「モデル業×プログラミング」で新たなキャリアを築きたい

大手企業の副業解禁やパラレルキャリアが一般的になりつつある昨今、
「本業の空き時間を活用したい」「本業を諦めずに新たなキャリアを築きたい」と考える方が増えているのではないでしょうか。

今回は、プログラミングの習得を通して新たなキャリアを歩み始めた、モデルの寺田美加さんにお話をお伺いしました。

モデルとプログラミングを両立していきたいという寺田さんの思いには、どのような背景があるでしょうか。

<プロフィール>
寺田美加さん

モデル事務所所属。
ビューティー系の広告を中心にCM、ポスター、Web等のモデルとして活躍中。

友人の一言がきっかけで始めたプログラミング

プログラミングを学ぼうと思ったきっかけは、なんですか?

Web関係の会社に勤務している友人と話していて、プログラマーの仕事を知る機会がありました。

その際「学生時代にプログラマーという選択肢があったら面白そうだったのに」と呟いたところ「初めてでも本格的に教えてもらえるコースがあるよ」とプログラミングを学ぶことを勧めてもらいました。

未経験でもできると聞き、何の予習も検討もせずにTECH::CAMPに申し込みました。

エンジニアやプログラマーのお仕事について聞いた時に、どんなことに魅力を感じましたか?

自ら仕組みを作って、サービスを使う方の役に立つことができる点に魅力を感じました。

例えば、普段何気なく使っているサイトやアプリも、エンジニアやプログラマーが誰かのことを思って、工夫して作っています。

そのことを改めて認識するようになり、普段よく使っているレシピサイトや、SNSなどが滑らかに動くことがどれだけ凄いことなのか、と考えるようになりました。

いろいろなサービスに感謝の気持ちを持ったり、感動したりするようになりましたね。

プログラミングを学んで、いかがでしたか?

プログラミングを習得することで「意志を持ってPCを操れるようになる」というのが面白いと思いました。

今まではPCでもスマートフォンでも、サービスを使うだけでした。プログラミングを始めて、そのサービスの機能がどうなっているか考えるようになったり、分からないながらもコードを見るようになったりしました。

TECH::CAMPの教室ではメンターさんへ直接質問ができるのですが、はじめは遠慮してしまい「こんなこと聞いちゃダメなのかな」と思っていました。

しかし、一つ質問をするととても丁寧に説明をしてくれますし、細かい部分も紙に書いて教えて頂いたりもしました。親切なフォローがモチベーションにも繋がりました。

「モデル × プログラミング」を当たり前にしたい。

現在はどんな働き方をされていますか?

TECH::CAMPを運営する株式会社divでサイトの改善をするエンジニアインターンをしています。
学んでいるうちに「プログラミングって奥深いな」と感じ、当初はTECH::EXPERT(10週間の学習でエンジニア転職を目指すコース)の受講も考えていました。

ただ、モデルのお仕事は大好きなので、辞めたくはありませんでした。
そんな時にご縁があり、株式会社divでのインターンのお話をいただき、モデルのお仕事をしながらプログラミングを始めました。

TECH::CAMPのサイトもRuby on Railsで動いているのですが、サイトを改善するにはカリキュラムで学んだことよりもさらに膨大な知識が必要です。

日々壁にぶつかりながら知識を蓄え、また新しい壁にぶつかるというような感じで、新しいことの連続です。

モデルのお仕事と、プログラミングの学習・現在のお仕事はどのように両立していますか?

受講中は常にPCを持ち歩き、仕事がない日は教室で受講、仕事の合間はカフェで勉強していました。

モデルのお仕事は前日に急に撮影が決まったり、オーディションで仕事が決まることも多いので、忙しかったり時間が空いたり、波があります。

決まった時間に出社するようなお仕事との両立が難しいですが、プログラミングは隙間の時間を見つけてどこでも学習ができます。まとまった時間ができたら集中して作業をしたりとメリハリをつけて取り組めました。

テクノロジーの力で、現場とモデルの距離を繋げたい


モデルのお仕事とテクノロジーを結びつけて、何かやりたいことはありますか?

私が長年携わってきたモデルのお仕事・業界ならではと言えるような、モデル自身の仕事がしやすくなったり、役に立てるような仕組みを開発出来たら嬉しいです。

まだまだ漠然としていますが、例えばクライアントや企業に向けて、簡単な入力でモデル自らが自分をPRできるようなツールや、モデルの”急に空いた時間”などをコントロールしやすくなるツール等ができたらいいなと思っています。

今後は、どのようなキャリアを歩まれたいですか?

Webエンジニアとしてまだまだ一人前ではないので、さらに技術を身につけ、モデル業もプログラミングも両方大事にしていきたいです。

また、「プログラミングを始めた」と言うと意外性があり、興味を持ってもらいやすいことにも気づきました。そのため「プログラミングもできるモデル」としていろいろな意味で”広がり”に繋がればと思います。

ITとは全く関係の無いモデルをやっている私でも、プログラミングを身に付けることができます。そんな私を知ってもらうことによってプログラミングを学ぶことのハードルが下がると良いなとも思っています。

特に女性や本業を持つ方など、多くの人にとってプログラマーやエンジニアという選択肢がもっと一般的に広がれば良いのではないかと考えています。

「モデル業×プログラミング」というテーマでどのような役割を担えるか、まだ分からないですが、その可能性を広げて様々な出会いに繋がるよう、自身を磨いていきたいです。

ーー寺田さん、ありがとうございました!

TECH::CAMPについて

TECH::CAMPはあなたを最先端のスキルと知識を身に着けたテクノロジー人材に変えま す。 講義形式で知識だけを学ぶのではなく、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいき ます。 独学では、わからないことを調べることに膨大な時間がかかりますが、TECH::CAMPは教 室やオンラインでメンター(講師)へ質問し放題。 プログラミングが「なんとなく分かる」ではなく「形になるものを作る」にコミットしま す。 プログラミング以外もデザインやVR・3Dゲームなどコンテンツが多数あり、月額で全て 受講可能です。 無料プログラミング体験会・説明会のお申し込みはこちら。 お待ちしています!

佐藤 由佳 佐藤 由佳が書きました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→