テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

未経験からITエンジニアに転職した事例と成功させる方法を解説

更新: 2021.08.03

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

※2020年3月2日、テックエキスパートは「テックキャンプ エンジニア転職」、テックキャンプは「テックキャンプ プログラミング教養」という名称にそれぞれ変わりました。記事写真中の名称は執筆当時の内容となっております。

「未経験でもITエンジニアとして転職できる」

そのような話を耳にしても、本当にできるのか不安に感じる方も多いと思います。

そして、未経験と一口に言っても、人によってバックグラウンドは異なるもの。

今回は、さまざまな職種や業界からITエンジニアヘ転職した方の実例を紹介します。

30代や女性の成功例についても知ることができるので、ITエンジニアへの転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

異なる職種・業界から未経験でITエンジニアへ転職

元役者・営業・美容師など、異なる職種や業界からITエンジニアへ転職した方の成功例について紹介します。

学歴なし、元役者からITエンジニアへ転職

パン工場でアルバイトをしながら俳優を続けていた館山徹(たてやまとおる)さんは、クラウドソーシングとの出会いからITエンジニアを目指すことを決意。

テックキャンプ エンジニア転職を受講し、「学歴のない人にはムリ」という周囲の声をよい意味で裏切って転職を成功させました。以下で、館山さんのインタビューを紹介します。

人生を変えたのはクラウドソーシングとの出会い

転職とは特に関係なく、純粋に「エンジニアってどんな仕事なんだろう」と興味を持ったんです。

そうして調べるうちに、初めてクラウドソーシングというサービスの存在を知り、衝撃を受けました。

個人で仕事を受注して自由に働けるクラウドソーシングに衝撃を受けた館山さん。

俳優という仕事柄、役者・声優・バンドマン・歌手などの知り合いが多かったそうです。

その人たちがスキルを生かせる新たなサービスを作りたいという想いが、プログラミングに興味を持つきっかけになりました。

周囲の期待をよい意味で裏切り、エンジニア転職成功

俳優って学歴のない人も多いです。

僕自身も高卒です。だからエンジニアという専門職に就くことを、最初から諦めていたり、キャリアの選択肢に入れてないことがあるんです。

でも、実際にはエンジニアってとても開かれていて、学歴がなくてもチャレンジできる仕事なんですよね。

ITエンジニアは頭がよい選ばれた人だけがなれる職種と考えている方も多いでしょう。

しかし、プログラミングについて学び、スキルを身に付ければ、ITエンジニア転職は不可能ではありません。

館山さんのインタビュー記事全文は以下からご覧ください。

パン工場で働く無名役者。プログラミング未経験・学歴なし・26歳バイト。超逆境からのエンジニア転職

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

30代未経験からでもITエンジニア転職は可能

30代を越えるとITエンジニア転職は難しいと聞いたことがある方も多いでしょう。しかし、しっかりとスキルを身に付ければ、30代でもITエンジニアへの転職は不可能ではありません。

35歳未経験で自動車ディーラーからITエンジニアへ転職

井達雅(いだて ただし)さんは、30代で自動車ディーラーからITエンジニアへの転職を成功させました。

35歳は、一般的には未経験職種への転職は不利と言われる年齢。どのような考えから井達さんはITエンジニアへの転職を決意したのでしょうか。

以下で、井達さんのインタビューを紹介します。

12年間自動車ディーラーとして勤務、業界の未来に不安を感じて初めての転職を決意

ディーラーの営業が嫌で転職を決めたわけではなくて。会社や業界の先行きに不安を感じたんです。勤めていた会社の合併や自店舗の閉鎖があったことで「このままここにいて大丈夫なんだろうか」と。

今後に不安がある業界ではなく、将来性がある業界で働きたい。そう考えて、興味を持ったのがIT業界だったと井達さんは語ります。

30代でも興味があるならチャレンジするべき

壁にぶつかりつつも、テックキャンプ エンジニア転職で一緒に学ぶ仲間がいたから学習を続けられたし、結果として35歳でも転職できました。

初めてのプログラミングでは、壁にぶつかることもあります。それでもプログラミングに興味があるなら、一度チャレンジするべきです。

自分にプログラミングができるだろうか、ITエンジニアとして働けるだろうかという悩みの答えは、やってみなければわかりません。

井達さんのインタビュー記事全文は以下からご覧ください。

35歳、初めての転職。12年間自動車ディーラー営業だった男性がテックキャンプを受講しエンジニアへ!

