テックキャンプのキャリア相談
資料請求はこちら

テレワークとはどんな働き方?種類・やり方・コツを知って自由に働こう

公開: 2020.04.12 更新: 2021.03.29

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「コロナウイルスの感染拡大防止のために、会社の勤務形態がテレワークになった」

テレワークという言葉は知っているけれど、どのような働き方かよくわからないという人もいるでしょう。

この記事では、テレワークとはどのような働き方なのかという点や、始め方・やり方・コツについて解説します。

テレワークとは

まず、テレワークとはどのような働き方なのか解説します。

時間や場所を選ばない働き方「テレワーク」

テレワークとは、パソコンやインターネットなどのICT(情報通信技術)を使って、場所や時間に縛られずに仕事ができる自由な働き方を指します。

「tele=遠い」と「work=働く」を組み合わせてできた造語です。

テレワークは働く場所で3種類に分けられる

テレワークは働く場所によって大きく3種類に分けられます。

在宅勤務

在宅勤務は、自宅で働くスタイルのテレワークです会社の人とはパソコン・スマホなどを通してオンラインで連絡を取ることが一般的です。

病気・怪我・妊娠・育児・介護などの事情で自宅を離れられない場合でも、在宅勤務であれば仕事が続けられます。

モバイルワーク

モバイルワークは、自宅やサテライトオフィス以外の外出先でパソコンやスマホを使って仕事をするテレワークです

顧客先・移動中・カフェなどの場所で働く場合などがモバイルワークに含まれます。

どこでも働ける点が魅力ですが、インターネットへの接続方法などによってはセキュリティリスクがある点に注意が必要です。

サテライトオフィス

サテライトオフィスは、会社以外のオフィススペースを利用して仕事をするテレワークです

スポットオフィス・専用サテライト・共同サテライト・レンタルオフィスなどの施設を利用します。都市部ではなく、郊外に自宅がある人が働きやすいテレワークの種類と言えるでしょう。

テレワークとリモートワークの違いとは

テレワークとリモートワークは、言葉の意味としては大きな違いはありません。

リモートワークは「remote=遠隔」と「work=働く」を組み合わせて作られた造語であり、テレワークとほぼ同じ意味です。

テレワークは、1970年代にアメリカで生まれた言葉で石油危機の影響から、自宅で仕事をスタイルを確立するために誕生したと言われています。

日本では1984年にNECがサテライトオフィスを導入した事例あります。

一方で、リモートワークという言葉が使われるようになったのは比較的最近で、語源・意味・定義などもじつは曖昧です。

どちらかと言うと、チームで仕事をする場合には「リモートワーク」が使われる傾向があります。

ほぼ同じ意味ですが、オフィス以外で働くことを指す時に使う言葉としては「テレワーク」の方が一般的です。

その理由として、日本政府が文書や制度の名称などで、テレワークを使っている影響が強いと考えられます。

テレワークのやり方とコツ

これから初めてのテレワークにチャレンジするという方もいると思います。

以下で、テレワークのやり方とコツについて解説しますので参考にしてください。

テレワークに最低限必要なのはパソコンとインターネット環境

テレワークを始めるために、最低限必要となるのはパソコンとインターネット環境です。

この他にも、在宅勤務がメインになる場合には、疲れずに集中力を保てるデスクやチェアーも用意する必要があります。

生産性を上げるにはツールの活用が重要

テレワークでオフィス以上に生産性を上げるには、ツールの活用がとても重要です。

例えば、グループウェア・クラウドストレージサービス・チャットツールなどがあります。

自分の仕事内容にあったツールを活用すれば、作業効率をアップして生産性を高められます。

テレワークで大切なのは成果を挙げること

テレワークで大切なのは、数字などで判断できる成果をしっかり挙げること。

オフィスなどのそれぞれの様子がわかる環境の場合には、上長も「がんばって仕事をしているな」などの様子がわかります。

しかし、テレワークの場合には、どうしても過程よりも結果の印象が強くなるのです。

わかりやすい成果を挙げることはもちろん、想定以上に時間がかかった場合には、過程についての報告も行うことも必要でしょう。

それにより、お互いの信頼関係を保ちながらテレワークができます。

メリハリをつける工夫をしよう

在宅勤務のテレワークの場合には、仕事とプライベートのメリハリをつくる工夫が大切になります。

それは、職場と自宅が同じ場所になるため、どうしても仕事のことを考えやすくなるからです。

具体的には、以下のような方法を取り入れるとよいでしょう。

  • 定期的に身体を動かす
  • 意識的に外に出る
  • 仕事をする時間を決める
  • チャットツールなどを非通知でオフにする

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。

テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!実際に受講した人の体験談はこちら

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?無理な勧誘は一切致しませんので、お気軽にどうぞ。

テレワークは違う心構えが必要な働き方だと理解しよう

テレワークは、オフィスで働くのとは違う働き方だと理解しましょう。

一時的に生産性が落ちることは考えられますので、それは準備期間だと捉えると気が楽になります。

テレワークはメリット・デメリットがある働き方。

それを踏まえて自分がどのようにテレワークに取り組めばよいかを考え、生産性の向上を目指しましょう。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement