無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

「私の年齢でも転職サポートを受けられる」未経験からITエンジニア転職を成功させた30代女性の事例

更新: 2022.08.03

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

※記事中で使用している写真は、ご本人からご提供いただきました。

テックキャンプを受講し、未経験からITエンジニアへの転職を成功させた南野あずさ(仮名)さん。2人のお子さんを育てるお母さんでもあります。

「子育てしながら働くなら事務なのかな」と漠然と思って長年やってきた事務の仕事。でもなかなか給料が上がらず、働き方の自由度も少なかったので、転職を考えるようになったそうです。

ITエンジニアになった今は、手に職がつくメリットを感じていて「働くお母さんにこそITエンジニアという選択肢はおすすめしたい」という南野さん。「世界が広がって毎日楽しい!」とも語ってくれました。

南野さんがどのようにITエンジニアへのキャリアチェンジを成功させたのか、詳しく伺いました。

「子どもを育てながら働くなら事務の仕事」と思っていたが…

ーー自己紹介をお願いします。

南野あずさ(みなみの・あずさ)です。テックキャンプを受講して、事務からITエンジニアにキャリアチェンジしました。

ーーこれまでどんなお仕事をしていたのですか?

イベント運営の会社で、総務・経理など事務全般の業務をしていました。

その前に働いていた会社でも経理事務だったので、ITエンジニアの仕事は未経験でした。

ーー別の職種への転職を考え始めた理由は何だったのでしょうか?

前の会社は長年働いていましたが給与アップにはつながらず、昇給は1度だけだったので、給与面の不安は元々感じていました。

また、事務というと働きやすいイメージがあるかもしれませんが、私の場合は持ち帰る仕事や残業も多く気持ちがついていかなくなって、将来について考えるようになっていました。

前職の事業内容は好きで、イベントに参加してくださる方からパワーをもらったりなどやりがいはあったのですが、仕事と家庭の両立は大変でしたね…。

ーー南野さんはお子さんが2人いらっしゃると聞きました。持ち帰る仕事など、これまでどのようにやってきたのですか?

特に子どもが小さい時は家で残った仕事をやりながらかまったり、寝かしつけを頑張って早く終わらせて深夜に仕事することがありました。

子どもが少し大きくなってからも、土曜出勤が月一回あるので学校行事と重なると子どもに寂しい思いをさせたこともあります。

その点でも両立の難しさや心苦しさは感じていました。

ーーそうだったのですね…他の職種もあるなかITエンジニアへ転身を考えたきっかけは何でしたか?

1つは、夫がITエンジニアで、柔軟な働き方をしているのを間近でみていたのでITエンジニアの職業はいいなと思いました。

例えば16時に子どもを迎えに行く必要がある時など、私は少人数の会社というのもあり休みづらかったのですが、ITエンジニアの夫は時間休を取って行くことができていました。

私もコロナの影響でテレワークを経験して、自由度の高い働き方の良さを身をもって感じましたね。

世間的にはやはりお母さんのほうが子どもに合わせる人が多いというのもあると思うので、それが自分はできない場面がありどこかでモヤモヤしてはいました。

2つ目は、もともと私がパソコンに興味があり、ものづくりが好きだったからです。

コロナ禍で前の会社で運営するイベントもオンラインで開催するようになり、その管理をすることになりました。

WEB制作会社と打ち合わせする機会もあって「自分だったらこうしたい」というのが結構出てきていました。

思えば小学生くらいの頃にパソコンに触れて、ゲーム作りを体験したことがありました。

その時感じた「パソコンを使ったものづくりが楽しい」という気持ちが蘇ったんですよね。

ーー南野さんは、小学生の時からパソコンやものづくりに関心があったのですね!

はい、そうです!ただ、就職する時には、パソコンでのものづくりに関わる仕事があるとはあまり想像していなかったです。

前の仕事は自分がやりたくて就職したというより、子どもを育てながら働くなら事務かなと何となく思って決めていました。

ーーITエンジニアになっていかがですか?

