まずは無料のキャリア相談へ
資料請求はこちら

【2021年】おすすめな新年の抱負!職場や学校でも使えるネタ・四文字熟語を厳選

公開: 2019.12.19 更新: 2021.01.08

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

「新年の抱負を考えようにも、うまく思いつかない…」そうお悩みの方。

今回は「仕事」「恋愛」「お金」といったテーマに沿って、おすすめの「新年の抱負ネタ」を紹介します。これを使えばとりあえず失敗することなし。学校や職場で新年の抱負を考えるときにぜひ活用してください。

以下の記事では、達成のコツも紹介しています。
自分にとってベストな新年の抱負を考え、必ず達成するためのコツを紹介

2021年におすすめ!新年の抱負ネタ

早速、新年の抱負に困った時に使えるネタを紹介していきます。

そのまま使ってもらってもいいですが、おすすめは紹介した例を参考に自分で抱負を考えることです。

あくまでも「ネタ」として参考にしていただければと思います。

※社会の状況によって実現が難しいものもありますので、体調や環境を考慮してご自身の責任で実施をお願いします。

仕事に関する新年の抱負

まずは仕事に関する抱負から。
会社で働く方は、社内の風習で新年は各自が抱負を考えるということもあるでしょう。

もしその抱負を発表することになっても恥ずかしくなく、上司や同僚から褒められそうなものをまとめました。

  • 自分の売り上げを昨年より70%アップさせ、チーム全体の売り上げに貢献する
  • 新規事業を立ち上げ、4月までにサービスリリースを目指す
  • 新卒社員のお手本になるよう、時間管理を徹底する
  • チーム内での月間売り上げトップを1年で5回以上達成する
  • 新サイトをリリースし、12月までに月間ユーザー数100万人を目指す
  • 定時で帰れる日を週3日以上作る(そのためにExcelの操作を覚えて業務効率化する)
  • スキルアップのセミナーに毎月1回は参加する
  • 年内に自分が持っているナレッジ全てをチーム内で共有する(マニュアルを作成する)
  • 3月までに一通りの仕事を経験。4月に新卒社員が入社したら教育ができるようになっておき、年内までに全て教え込む
  • 週1回、社内の同僚と朝活を行う
  • 毎日1時間、自己の成長の時間として使う

生活・人間関係に関する新年の抱負

ここでいう生活とは、仕事以外のプライベートな部分を意味します。
仕事だけでなく自分の生活をよりよくするという観点からも抱負を考えてみましょう。

また、多くの人が悩みを感じやすい「人間関係」についても抱負にしてみるのはいかがでしょうか。

【生活】

  • 体調を崩さないよう、毎日7時間以上睡眠をとる
  • 昔着ていた服をまた着れるよう、1年間で体重を10kg減らす
  • ラーメンは週2回までに控え、カロリー摂取量を意識する
  • 週3回、5kmのジョギングをして体力をつける
  • 家族と過ごす時間を週30時間は確保する
  • 1年で本を40冊以上読む
  • 運動不足解消のため、スポーツジムに週2回以上通う
  • 健康な肉体に健全な精神は宿ると考えて筋トレをする
  • お昼時に行けるお気に入りのお店を、1年で10軒以上見つける
  • 土日はダラダラ過ごさないよう、熱中できる趣味を3月までに見つけて、最低1年は継続する
  • 6月までに引越しをして、一人暮らしを始める
  • 心と身体を整えるために毎日10分瞑想する

【人間関係】

  • 職場(学校のクラス)の人と、毎日3回以上会話する
  • 月に1回は学生時代の友人に連絡して、近況報告をする
  • 1年で3回は上司を飲み会に誘う(オンラインでも可)
  • 5分考えてわからないことは上司(先生やクラスメイト)に質問する
  • 週に1回は同僚や友人とコミュニケーションを取る時間を作る
  • 月に2回は家族サービスの時間を作る
  • 今まで1回も話しかけたことのない人に、自分からコミュニケーションを取る(月1回を目安)
  • クラスメイト全員で楽しめる会を前期と後期1回ずつ開催する
  • 職場で新人が来たら必ず一緒に食事をする
  • お気に入りの立ち飲み屋を見つけて、一人で来たお客さんに話しかける

恋愛・結婚に関する新年の抱負

抱負として考えやすいのが、恋愛や結婚のこと。
人生にも関わることですので、真剣に取り組めるいい抱負となるでしょう。

行動に移すのは少し勇気がいるかもしれませんが、達成できたときの嬉しさはこの上なく大きくなります。

  • 6月までに恋人を見つける
  • 恋人と一緒に住む
  • 現在同棲中の恋人に、12月24日にプロポーズする(そのための準備を今年中にやっておく)
  • 好きな人をデートに誘ってみる(3月までには1回はチャレンジする)
  • 好きな人を含めたグループでオンライン飲み会を開催する
  • 好きな人に告白する
  • 恋人の誕生日に近隣での旅行をプレゼントする
  • 予定日までに結婚式の準備を完了させる
  • 12月24日〜25日は一人で過ごさない
  • 2月のバレンタインデーに気になる人へチョコレートを送り、3月にホワイトデーのお返しをもらう(理想)。そして4月中にデートに誘って、夏までに3回は遊ぶ。その上で告白する

お金に関する新年の抱負

お金に関する抱負は、具体的な金額設定ができるので考えやすいです。
金額がわからなくても「〇〇が買えるくらい」「〇〇ができるくらい」などといった形でも抱負は決められます。

  • 年内までに100万円以上貯金する
  • 毎月の食費を3万円までに抑える
  • お小遣いを上げてもらえるよう、家事の手伝いをする
  • 新しい野球のグローブが買えるようお金を貯める
  • 今年中に借金の半分を返済する
  • 夏休みの旅行費用10万円をアルバイトで稼ぐ
  • 副業を始めて、年内までに月3万円稼げるようになる
  • 6月までにフリーランスとして独立。12月には手取り額で50万円を目指す
  • お年玉は1万円以上使わず、残りは貯金する
  • 6月までに年収で50万円以上アップする職種へ転職する
  • 毎月家計簿をつけて、節約する

年内のイベントに絡めた新年の抱負

今年行われるイベントに絡めて抱負を考えると、いつまでに達成するのかがはっきりしている抱負になります。
実際の行動に移す際も、期日がわかっていた方が取り組みやすくなるでしょう。

イベントはあなたに直接関係するものでも、しないものでも構いません。

  • 来年の東京マラソンに向けて、今年までにフルマラソンを走れるようトレーニングする
  • 6月にある友人の結婚式までに5kg痩せる
  • 東京オリンピックを楽しめるよう、種目にある競技を始めてみる
  • 自分の誕生日に、スマホを新しいものに買い換えられるようお金を貯める
  • 7月にあるサッカーの県大会で優勝できるよう、部活以外の時間でも毎日1時間は自主トレする

【習字の課題向け】新年の抱負に使える四字熟語

新年の抱負を考えるときに、四字熟語で考えるのもおすすめ。どんな抱負なのかが端的に伝わります。

また、小学校や中学校で出される習字の冬休みの課題として「四字熟語で今年の抱負を書く」というものもあるでしょう。

その時に使える四字熟語とその意味をまとめてみました。

  • 切磋琢磨(せっさたくま):友人、仲間たちと励まし合いながら学業などを磨き上げていくこと
  • 戒驕戒躁(かいきょうかいそう):どんな時もおごらず焦らず騒がず、堅実に取り組むこと
  • 文武両道(ぶんぶりょうどう):学問と武道(運動)が両方とも優れていること
  • 有言実行(ゆうげんじっこう):言ったことは必ず実行すること
  • 一生懸命(いっしょうけんめい):自分の力を最大まで出し切って物事に取り組むこと
  • 一致団結(いっちだんけつ):複数名がある目標に向かって協力し合うこと
  • 明朗快活(めいろうかいかつ):明るく朗らかで元気がいいこと
  • 臥薪嘗胆(がしんしょうたん):ある物事の成功のため、日々の困難に耐えて努力すること
  • 首尾一貫(しゅびいっかん):最初から最後まで、考え方などが変わらないこと
  • 心機一転(しんきいってん):あることをきっかけに、気分が切り替わること
  • 創意工夫(そういくふう):ある物事の達成を目指し、いろんなことへ考えをめぐらせ新しい手段を試すこと
  • 無病息災(むびょうそくさい):病気に罹らず、健康であること

テックキャンプが新年のチャレンジを応援

今年こそ自分を変えたい」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔一生モノのスキルが身について将来の不安がない
✔副業やフリーランスなど選択肢が広がる
✔年収が上がりやすい

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料5万円OFFのキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

英語にすると新年の抱負がかっこよくなる

新年の抱負を英語にしてみると、日本語で考えるよりもかっこよくなります。
英語が苦手という方もいるかと思いますが、無理に長文にする必要はありません。単語レベルでも、意味が伝われば基本的に問題ないでしょう。

考えるコツは、よりシンプルな抱負にすることです。それでは、例とその意味を紹介します。

  • Spend well(元気に過ごす)
  • Live a healthy life(健康的な生活を送る)
  • Save 500,000 yen(50万円貯金する)
  • Find a lover(恋人を見つける)
  • Cook every day(毎日料理をする)
  • Change jobs(転職をする)
  • Make 10 friends(友達を10人作る)
  • Sleep more than 7 hours a day(1日7時間寝る)
  • Start playing tennis as a hobby(趣味としてテニスを始める)
  • Propose to my lover(恋人にプロポーズする)
  • Decrease weight by 10kg by December(12月までに体重を10kg減らす)

期間限定・受講料50,000円OFF!今年転職するならITエンジニア

「今年こそは自分を変えたい」「何か始めないといけないな」 と思っているあなた!市場価値が高く、将来性のあるITエンジニアを目指して行動しませんか。

日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプ エンジニア転職なら、
✔10週間でITエンジニアへ転身できる
✔転職成功率98%以上の実績
✔未経験でも30代でもパソコンを触ったことがなくてもOK

今だけ、受講料50,000円OFFの年始スタートダッシュキャンペーンを実施中!迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement