プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

プログラミング初心者は何から学べばいい?メリット・できること・学習方法を解説

作成: 2020.08.01 更新: 2020.07.29

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

現代では、業界を問わずさまざまな企業でITを使ったビジネスが行われています。

そのため、プログラミングは社会人に必要なスキルともいえ、学びたいと考える人も多いはずです。

そこで今回は、初心者向けに以下の内容を解説します。

  • プログラミング初心者は何から学べばいいか
  • プログラミング初心者が学習を始める方法
  • プログラミング初心者がやりがちな失敗例

これからプログラミング学習を始める初心者の方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

プログラミング初心者は何から学べばいいか

プログラミング初心者は何から学ぶべきかというと、以下の3つです。

  • 「プログラミングとは何か」まず基礎を知ろう
  • プログラミングを学ぶメリットを知ってモチベーションアップ
  • プログラミングでできることを理解しよう

これらの中身を本章で解説します。

「プログラミングとは何か」まず基礎を知ろう

初心者の方は、「プログラミング」自体がそもそも何を表すのか分からないでしょう。

一言で説明すると、プログラミングとは「コンピュータに分かる形で命令を与えること」です。

例えば、コンピュータに「1 + 1の解を求めよ」という命令を出したとします。

しかし、コンピュータは人間の言葉は理解できませんから、ユーザーはコンピュータが分かる言語に変換して命令を与えなければなりません。

それが、いわゆる「プログラミング言語」と呼ばれるものです。

「プログラミングとは何か?」についての詳細は、関連記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

プログラミングとは何か?を世界一わかりやすく解説

プログラミングを学ぶメリットを知ってモチベーションアップ

プログラミングは、簡単に身につけようと思って習得できるスキルではありません。ですから、プログラミング学習で挫折する人も多いのが現実です。

そのため、プログラミング初心者の方は学ぶメリットを知ってモチベーションを上げるのが有効だといえます。

プログラミングを学ぶメリットの一例は、以下の通りです。

  • これからの時代を担うIT業界で活躍できる
  • 開発したプログラムを世界に発信できる
  • 論理的思考能力が身につく

上記の通りで、これからのIT社会に携わる貴重な人材として活躍できるでしょう。

プログラミングでできることを理解しよう

プログラミングでできることは、以下の通りです。

  • iOSアプリやAndroidアプリを作成してストアにリリースできる
  • TwitterやInstagramのようなSNSアプリを開発できる
  • AI、ブロックチェーン、IoTなどの先端技術に携われる

上記の通りで、普段の生活で使うスマートフォンアプリやWebアプリなどを開発できます。

また、テクノロジーは日進月歩で発展しており、プログラミングでできることは今後もさらに拡大していくでしょう。

プログラミング初心者が学習を始める方法

プログラミング初心者が学習を始める方法を手順で表すと、以下の通りです。

  1. プログラミングを学ぶ目標・目的を決める
  2. 学びたいプログラミング言語を選ぶ
  3. 実際に手を動かしてコーディングをする

基本は、上記の3ステップで進めます。

これらの中身について、解説します。

プログラミングを学ぶ目標・目的を決める

まずは、プログラミングを学ぶ目標や目的を決めます。

目標や目的は、以下のように人それぞれです。

  • Web系のスタートアップに就職
  • Amazonに近いECサイトを作る
  • ゲーム開発会社のプログラマーに転職

目標がなければプログラミング学習のモチベーションを維持できず、途中で挫折するかもしれません。

したがって、プログラミングの学習を継続的に進めるために、明確な目標を立てましょう。

学びたいプログラミング言語を選ぶ

目標や目的が定まったら、次は学びたいプログラミング言語の選択です。プログラミング言語の選択は、目標や目的により大きく異なります。

例えば、Web制作の現場では、「HTML、CSS、JavaScript、Ruby」などが使われます。

また、スマートフォンアプリの開発では、「Swift、Java、Kotlin」などが代表的です。

選択を間違えると、学習の手戻りが発生してしまいますから、注意しましょう。

実際に手を動かしてコーディングをする

プログラミング言語の選択まで完了したら、学習プランに基づいて学習を始めましょう。

プログラミング初心者の方は、実際に手を動かしてコーディングしながら学ぶことをおすすめします。

なぜなら、プログラミングはスポーツと同じように、体で覚えないと身につかないからです。

無料学習サイトなどでチュートリアルを参考にすると、手を動かしながら手軽に学習できます。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

プログラミング初心者がやりがちな失敗例

プログラミングは学習方法を間違えると、挫折する可能性が上がります。

そこで、プログラミング初心者がやりがちな失敗例を4つ紹介します。

  • ハードルを高くし過ぎる
  • 丸暗記しようとする
  • 手を動かさない
  • エラーで諦める

解決策を提示しながら紹介するので、ぜひ確認してみてください。

ハードルを高くし過ぎる

1つ目の失敗例は、「ハードルを高くし過ぎること」です。

プログラミングどころかITについてもよくわからない人が「AIエンジニアになって、Webアプリを開発する」といった目標を立てたとしましょう。

その目標を達成するためには、プログラミングのスキルはもちろん、AIや機械学習に関するスキル、Webに関するスキルなどさまざまな分野について学ぶ必要があります。

そして、目標を早く達成しようと最初から専門用語の多い教材を手に取ってしまうと、理解に時間がかかって学習が進みづらくなります。

その結果、「プログラミングは自分に向いていない」というレッテルを自ら貼ってしまい、挫折の原因につながります。

目標が高いことは悪いことではありません。しかし、自分の現在地もわからない状態で、ハードルを高くしすぎるのは無謀と言えるでしょう。

現実的な目標を立てて、初心者向けの無料学習サイトや簡単な教本から始めて、焦らずに1つ1つ着実に課題をクリアすることがプログラミング学習を継続するコツです。

丸暗記しようとする

2つ目の失敗例は、「丸暗記しようとする」です。

丸暗記をせずとも、分からないことはその都度、Googleで検索して調べればよいのです。

実際、コーディングする際は、コードの予測変換のあるプラットフォームで行うことが多いため、丸暗記の必要は全くありません。

多少わからないことがあっても気にせず、学習を進めましょう。

初心者は1つ1つのコードを覚えるよりも、どんどん前に進むことを意識してプログラミングに対する「理解」や「考え方」を深めるが重要です。

手を動かさない

3つ目の失敗例は、「手を動かさない」です。

手を動かさないというのは、「コーディングをしない」ということです。

スポーツで例えると、畳の上で水泳の型を学んでも、プールに入ったら泳げるとは限りません。

これと同じように、教本やWebサイトを眺めるだけでは、コーディングした際の実行結果の確認やエラーの対処などの体験ができません。

手を動かしながら学べる教材は多くありますから、初心者は「体で覚える」を実践していきましょう。

エラーで諦める

4つ目の失敗例は、「エラーで諦める」です。

初心者がつまずくポイントとして多いのが、エラーへの対処だと思います。

エラーが出てすぐに解決できないと、プログラミング初心者は諦めてしまいがち。

しかし、どんな経験を積んだエンジニアでもエラーは出ます。エラーが出るのは当たり前と考え、むしろ成長するチャンスくらいに捉えてプログラミング学習に取組むとよいでしょう。

とはいっても、1つのエラーを解決するのに半日以上かかると、モチベーションの低下にもつながります。

1人で悩んでも解決が難しい問題は必ず発生しますから、質問サイトで聞いたりスキルシェアサービスでメンターに相談して解決しましょう。

迷ったらプログラミングスクールの利用がおすすめ

プログラミングは難しいスキルである一方で、アイデアを形にできたり自分のアイデアを世界に発信できるなど、多くの楽しみがあります。

プログラミング初心者で何から始めてよいか迷ったら、まずはこの記事を参考にして進めてください。

その過程でプログラミングの独学が自分には難しいと感じたら、プログラミングスクールを利用するという方法も検討しましょう。

累計受講者数は15,000人以上のテックキャンプ!オンライン受講可能

初めてプログラミングを学ぶなら、テックキャンプ プログラミング教養。累計受講者数は15,000人以上!※2020年6月時点の累計

テックキャンプには、テクノロジーを学んだことでキャリアップに繋がった事例が数多くあります。

コロナウイルス感染防止のため自宅にいる間でも、最初から最後までオンラインで受講が可能です。外に出られない今こそスキルアップのチャンスと捉えませんか?

まずは、プロのカウンセラーと話しながらプログラミング学習の理解を深められる無料オンラインカウンセリングに参加してみてください。

無料オンラインカウンセリングを予約する

この記事を書いた人

ダイスケ@
ビジネス, スポーツ, エンタメ関連のライティングを得意とする、元ITエンジニアです。好きなものはコーヒー,ブログ,海外サッカー,映画観賞。最近は、グザヴィエ・ドランの作品にはまっています。