プロのカウンセラーがITキャリアの悩みを解決!簡単30秒カウンセリング予約

iPadで通話できる?できない? 設定方法とおすすめアプリを紹介

更新: 2020.11.19

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

iPadを使いたいと考えている方であれば、「iPadって通話できるの?」という疑問を一度は抱いたことがあるのではないでしょうか。

iPhoneが手元にない場合やiPadで仕事をしている場合など、iPadで通話を行いたいケースもあるかと思います。

iPadで通話できるのか否か。この疑問を解消すべく、本記事では、iPadで通話できるのかどうか、またできるのであればどのような通話方法があるのか、通話する場合のおすすめのアプリなどを紹介していきます。

iPadでの通話に関して疑問を抱いている方は、ぜひ参考にしてください。

iPadは通話できる。ただし単体ではできない

iPadで通話できるのか否か。結論から言えば、iPad単体ではスマートフォンのようにデバイスの電話番号を利用した通話はできない仕様となっています。

セルラー対応モデルが販売されているので、単体でもできると思われがちですが、残念ながらできません。

ですが、iPhoneと連携したり、通話できるアプリを使ったりといった手順を踏めばiPadでも通話は可能ですので、通話方法などを順を追って確認していきましょう。

iPhoneやアプリを使えばiPadでも通話はできる

まずiPhoneを経由する方法から確認しましょう。iPhoneにかかってきた電話をiPadで受けることや、逆にiPadからiPhoneの電話番号を使って発信することもできます。

iPhoneの電話をiPadで着信するためには、以下の条件が必要となります。

  1. iPhoneとiPadで同じApple IDを使っていること
  2. iPhone側の設定:「設定」の「電話」から「ほかのデバイスでの通話」をオンにする
  3. iPad側の設定:「設定」の「FaceTime」から「iPhoneから通話」をオンにする
  4. iPhoneとiPadが近くにあること

「iPhoneから通話」がオンになっていると、iPhoneで着信した際にiPadにも着信画面が表示されて、そのままiPadでの通話が楽しめます。

また、iPadから電話をかけたいときには、「FaceTime」のアプリからオーディオの項目で発信することができます。

セルラーモデルでもiPad単体では通話できない

iPadには、「セルラーモデル」と「Wi-Fiモデル」の2パターンが用意されています。

セルラーモデルは、携帯電話回線に接続できるので単体で電話できると思われがちです。しかし残念ながら、両モデルとも単体での通話は今のところできませんので注意が必要です。

iPadに電話番号が設定されているのはなぜ?

iPadに割り振られている電話番号は、音声通話を行うためではなくデータ通信を行うために設定されているものです。言い換えれば、インターネットに接続するための番号、機能であると言えます。

その為、この電話番号にかけても電話はつながりませんし、電話をかけることもできません。

iPhoneなどのスマホに設定されている電話番号とは意味合いが違いますので、電話番号を使ったメッセージのやり取りをする、いわゆる「SMS」も使えないことには注意が必要です。

iPadで通話をする2つの方法

それでは、どのようにiPadで通話を行えば良いのでしょうか?

この疑問を解消すべく、iPadで通話をする方法を解説していきます。

iPhoneで許可してFaceTimeで通話する

出典:App Store

iPadに搭載されているFaceTimeを活用することで、簡単かつ便利に通話できます。

FaceTimeはApple関連のデバイスに電話ができ、iPad同士はもちろん、iPhoneやiPod touch、Macにもそれぞれ接続可能です。音声通話だけでなくビデオ通話ができるのもポイント。

FaceTimeでは電話番号だけでなくApple IDでも電話でき、これがiPadでも通話できる理由です。また、同時通話が最大32人にまで対応しているので、社内のWeb会議にも使えるでしょう。

他にも通話中にメッセージの送信も可能で、エフェクトを使った表現も多彩。Appleユーザー同士なら積極的に使うべきアプリだと言えます。

iPhoneとiPadでFaceTimeの設定を行う

iPhoneやiPadの「設定」を開き、「FaceTime」の項目をオンにしましょう。

FaceTimeアプリ内で設定をする

緑色のカメラのアイコンが使用されている「FaceTime」のアプリを開きます。

FaceTimeを開いたら、「+」のボタンを押下しましょう。次に、FaceTimeを利用して通話したい相手の電話番号・メールアドレスを入力するか、または連絡先から追加しましょう。

相手を選んだら、「オーディオ」のボタンを押下して発信します。

注意点として、FaceTimeオーディオを使って通話する場合には、相手がiPhone、iPad、iPod touch、MacPCのいずれかを使っていて、かつ設定でオンになっている必要があります。

iPad用のサードパーティー製アプリで通話する

サードパーティー製アプリの代表例がLINEです。その他にもおすすめアプリはいくつかありますので、ここで確認していきます。

LINE

出典:App Store

LINEはコミュニケーションアプリの定番で、特にスマートフォンでは大半のユーザーが端末にインストールしているのではないでしょうか。

iPadに導入することで、無料通話はもちろんのこと、無料ビデオ通話も利用できます。すでにLINEを使用しているスマートフォンなどの端末があれば、同一のIDを使ってデータの共有もできるのが魅力です。

注意点としては、新規登録する際にすでに使用している電話番号を使ってしまうと、古いデータは全て削除されてしまうことが挙げられるでしょう。

Skype

出典:App Store

Skypeはモバイル通信とWi-Fi接続に対応しており、iPadだけでなくiPhoneなどのスマホでも使用できます。OSやデバイス関係なく通話できる点が非常に魅力的です。

最大24人までの通話が可能でビデオ通話もできるため、iPadの大画面を活かした通話を楽しむことができるでしょう。

しかし、iPadではスリープ状態だと相手からの着信に気づけないことがやや難点。電話を受けるよりも、自分からかけることのほうが多い方に向いています。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

出典:App Store

iPadでIP電話を利用したい場合におすすめなのが、SMARTalkです。

アプリに登録することで「050」から始まる番号を取得でき、それを使ってIP電話が使えるようになります。

SMARTalk同士なら無料で利用できますが、携帯電話や固定電話への通話は有料(30秒で8円)になってしまうので注意が必要です。

IP電話のため、110番・119番・フリーダイヤルにはかけられませんが、家族や友人との通話を楽しみたい方にとっては、問題なく利用できるでしょう。

カカオトーク -KakaoTalk-

出典:App Store

カカオトークは、LINEとよく似た機能を多く持つアプリです。

メッセージのやり取りや、スタンプや絵文字の送信もできます。グループを作ってトークすることも可能で、複数人での通話も可能です。グループ通話は最大で5人まで。

無料通話も24時間利用可能なので、利用する価値は十分にあるでしょう。

Messenger

出典:App Store

Facebookのアカウントを持っている方であれば、Messengerアプリを使って通話を楽しむことができます。

MessengerはFacebookのアカウントと連携するアプリで、Facebook内での友達なら電話番号を知らなくても通話できるのが魅力です。

ネットワークを利用して通話するため、Wi-Fi環境さえあればiPadでも電話することが可能。また、通話だけでなく、メッセージのやり取りもできます。

Viber Messenger

出典:App Store

Viber Messengerは楽天モバイルに無料で通話できるので、家族や友人に楽天モバイルユーザーが多い方におすすめのアプリです。

また、Viberユーザー以外と通話したい場合には、Viber outという有料サービスが準備されています。固定電話へは1分あたり2.6円、携帯電話へは1分あたり14.9円で利用できます。

ただし、Viber outは非通知発信で利用する「184」をつけても非通知になりませんので、注意が必要です。

050 plus

出典:AppStore

iPadから携帯電話や固定電話にかけたい方におすすめなアプリが、050plusです。

NTT communicationsが提供する050plusは、キャリア携帯よりもお得に通話できるIP電話アプリ。月額料が300円必要ですが、050から始まる番号を取得することができます。

固定電話への発信は3分間8.64円、携帯電話への発信は1分間17.28円で利用できます。

WhatsApp

出典:App Store

日本ではLINEがコミュニケーションアプリの定番となっていますが、海外ではこちらのWhatsAppの方が定番で、全世界で約10億人以上のユーザーが利用していると言われています。

できることもLINEとほぼ同じで、インターネット回線を利用しての無料音声通話とビデオ通話を楽しむことができます。

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクールです。
テックキャンプはオンラインでプログラミング学習が可能。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。
転職成功率はコロナ前と同水準の98.7%を維持!
キャリアに悩んだらテックキャンプの無料オンラインカウンセリングでITキャリア相談を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。
オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

iPadでの通話で注意したいポイント

iPadでの通話において、事前に知っておくべきポイントがいくつかあります。

ここで確認していきましょう。

通話相手と使用するiPad用アプリを揃える

友達同士で通話を楽しみたいなら、相手と同じアプリをインストールするようにしましょう。同じ通話アプリをインストールしておくと、互いに友達になっておくだけでスムーズにやり取りができます。

通話アプリは数多くありますが、別のアプリにはかけられないため、使用するものは揃えておかなければなりません。

また、通話だけでなく、メッセージでもコミュニケーションが取れるため、メールなどの別のアプリを使わずそれ1つでやり取りが完結します。

Wi-Fiなどのインターネット回線が必要

携帯電話回線は不要ですが、各種アプリを使用するためにはインターネット回線は必ず必要になります。

Wi-FiやSIMカードなどを契約し、安定した通信速度でインターネットを利用できる環境の構築をおすすめします。

SIMフリーのセルラーモデルiPadを使う

通話に便利なのがセルラーモデルのiPad。セルラーモデルでは、契約したキャリアの回線を使ったモバイル通信が可能です。言うなれば、キャリア契約しているiPhoneと同様の状態だと言えます。

iPad単体では残念ながら電話はできませんが、ネットワーク接続されているため、各種通話アプリがいつでも利用できます。

また、セルラーモデルには、キャリアによるロックがかかっていないSIMフリー版が存在します。こちらは格安SIMでも利用可能。その為、通信量など総合的なコストを削減でき、安くiPadを活用したい方におすすめです。

iPadでの通話のデータ通信量

iPadでの通話は、データ通信(パケット)を利用して行います。その為、通話料としてではなく、データ通信量によって料金が変わってきます。

自宅に光回線などのインターネットを契約している方は気にする必要はありませんが、格安SIMやモバイルWi-Fiルーターを利用している方は、データ通信量の目安を覚えておくことをおすすめします。

1日に何回も通話をすると、当然ですがその分だけデータ通信量は嵩みますので注意しましょう。

以下代表的な通話アプリの1分間でのデータ通信量の目安です。

  • LINE:約300KB/1分間
  • Skype:約3MB/1分間
  • 050Plus:約250KB/1分間

iPadでの通話を快適にするおすすめツール

iPadでの通話を行う上で、ぜひ活用すべきツールがあります。

それがiPad用マイクとiPad用イヤホンマイクです。

iPad用マイクを接続すれば通話がより快適に

iPadで通話する際には、iPad用マイクを使用することでより快適になります。

テレワークによるWeb会議などでは、参加人数が多くなる際にiPad用マイクが必須です。他人の声がある環境下でも気にせずに話すことができ、相手側の音声も聞き取りやすくなります。

他にも様々な用途に活用できるので、iPad用マイクの導入はぜひ検討してみてください。

iPad用イヤホンマイクでどこでも通話が可能に

iPad用イヤホンマイクがあれば、どこでも通話が可能になります。

イヤホンマイクの種類は多く、イヤホンジャックに接続するタイプ、Lightningケーブル方式タイプ、USB Type-Cタイプ、そして無線で活用できるBluetoothタイプがあります。

映画・動画・ゲームなどを楽しむのなら有線タイプをおすすめしますが、音楽を聴いたり、友達と通話したりするのならば、無線タイプの方がより便利でしょう。それぞれの用途に合わせて導入を検討してみましょう。

iPhoneやアプリを使ってiPadで通話しよう

この記事では、iPadでの通話方法や通話する際に活用すべきアプリなどを紹介しました。

最近はWeb会議やオンライン授業なども増えてきており、iPadの大きな画面でビデオ通話を行っているユーザーも多いかと思います。

iPadでの通話を検討している方は、ぜひ一度試してみてください。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプがエンジニア転職の夢を叶えます

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ エンジニア転職は未経験者専用の教育プログラムだから、IT業界未経験・知識0でも大丈夫!
テックキャンプの受講生は、90%以上が非IT業界出身&99%がプログラミング未経験者です。それでも転職成功率は98.7%!
その秘訣は、オフラインでもオンラインでもやりきれる徹底したサポート体制。
まずは何でも相談できる無料オンラインカウンセリングで、あなたの悩みを聞かせてください。
「未経験からのIT転職」その第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

S-KAYANO
関西でシステムエンジニア兼プログラマーとして活動しております。 アプリケーション開発はWeb開発が得意です。世の中がテレワーク時代に入る前から在宅でアプリケーション開発を行っております。 普段の業務で知り得た知識や経験をもとに、こちらの記事を通じて発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement