ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

Chromecast(クロームキャスト)の使い方・つながらない時の対処法を解説

作成: 2020.07.17 更新: 2020.07.15

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

ChromecastはGoogleが開発したデバイスで、テレビに接続して映画・音楽などさまざまなコンテンツを楽しめます。

この記事では、Chromecastの使い方や、つながらない時の対処法について解説していきます。

Chromecastをテレビにつなげるために必要なもの

まずは、Chromecastを使うために必要なものについて解説します。

以下の3つです。

  • テレビ
  • パソコンまたはスマホ
  • インターネット環境

1つ目はテレビです。Chromecastを接続するため、HDMI端子が備えられているものを用意します。

2つ目は、パソコンまたはスマホです。Chromecastを操作するのに必要となります。パソコンはWindows7以降、またはMac OS 10.9以降、スマホはAndroid4.2以降、またはiOS9.1以降である必要があります。

また、Chromecastを操作するのに必要なアプリ(Google Home)をインストールしておきましょう。

3つ目は、インターネットが利用できる環境です。普段通りにパソコンやスマホでインターネットを利用できていれば問題ありません。

Chromecastの使い方

必要なものについて把握できました。

次に、Chromecastの使い方について詳しく解説していきます。

初期設定

まずは初期設定から説明しましょう。

Chromecastの初期設定

はじめに、Chromecastの初期設定をしていきます。

まず、ChromecastのHDMIケーブルをテレビのHDMI端子に接続します。次に、電源アダプタをコンセントにつなぎます。

すると、Chromecastの側面にあるLEDランプがオレンジ色に点灯するので青色に変わるまで待ってください。青色に点灯したら、テレビの電源を入れてHDMI入力に切り替えます。

Google Homeアプリの設定

続いて、インストールしておいたGoogle Homeアプリを立ち上げます。また、インターネット接続をWi-Fi接続に切り替えておきます。

ホーム画面が表示されたら、下の左から2番目の「使い方とヒント」タブをタップ。Chromecastを認識すると「1台のデバイスが見つかりました」と表示されます。

そこから「セットアップ→はい」の順にタップすると、Google HomeアプリがChromecastに接続を始めるので、しばらく待ってください。

接続が完了すると、テレビ画面・スマホ画面双方にコードが表示されます。同じコードであることを確認して「はい」をタップします。

次に、Chromecastをどこで使うのかを設定します。ベッドルーム・リビングなどいくつか候補が表示されますので、該当の項目をタップし、「次へ」をタップ。

続いて、Wi-Fiの設定をします。接続するWi-Fiを選択して、パスワードを入力して「接続」をタップします。

これでChromecastがWi-Fiを介してインターネットに接続されました。その後、自動的に本体のアップデート・再起動が行われます。

一方、Google HomeではGoogleアカウントのリンクを促されます。必要であればリンクしておきます。

本体のアップデート・再起動が完了すれば、初期設定は終了です。Google Homeアプリで「続行」をタップすると、キャストのチュートリアルが体験できます。

使い方①キャスト

Chromecastの使い方の1つである「キャスト」について詳しく解説していきます。ここでは、YouTubeアプリ(Android)を例として、動画をキャストしてみましょう。

まず、スマホとChromecastを同じWi-Fiネットワークに接続します。

次に、YouTubeアプリを立ち上げて動画の再生ページを開きます。再生ページ上部にあるキャストアイコンをクリック。(※キャストアイコンがでない場合はGoogle公式ページを参照してください)

キャスト先のリストが表示されますので、キャストしたいChromecastを選択します。

これでキャストの設定は完了です。あとは、テレビ画面でYouTubeの動画が楽しめます。一時停止・再生・音量調整などはアプリ側で操作可能です。

また、テレビで再生している間、スマホでは別のアプリを立ち上げても問題ありません。

使い方②ミラーリング

続いて、ミラーリングの使い方について解説していきます。(※ミラーリング機能はAndroidのみ利用可)

こちらも最初に、スマホとChromecastを同じWi-Fiネットワークに接続しておきます。

次に、スマホの通知領域を表示して「キャスト」あるいは「画面のキャスト」をタップします。

すると、キャスト先のリストが表示されます。リストの中から、キャストしたいChromecastを選択します。

テレビ画面にスマホの画面が表示されれば設定は完了です。

自宅で学べて安心!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

iPhoneだとChromecastは使えない?

本来ChromecastはiPhoneのミラーリングに対応していませんが、別途アプリをインストールすることでミラーリングができます。

まず、App StoreよりStreamer Chromecastアプリをインストールします。

次に、初期設定が完了しているChromecastを用意します。まだ完了していない場合は、記事前半で解説しているので、そちらを参考に初期設定をしておいてください。こちらは、iPhoneでも設定できます。

次に、Streamer Chromecastを立ち上げます。画面に接続先のリストが表示されますので、接続したいChromecastを選択します。すると、テレビ画面にStreamer Chromecastのアイコンが表示されます。

その後、ホーム画面が表示されるので「SCREEN CAST」をタップして「Tap to start mirroring」をタップ。最後に、接続先を確認して「ブロードキャストを開始」をタップします。

テレビ画面に、iPhoneの画面が表示されれば設定は完了です。

Chromecastがつながらない時の対処法

Chromecastを利用していると、つながらなくなるなどの不具合が起きる場合があります。

ここでは、不具合の対処法について解説しましょう。

Chromecast本体を再起動する

キャスト先のリストに表示されていなかった場合、Chromecast本体を再起動することで解決する場合があります。

Google Homeアプリで再起動の処理をするか、直接電源コードを抜き差ししましょう。

アプリを再起動する

Chromecastがつながらない場合、アプリ側が認識していないケースが考えられます。その場合は、アプリを再起動することで解決します。

HDMI端子を挿し直す

端子の接続に問題があることも考えられます。その場合は、一度HDMIを挿し直すことで解決する場合も。

あるいは、別のHDMI端子を利用するのもよいでしょう。

それでも無理な場合は

上記で挙げた方法を試しても解決しない場合は、Chromecastのヘルプページを見てください。

Chromecastを使っているとよく遭遇する問題の事例がいくつか取り上げられており、その対処方法について記載されています。

Chromecastを使ってテレビを活用しよう

この記事では、Chromecastの使い方、不具合が生じた時の対処法について解説してきました。

設定自体は難しいこともなく、キャスト・ミラーリングについても少ない操作で手軽に利用することができます。

Chromecastを使って、普段とは違ったテレビの楽しみ方を味わってみてはいかがでしょうか。

読むだけでIT転職で有利になる!限定資料を無料で公開中

テックキャンプ エンジニア転職では、未経験からIT業界に挑戦するために押さえるべき6つのポイントをまとめています。

以下のような疑問はありませんか。資料で詳しく解説します。

・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・いきなりフリーランスで自由に働くことはできる?
・IT業界転職における35歳限界説は本当なの?

読むだけで転職が有利になる限定資料をダウンロードしてみてください。

資料を無料でみる

この記事を書いた人