミング学習にブログを活用してみよう

【初心者向け】MacのFinderの使い方とおすすめカスタマイズ7選プログラミング学習ブログを参考にすると、エラー発生時の参考になったり、モチベーション維持につながったりします。

ブログに加え、質問サイトの利用も並行し、プログラミング学習をスムーズに進めましょう。学習した内容を定着させるために、ブログを運営してみるのもおすすめです。

↑目次へ戻る

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement