テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

第二新卒で未経験からITエンジニア転職を目指すならプログラミングスクールが最適な理由

公開: 2019.08.13 更新: 2021.08.03

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

短期間で未経験からITエンジニアへの転職を実現したい
独学で挫折したけれどITエンジニアへの転職をあきらめたくない
第二新卒でITエンジニアへの転職を成功させたい方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします!

この記事では第二新卒の方向けに、未経験からITエンジニア転職を成功させるならプログラミングスクールが最適である理由と選び方のポイントを解説します。

また、おすすめのプログラミングスクールも紹介しますので、ぜひ受講を検討する際の参考にしてください。

※記載されている内容は記事公開時点での情報です。サービス内容は予告なく変更の場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容は公式Webサイトをご覧ください。

第二新卒からITエンジニアを目指すための基礎知識をまず学ぼう

IT業界は広く、ITエンジニアと一口にいってもその職種はさまざま。

まずはどのようなITエンジニアになりたいか理解する必要がある。以下で、ITエンジニア転職のための基礎知識を解説する。

IT業界とは

IT業界は大きく分けると5つに分類されます。

1.インターネット・Web業界
2.通信業界
3.ソフトウェア業界
4.ハードウェア業界
5.情報処理サービス業界

それぞれの業界によって求められるスキル・知識は異なります。自分がどの業界で働きたいのかを考えると、何を学ぶべきか明確になるでしょう。

それによって選ぶプログラミングスクールも変わります。以下の記事でIT業界について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

TECH::NOTE関連記事:IT業界がよくわかるIT業界地図を紹介!業種・職種・課題を理解し就職・転職に役立てよう

ITエンジニアとは

ITエンジニアと一口にいっても、以下のようなさまざまな種類があります。

・システムエンジニア
・プログラマー
・Webエンジニア
・インフラエンジニア
・組み込み系エンジニア

それぞれのITエンジニアによって基本となるプログラミング言語が異なり、働く業界にも関連します。

また、プログラミングのスキルだけでなく、それぞれのITエンジニアによってマネジメント能力・Webに関する知識・SEO対策の知識・ICTに対する理解などの知識も必要。

以下の記事を読んで、ITエンジニアごとの違いも理解しておきましょう。

TECH::NOTE関連記事:【ITエンジニアとは?】仕事内容・種類・年収をわかりやすく解説

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクールです。

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99%(※)実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事でいいのだろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングでプロのカウンセラーと今後のキャリアを考えてみませんか?

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。 ※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

第二新卒のITエンジニア転職はプログラミングスクールの受講がベスト

第二新卒で未経験からITエンジニアへの転職を目指す場合には、プログラミングスクールの受講がベストです。

プログラミングスクールの受講には、「挫折しない」「効率的」「転職サポートが受けられる」といったメリットがあるからです。

プログラミングのスキルを挫折せずに身に付けられる

まず、プログラミングのスキルを挫折せずに身に付けられることが大きなメリット。

独学の場合には、わからないことがあっても質問ができず、自力で解決しなければなりません。ある程度スキルが身に付いた段階であれば、そのような自走する力は重要です。

しかし、はじめは「わからないことがわからない」という状況になることもあります。そのような場合に質問や相談ができるメンターがいれば、挫折せずにプログラミングの学習が進められるでしょう。

自分に合ったスタイルで効率的に学べる

さまざまな特徴を持ったプログラミングスクールがあります。

その中から、自分のスタイルに合ったプログラミングスクールを選べば、効率的に学習が進められるでしょう。

毎日通って学べるスクールは、短期間で転職をしたい人におすすめ。仕事を続けながらでも通える夜間や休日に集中して学べるスクールもあります。

また、時間や場所の問題でスクールに通うのが難しい場合には、オンラインを選択するとよいでしょう。

転職のサポートが受けられる

プログラミングのカリキュラムだけでなく、転職サポートを提供しているプログラミングスクールもあります。

プログラミングを独学して、なおかつ転職活動も自力で行うのは簡単ではありません。

そこでプロの転職のサポートが受けられれば、身に付けたスキルを最大限に生かせる転職ができるでしょう。

第二新卒に最適なプログラミングスクールを選ぶポイント

第二新卒に最適なプログラミングスクールを選ぶポイントについて解説します。

目的とするスキルが学べるか

目的とするスキルが学べるかは、プログラミングスクール選びで重要なポイント。

転職したい業界やITエンジニアの種類から逆算して、必要となるスキルを考えます。

たとえばWebエンジニアであれば、Ruby・PHP・JavaScript・Javaなどのプログラミング言語が学べるプログラミングスクールがよいでしょう。

あなたが目指すITエンジニアとしてのスキルが学べるプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

短期間で現場で通用するスキルが身に付くか

できるだけ短い期間で現場で通用する高いスキルが身に付くかも選ぶポイントです。

第二新卒の場合には、できるだけ短期間でスキルを身に付けたいと考える方は多いでしょう。

しかし、学習時間だけではなく、どれくらいのレベルのスキルが身に付くかや得られる成果物も確認するべきです。

「チームでの開発が経験できる」「サービス開発の流れを一通り学べる」「アプリが作れる」などの内容に着目し、転職という目的にあった結果が得られるプログラミングスクールを選びましょう。

転職サポートを行っているか

プログラミングのスキルが身に付くだけでなく、転職サポートが受けられるかも確認したいポイント。

第二新卒から未経験でITエンジニアへの転職を目指すのであれば、学習の完了がゴールではありません。転職の成功が正しいゴールです。

転職のプロのサポートが受けられれば、理想とする転職を実現できる可能性は高まります。

どのような企業に転職しているかチェックする

実績を見る時には転職成功率だけでなく、どのような企業に転職しているかもチェックする必要があります。

転職サポートを行っているスクールは、紹介先企業を公開している場合もあるのでそれを参考にするとよいでしょう。

卒業生のインタビューなどで、ナマの声が聞けるとベストです。

第二新卒におすすめのプログラミングスクール

上述のポイントを踏まえて、第二新卒からITエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

テックキャンプ エンジニア転職

出典元:テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、最短10週間で未経験からプロフェッショナルなITエンジニアへの転職を実現するオフラインのプログラミングスクールです。

1000時間のカリキュラムを600時間に濃縮したカリキュラムで、確実にスキルが身に付けられます。チーム開発によって、現場に近い経験ができることもポイント。

転職コースでは、専門のキャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられる点も見逃せません。丁寧なヒアリングによって、受講生の希望にあった企業の紹介が受けられます。

※記載されている内容は記事公開時点での情報です。サービス内容は予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容は公式サイトをご確認ください。

公式サイト:テックキャンプ エンジニア転職 | No1エンジニア養成プログラム

DMM WEBCAMP

出典元:DMM WEBCAMP

3カ月以内に転職ができなかった場合は、全額返金を行っっている転職保証付きプログラミング教室「DMM WEBCAMP」。

通い放題の教室と、転職後にすぐに活躍できる実践的なカリキュラムが魅力です。

自己分析から面接対策まで行っている手厚いキャリアサポートによって、未経験からのITエンジニア転職を成功へと導いています。

公式Webサイト:転職・就職保証付きプログラミングスクール -DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)

GEEK JOB

出典元:GEEK JOB

GEEK JOBは、教材費もいらない完全無料で未経験からITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。教室で集中して学ぶことで、最短1カ月で優良企業への転職が可能。

転職可能なレベルのプログラミングのスキルと、Webアプリ開発という実績も得られます。

転職コースは20代が対象となるため、第二新卒の方にぴったりと言えるでしょう。

公式Webサイト:20代の第二新卒・フリーターのためのプログラミング学習/就職支援サービスならGEEK JOB 転職コース

ポテパンキャンプ

出典元:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは、Webエンジニアの育成に特化したプログラミングスクール。選抜クラス キャリアコースを受講すれば、3カ月でスキルを身に付けて転職が可能です。

選抜クラス キャリアコースは転職が成功した際に、全額キャッシュバックを行っています。

ただし、選抜クラス キャリアコースはRailsチュートリアルレベルの内容を学習済みの方が対象です。そのため、応募条件が設けられていますので注意してください。

応募条件 :
Railsチュートリアルと他Web開発の基礎を学習済みの方
年齢不問
転職意欲のある方
引用元:ポテパンキャンプ

公式Webサイト:【ポテパンキャンプ】- Webエンジニアになるためのプログラミングスクール

CodeCampGATE

出典元:CodeCampGATE

「4ヶ月で成長の限界に挑戦」をキャッチフレーズとした、徹底指導が魅力のプログラミングスクールCodeCampGATE。

オンラインプログラミングスクールなので、どこでも学習が可能です。

30歳未満という年齢制限がありますが、ITエンジニアへの転職の意欲の高い第二新卒であれば問題ありません。

公式Webサイト:徹底指導のエンジニア転職 | CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

 

他にも、地域ごとのおすすめのプログラミングスクールをまとめた記事があります。通いやすいスクールを探す際に参考にしてみてください。

 

また、教室に通いづらい場合は「オンライン完結型」のスクールもよいでしょう。オンラインで学べるおすすめプログラミングスクールは以下の記事にまとめています。

さいごに

このように、未経験からのITエンジニアへの転職をサポートしているプログラミングスクールは数多くあります。

どのプログラミングスクールを選ぶべきか迷った時には、解説した選び方を参考にしてください。

また、無料カウンセリングなどで直接話を聞くのもおすすめです。あなたにあったプログラミングスクールを受講して、ITエンジニアへの転職を実現しましょう。


この記事は新卒での退職から未経験でエンジニア転職を目指す方法について説明している12ステップ記事のひとつです。

前のstep6の記事は、以下からご覧下さい。

次のstep8の記事は、以下からご覧下さい。

オンラインもOK!テックキャンプの無料カウンセリング

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


テックキャンプでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%(※1)、累計利用者数は40,000人以上!(※2)

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 2.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの予約はこちら

オンラインもOK!テックキャンプの無料カウンセリング

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


テックキャンプでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%(※1)、累計利用者数は40,000人以上!(※2)

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 2.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement