テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

JOYPOLIS VR SHIBUYAでターミネーターVR体験!行き方・料金を解説

更新: 2021.02.16

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

※2021年2月現在、サービスは終了しています

ジョイポリスが手がけるVR専門施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」が2018年10月25日に渋谷にオープンします。

JOYPOLIS VR SHIBUYAは渋谷駅から直結という素晴らしい立地や、日本初上陸のVRアトラクション『TERMINATOR SALVATION VR』が楽しめるなど注目を集めること間違いなしのスポットです。

今回は、このJOYPOLIS VR SHIBUYAで遊べるアトラクション・行き方など詳しく紹介します。

日本初上陸のVRアトラクション『TERMINATOR SALVATION VR』が目玉!

JOYPOLIS VR SHIBUYAでは、最先端の3つのVRアトラクションがプレイできます。その中でも、注目したいのが日本初上陸となる『TERMINATOR SALVATION VR(ターミ ネーター サルベーション ヴィ―アール)』です。

人気映画「ターミネーター」の世界に入りこんだような高い没入感が味わえるでしょう。ターミネーターファンは、このアトラクションのためだけに渋谷に行くのもアリです。

映画の登場人物になったような楽しさが味わえるアトラクションですので、映画を知らない方でもOK。もちろん、VR好きの方は見逃せないアトラクションです。

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

ジョイポリスのVR専門施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」10月25日にオープン

高い人気を誇るアミューズメントパーク「ジョイポリス」のVR専門施設が渋谷の中心に登場します。その概要と注目のポイントについて紹介します。

ジョイポリスのVR特化型施設の1号店

CAセガジョイポリスが手がけるVRに特化した施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」が2018年10月25日にオープンします。台場のアミューズメントパークとして知られる東京ジョイポリスのVR専門のニューブランドの1号店がこの「JOYPOLIS VR SHIBUYA」です。

デートにもぴったりな渋谷駅直結「MAGNET by SHIBUYA109 6F」にオープン

東京都の渋谷駅のスクランブル交差点を渡ってすぐという抜群の立地もJOYPOLIS VR SHIBUYAの魅力の1つ。渋谷駅からも直結しているのでアクセスも良好です。

入場無料なので、気軽にVRが体験できる場所として人気を集めるのではないでしょうか。

MAGNET by SHIBUYA109の6階にオープンするので、買い物のついでにJOYPOLIS VR SHIBUYAに寄るといった使い方もできます。渋谷のデートでおすすめのスポットと言えるでしょう。

JOYPOLIS VR SHIBUYAのアトラクションについて

JOYPOLIS VR SHIBUYAでは、最新の3つのVRアトラクションがプレイ可能。以下で、それぞれどのようなゲームなのか紹介していきます。

日本初上陸『TERMINATOR SALVATION VR』

ターミネーターの登場人物になれるVRガンシューティングゲーム

『TERMINATOR SALVATION VR』は、映画「ターミネーター」の世界を舞台にしたVRガンシューティングゲームです。アメリカのスタートアップであるSPACESが開発を行いました。

プレイヤーは顔を3Dスキャンしてアバターに合成が可能。マルチプレイもできますので、友達やカップルで行けば盛り上がるでしょう。

プレイ映像の録画ができるので、渋谷での思い出づくりにもぴったりです。

ストーリー・リビング型を採用

ストーリーを受け止めるストーリー・テリング型とは異なり、『TERMINATOR SALVATION VR』はストーリー・リビング型を採用。物語が語られるのではなく、VR空間の中で自分が登場人物になったような体験ができるでしょう。

『TERMINATOR SALVATION VR』は、バックパックPC・HMD・ライフルを持ってプレイします。触覚フィードバックやモーショントラッキングの機能も搭載されており、リアルなVRの没入体験が味わえるのではないでしょうか。

『TERMINATOR SALVATION VR』を確実にプレイしたいという方は、下記の予約サイトから予約をおすすめします。

予約サイト | ReservationEngine

『TERMINATOR SALVATION VR(ターミネーター サルベーション ヴィ―アール)』の詳細

・ジャンル:マルチプレイVRガンシューティングゲーム
・プレイ人数:最大4名
・年齢制限:7歳以上 身長110cm以上
・プレイ時間目安:約15分

VReスポーツ『TOWER TAG(タワータグ)』

「ヒト」VS「ヒト」で楽しめるVRガンシューティング

近未来の都市で高くそびえ立つタワーを舞台に、チームを組んでバトルを繰り広げるVRガンシューティングゲームです。ドイツのVR NERDSが開発を行ないました。

ガンコントローラーを使って撃ち合い、壁を使って弾を避け、ワイヤー状のアイテムでタワーを移動するなど多彩なアクションを駆使して戦いを進めていきます。競技としてゲームをプレイするeスポーツの流れを汲む「VR eスポーツ」のアトラクションです。

eスポーツでは、上級者のプレイを観戦するのも楽しみの1つ。『TOWER TAG』は、VRゴーグルを着けていない方でもゲームが観戦できるライブモニター機能を搭載しています。これにより、ギャラリーもプレイヤーと一緒にゲームを楽しめます。

『TOWER TAG』の詳細

・ジャンル:対戦型ガンシューティングゲーム
・プレイ人数:最大4名(2対2)
・年齢制限:7歳以上 身長110cm以上
・プレイ時間目安:約4分を2セット

謎解き脱出ホラー『THE DOOR(ザ・ドア)』

THE DOOR

2人でのプレイが必須の謎解き脱出VRホラーアトラクション『THE DOOR』です。ジェイコブ博士が愛娘エイミーの不治の病を治すために人々を監禁。恐ろしい雰囲気の空間から、2人で協力して脱出を目指します。

ホラーの恐さだけでなく、アイテムを使うなど頭を使う謎解きの要素もしっかりあります。『THE DOOR』はシリーズで展開予定ですので、はじめからプレイしてストーリーをしっかり楽しんでみてはいかがでしょうか。

「2人でのプレイが必須」なので、ホラーが得意な方とのデートに最適。ゲームをクリアした時には、2人の中も深まっているでしょう。

『THE DOOR』シリーズは韓国のスコネックエンターテインメントが開発しています。

『THE DOOR』の詳細

・ジャンル:謎解き脱出型VRホラーゲーム
・プレイ人数:最大2名
・年齢制限:13歳以上
・プレイ時間目安:約12分

アトラクションの予約について

JOYPOLIS VR SHIBUYAで、目的のアトラクションを確実にプレイしたいという方もいらっしゃるでしょう。オープン前の情報ではTOWER TAGとTHE DOORは予約不要で遊べます。お出かけの際には、ある程度の待ち時間を考慮しましょう。

TERMINATOR SALVATION VRは、以下の予約サイトで予約が可能です。

予約サイト | ReservationEngine

JOYPOLIS VR SHIBUYAの営業時間や行き方をチェック

JOYPOLIS VR SHIBUYAの営業時間などの施設概要と、アクセスについて下記に記載します。

JOYPOLIS VR SHIBUYAの施設概要

・施設名:JOYPOLIS VR SHIBUYA
・住所:東京都渋谷区神南1-23-10MAGNET by SHIBUYA109 6F
・アクセス:各線渋谷駅直結
・営業時間:10:00 ~ 22:00(最終受付時間 21:30)
・公式サイト:http://joypolis-vr.com/shibuya/

JOYPOLIS VR SHIBUYAのアクセス

電車の場合

渋谷駅の7a出口にMAGNET by SHIBUYA109は直結しています。他の出口を利用した場合には、スクランブル交差点を渋谷駅側から渡ると右手の建物です。

自動車の場合

MAGNET by SHIBUYA109の契約駐車場を利用すると、5000円以上の店内での買い物で2時間無料になります。

駐車場の詳細な位置については、下記のMAGNET by SHIBUYA109のWebページを参照してください。

アクセス/営業時間|MAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイシブヤ109)

JOYPOLIS VR SHIBUYAは混雑する?

まだ、オープン前のためJOYPOLIS VR SHIBUYAがどの程度混雑するかは不明です。

ただし、「駅に直結」「MAGNET by SHIBUYA109の6階」「入場無料」などの要素を考慮すると、VRが好きな方だけでなく「なんとなく面白そうだから」という理由でJOYPOLIS VR SHIBUYAを利用する方も多くなるのではないでしょうか。

また、「VR ZONE SHINJUKU」の人気アトラクション「ドラゴンクエストVR」の予約が土日はいっぱいになっていますので、それを参考にするとJOYPOLIS VR SHBUYAも週末は混雑するでしょう。10月25日のオープン直後はさらにその可能性が高いです。

混雑しない時間帯を狙うのであれば、平日の昼間が良いのではないでしょうか。

渋谷のデートにもおすすめのスポット「JOYPOLIS VR SHIBUYA」に行ってみよう

2名でプレイできるVRアトラクションばかりなので、渋谷での彼女・彼氏とのデートにも最適。THE DOORにいたっては2名でのプレイが必須なので、デートのきっかけづくりにもぴったりです。

また、「いつもとは違った場所に出かけたい」「最先端の技術を体感したい」という方も、友だちと一緒に2018年10月25日にJOYPOLIS VR SHIBUYAに足を運んでみてはいかがでしょうか。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement