テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【2021年版】Chromebookのおすすめ11選!軽量で設定も簡単なPCを使おう

更新: 2021.11.25

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

「ノートパソコンがほしいけどお金がない…」

そんな悩みを抱えている方は、Chromebookを購入しましょう。

本記事では、おすすめChromebook11選を紹介します。購入する際のポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

Chromebookとは

Chromebookとは、Chrome OSを搭載したノートパソコンのことです。

特徴は、ウェブブラウザ上での操作を前提としていること。基本的にローカルでの作業を想定していないため、低いスペックでも十分な操作が可能です。

また、データをクラウド上に保存するため、ストレージ(データを保存するところ)が比較的小さい設計となっています。

このような理由から、他のノートパソコンに比べて安価な料金が実現できているのです。

以下の記事では、Chromebookの特徴について、WindowsやMacとの違いに焦点を当てて解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ChromebookとWindows・Macとの違いは?メリットやデメリットも解説

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

Chromebookを選ぶ際のポイント 7つ

もともとは低価格な端末でしたが、最近は高スペック・高価格なものが増えています。

自分がパソコンを買って何がしたいのか、明確にしたうえで選ぶ必要があるでしょう。

ここでは、購入する際に知っておきたいポイントを7つ紹介します。

ポイント①重量

持ち運びを前提に購入するのであれば、重量は気になるところ。

1kg〜1.2kgだと、あまり重さも気にならないでしょう。しかし1.5kg以上になると肩コリなどの原因になってしまいます。

また、重量だけではなくパソコンの厚さも重要。薄型の端末だとリュックもかさばらないため、おすすめです。

ポイント②CPU

CPUは用途に応じて選びましょう。

市販のChromebookだとインテルの「Celeron」か「Core i3」あたりが多い印象。普段WindowsやMacを使っているとエントリーモデルに採用されることが多い「Celeron」だと不安になってしまう人もいますよね。

しかし、Chromebookはローカルでの作業を前提としていないため、インターネット検索程度であれば「Celeron」でもストレスなく操作ができます。

一方、重いアプリを使う人は「Core i3」もしくは「Core i5」程度あれば安心でしょう。

ポイント③メモリ

メモリが大きいと、同時にこなせる処理量が増えます。

複数のアプリを立ち上げたり、タブをたくさん開いて作業をする方は、最低8GBを選んだほうがよいでしょう。

しかし、そのような使い方をしない場合は4GBでも十分です。

ポイント④解像度・画面サイズ

市販のChromebookだと、HDの端末が多いです。そこまで画質を気にしないのであればHDでも問題ないのですが、画面サイズが大きくなると解像度が低いと素人目でも分かるほど画質が落ちてしまいます。

14インチ以上の端末を購入する際は、フルHDのものを選びましょう。

ポイント⑤OSの更新期限

最近発売されたChromebookだと、OSの更新期限は「製品が最初に発売された時点から8年前後」としているものが多いです。

しかし、古い機種だと3年〜6年の期限しかない端末も。

とくに中古品を買う際には注意が必要です。ヤフオクやメルカリで、更新期限がギリギリのものが売られているのをよく目にします。

更新期限が切れるとセキュリティ的にも問題があるため、しっかりと確認しておきましょう。

参照:Google Chrome Enterprise ヘルプ

ポイント⑥タブレットモードへの対応

タブレットモードへの対応もチェックしておきたいところ。

やはりアプリのなかには、タッチスクリーンでないと操作しにくいものもあります。

タッチスクリーンを搭載していて、キーボードから取り外せる「2in1」タイプや、画面が360度回転するタイプであればタブレットのように使えるでしょう。

ポイント⑦インターフェイスの数・種類

USBポートやカードリーダーなどの、周辺機器を接続するインターフェースの数や種類も要チェック。

Chromebookを外部ディスプレイに接続して使いたい場合は、HDMIポートが必須です。

自分がどのようにパソコンを使いたいか、あらかじめ考えたうえで選びましょう。

【2021年版】Chromebookのおすすめ 11選

おすすめのChromebookを、以下4つの特徴別にそれぞれ2つずつ紹介します。

  • ハイスペック
  • 低価格で購入できる
  • タブレットとしても使える
  • 子供が使っても壊れにくい

購入する際の参考にしてください。

ハイスペックなChromebook 2つ

まずはハイスペックなChromebookを2つ紹介します。

ASUS Chromebook Flip C434TA パフォーマンスモデル

重量 1.45kg
CPU インテル Core i5
メモリ 8GB
解像度・画面サイズ 1920×1080・14インチ
OSの更新期限 2026年6月
タブレットモードへの対応 非対応
インターフェースの数・種類 USB3.1(Type-C/Gen1)×2、USB3.0

「ASUS Chromebook Flip C434TA」のパフォーマンスモデルは、インテルCore i5を搭載した処理能力の高いChromebook。

高性能な一方で、厚さ15.7mmの薄型モデルのため、持ち運ぶ際も邪魔になりません。

Acer Chromebook Spin 13 CP713

重量 1.51kg
CPU インテル Core i5
メモリ 8GB
解像度・画面サイズ 2256×1504・13インチ
OSの更新期限 2025年6月
タブレットモードへの対応 対応
インターフェースの数・種類 USB3.1 Type-C x2、USB3.1 Type-A x1

「Acer Chromebook Spin 13 CP713 」は、Amazon限定モデルのChromebook。高い処理能力を持つとともに、タッチパネルも搭載しています。

また、縦長なスクリーンが特徴。インターネット検索やブログ執筆などを主な用途としている場合は、使いやすいと感じるでしょう。

低価格で購入できるChromebook 3つ

次に低価格で購入できるChromebookを3つ紹介します。

ASUS Chromebook Flip C223NA 軽量エントリーモデル

重量 999g
CPU インテル Celeron
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1366×768・11.6インチ
OSの更新期限 2024年6月
タブレットモードへの対応 非対応
インターフェースの数・種類 USB type-C×2、USB3.0、microSDカードリーダー

「ASUS Chromebook Flip C223NA」の軽量エントリーモデルは、約30,000円前後で購入できます。

また、A4サイズほどの非常にコンパクトな設計のため、持ち運びにも非常に便利です。

Lenovo Chromebook S330

重量 1.5kg
CPU MediaTek MT8173C
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1366×768・14.1インチ
OSの更新期限 2025年6月
タブレットモードへの対応 非対応
インターフェースの数・種類 USB3.0 Type-C、USB3.0、HDMI、SDカードリーダー

「Lenovo Chromebook S330」も、30,000円前後で購入が可能。約3時間の充電で10時間ほど利用できるバッテリー持ちが特徴です。

Acer Chromebook CB311-9H-A14N (311)

重量 1.06kg
CPU インテル Celeron
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1366×768・11.6インチ
OSの更新期限 2026年6月
タブレットモードへの対応 非対応
インターフェースの数・種類 USB3.1 Gen1(USB3.0) USB Type-Ax2、USB Type-Cx2、microSDスロット

現在(※記事更新時点)Amazonでは3万円未満で購入できるリーズナブルなChromebook「Acer Chromebook CB311-9H-A14N (311)」。A4用紙よりも小さく持ち運びに便利。重さも約1kgと軽量です。

バッテリーは最大約10時間稼働で、外出先のリモートワークも安心。インテル Celeron プロセッサー搭載で快適に作業できます。

タブレットとしても使えるChromebook 4つ

次にタブレットとしても使えるChromebookを4つ紹介します。

HP Chromebook x2

重量 1.43kg
CPU インテル Core M 7Y30
メモリ 8GB
解像度・画面サイズ 2400×1600・12.3インチ
OSの更新期限 2024年6月
タブレットモードへの対応 対応
インターフェースの数・種類 USB3.0 Type-C ×2

「HP Chromebook x2」は、キーボードから取り外して、タブレットとして利用できる端末です。付属のペンを使えばタッチ操作も非常に快適。

また、ゴリラガラスを採用しているため、頑丈かつ美しいディスプレイが特徴です。

Lenovo IdeaPad Duet

重量 921g
CPU MediaTek_MT8127
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1920×1200・10.1インチ
OSの更新期限 こちらを参照してください
タブレットモードへの対応 対応
インターフェースの数・種類 USB2.0 Type-C

「Lenovo IdeaPad Duet」はディスプレイスタンドがついているため、タブレットとして利用する際に手で持つ必要がありません。

また10.1インチとコンパクトな設計で、持ち運ぶ際にも非常に便利です。

ASUS Chromebook Detachable CM3

重量 506g(※本体のみの場合)
CPU MediaTek MT8183
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1920×1200・10.5インチ
OSの更新期限 こちらを参照してください
タブレットモードへの対応 対応
インターフェースの数・種類 USB2.0 Type-C×1

ノートパソコンスタイルからタブレットスタイルまで、4つのスタイルで操作できる「ASUS Chromebook Detachable CM3」。タブレットモードで使用する際に便利なスタンドカバーやスタイラスペンが付属されているため、購入したその日からさまざまなシーンで活用しやすい機種です。

本体のみであれば重さは506gと超軽量。A4サイズよりも小さいコンパクトサイズで、かつバッテリーの最大駆動時間も約12時間もあるため、持ち運ぶ際のストレスが少ないです。

Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook

重量 1.38kg
CPU インテル Celeron
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1920×1080・13.3インチ
OSの更新期限 こちらを参照してください
タブレットモードへの対応 対応(コンバーチブル)
インターフェースの数・種類 USB3.1 Gen1(USB3.0) USB Type-Ax1、USB Type-Cx2、microSDスロット

インテル Celeron プロセッサーを搭載し、ストレージ容量は64GB、メモリは4GBと快適に使用できる「Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook」。液晶が360°回転するコンバーチブル形状で、タブレットモードでも使えます。

フルHDで鮮明な映像、かつステレオスピーカーが搭載されているため、エンタメ鑑賞も存分に楽しめます。

子供が使っても壊れにくいChromebook 2つ

Chromebookを子供の学習用に購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで、子供が使っても壊れにくいChromebookを4つ紹介します。

Acer C851T-H14N エントリーモデル

重量 1.28kg
CPU インテル Celeron
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1366×912・12インチ
OSの更新期限 2026年6月
タブレットモードへの対応 非対応
インターフェースの数・種類 USB 3.1 Type-C、USB 3.0

「Acer C851T-H14N」のエントリーモデルは、タフな設計が特徴。約120cmほどの高さから落下しても問題ないとのテスト結果もあります。

また、防水機能も搭載。排水機構を完備しているため、うっかりジュースをこぼしてしまっても安心です。

ASUS Chromebook C204MA

重量 1.2kg
CPU インテル Celeron
メモリ 4GB
解像度・画面サイズ 1366×768・11.6インチ
OSの更新期限 2026年6月
タブレットモードへの対応 対応
インターフェースの数・種類 USB3.1 Type-C×2 、USB3.0×2、microSDカードリーダー

「ASUS Chromebook C204MA」は、法人・教育機関向けに提供されているChromebook。

本体表面は丈夫なゴム弾性のカバーで保護されています。そのため、衝突・衝撃・防水などに強いのが特徴。

また、筐体部分は傷や指紋がつきにくい素材となっています。持ち物を汚しやすい子供にも、安心して渡せるでしょう。

Chromebookの購入を検討しよう

年々、Chromebookは性能が高まってきています。

実際ITmediaによると、Windowsアプリである「Microsoft Office」も、法人向けのChromebookで利用可能になるようです。

おそらく将来的には、個人向けのChromebookにも適用される可能性が高く、WindowsやMacの2大巨頭に並ぶ日も近いかもしれません。

コストパフォーマンスの高いChromebook。プログラミング用途でも使う人が増えていますので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

shota
IT・ガジェット記事のライティングをしています。過去には携帯キャリアでエンジニアもしていました。また、人材業界で数社働いたので転職関連の記事もたまに書きます。趣味はサウナとネットサーフィンです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement