ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

今の生活は自分のためになっていますか?無駄が多いと感じる原因と対処法

作成: 2019.05.30 更新: 2019.07.19

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

「仕事や休日の時間を無駄遣いしている気がする…全く自分のためになっておらず、どんどんダメになっている気がしてならない」

休みの日になるたびに、ネガティブな気分になっていませんか?今の生活が自分のためになっていないと感じるのには、ストレスからくる倦怠感など様々な原因があります。一度負のループに陥ってしまうと、何もやる気が起きなくなったり、自己嫌悪になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

日々を無駄にせず、自分のためになる仕事や生き方をしたいという場合には、まず今の生活が自分のためになっていないと感じる原因や、自分のためになる生き方をするためのヒントを知ることが重要です。

この記事では、毎日が「自分のためになっていない」と感じる人に向けて、その原因と対策を紹介します。

今の生活が自分のためになっていないと感じる原因

今の生活が自分のためになっていないと感じる原因は何でしょうか。主に以下の理由が考えられます。

あなたにも当てはまる項目があるはずです。

将来の目標がない

将来の目標がないと、仕事や日常生活のあらゆることに対して、モチベーションが上がらなくなります。

将来像が具体的でないので、今自分が何をすれば良いのかがわからず、結果として何をしていても「今の生活が自分のためになっていない」と感じてしまうのです。

一方、将来自分がどうなりたいのかが明確だと、そこから逆算して今やるべきことがわかります。

そのため、今やるべきことに没頭でき、有意義な時間を過ごせるのです。

休日は何もせずゴロゴロしている

休みの日を一日中怠惰に過ごしてしまうと、倦怠感が取れず、せっかくの休日であるのにリフレッシュできません。十分に休んだはずが、心身の疲れがたまっていく一方でしょう。

体が重く、何をするにもやる気が起きないので、自分のためになるような行動をとることもできません。適度な運動をするなど、気が乗らなくても体を動かす習慣を身につけることが大切です。

仕事が生活費を稼ぐ手段になっている

「仕事はただお金を稼ぐだけ」というマインドで働いていては、日に日に気が滅入っていくばかりです。やりがいもなく、自分の仕事が世の中の役に立っていると感じられないのであれば、将来のビジョンを想像することも難しいでしょう。

次第に「この仕事をやっている意味はあるのだろうか」と不安が生まれていき、仕事に対するやる気は下がる一方に。それが原因でミスをしたり上司に怒られたりすると、仕事以外でも暗い気持ちで過ごすことになってしまいがちです。

給料が低くて将来に不安を感じている

現在の仕事で支払われる給料に満足しているのであれば問題ありません。しかし給料が不満を感じるほど低いのであれば、貯金ができず、将来的な不安につながりやすいです。

その不安を感じ続けていると、「今の仕事を続けていても、今の自分はもちろんこれからの自分の生活のためにもならない」と感じてしまう恐れがあります。だんだんとモチベーションは下がってしまうでしょう。

趣味がない

趣味は仕事の気分転換になったり、充実した休日を過ごすための重要な要素です。趣味がない場合、休みの日に何をすればいいのかわからず、結果としてダラダラと過ごしてしまいがち。

仕事そのものにやりがいを感じられるのであれば問題ないかもしれませんが、仕事も特に打ち込めないとなると、毎日を漫然と過ごしてしまいます。

趣味の楽しみがあるから仕事を頑張れるということもありますし、何かストレスを抱えていても、没頭することで忘れられるということもあります。趣味は日々を有意義に過ごすにあたり、とても重要であると言えるでしょう。

困難なことや面倒なことから逃げている

困難なことや面倒なことから逃げてしまうと、いつまでもレベルアップはできません。ただし、自分のスキルや経験だけでは到底できないことにいきなり挑戦しても挫折につながり、悪循環に陥ってしまいます。

困難なことに立ち向かうのは素晴らしいですが、無理は禁物です。

失敗を恐れて新しいことに挑戦できていない

新しいことを始めていきなり上手くいくことは稀です。ほとんどの人は、失敗から始まります。

しかしその失敗を恐れてしまうと何にも挑戦できなくなってしまうもの。「どうせ自分には無理だ」と、何かを始める前に諦めグセがついてしまっては、自分の可能性を広げることはできません。

失敗を恐れない心を持つことを意識しましょう。

暴飲暴食をしてしまう

毎日の生活習慣を見直すことも、とても大切です。

例えば、必要以上に食べたり飲んだりしてはいないでしょうか。飲み会などでお酒を飲みすぎると、翌日は二日酔いでダウンしてしまいます。結果として、せっかくの休日でも丸1日何もできず無駄に過ごしてしまうこともあります。

適切な量を食べ飲みするなら問題ありませんが、過剰摂取は禁物です。

自分のためになる生き方をするために

自分のためになる生き方をするために、以下の行動を実践してみてください。これまでのあなたの生活を見直し、改善するきっかけとしてみましょう。

生活に変化を取り入れよう

日々の生活に変化を取り入れることは大切です。変化といっても、大掛かりなものでなくても構いません。

例えば、会社からの帰り道を変えてみる。行ったことのないお店に入ってみるなど。ごく簡単にできることでも、そこにはワクワクする気持ち、すなわち「刺激」を感じるはずです。その刺激は、さらにレベルアップした「変化」を求めるきっかけとなります。

こういった変化がないと、単調で刺激のない日々を送ることになってしまいます。職場や自宅、どこでも構いませんので、生活に何か新しいことを取り入れてみましょう。

関連記事:「何かしたい!」そんなあなたに趣味や人生を変える方法をご紹介

趣味を探そう

前述の通り、趣味があることで生活や仕事にプラスの影響をもたらす場合があります。趣味がないと、生活に変化が生まれず、充実感のない日々になってしまいがちです。ぜひ趣味を探してみてください。

とはいえ、「趣味を探そうにも何をすればいいかわからない」という方もいるでしょう。以下の記事では、大人に人気の趣味を多数紹介しています。「この趣味をやってみたい」と思えるものがきっと見つかります。ぜひ参考にしてください。

関連記事:大人に人気の趣味おすすめ一覧!ひとりでも楽しめる趣味の探し方

友人や家族と過ごす時間を作ってみよう

友人や家族と過ごしてみることで、新しい気づきを得られたり、視野が広がることもあります。

一人で色々と悩んでしまっては、視野狭窄に陥ってしまう恐れがあり、物事を適切に判断できなくなりやすいもの。積極的に、人と関わる時間を作ってみることは大切です。

読んだことのないジャンルの本を読んでみよう

読書は知識を広げたり、新たな価値観に触れることができます。簡単に自分の知識を増やせますし、モチベーションが上がることもあるので、自己成長にはおすすめの方法です。

本は1冊数百円から数千円で買えるため、お金もそれほどかからず経済的です。

関連記事:前向きになれる本おすすめ14選!【仕事や日頃の悩みに効く】

簡単に取れる資格の勉強をしてみよう

資格には様々な種類がありますが、比較的容易に取得できるものもあります。そういった資格を取得してみるのもおすすめです。

自身のキャリアアップにつながりますし、何より自己肯定感が向上します。

関連記事:転職・キャリアアップに役立つ資格を紹介!未経験でも取れるものを厳選

健康のことを考えよう

食事や睡眠時間を見直すのも忘れてはいけません。健康な体を作ることで仕事にも打ち込むことができますし、私生活も充実します。

体はあらゆる活動の資本です。健康のことは常に意識し、暴飲暴食はなるべく控えるようにしましょう。

働き方を見直してみよう

仕事は、人生の時間の大半を占めるもの。働き方を見直し、あなたにとって働きやすいスタイルを見つけることが非常に重要です。

例えば、5年後、10年後にどんな仕事をしていたいか考えるのも良いでしょう。将来像をイメージすることで、行動も変わってきますし、自分が何をすればいいのかも明確になります。

関連記事:将来の仕事を決めるコツと将来性のある職業を解説

関連記事:最適な目標設定には「SMART」の法則が重要!コツと具体例を解説

同僚に自分から声をかけてみよう

職場の人に自分から声をかけてみるだけでも、仕事に対するモチベーションは変わるものです。まずは挨拶からでも構いません。うまく会話が弾めば職場に行くのも楽しくなりますし、仕事も意欲的に取り組めて、スキルアップになることでしょう。

社内でコミュニケーションを習慣化したことで他者との交流に慣れ、仮に転職をしたとしても次の職場で役立つ可能性があります。

関連記事:悪化してしまった社内の人間関係を少しでも改善するコツを紹介

職場環境を変えてみよう

もし今の働き方、仕事に問題があって続けることができないのであれば、部署移動や転職などを検討してみるのも大切です。環境を変えることで、心機一転、仕事に対する姿勢も変わるかもしれません。

様々な問題の原因は環境にあることが多いので、一度自分の周りの環境を見直してみましょう。

関連記事:退職時に必要となる手続き・やるべきことを解説

副業を始めてみよう

仕事の収入面が原因で仕事が自分のためにならないと感じているならば、副業を始めるのがおすすめです。

会社員の昇給回数は年間で決められているケースが多く、すぐに上がるとは限りません。評価体制も様々なので、自分で給料をコントロールするのは難しいでしょう。

今よりもさらに収入を得たいと考えているのであれば、副業を始めてみるのがもっとも近道です。月1万円でも収入が増えるだけで満足感は段違いになるでしょう。

さらに副業を通してスキルアップもできれば、将来のキャリア形成に役立てられます。

関連記事:会社員の副業におすすめの資格15選。必要性・選び方・メリットも解説

あなた自身の気持ちを変えてみよう

生活、仕事の環境だけでなく、現在のあなたの気持ちも変えてみましょう。先入観を捨てることで、新しい生き方を発見できます。

失敗を恐れすぎない

何かに挑戦する場合、「失敗は誰にでもあること」いう気持ちで臨みましょう。初めてのことに挑戦するならなおさらです。失敗することで恥ずかしさを感じたり、損をしたりするという考え方は捨てください。

その分野でプロと呼ばれる人でも、最初から高いスキルを持っていたわけではありません。最初は初心者から始まり、失敗を繰り返しながらスキルを身につけてきています。プロになってからでもミスはつきものです。

自分の中で新しいことに挑戦するハードルを高めすぎないようにしてください。

他人と自分を比較しすぎない

あなたの生活がためになっていないと感じるのは、「他人と比較し過ぎている」からかもしれません。

例えば、友人や同僚の充実した話を聞くと「自分の生活は無駄ばかり」と感じてしまいがち。しかしその友人や同僚も、四六時中充実した時間を過ごしているわけではありません。

むしろそうではない時間のことをわざわざ他人に話さないものです。

他人の生活のいい面ばかりをかいつまんで自分の生活と比較している可能性があると言えるでしょう。

他人には他人の、自分には自分のペースがあるので焦る必要はありません。

お金を使うのは自分への投資と考えてみよう

たまにはお金を使ってみるのもおすすめです。お金を使うことで活動の幅も広げられます。

例えば旅行したり、新しいものを買ったりするなど、自分のために使えばそれは自分への投資になります。お金を使うのはもったいないかもしれませんが、それは決して無駄遣いではありません。

ただし、散財しないよう注意が必要です。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

「自分のためになること」は意外と見つけにくい

何が自分のためになるかは自分でもわからず、見つけにくいものです。自分にとって何が必要なのか、その時の環境や状況によっても変わっていくでしょう。生まれてから死ぬまで、同じことがためになるとは限りません。

何度も挑戦してヒントを見つける

新しく何かに挑戦してみたり、働き方や考え方を変えてみて、それが一回目で自分のためになることは珍しいです。何度も挑戦してみて、その中でヒントをつかみ、さらに新しいことに挑戦するというプロセスが重要となります。

この繰り返しの中で、あなたにとって本当にためになることが見つかるのが普通です。最初の挑戦でうまくいかなくても諦めず、自分にあったものが見つかるまで挑戦し続けてみてください。

まずは簡単にできることから始める

いきなり難しいことに挑戦し、うまくいかないと挫折につながってしまい、悲観的な気持ちになりがちです。

まずは簡単にできそうなことから始めてみましょう。簡単なことをでもうまくできると自信になり、ステップアップにつながります。

簡単にできることの例として、以下のことを試しにやってみてください。

・部屋の掃除
・友人に連絡する
・社内の人に話しかけてみる
・本を読んでみる
・髪やファッションにこだわってみる

時間を無駄遣いしないために避けるべきこと

ここから紹介することも、「簡単にできること」に該当するでしょう。しかし「あなたのためになっているか」という面で考えると、そうとは言えない活動です。やってみても「時間の無駄だった」と感じてしまう可能性があります。

以下の点はできるだけ避け、他の活動ができないか考えてみてください。

スマホで何時間も遊ぶ

スマホで動画を見たりSNSをやり始めたりしてしまうと、いつの間にか時間を浪費してしまいがち。スマホを長時間使ってしまっている人は、一度ケータイやスマホを置いて、別のことに挑戦してみることをおすすめします。

SNSを見ることも情報収集になります。しかし、他人の投稿を見て何か行動を起こしたり、自分の考え方を改められない限りは、上から下へと流れていく情報にすぎません。あなたの身になっているとは言えないでしょう。

友人とお酒を飲んで遊ぶ

本音で語り合うためにお酒を飲むのは有効な方法ですが、お酒を飲み過ぎてしまい翌日を無駄にしてしまっては、やはり有益な時間だったとは言えなくなります。

前述の通り、健康に気をつけることは、何より重要です。

自分に合っていないことや無茶なことをする

やってみて自分に合っていないと感じたらすぐにやめて別のことに移っても構いません。無理に同じことを続け、結局挫折してしまったのでは時間の無駄になってしまいますし、やる気を失ってしまいます。

自分がやってみて面白さを感じなければ、向いていない可能性があります。

また無理も禁物です。寝る間を惜しんで何かをやったり、体に負担をかけるようなことをすると、結果的に活力を失わせる原因となってしまうでしょう。

さいごに

無駄が多いと感じる原因と対処法について解説しました。日々の倦怠感や自己肯定感の低下を改善するためには、端的にいうと、考え方を変える・行動を変えることが重要です。

趣味や新たな挑戦を通して、日々を有意義なものにしていきましょう。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

テックキャンプ ブログ編集部
テックキャンプ ブログは株式会社divのオウンドメディア。テクノロジーを通じて人生をより良くしたい人のためのWebメディアです。 教養としてテクノロジーを学ぶ人や、プログラミング未経験からのエンジニア転職を志す人に貢献することをミッションとしています。学ぶことの喜び、挑戦することの楽しさを伝えていきます。