女性のエンジニアも着実に増えている

男性が多いというイメージが強いITエンジニアという職種。

しかし、女性ならではの感性や視点を求める企業も多く、女性のITエンジニアは今後どんどん増えています。

インテリアの企画職から女性ITエンジニアに転職

令菜さん(仮名)はインテリアの企画職から、女性エンジニアへの転職を成功させました。以下で令菜さんのインタビューを紹介します。

以前から興味があったITエンジニアにチャレンジしたい

もう一度転職を考えた時に、プログラミングを学んでエンジニアにチャレンジしたいという気持ちが沸いてきました。

スキルがあれば、年収アップを実現していける職種であることもエンジニアを選んだ理由です。

父親がSE(システムエンジニア)だった影響で、以前からITエンジニアに興味があった令奈さん。

現役のITエンジニアの話を聞いてみると、「企画力+プログラミング」が揃えば自分の大きな武器になると感じたと言います。

また、前職で感じた収入や将来性に対する不安の払拭も令奈さんがITエンジニアという職種を選んだ理由です。

ホステスとの並行、つらい状況を乗り越えられたのはテックキャンプ エンジニア転職に支えてくれる人たちがいたから

正直、孤独やつらさを感じることはありました。それを乗り越えられたのは、ライフコーチやチームメンバーがいてくれたからです。

オンラインではなく、教室に通うオフラインの学習スタイルのメリットは人と一緒に学べること。学習のモチベーションを保つ上でも、共に学ぶ仲間の存在は大きいです。

また、教室に行けば学習に集中できるので、切り替えをしっかりと行えることもメリットと言えるでしょう。

令菜さんのインタビュー記事全文は以下からご覧ください。

未経験から女性エンジニアへの転職を実現。ホステスとの両立というつらい状況でもやりきれたのは仲間のおかげ

未経験からITエンジニア転職を成功させるための方法

集中できない未経験からITエンジニアを目指したいと考えている方向けに、成功させるために知っておきたい3つの方法について解説します。

IT業界やITエンジニアの知識をしっかりと身に付ける

未経験からITエンジニアを目指すのであれば、IT業界やITエンジニアに関する知識をしっかりと身に付けることが大切です。

漠然と「ITエンジニアになりたい」と思っていても、実現する可能性は低いです。それは他の職種でも同様。

まずは、しっかりと情報収集を行う必要があります。

初心者の方は「IT業界がよくわかるIT業界地図を紹介!業種・職種・課題を理解し就職・転職に役立てよう」や「【初心者向け】IT基礎知識を解説!IT業界やIT技術の基本をおさえよう」をご覧ください。

ITの基礎知識や業界に対する理解を深めましょう。

アプリやWebサービスの開発を行う

アプリやWebサービスの開発を行うと、転職においてよい評価を受けられます。

難易度の高いものや複雑なものを作る必要はありません。最初から最後まで開発を行なったことがあるという経験が重要です。

また、それにより、ITエンジニアになりたいというやる気もアピールできます。

未経験からのITエンジニア転職をサポートしてくれるエージェントを利用する

とてもシンプルですが、未経験からのITエンジニア転職をサポートしてくれる転職エージェントを利用することも効果的です。

通常の転職エージェントよりも、IT業界に特化したものを選ぶとさらに成功する可能性が高くなります。

案件が豊富なだけでなく、ITエンジニアの転職に寄り添ったサポートが受けられるでしょう。

↑目次へ戻る

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement