テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

IT転職におすすめの転職サイト5つ厳選!未経験OK求人ありのサイトも

更新: 2020.01.10

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

転職サイトはたくさんあって、どれを使えばいいか迷いませんか?
そこで、IT業界に転職を考えている方に知っていてほしい「IT転職におすすめの転職サイト」を紹介します。

自分にあった求人が効率よく見つかる「IT転職専門のサイト」や、求人のバリエーションが豊富な「大手有名サイト」、未経験者OKの求人が充実したサイトなど。

現役キャリアアドバイザーが監修したので、役立つ情報を得られるはずです。

IT転職におすすめの転職サイト

サラリーマン転職サイトは多くありますが、なかでも特にIT業界へ転職するならおすすめしたい転職サイトを紹介します。
それぞれ特徴があるので、自分に合うサイトを見つけてみてください。

IT転職専門サイト

IT業界の転職を専門にしたサイトは、以下がおすすめです。

Green

出典:Green

・IT/Web業界のエンジニア、デザイナー、営業、マーケターなどの求人を扱っている
・求人掲載数が業界トップレベル
・掲載企業は、スタートアップやベンチャー企業だけでなく、上場企業、外資系企業まで幅広い

マイナビ転職 エンジニア求人サーチ

出典:マイナビ転職 エンジニア求人サーチ

・ITエンジニアとものづくりエンジニアの求人を約1万件掲載している
・ITエンジニア求人は、エンジニアならではの条件(用いる言語や自社開発割合など)から求人検索ができる
・企業に直接応募できる求人だけでなく、エージェントに相談できる求人もある

Forkwell Jobs

出典:Forkwell Jobs

・エンジニア目線で開発された、エンジニアのための転職サイト
・求人検索条件が多く、求人の情報量が多い
・掲載企業はForkwell Jobsの審査をクリアし、自社の開発状況や環境を開示することができる企業のみ

ほかにも、プログラムを書くことで、書類選考なしで採用企業との面接・面談に進める「paiza」や、気軽に企業に話を聞きに行ける「Wantedly」もおすすめです。

総合転職サイト

幅広い業界・職種を対象にした転職サイトは、以下がおすすめです。IT業界以外の情報を知りたいときに便利です。

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

求人情報量が日本最大級で、業界・職種のレパートリーが幅広い
・リクナビNEXT限定の求人も多くある
・AI 技術で自分の好みを分析して、最適な求人をピックアップしてくれる機能がある

ほかにも、「マイナビ転職」「エン転職」「DODA」は求人数が多く、手厚いサービスも受けられるのでよいでしょう。

未経験者向けサイト

業務未経験OKの求人があるサイトでは、以下がおすすめです。

EN:TRY

出典:EN:TRY

・未経験/経験浅い方向けの、IT/Webエンジニア特化のコーディング転職サイト
開発実務は未経験でもチャレンジできる求人が中心
・コードを書いて書類選考なしで面接・カジュアル面談に進める

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。

3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説!

資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントは、どちらも転職活動をサポートするサービスです。

それぞれ特徴があるので、登録する前に確認しておきましょう。

転職サイトの特徴

とりあえず転職活動をはじめたい人や、多くの企業を自由に受けてみたい人におすすめです。
転職サイトのメリットをまとめました。

手軽に転職活動をはじめられる

WEB上で会員登録をするだけで、求人の検索や閲覧ができます。

また、履歴書・職務経歴書の作成や、応募、応募企業とのやりとりなど、転職に必要なことはほとんどサイト上で行えます。

自分のペースで転職活動ができる

自宅にいるときや仕事の休憩時間など、好きなときに求人情報を閲覧できます。

また、応募のタイミングや面接日程の調整も含め、自分のペースで自由に転職活動をすることができるのもポイントです。

求人数が豊富

転職サイトでは、掲載中の求人をすべて閲覧できます。

転職エージェントは基本的に専任アドバイザーから紹介された求人に応募するのに比べて、転職サイトでは、自分であらゆる求人を比較・検討してから応募します。

「自分で応募企業を選んだ」という納得感が生まれます。

転職エージェントの特徴

初めて転職活動をする人や、プロに適切なアドバイスをもらいながら転職活動を行いたい人におすすめです。
転職エージェントのメリットをまとめました。

対人型サービスで専任のアドバイザーがつく

最初は多くの場合、転職エージェント会社へ行き、キャリアアドバイザー(エージェント、キャリアコーディネーターと呼ぶこともある)と面談します。そこで自分の経歴や、転職における希望条件を伝えます。

その場で、または後日、キャリアアドバイザーから求人を紹介されるという流れです。

応募企業の担当者と密に連絡をとるキャリアアドバイザーであれば、求人の動向や詳細の要件なども把握しており、教えてもらうこともできます

書類の添削と面接の練習をしてもらえる

応募企業に送る履歴書や職務経歴書を添削します。プロに見てもらってから応募企業に送ることができるので、安心感があります。

また、キャリアアドバイザーを相手にして面接の練習もできます。面接で聞かれるような質問に答えるのは慣れも必要なので、貴重な機会になります。

年収など条件の交渉をしてもらえる

内定後、年収などの条件の交渉をキャリアアドバイザーが代わりに行います。自分では伝えづらい場合に助かります。

転職サイトの活用ポイント

転職サイトを使うときのポイントをお伝えします。
効果的に転職サイトを使って、スムーズに転職活動を進めましょう。

複数の転職サイトに登録する

転職サイトは1つに絞らずに、複数のサイトに登録しましょう

多くの求人に出会えるので、比較・検討でき、結果的に自分が納得できる求人に応募できるからです。

ただ、やみくもに多数の転職サイトに登録すると管理できなくなります。2つほどで十分でしょう。

IT転職をするならIT転職専門サイトがおすすめですが、転職活動の初期や希望職種を絞れていない場合は有名な総合サイトも1つ登録するとよいです。

アプリ版をダウンロードする

多くの転職サイトがアプリがあるので、スマホにダウンロードしておきましょう。

スマホアプリなら、通勤中や仕事の合間の休憩時間にも求人を探すことができて便利です。

転職エージェントと併用する

転職サイトと転職エージェントを併用することによって、出会う求人が多くなります。どちらかのサイトでしか見つからない求人があるからです。

また、前述のように転職サイト・転職エージェントはどちらもメリットがあるので、併用してみて自分がやりやすいサービスを見極めるというのもよいでしょう。

スカウト機能を使う

スカウト機能とは、登録した経歴やスキルに興味のある企業から連絡がくる機能のことです。企業だけでなく、転職エージェントやヘッドハンターから連絡がある場合もあります。

選考に進む可能性が高い求人に出会えるため、スカウト機能は積極的に使いましょう。

まとめ

IT転職におすすめの転職サイトを紹介しました。
たくさんあって迷ってしまいますが、それぞれのサイトの特徴を見極めて、効率よく転職活動を進めていきましょう。

転職エージェントの登録を検討している方は、この記事をみてください。
IT転職におすすめのエージェント4選!未経験からエンジニアを目指す方法も

↑目次へ戻る

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

何でも相談できる無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・自分のキャリアでエンジニア転職できるか
・自分はエンジニアに向いているのか
・どうしたら効率良くプログラミングを習得できるか


カウンセリングでは、IT転職・プログラミング学習に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※2、累計利用者数は40,000人以上!※3

無理な勧誘は一切致しませんので、気軽にご参加ください。
※1.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます 2.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 3.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

hirota
株式会社divのテックキャンプブログ編集部です。新卒でリクルートに入社しメディアの企画・編集などを経験。2019年12月、divに加わりました。メディア運営を日々勉強中!

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement