無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

春休みにプログラミングを始めよう!就活前の大学生におすすめしたい理由

更新: 2021.12.09

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

「就活に向け、プログラミングスキルを身につけたい」
「プログラミングスキルを身につけると、どんなメリットがあるのだろう」

この記事は上記のような方に読んでいただきたい内容です。

プログラミングスキルは需要が高く、大学生の長期休暇などを利用して学んでおけば必ず役に立つでしょう。

本記事では大学生にプログラミングおすすめする理由と、どのようにプログラミングを学べばよいか解説します。

春休みを使ったプログラミングスクールの受講がおすすめ

プログラミングスキルの習得を考えている大学生は、プログラミングスクールの受講がおすすめです。
プログラミングスクールに通うことにはどんなメリットがあるのか、弊社が運営するプログラミングスクール「テックキャンプエンジニア転職」を例に解説します。

短期間で確実にスキルが身に付けられる

テックキャンプ エンジニア転職では未経験者でもプログラミングが身につくカリキュラムを用意。最短10週間でプログラミングスキルを習得可能です。

例えば、春休みの期間中に受講を始めたとしたら、休みの終わり頃にはカリキュラムを終えられるでしょう。

独学で習得しようとした場合、少なくとも半年から1年はかかると言われているので、非常に早いペースでスキルアップできます。

就活でまわりに差をつけられる

テックキャンプ エンジニア転職のカリキュラム後半では、実際に習得したプログラミングスキルを駆使して、1つのwebサービスを作り上げます。

実際に作ったWebサービスは、企業へアピールするときのポートフォリオとして活用しましょう。この経験は面接時の大きなアピールポイントになります。

ただプログラミングができるのと、実際にプログラミングをしてサービスを提供した経験があるのとでは大きな差があるからです。

わからないことはメンターに質問できる

テックキャンプ エンジニア転職にはメンター(講師)が在籍しており、わからないことがあれば質問できる環境です。

これにより、独学よりも圧倒的に効率よく勉強でき、学習につまずいて挫折してしまうリスクを下げることにつながるのです。

オンラインで一緒に学習に取り組む仲間がいる

テックキャンプ エンジニア転職では、同じくプログラミングスキルを身に着けようと学習に取り組む仲間がいます。
1人で学習するよりも挫折しづらくなりますし、モチベーションも上がるでしょう。

もしかしたら、スクール卒業後も交友関係か続くようなよい友人に巡り会えるかもしれません。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

大学生にプログラミングがおすすめな理由

続いては、プログラミングが何故大学生におすすめなのかを解説します。

漠然と「プログラミングをやってみようかな」と考えている方は必ずお読みください。

プログラミングを学ぶメリットを理解することで学習目的が明確になり、よりやる気が出てくるでしょう。

就活でITスキルの高さをアピールできる

プログラミングスキルは、就活の際にITスキルの高さをアピールすることができます。
ITスキルはどの業界・企業でもほぼ必須のスキルです。

プログラミングまで必要とされる仕事は限られているものの、基本的なPCスキルやWord、Excelといったソフトの使用などは多くの職種で求めらます。

プログラミングを学び、テクノロジー面での関心・スキルがあることはITにまつわるスキルの高さを示すのに最適です。

プログラミングはニーズの高いスキル

プログラミングはニーズの高いスキルです。

特にプログラマーやITエンジニアといった日常的にプログラミングを使って仕事をする職種は慢性的な人手不足の状態。

2030年にはIT技術者が79万人不足するというデータもあるほどです。

そのため、プログラミングとそのスキルをもつ人材のニーズが高まってきています。

就職する職種の候補としてITエンジニアを入れておくのもおすすめです。将来的に活かせるスキルと経験が若いうちに身につきます。

職種の幅を広げられる

プログラミングスキルを身に着ければ、エンジニアやプログラマーといった引く手数多の職種に就職する選択肢もできます。

選ぶ業種の幅を広げることは、内定獲得の確率アップにもつながりますし、需要の高いスキルを取得していれば転職もしやすいです。

目先の就活だけでなく、今後のキャリアを考えた上でもプログラミングは大いに役立つスキルと言えます。

新卒採用でスキルを持っている学生は光る

新卒採用は基本的にポテンシャル採用。その時のスキルの有無ではなく人間性や今後の成長性を見て合否が判断される傾向があります。
しかしその中で、実際にプログラミングスキルを学びシステム開発をした経験がある学生は他の学生との差別化が可能です。

人間性や成長性に加えて、すでにある程度のスキルを身につけていることは、企業側としても注目したいポイントになるでしょう。

企業によっては数千〜数万倍になることもある新卒採用。少しでも他の学生と差別化したいならプログラミングのような専門スキルを学んでみるのはいかがでしょうか。

将来のキャリアが広がる

プログラミングスキルを習得していれば、可能性は就職だけに留まりません。

将来的には企業に雇われないフリーランスのような働き方を視野に入れることも可能。

10年後、20年後の働き方・キャリアの幅が広がるため、企業に縛られず自由に働きたいという人にはぜひおすすめです。

大学生でプログラミングを学び、新卒エンジニアになった2名

こちらでは大学生からプログラミングを学んでエンジニアになった2名を紹介します。

この記事を読んでプログラミングに興味を持った大学生は、ぜひ一読ください。

新卒でチームラボのエンジニアに内定

1人目は柳久保友貴(やなぎくぼゆうき)さんです。

柳久保さんがプログラミングに興味を持ったきっかけは「映画で見るハッカーってかっこいい」と思ったからだそう。

持ち前の負けず嫌いな性格で春休みの短期間でプログラミングスキルを習得。新卒でチームラボへと就職しました。

文系からののエンジニア就職

2人目は岩村康平(いわむらこうへい)さん。

岩村さんは大学4年生の夏にプログラミング未経験からテックキャンプ エンジニア転職を受講し、見事エンジニアとして採用されました。

もともと文系だった岩村さんの成功の要因は、就職サポートが充実していたことや、学習の仲間たちとアドバイスしあったりして支えられたからと語っています。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Avatar
3年間福祉業に従事後、IT業界へ。今はWEBライターをしています。 なんにでも興味を持つ性格で、趣味はゲーム、ドライブ、心理学、WEBデザインの勉強、その他多数です。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement