ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

【2020年版】夏休みが暇な大学生の有意義な過ごし方 15選

作成: 2020.07.06 更新: 2020.07.15

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

コロナの影響で夏休みのスケジュールをどうするか迷っていませんか?

せっかくの夏休みなので有意義に過ごしたいと考えている人も多いでしょう。

そこで本記事では、夏休みの有意義な過ごし方を紹介します。ぜひ本記事を参考にして最高の夏休みを過ごしてください。

大学生の夏休み

2020年はコロナへの対応で従来とは異なるスケジュールで、夏休みを実施する大学が多いです。

主要大学の夏休みは以下の通り。※2020年6月時点の情報

  • 早稲田大学(8月2日〜9月20日)
  • 法政大学(7月29日〜9月17日)
  • 筑波大学(8月8日〜9月30日)
  • 大阪府立大学(8月10日〜9月25日)
  • 九州大学(8月8日〜9月30日)

1ヶ月半〜2ヶ月ほど休みのところが多いようです。

しかし、大学によってスケジュールは異なります。必ず、年間スケジュール表を見て確認しましょう。

暇な夏休みの有意義な過ごし方 〜自己研鑽〜

さっそく暇な夏休みの有意義な過ごし方を紹介します。

せっかく時間があるのなら、自己研鑽に励むのが一番おすすめです。

英語(TOEIC)

大学生のうちに英語の勉強をすると将来の役に立ちます。英語ができるだけで、海外企業への就職・外資系企業への就職など、選択肢が広がるのです。

英語の勉強をするなら、TOEICなどの資格取得がおすすめ。800点を取得すれば多くの国内企業で評価されます。また900点を以上取得すると海外企業や外資系企業の就職でも評価さるでしょう。

プログラミング

@DIMEによると、社会人が英語の次に学習しているのがプログラミングです。

しかし実際は、社会人になると「仕事で忙しく勉強する時間がない」と嘆いている人も多いです。

時間がある夏休みだからこそ、1つの言語で構わないので勉強してみてはいかがでしょうか。

おすすめはProgateなどの無料で始められる学習サイトを使うことです。まずは無料で試してみて、わかりやすいと感じたサイトに有料登録をして学習するとよいでしょう。

資格取得

夏休みのうちに勉強をして資格取得を目指すのもよいでしょう。

大学生におすすめな資格はこちら。

  • 簿記(3級・2級)
  • TOEIC
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • MOS

特にITパスポートは、ITの基礎知識を効率よく身につけられます。最近はどの業界・業種で働くにもITの知識は必須です。

大学生のうちからITに詳しくなりましょう。

社会人の話を聞いてみる

時間があるからこそ、将来に備えて社会人の話を聞くこともおすすめです。

最近では「Matcher」や「yenta」などのサービスを使えば、学生でも社会人と気軽に接点を持つことができます。

「どんな仕事をしているのか」「社会人はどのような生活を送っているのか」など、気になったことは遠慮なく質問してみましょう。世の中のことを知ることで、将来のプランを描くことができるかもしれません。

インターンシップに参加する

インターンシップに参加して、実際に仕事を体験してみるのもよいでしょう。

就活の近づく3年生はもちろん、最近では1,2年生でも参加できるインターンシップもあります。

キャリアバイト」などのインターンシップ募集サイトには、たくさんの求人が掲載されているので、ぜひご覧ください。

自宅で学べて安心!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

暇な夏休みの有意義な過ごし方 〜娯楽〜

せっかくの夏休みなので、勉強だけではなく娯楽を楽しみたい人も多いでしょう。

適度な息抜きにぴったりな過ごし方を紹介します。

ゲーム

小中学生のころはゲームをしていたけれど、最近はあまりやっていないという方はいませんか?

じつは、そんな方にこそゲームがおすすめです。数年前に比べるとクオリティが非常に高くなっています。

また、わざわざ端末を買わなくても、スマートフォンやパソコンでできるゲームも増えています。

ソフトバンクが2020年6月に提供をスタートした「GeForce NOW」も、その1つ。端末の性能はあまり問わず、高品質なゲームを楽しめます。

夏休みに期間限定でゲームをしたいなら、このようなサブスク型のゲームがおすすめです。

読書

読書をすると知識が増えるだけではなく、ライティングの力も身につきます。

学生のうちに文章力を身につけると、社会人になってから本当に役立つので、ぜひ読書がおすすめです。

ビジネス書・小説・歴史書など、ジャンルは問いません。むしろさまざまな種類の本を読むことで、多くの表現にふれることができるでしょう。

映画・ドラマ鑑賞

映画やドラマは時間があるときに一気に観ましょう。名前も聞いたことがなかったのに、じつは傑作だったという作品も多いです。

なかでもおすすめなドラマは「ブレイキング・バッド」です。ギネスブックに世界一面白いドラマとして登録されています。シーズンを重ねるごとに主人公や家族が豹変していく姿に目が離せなくなる人も多いはず。

Netflixで観れるため、ぜひこれを機に登録しましょう。

友人とテレビ電話

普段なかなか会えない、もしくは連絡をとっていない友人に声をかけてテレビ電話をするのもおすすめです。

ZoomGoogle Meetなどのツールを使えば、高画質・高音質で話すことができます。背景画像を変えれば、部屋を映したくない場合でも安心です。

また、Snap Cameraを使えば面白いエフェクトで遊ぶこともできるので、ぜひ利用してみてください。

旅行

自然豊かな田舎など、リラックスをするために旅行するのもおすすめです。

国土交通省によると、2020年はGo To キャンペーンという最大20,000円の旅行補助費がもらえるキャンペーンもあります。

特に都心に住んでいる方は、郊外に行って気持ちを落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

暇な夏休みの有意義な過ごし方 〜お金がない時〜

何かしたいと思ってもお金がないとなかなか難しいですよね。

ここでは、そんな時でも有意義に過ごせる方法を紹介します。

実家に帰省する

ひとり暮らしをしている方は、実家に帰省することで節約ができるでしょう。

帰省した際は、家事を手伝うなどの親孝行をすることもおすすめです。

なかなか社会人になると、親に会う時間もなくなります。学生のうちからしっかりと親孝行をしましょう。

在宅ワーク

「お金がないから稼ごう!」と思っても、なかなかバイトが見つからない。もしくは、バイトをしたくない人もいるでしょう。

そんな方には、在宅ワークがおすすめ。データ入力やWebライティングなど、未経験からでも始められる仕事もあります。

また、最近はクラウドソーシングサイトで動画編集の案件が数多くあります。カットやテロップ入れなどは少し学べば覚えられるため、これを機に勉強してみてはいかがでしょうか。

暇な夏休みの有意義な過ごし方 〜ちょっと変わった過ごし方〜

人と違うちょっと変わった過ごし方をするのもよいでしょう。ここでは3つ紹介します。


寺で修行する

心を清らかにするために寺で修行をするのもよいでしょう。少し変わった過ごし方ではありますが、生活習慣が乱れがちな夏休みだからこそ、おすすめです。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」という言葉があるように、厳しいことを経験すれば何事も苦痛に感じなくなるメンタルが養われます。

オンライン旅行

2020年は、新型コロナウイルスの影響で、旅行を自粛する人もいますよね。しかし「せっかくの夏休みなら旅行に出かけたい」と思う人もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、オンライン旅行です。

ロコタビ」というサービスを使えば、現地在住の日本人が観光地を案内してくれます。また、語学の勉強もできるため、まるで留学に行っている気分も味わうことができるでしょう。

自宅でエクササイズ

外出を控えていると、運動不足になってしまいがち。運動がしたいと感じたら、自宅でできるエクササイズをしてみましょう。

筆者個人としてはYouTubeの「オガトレ」がおすすめです。音楽に合わせて「音ゲー」をする感覚で運動ができるため、非常に楽しいですよ。

夏休みは貴重なので有意義に過ごそう

大学生の夏休みは貴重です。

「学生のうちにやっておけばよかった…」と思うことをできるだけなくしましょう。

読むだけでIT転職で有利になる!限定資料を無料で公開中

テックキャンプ エンジニア転職では、未経験からIT業界に挑戦するために押さえるべき6つのポイントをまとめています。

以下のような疑問はありませんか。資料で詳しく解説します。

・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・いきなりフリーランスで自由に働くことはできる?
・IT業界転職における35歳限界説は本当なの?

読むだけで転職が有利になる限定資料をダウンロードしてみてください。

資料を無料でみる

この記事を書いた人

shota
新卒で携帯キャリアの営業・エンジニアをした後、2020年divにジョイン。コンテンツマーケティングを担当しています。大学時代には人材業界で2年間のインターンを経験。大学生向けのWebメディアで編集長もしていました。将来の夢は田舎ノマドライフです。