プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決!

【Windows】簡単に使える写真整理ソフトおすすめ3選!機能・特徴を解説

作成: 2020.03.26 更新: 2020.03.20

>>エンジニア養成プログラムNo.1
未経験からのITエンジニア転職なら、テックキャンプ エンジニア転職

「撮り溜めた写真をPCできれいに整理したいけれど、時間がかかるし面倒だ」

「スマホやデジカメで撮った写真がPCに溢れかえって、写真を探すのが大変…」

そんな方へ、初めてでも簡単に使える「定番の写真整理ソフト(Windows版)」をご紹介します。

イベントごとにフォルダを作って、ファイル名を変更して…と自力でやってみた方はわかると思いますが、手作業で写真を振り分けるのはとても手間がかかります。写真を自動でサクサク整理してくれるツールを使って、ラクしましょう。

この記事では写真整理ソフトの機能・特徴をそれぞれ説明するので、どれが自分に合っているかわからない人もぜひ参考にしてください。

写真整理ソフトの選定基準

写真整理ソフトは世の中に複数ありますが、以下の基本的な3つの観点で選定しました。

初めて写真整理ソフトを使う方には大事なポイントになります。

写真を日付ごとに自動で整理できるか

写真整理ソフトに備わった基本的な機能は、写真を自動で時系列に整理することです。写真データから撮影日の情報を入手して振り分けていきます。

フォルダー名にイベントの日付を入力して…と自分で写真を整理した経験のある人は、その簡単さにきっと驚くことでしょう。

写真を探しやすいか

楽しかったイベントを振り返ったり、旅行で撮った写真を印刷してアルバムにしたり、過去に撮った写真を探す機会は意外とあります。日付ごとに並んでいるだけでなく、写真を探しやすい工夫がある写真整理ソフトは使い勝手がよいです。

本記事では、イベントごとに簡単にフォルダ分けできるソフトや、顔認識して笑顔の写真だけをピックアップする機能があるソフトを紹介します。

簡単に使えるか

写真整理ソフトを使うとき操作が難しかったり、設定に時間がかかってしまっては、そもそも利用する気になりません。そのため操作や設定がわかりやすく使いやすいソフトを選びました。

【おすすめの写真整理ソフト1】簡単デジカメ写真整理

出典:簡単デジカメ写真整理

手動でフォルダ作成し、写真を振り分けるとなると膨大な時間がかかりますよね。「簡単デジカメ写真整理」は、写真が持つ情報をもとに撮影日ごとに自動でフォルダ分けしてくれるフリーソフトです。

ソフトの名前がデジカメ写真整理ですが、iPhone/Androidなどのスマートフォンで撮影した写真・動画・音声データにも対応しています。

では、特徴を説明していきます。

使い方がとにかく簡単

使い方は、入力フォルダと出力フォルダを選び、写真整理実行ボタンを押すだけ。入力フォルダとは整理したい写真が入ったフォルダで、出力フォルダとは保存先のフォルダになります。

入力フォルダは複数選べるので、PCのピクチャーフォルダ・メモリカード・オンラインストレージなど色々な場所に写真を保存している方も簡単に整理できるのが、このソフトのよいところです。

また、フォルダは年・月・日と階層を作ることができます。(例:2020年3月16日・2020年3月など)作成されるフォルダ構造をプレビューとして確認しながら設定できるので、初めてでも間違えることなく使えるでしょう。

取り込んだデータを一覧出力する機能がある

整理した写真などのデータを、HTML形式のアルバムにして一覧で出力することができます。

また、アルバムのサムネイル写真をクリックすると原寸大で表示することも可能。

どんな写真がそのフォルダにあるのか、すぐにわかるので便利です。

撮影場所をGoogleマップで見ることができる

位置情報が含まれている写真は、撮影した場所をGoogleマップで確認することができます。写真を開くと左上に地球型のアイコンが表示されるので、それをクリックすれば表示されます。

重複したファイルを1つにできる

ファイル名違いなどで同じ写真がフォルダ内に複数存在することはありませんか。撮影日などから判別して、写真が重複する場合は1枚に自動的に整理する機能があります。

時系列で並べると同時に重複した写真をスッキリ整理できるのでおすすめです。

【おすすめの写真整理ソフト2】仕分けちゃん

出典:Vector

可愛らしい名前ではありますが、写真整理のための優れたフリーソフトです。フォルダ分けのルールを設定しておけば、フォルダ作成、ファイル移動・コピー、ファイルのリネームが自動でできます。では特徴を説明していきます。

整理する際の条件設定が豊富

フォルダ分けやファイル名を指定する条件設定は、変数を使ってフォーマットを自分でいじれるためかなり自由に行えます。カメラのメーカー名や機種も写真データから読み取ってルールに設定できるので、カメラごとにフォルダやファイル名を指定したい方には特に便利です。

条件設定が終われば、並んでいる写真データをドラッグ&ドロップするだけで仕分けてくれるので、写真整理の作業がとても楽になるでしょう。

アプリケーションが非インストール型

アプリケーション自体が非インストール型なので、軽くてPCに負担をかけないのでメリットといえます。また、PCを買い替えたときは包括フォルダを新しいPCへコピーすれば再設定することなく使えるようになります。

テックキャンプはオンラインでも最高の学習環境を提供しています

キャリアに悩んだら、テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか。

「年収を増やしたい」「エンジニアに興味がある」「IT業界転職に興味がある」こう思っている方は、ささいなことでもプロのカウンセラーに是非相談してみてください。カウンセリングを受けた99%の方が悩み解決を実感しています。※2018年10月24日~11月16日(アンケート回答数106名)

現在オンラインカウンセリングを実施中。パソコン・スマホで自宅から受けることができます。

コロナウイルス感染防止のため自宅にいる間でも、オンラインで学習が可能!今こそスキルアップのチャンスです。テックキャンプの徹底したサポート体制をオンラインでも提供します。

【おすすめの写真整理ソフト3】パソコン写真整理

出典:ソースネクスト

こちらも写真を撮影日ごとに自動で整理し、写真が探し出しやすくなる写真整理ソフトです。
カレンダーの日付をクリックすると、その日に撮影された写真が一覧で表示されます。

このソフトは写真入り年賀状を作りたい方に特におすすめです。その理由と「パソコン写真整理」の特徴を説明します。

年賀状ソフトと連携できる

最大の特徴は、年賀状ソフト「筆まめ」と連携して写真入り年賀状を作れることです。(年賀状ソフト「筆まめ」は別途購入が必要)使いたい写真を選んで、年賀状やはがきのデザインに貼り付けるだけなのでスムーズです。

整理した写真はイベントやテーマごとにアルバムとして登録ができるので、その機能を使えば「あのイベントの写真を年賀状で使いたい」と思ったときに選びやすいでしょう。

顔認識機能があり写真を探しやすい

顔認識の機能が搭載されていて、人が写っている写真のみピックアップすることができます。

また「ベストショット」として笑顔の写真を抽出することも可能です。たくさん撮った子どもの写真のなかで笑っているものを探したいときなど便利です。

まとめ

PCにある写真を振り分けてくれる「写真整理ソフト(Windows版)」を3つ紹介しました。簡単に写真を整理できて、必要なときに写真が探しやすくなるので、ぜひ使ってみてください。

写真を1つフォルダに溜めるとエクスプローラーで開くときに遅くなってしますが、フォルダを分けていればスムーズに写真を見ることができるのでストレスも軽減されますよ。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

コロナウイルス感染防止のため自宅にいる間でも、オンラインで学習が可能です。

キャリアに悩んだら、まずはビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?無理な営業は一切ありません。

外出自粛で自宅にいる今こそスキルアップを目指しましょう。キャリアの悩みは先送りにせず、ぜひカウンセリングをご利用ください。

無料オンラインカウンセリングを予約する

この記事を書いた人

hirota
株式会社divのTECH::NOTE編集部です。新卒でリクルートに入社しメディアの企画・編集などを経験。2019年12月、divに加わりました。メディア運営を日々勉強中!