まずは無料キャリア相談へ!
30代限定🎗️パパママ世代応援割

開発者は88歳!hinadan(ひな壇)アプリの遊び方や若宮正子さんの経歴を紹介

更新: 2023.12.08

「hinadan(ひな壇)」は若宮正子さんが開発したスマホゲームアプリ。若宮さんは2023年時点で何と88歳の現役プログラマーです。

本記事では、Apple CEO ティム・クックから「世界最高齢のプログラマー」と紹介される若宮正子さんが開発したアプリ「hinadan」の概要や遊び方を解説。

若宮さんが“おばあちゃんプログラマー”となった経緯も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※記事内の情報は2023年12月執筆時の内容です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

iOSアプリ「hinadan(ひな壇)」とは

iOSアプリ「hinadan(ひな壇)」は、当時81歳の女性プログラマー・若宮正子さん(ハンドルネーム:マーチャン)が開発したスマホアプリです。

インストールは無料で、誰もが楽しみやすいシンプルなひな壇ゲームアプリです。

「hinadan」開発者の若宮正子さんは、何と80歳を過ぎてからプログラミング言語「Swift」の学習をスタートしました。

その後、81歳の時に「hinadan」をリリースし、Appleが主催する開発者イベントWWDCにもサプライズゲストとして登壇。

マーちゃんの相性で親しまれる若宮正子さんは、世界的に有名な「コンピューターおばあちゃん」となりました。

hinadan ユーザーの声・評価

hinadanの評価は2023年12月現在、App Storeで4.4(698件の評価)、Google Playで5.0(444件の評価)です。

アプリ自体は大変に分かりやすく扱い易い物に仕上がり、又、それでいて飽きの来ない雅なガイドボイスやゲームシステム。

説明部にタップやサウンドなどの横文字を使わない配慮はお年寄り目線で、そんな細かい作り込みからも製作者の思いが伝わって来ます。

お孫さんやお子さんが集まる日や、雛飾りを出す時。

そんな時に年齢という壁を取り除き、老若男女で笑顔の一時を過ごす事に一役買う、そんな素敵なアプリです。

出典元:App Store

以下のような意見もあります。

教養がつく内容で、小学生の娘たちも大変喜んで遊んでいました。クリアすると最後に暖かいメッセージも添えられていて、お人柄に感動致しました。これからもお体に気を付けてご活躍をお祈りいたします。

出典元:Google Play

上記のように、好意的な意見が多く寄せられています。

hinadan(ひな壇)アプリの遊び方

hinadanの遊び方はとてもシンプルで、以下の2ステップで遊べるゲームアプリです。

  1. ひな壇に置きたい雛人形をタップ
  2. 雛人形を置くひな壇の場所をタップ

下の画像のように、アプリでも遊び方が紹介されていますので参考にしてください。

雛人形を置く場所が正しいと「正解です」と表示され、誤りだと「間違いです」と表示されます。

おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に遊ぶのに最適なゲームアプリ

いまの20代や30代で、ひな人形の正しい配置を知っている方は意外に少ないのではないでしょうか?

ひな人形の配置のパターンは限られているので、あてずっぽうにタップしてもゲームクリアは可能です。しかし、それではちょっと勿体無いです。

ぜひ年末年始や長期休暇の時には、おじいちゃん、おばあちゃんに画面を見せながら「どのひな人形を、どこに置けば正解だと思う?」と質問しながら一緒に遊んでみてください!

hinadan(ひな壇)アプリ開発者・若宮正子さんの経歴

hinadanアプリ開発者である若宮正子さんは、1935年東京生まれ。

高校卒業後、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に勤務。パソコンを始めたのは60歳を過ぎてから。定年をきっかけにパソコンを習得しました。

「物好きでおっちょこちょい」と自分を形容する若宮さん。

iPhoneアプリ開発を始めたのは、2016年秋。プログラマーになるという目標があったわけではなく「1つアプリを作ってみよう」と純粋に思ったのが開発の動機だったそう。

若宮さんは2017年、政府の「人生100年時代構想会議」有識者として選出。

2021年には、デジタル庁デジタル社会構想会議の構成員として選出され、政策作りに関与。シニア層の学習やIT技術活用の啓発にも取り組んでいます。

Excel(エクセル)アートの第一人者

出典元:エクセルアートミュージアム

若宮正子さんはExcel(エクセル)アートの第一人者としても非常に有名です。

表計算ソフトというイメージが強いExcel(エクセル)ですが、セルの塗りつぶしや罫線、オートシェイプといった描画機能を使うことで絵を描くことができます。

若宮さんはエクセルアートを応用し、バッグやうちわといったグッズも作成・発表しています。

本も出版

若宮正子さんはその経験から、本も出版されています。

年齢に関わらず新たなことにチャレンジしていく彼女の生き方・考え方を知ることができます。

「40歳でも人生の折り返し地点に達していない」歳を重ねても挑戦し続ける若宮さん

60代からパソコンを始め、80代でプログラミングにチャレンジ。アプリを完成させ、政府の構想会議にも有識者として参加する若宮さん。

平均寿命が伸び「人生100年時代」とも呼ばれる昨今。人生を100年とするならば、30代や40代はまだまだ「若者」とも言えます。

人間は何歳になっても、新しいことを学べる。 単に健康に生きるだけでなく、新たなことにチャレンジし続ける姿勢こそが人生を豊かにする。

人生100年時代の生き方を体現する若宮さんのチャレンジ精神は、多くの人に新鮮な驚きと刺激を与えています。

学習に「遅すぎる」はないと教えてくれる“世界最高齢のアプリ開発者”

80代になってからプログラミングを始め、SwiftでiOSアプリを開発。Appleの開発者イベントにも登壇する若宮さん。

「プログラミングは大人になってから学習しても、身につかない」というイメージを持っている方がいたら、それは大きな間違いであることを若宮さんは証明しています。

学習には「遅すぎる」ということは、ありません。 もし少しでもプログラミングに興味があるならば、年齢は気にせずまずはチャレンジしてみることをおすすめします。

↑目次へ戻る

未経験からの転職の悩みを解決!無料カウンセリング開催中【転職成功人数4400名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は42,000人以上!※2

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  2.2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料キャリア相談はこちら

この記事を書いた人

Avatar
音楽ライターとしてエイベックス、ビクター、トイズファクトリー等に所属するアーティストの取材を担当。2016年に開催された『Bjork Digital』の取材経験から、VR×音楽に関心を抱く。2017年よりテクノロジーに関するライティングを開始し、テックキャンプ ブログにジョイン。猫とウサギを飼っています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement