ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

Googleサジェスト一括取得にオススメの無料ツール7選

作成: 2020.06.20 更新: 2020.07.15

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

ブログやWebサイトを運営する方は、日々更新する記事のテーマを考えなければなりません。しかし、記事を書くうちにだんだんとネタ切れになってしまうことも。

あまりニーズのない記事を書いても、PVや収益にはつながりにくいものです。

そんな時は、Googleサジェストを一括で取得できるツールを使うのがおすすめです。検索ニーズの高いサジェストに沿って記事を作成すれば、記事のネタ切れも防げるでしょう。

そこでこの記事では、無料で利用可能なGoogleサジェスト一括取得ツール7選を紹介します。

※本記事の内容は、記事公開時点の情報です。

Googleサジェスト取得にオススメ無料ツール7選

ここから紹介するのは、基本無料で使えるWebサービスです。

一部の機能は有料会員のみ使用できるという場合もあります。

必要な作業に応じて、ツールを使い分けてみてください。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

出典:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

出典:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

Googleサジェスト一括取得ツールの定番とも言えるサイトです。Googleサジェストのみでなく「教えて!goo、Yahoo!知恵袋」のデータも抽出してくれます。

一見すると少し古いサイトのように見えますが、最新のサジェストを一覧で取得できます。

操作方法は、検索窓にキーワードを入力し「取得開始」ボタンを押すだけです。サジェストは、あいうえお順(アルファベット順)で、各10ワードずつ表示されます。

特にこだわりがないのであれば、関連キーワード取得ツール(仮名・β版)の機能で充分でしょう。

永遠のβ版と銘打っているため、サービスがいつまで続くかはわかりませんが、古くから使われている有名なサイトです。

参照:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

goodkeyword

出典:goodkeyword

出典:goodkeyword

Googleサジェストだけでなく「Bing」「楽天」「Google Play」のサジェストも一括取得できるツールです。

例えば、「GoogleだけでなくBingのユーザーも獲得できる記事を書きたい」などの場合は便利でしょう。記事を書く目的に応じて使い分けが可能なサイトです。

基本的な操作は、関連キーワード取得ツール(仮名・β版)とほぼ同様。検索窓にキーワードを入力し「検索」ボタンを押すだけです。

取得するサジェストの切り替えは、検索窓の上に表示されているリンクから可能です。

参照:goodkeyword

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

出典:グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

出典:グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

サイト名に「グーグルサジェスト」と入っていますが、Googleだけでなく「Bing」「Amazon」「YouTube」のサジェストも所得できるサイトです。

最近はブログだけでなくYouTubeで動画を投稿する方も増えてきています。動画コンテンツを作る際に、どんなニーズがあるのか分析するのにも役立てられるでしょう。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツールは、取得したデータをCSVでダウンロード可能です。

ダウンロードしたデータをExcelやGoogleスプレッドシートに取り込めば、サジェストの一覧を管理しやすくなるでしょう。

参照:グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

Keyword tool

出典:Keyword tool

出典:Keyword tool

Googleだけでなく「YouTube」「Bing」「Amazon」「eBay」「Play Store」「Instagram」「Twitter」といった、様々なWebサービスのサジェストを一括で取得できるツール。言語の切り替えも可能です。

海外のサイトで説明文は英語ですが、基本的な使い方はこれまで紹介してきたツールと同様なので、問題なく使えるでしょう。

Pro版にアップグレードすると、サジェストワードの検索ボリュームなども調査できます。

ワードごとのニーズも一緒に抽出できるのは非常に便利です。どのキーワードでコンテンツを作成するべきかの指標になります。

必要に応じてPro版にアップグレードするのがいいでしょう。サジェストだけを取得するのであれば、無料版でも問題ありません。

参照:Keyword tool

OMUSUBI

出典:OMUSUBI

Googleサジェストだけでなく「YouTube」「Amazon」「Bing」「Dailymotion」「Wikipedia」のサジェストも取得可能なツールです。

OMUSUBIの特徴は、サジェストワードが地図のような形(キーワードマップ)で見られる点でしょう。

どのワードが関連しているのかがわかるので、例えば、「記事を書いて、それに関連する別の記事を書く」といった場合に、サジェストワードごとの関連性を視覚的に判断できます。

関連記事が放射状に表示されていて、少し見づらく感じる方もいるかもしれません。その場合は、次に紹介するツールを使うのもおすすめです。

参照:OMUSUBI

keysearch Beta

出典:keysearch Beta

OMUSUBIと同様、キーワードマップ形式でGoogleサジェストを取得できるツールです。

こちらは、キーワードが縦に整理された形で表示されるので、見やすく感じられるでしょう。

ただ、keysearch BetaはGoogleサジェストのみしか取得できないので、ご注意ください。

参照:keysearch Beta

Ubersuggest

出典:Ubersuggest

出典:Ubersuggest

Ubersuggestは基本無料で使えるキーワード分析ツールの代表格とも言えるサイトです。

Googleサジェストはもちろん、各キーワードの検索ボリュームや競合サイトが獲得しているキーワードの分析なども可能。

Ubersuggestがあれば、基本的なキーワード分析に必要な機能を網羅できるでしょう。

ただ、利用にはGoogleアカウントが必要なこと、取得したデータを全て見るためにはPro版(有料)へのアップグレードが必要なことにご注意ください。

無料でできる範囲には限界があるものの、Googleサジェストを取得するだけなら無料版でも充分です。

参照:Ubersuggest

Googleキーワードプランナー(有料)は信頼性が高い

出典:Googleキーワードプランナー

キーワード分析をより正確に行いたい場合は、Googleキーワードプランナーを使うのがおすすめです。

Googleが公式にリリースしているサービスのため、キーワードに関するデータは正確なものが取得できるでしょう。

しかし、GoogleキーワードプランナーはGoogle広告への出稿が必要です。つまり重要なデータが取得は有料となります。

Googleサジェストを取得したいだけであれば、キーワードプランナーを使う必要はないでしょう。

もしより深くまで分析をしたいという方は、キーワードプランナーの使用も検討に入れてみてください。

参照:Googleキーワードプランナー

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

Googleサジェストはツールで効率的に取得

Googleサジェストは、調べたいワードをGoogleで検索するだけでも表示されるので、ツールを使わなくても調査は可能です。

しかし、検索して表示されるサジェストワードの数は限られており、大量のキーワードを1つ1つ調べていたのでは時間がかかってしまいます。

ぜひ今回紹介したツールを活用して、効率的にサジェストワードを取得してみてください。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。