ITエンジニアになって毎日楽しいです。見える世界が全然違っています。

身近な例で言うと、これまでは作業の効率化を考えてもどうやったら良いんだろうと手が止まっていましたが、プログラミングスキルを身につけた今では解決策の幅がぐんと広がっています。

今後もどんどん見える世界が変わっていくのが楽しみです。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

私の年齢でも転職サポートを受けられるテックキャンプ 仲間やスタッフの支えがあって学習をやり切った

ーーテックキャンプを選んだ理由は何でしたか?

1番の理由は、短期間で転職につながると思ったからです。

前職では給与が優遇されているわけではなかったので金銭面にすごく余裕があるわけでもなく、スキルを身につけて仕事を早く決めたい気持ちがありました。

比較サイトを見ながら、短い期間で学習して転職するならテックキャンプだなと思いました。

あと、他のスクールでは転職サポートの対象が30歳までなどと書いてあるところもありましたが、テックキャンプは私の年齢も受け入れていて転職サポートを受けることができました。

受講前に年齢の不安はありましたが、テックキャンプは実際同じくらいの年代の人もいて安心して受講することができました。

ーー受講した感想を教えてください。

正直私は勉強が好きじゃないので「ちゃんと続けられるかな…」という気持ちもありましたが、受講中は勉強が嫌だなと思うことは一度もありませんでした。

分かりやすいカリキュラムがしっかりあって、同じ目標持った仲間がいることが大きかったと思います。

振り返ると、仲間と支え合って切磋琢磨しながら勉強した時間はとても楽しかったです。

ーー以前プログラミングを独学していたと聞いたのですが、どのあたりに違いを感じましたか?

独学していた時は、仕事・育児・家事もあるし自分一人での戦いなので、どうしても疲れちゃったから明日でいいかなと思って、学習を進めることが大変でした。

あと、プログラミングは色々な独学方法があるからこそ、範囲があれもこれもと広がりすぎて、どこから手をつければいいのか結局わからなくなっていました。

カリキュラムがあると指針になってよかったです。

ただカリキュラムと言っても、テキストを読むというより手を動かして実践しているので、自分の力となっている感覚もありました。

ーー学習中にテックキャンプのスタッフからはどんなサポートがありましたか?

特にライフコーチの存在が印象的です。

「こういうアプリを作りたい」という話をしていたのですが、「いいですね〜!」と励ましてくれてやる気になるし、視野が広がるようなアドバイスをもらっていました。

それで作りたいものがどんどん固まっていきました。

趣味など雑談しながら自分のやりたいことに繋がっていくような場面もありましたね。

傾聴力がすごくて、話していて楽しいしためになるなと思いました。

私はあまり自分から話しに行けるタイプではないのですが、同じチームにはかなり相談しに行っている人もいて、ライフコーチの力がすごいというのは話題になっていました。

今思えば、もっと活用すればよかったかもしれません!

ーーそう言っていただきありがとうございます!南野さんは学習を嫌と思わず続けてこられたとおっしゃっていたのですが、とは言ってもどんな人でもモチベーションの変化はあると思います。どのようにモチベーションを保っていたのですか?

やっぱり自分を褒めることですね!あとは、スキマ時間に自分が作りたいものをあれこれ想像を膨らませていると息抜きになるし、夢に向かって進んでいる感じがしてワクワクしました。

子どもからの「お母ちゃん頑張っててすごいな」が嬉しかった

ーーテックキャンプ受講中、お子さんはどんな反応でしたか?

長女が「お母ちゃん頑張っててすごいな」と言ってくれました。何だか嬉しかったですね。

夫がITエンジニアとして働いていても娘はあまり興味なかったみたいですが、私がテックキャンプに通い始めたら関心を持ち始めたようで「ちょっと教えてよ!」と言ってくれたりしました。

私もまだ学習中だったのできちんと教えられてはいませんが、プログラミングで出来ることを教えたりすると「へえ〜!」と興味深そうに聞いていました。

娘が未来のエンジニアになったら面白いなと思いますし、可能性として一つとして知るだけでも娘の将来はきっと広がるので嬉しい出来事でした。

ーーとても素敵なお話ですね!

面接で緊張するタイプの私も、事前準備があったから想いを伝えられた

ーー転職活動はいかがでしたか?

キャリアアドバイザーの転職サポートはかなりしっかりしていました。

これまで履歴書など書類の作り方を教えてもらうことはなかったので、聞けてよかったです。

大変だったのは、自分を振り返って見つめ直して、それを自己PRや志望動機に落とし込んでいくことです。

でもそこを頑張ったからこそ、選考ではいい印象を持っていただけたのかなと思います。

自己PRの内容は、テックキャンプ受講前に作ったことがありましたが、見比べると何を書いてたんだ…と思ってしまうくらい全然違いますね!

ーー面接は上手くいきましたか?

はい、毎回緊張していましたが、なんとかやっていきました。

もともと緊張しやすいタイプで、面接のような場面も苦手で思うように伝えられないまま終わることが多いです。

でも今回は、緊張した中でも事前準備ができていたから想いを伝えることができたと思います。

キャリアアドバイザーとしっかりとした準備をしたからこそ、自信もついたのかもしれないです。

今の会社も、面接官が年齢の近い女性だったということもあり、和やかな雰囲気で想いを伝えられて内定につながったと思います。

親として女性としての生き方も大事にしながら働けるITエンジニアという職業

ーー子育て中の方にとって、ITエンジニアという職業はどうなのでしょうか?

ITエンジニアは自宅でもできる仕事で、働き方を考えると本当におすすめしたい職業の一つです。

特に子どもを持つお母さんにはおすすめしたいです。柔軟な働き方がしやすいし、手に職をつけられると育休産休のように間が空いても復帰しやすいと思います。

私が就職するときは、子育てをしながら働くお母さんというと事務の仕事というイメージがありましたが、今は事務の仕事がAIに取って代わられて削られていくという話を聞くことが多くなりましたよね。

事務の時は思っていなかった安心感というか、手に職がつくメリットを感じているので、私はITエンジニアという選択肢はおすすめしたいです。

ーーITエンジニアへのキャリアチェンジを迷っている方にメッセージをお願いします。

知らない世界に飛び込むのは怖いと思います。理系じゃないから無理かも、ITエンジニアは男性社会なのかも…など色々と不安もあると思います。

でも、やってみると思っていたより全然怖くないし大丈夫でした!

普段スマホやパソコンを使うことは多いと思うので、プログラミングはすごく身近なところにあります。

「自分だったらこういうものを作ってみたい」と考えたことがある人もいると思います。

親として女性としての生き方も大事にしながら、自分のやりたいことを自分の人生の一部に入れてもいいんじゃないでしょうか。

子育て世代は、育児や家事など日々やることがたくさんあると思いますが、ITエンジニアの働く環境はそれを迎え入れてくれる場所だと私は感じています。

テックキャンプのように、短期集中で勉強してエンジニアになるというのは大きな決断ですが、結果として子どもといる時間が増えます。

前向きに考えて早いうちに飛び込んで、頑張っている姿を子どもに見せていくのも一つの手だと思います。

子育て中の方は、育児でも初めてのことが山ほどあったと思うので、色々なことをマルチにやっている自分のことをまずは褒めてあげてほしいですね!

そして、もし子育て中だからとキャリアチェンジを迷っているなら、一歩踏み出して挑戦して欲しいなと思います。

ーー今日はお話を聞かせていただきありがとうございました!

↑目次へ戻る

未経験からのITエンジニア転職の悩みを解決する無料カウンセリング【転職成功人数3200名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2016年9月1日〜2022年6月30日の累計実績 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績 4.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

hirota
株式会社divのテックキャンプブログ編集部です。新卒でリクルートに入社しメディアの企画・編集などを経験。2019年12月、divに加わりました。メディア運営を日々勉強中!

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement