無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

30代未経験からエンジニア転職!成功例やプログラミングスクールのおすすめを紹介

更新: 2022.08.10

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

30歳を超えてもITエンジニアに転職できるの?
30代でITエンジニアにキャリアチェンジするアプローチが知りたい

あなたはこのような悩みや不安を抱えていませんか?

本記事では、30代以上未経験でもITエンジニアへの転職が可能な理由と、選ぶべきおすすめのプログラミングスクールについて紹介します。

※記載内容は2022年8月公開時点での情報です。サービス内容は予告なく変更の場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容は公式Webサイトをご覧ください。

30代以上未経験でもITエンジニアへの転職は可能

30代未経験でもITエンジニアへの転職は可能。ただし、20代よりもハードルは高いです。

以下でその理由について解説します。

IT人材の需要は高い

出典元:経済産業省

経済産業の発表した「IT人材需給に関する調査」によると、IT需要が高位かつ生産性上昇率が0.7%であった場合には、78.7万人のIT人材が不足すると見られています。

さらに、AI・ビッグデータ・IoTといった最先端の技術に関連した技術を持つ「先端IT人材」は急速に需要が増加する見通しです。

IT業界はIT人材が不足しているいわゆる「売手市場」。

プログラミングの実務に対応できるスキルを身に付け、これまでのビジネスパーソンとしての経験をアピールできれば、30代未経験からでも転職は実現できます。

キャリアビジョンと自走力のアピールが重要

ITエンジニアとしてスキルが不足しているのは、未経験なのだから当然。

しかし、同じ未経験を採用するのであれば、体力や吸収力といった面で20代の方がポテンシャルが高いと判断されて有利です。

30代未経験から転職を実現するには、なぜITエンジニアを選んだのかという将来的なキャリアビジョンを明確に伝える必要があります。

また、受け身のスタイルではなく、仕事に能動的に取り組める「自走力」も重要です。

エンジニアリングだけでなく、将来的にマネジメントを任される人材と見られるかがポイントとなるでしょう。

30歳からのプログラミングの始め方は「30歳からプログラミングを始めるのは遅い?やるべき理由・メリット・注意点を解説」で紹介しています。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

30代未経験からITエンジニアに転職した成功例

実際に30代以上でITエンジニア転職を実現した人はいます。以下で、未経験からITエンジニアの転職を実現した3名を見ていきましょう。

35歳未経験から会社を設立した奥野健史さん

奥野健史

奥野健史さんはアイディアを形にしたいと考えてプログラミングの学習をスタート。フリーランスで仕事を請け、起業を実現しました。

奥野さんのインタビュー内容は「35歳で未経験からプログラミングを習得した僕が考える、プログラミング知識のメリット」をご覧ください。

31歳で念願のITエンジニアに転職した佐藤忠勇さん

佐藤忠勇

ITエンジニアとして内定をもらうも、リーマンショックにより佐藤さんの採用は白紙になりました。異なる企業に就職してCSの責任者を任されるまでの人材に成長。

その素晴らしい体験から再び技術を身に付けたいと考え、テックキャンプ エンジニア転職を受講して前職の経験が生かせるECサービスを手がける企業に転職しました。

佐藤さんのインタビュー内容は「新卒でエンジニアになるはずだった。リーマンショックに全てを狂わされた男性が31歳でついにエンジニアになる」をご覧ください。

※テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート)は現在、「テックキャンプ エンジニア転職」という名称に変わりました。

事務職から10年のブランクを経て3カ月でITエンジニア転職を実現した女性

佐藤さん6-1

家庭の事情を優先したため、10年間のブランクがあった女性。テックキャンプ エンジニア転職を受講してわずか3カ月でITエンジニアへ転職しています。

インタビュー内容の詳細は「10年のブランク・30代プログラミング未経験「事務のお姉ちゃん」が3ヶ月でエンジニアに転身」をご覧ください。

※テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート)は現在、「テックキャンプ エンジニア転職」という名称に変わりました。

30代未経験のITエンジニア転職はアプローチが重要

このように、30代未経験からでもITエンジニアは目指せます。しかし、正しいアプローチを行わなければ、ITエンジニアの転職はハードルは高くなります。

独学+転職活動はハードルが高い

ITエンジニアを目指すためにプログラミングを独学して、転職活動も自分で行うのは簡単ではありません。

プログラミングの独学で業務レベルのスキルを身に付けるには、1000時間かかると言われています。これは、1日2時間勉強したとしても、500日かかる計算。

毎日学習時間を確保するのは社会人には難しいでしょう。

そのため、2年程度はかかると考えるのが無難です。

ゴールから逆算してスケジュールを考える

働きながら仕事で成果を出して、なおかつ、ITエンジニアへの転職を実現するために勉強と転職先を探すのは大変なタスクです。

短期間で効率的に転職を実現したいのであれば、転職エージェントやテックキャンプのキャリア相談といった転職のプロにまず相談するとよいでしょう。

すると、自分が理想とする転職にどのようなスキルや経験が必要なのかが明確になります。

目指すゴールを明確にして、逆算してスケジュールを立てるのがおすすめです。

転職サポートのあるプログラミングスクールがベスト

未経験からITエンジニアを目指すのであれば、転職サポートのあるプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

プログラミングスクールには効率的に学習できるカリキュラムがあり、不明点を解消できるメンターもいます。挫折する可能性が下がることもメリットと言えるでしょう。

また、転職サポートで学習と転職活動のどちらも行える点もポイント。

プログラミングスクールには実績によって企業からの信頼があるので、紹介される求人は通常よりも採用されやすいです。

30代以上未経験におすすめのプログラミングスクール

以下で、30代以上未経験でITエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。

  • テックキャンプ エンジニア転職
  • TechAcademy
  • 侍エンジニア塾
  • Aidemy Premium
  • DMM WEBCAMP エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、最短10週間でITエンジニアへの転職を実現する、弊社が運営するプログラミングスクールです。

1000時間かかるといわれているプログラミングの学習を600時間に濃縮した独自のカリキュラムと学びやすい学習環境が魅力。通学とオンラインを組み合わせて学習を行います。

マンツーマンの質問は無制限で、オンラインカリキュラムは24時間利用可能。

また、プログラミング学習をやりきることをサポートさるライフコーチや、キャリアをマンツーマンでサポートする専属キャリアアドバイザーの存在も心強いです。

あなたの理想のキャリアチェンジを実現する転職サポート付きのプログラミングスクールと言えるでしょう。

料金は公式サイトから確認できます。

TechAcademy

出典元:TechAcademy

TechAcademyはオンラインプログラミングスクールなので、好きな時間に学ぶことができます。スクールに通う時間の確保が難しい方におすすめです。

マンツーマンメンタリング・チャットサポート・回数無制限のコードレビューなど、メンターのサポートも充実しています。

Rubyが学べるWebアプリケーションコースやPHP/Larabelコースなど、学ぶ目的に合わせて選べる充実したコースも魅力です。

登録したプロフィールやTechAcademyで学んだスキルといった情報から、企業からスカウトが届くTechAcademyキャリアというサービスも利用できます。

TechAcademyのコースの一例は、以下の通りです。

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース

上記の以外にも幅広いコースが用意されています。料金などの詳細はTechAcademyの公式サイトをご覧ください。

侍エンジニア塾

出典元:侍エンジニア塾

日本ではじめてマンツーマンのプログラミング指導を導入した侍エンジニア塾。未経験でも短期間で転職を実現するプログラミングスキルが習得できる指導が特徴です。

それぞれの受講生に合わせたオーダーメイドカリキュラムにより、短期間でもオリジナルサービス開発まで経験可能。

また、専属のキャリアアドバイザーによるエンジニアへの転職サポートも充実しています。

侍エンジニア塾で受講できるコースの一例は、以下の通りです。

  • エキスパートコース
  • 転職保証コース
  • フリーランスコース
  • プログラミング教養コース

料金は各コースにより異なりますので、公式サイトをご覧ください。

Aidemy Premium

出典元:Aidemy Premium

Aidemy Premiumは、AIに関するスキルを学びたい人に最適なスクールです。

受講期間内は音声認識・画像認識・アプリ開発といったAIの技術に関わるコースを自由に学ぶことが可能。24時間チャットによるサポートが受けられます。

また、受講生が希望する企業への転職を実現する転職相談も実施している点もポイント。

Aidemy Premiumで受講できるコースの一例は、以下の通りです。

  • データ分析講座
  • AIアプリ開発講座
  • 自然言語処理講座
  • 実践データサイエンス講座

各講座ごとの料金については、公式サイトを参照ください。

DMM WEBCAMP エンジニア転職

DMM WEBCAMP エンジニア転職

 

出典元:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、3000名以上の卒業生を輩出してきた確かな実績を持つプログラミングスクールです。通学とオンラインを組み合わせたスタイルで学びます。

受講者限定の転職サポートを利用すれば、書類の添削や面接対策のほか、インターン先や転職先の紹介が受けられます。

卒業後は卒業者限定コミュニティで交流したりスキルアップに活用可能。

ただし、転職保証制度は29歳以下のため、30代の方は利用できません。

DMM WEBCAMP エンジニア転職で受講できるコースは、以下の3つです。

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース
  • 就業両立コース

各コースごとの料金は公式サイトを確認してください。

30代のプログラミングスクール選びのポイント

30代がプログラミングスクールを選ぶ際のポイントについて解説します。どのプログラミングスクールを選べばよいか迷った時には参考にしてください。

興味のある分野のスキルが学べるか

「AIに関する仕事がしたい」「Web関連に興味がある」など、興味のある分野のスキルが学べるのかは重要なポイント。

なぜなら、それによって学ぶべきプログラミング言語も変わるからです。何を学べばよいのか迷った場合には、プログラミングスクールの無料相談を利用するとよいでしょう。

あなたの求めるキャリアに必要なスキルが学べるのか回答が得られます。

就職・転職のサポートがあるか

就職・転職のサポートがあるかは、未経験から30代でITエンジニアを目指す上でチェックしておきたいポイントです。

どのような企業に転職できるかも調べる

サポートの有無だけでなく、どのような企業に紹介している実績があるのかも調べましょう。望む企業へのツテはなかったとしても、あなたが望む働き方ができる企業の紹介が受けられるケースもあります。

実績の確認も大切

企業の種類だけでなく、どの程度の実績があるのかも見ておきましょう。転職の成功実績や人数など、さまざまな角度の切り口があります。

その際は、受講者の転職体験談も参考にしてください。転職サポートの実態や、スクールの実情を知る上でも役立ちます。

30代以上でITエンジニア転職を目指す際の注意点

30代以上で未経験からITエンジニアから転職する場合には、今の仕事よりも給料が下がる可能性があります。また、未経験なので最初から役職にはつきにくいことを覚悟しておきましょう。

注意点を踏まえて、ITエンジニアという将来性の高い仕事にキャリアチェンジすることで、どのような未来を迎えたいかを考えることが大切です。

30代未経験からITエンジニアを目指すなら覚悟を持って取り組もう

 

30代未経験からITエンジニアは目指せます。ただし、20代よりも難易度は上がることは事実。転職とプログラミング学習には、以下の覚悟と意志を持って臨みましょう。

  • プログラミングのスキルを必ず身に付けるという覚悟
  • ITエンジニア転職を実現するという意志

一緒に学ぶ仲間や支えてくれるメンターがいるプログラミングスクールは、上記のモチベーションを保ちやすいです。

また、実際に転職した人がいれば、負けられないという気持ちにもなります。

30代未経験でITエンジニア転職を成功させたいのであれば、あなたにあったプログラミングスクールを選ぶべきです。

↑目次へ戻る

未経験からのITエンジニア転職の悩みを解決する無料カウンセリング【転職成功人数3200名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2016年9月1日〜2022年6月30日の累計実績 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績 4.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement